≫LINEにてブログ無料相談OKです。

アフィリエイトでアクセス数だけを追ってはいけない理由は一つ。アクセス数の目安についても解説。

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

やっぱり、アフィリエイトで稼ぐためにはアクセスが重要でしょ?どれくらいのアクセス数があれば良いの?

本記事は上記のような方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は現在札幌にて専業ブロガーと活動しており、特に少ないアクセスでも収益を最大化させることを得意としております。

さて、あなたもアフィリエイトで「どれぐらいのアクセスがあれば稼げるのだろうか」と悩んでいましたか?

私も最初の頃は同じような悩みを抱いていました。

しかし、アフィリエイトで稼がれている多くの方に出会ってわかったのですが、アフィリエイトは必ずしも「アクセス=収益」にはならないと言うことです。

なので、この記事ではアフィリエイトでアクセス数だけを追ってはいけない理由、またはアフィリエイトで稼ぐために必要な最低限のアクセスの目安について解説していきます。

1.アフィリエイトでアクセス数だけを追ってはいけない理由は一つです。

さて、早速結論からお話しさせていただきますと、アクセスよりも大事なのは「ユーザー属性」です。

つまり、自身のブログの「見込み客を集客できているか」が重要だということです。

ただし、アクセス数が必要ではないと言うことではなく「アクセスさえ集めれば稼ぐことができる」と考えることがNGだということです。

※またアドセンスのみのマネタイズの場合はアクセスが収益に直結しますのでこの限りでは無いです。

1-1.アクセス数が多くても成約が少ない事はある

アフィリエイトでは、アクセス数が多くても成約が取れないケースはよくあることです。

理由は単純で、ターゲットを明確にせず、適当にユーザーを集客しても商品は購入されないからです。

具体例として、ダイエット商品をアフィリエイトする例で解説していきます。

具体例
  • ブログAは、女性読者を大量に集めれば「ダイエット商品」が売れると考え、女性が気になる一般的なテーマで記事を投稿した。アクセスは月間で20万PV。
  • ブログBは、女性読者の中でも体型にコンプレックスを抱いている女性にターゲットを絞り、その女性たちが気になる悩みや共感するテーマで記事を投稿した。アクセスは月間で5万PV。

あなたはどちらのブログがより収益を上げれると思うでしょうか?

ちなみに、私は圧倒的に後者の方が収益が高いと考えます。

なぜなら、ブログAはアクセス数(約20万PV)は多いものの「ダイエット商品」に興味・関心がある女性ユーザーがどれほどいるか不明のため、成約数は間違いなくブログBに劣るかなと。

それに対してブログBは、検索流入してくるほとんどのユーザーが「ダイエット商品」の見込み客となりうる可能性が高いため、ブログBの方が収益が高いメディアであるかなと。

机上の空論ではありますが、このようにアクセスが多くても成約数が少ないケースと言うのは珍しくないと言うことです。

ちなみに、きつね@smartASPさんも以下のように言われています。

アフィリエイトの本質についてですが、アフィリエイトは月に100万PVあることは全く本質ではなく月間20~30万PV、売上(利益)7,8桁を目指すべきということです。

https://note.com/seokitsune/

アフィリエイトでは、アクセス数だけに囚われないようにしましょう。

1-2.成約に近いユーザー、又は見込み客を集める事が重要

アフィリエイトではアクセス数ももちろん大事なんですけど、「ユーザー属性」成約に近いユーザー、または見込み客をしっかりと集客することを重要視しましょう。

私の実例を挙げますと、私が70~100万円/月稼ぐメインブログもたかだか月間5.4万 PV(2019年12月実績)しかありません。

しかし、見込み客を設定し、その見込み客をしっかりと集客することができているので成果につながっているんだと私は感じております。

ちなみに54,000 PVのブログをアドセンスのみでマネタイズした場合、収益はいっても15,000円位かなと。

なので、アドセンスでのマネタイズも良いのですが、それよりも成約に近いユーザー、又は見込み客をしっかりと集客し、ASP案件を成約してもらう事が最も収益を伸ばしやすい手法であると私は考えています。

【結論】アフィリエイトではアクセス数だけを追ってはいけない

以上のことから、アフィリエイトではアクセス数だけを追ってはいけないかなと考えています。

ただし、繰り返しになりますがアクセス数が不要であるということではないです。

アクセス数ももちろん重要なんですが、それ以上に「ユーザーの属性」が大事だということです。

なので、これからアフィリエイトで稼ぎたい!と考えているのであれば、アクセス数だけを追うのではなく、見込み客をしっかりと集客できているのかを考えながらブログ運営することがおすすめです。

ちなみにアフィリエイトの狙うべきキーワードの検索数の目安について以下の記事で解説していますので合わせてどうぞ。

アフィリエイトの狙うべきキーワードの検索数の目安。「アクセス数=収益」ではない

2.アフィリエイトで稼げるアクセス数の目安について

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

アフィリエイトで稼げるアクセス数の目安ってどれくらいなの?

恐らく、このような疑問を1度は持つかなと思います。

正直、稼げるアクセス数の目安はありませんが、私の肌感覚でお話しさせていただきますと以下の通りです。

ターゲットを明確にし、見込み客を集客することができていれば、1日当たり「100~500PV」位のアクセス数があれば、十分月間数件程度の成約獲得が可能。

この根拠について解説します。

私のメインブログとツヨシウェブの実績値(2019年12月実績で計算)は以下の通りです。

1件成約するのにかかるPV数
  • メインブログ(非公開):54,000PV ÷ CV150件 = 360PV/件
  • 当ブログ(ツヨシウェブ):15,000PV ÷ CV30件 = 500PV/件

つまり、私の肌感覚にはなりますが「100~500PV/日」くらいあれば成約は十分可能かなと考えています。

上記のアクセス数の目安はあくまでも参考値として参考にして頂ければ幸いです。

3.アフィリエイトのアクセス数を増やす方法

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

アフィリエイトブログのアクセスを増やす方法はどうすればいいの?

その答えは単純で、「記事数を増やす」又は「他のプラットフォームを活用し集客する」の2つかなと。

アクセスアップの方法
  1. 様々なクエリで記事を書く
  2. 他のプラットホームからの集客

3-1.様々なクエリで記事を書く

SEO集客を伸ばしたいのであれば間違いなく様々なクエリで記事を書き、上位表示する記事を増やすことができれば、その分アクセスは増えていきます。

具体例として、同じく「ダイエット商品」をアフィリエイトするブログの例で解説していきます。

具体例
  • ダイエット+方法」:メインキーワードのクエリ
  • ダイエットパワー+口コミ」:商標系のクエリ
  • 婚活+太っている+女性」:人間関係の悩みクエリ
  • ウェディングドレス+太っている」:シチュエーション系の悩みクエリ

上記はあくまでも参考ですが、「ダイエット」のメインキーワードや太っている女性が抱え出そうな悩みをテーマに記事を増やしていけばOKです。

様々なクエリで記事を書き、上位表示の記事を増やす事でSEO集客でのアクセス数を増やすことが可能です。

ちなみに、記事を書くキーワードがわからないという方はアフィリエイトのネタ探しはYahoo!知恵袋を使えばOKです。

アフィリエイトのネタ探しは「知恵袋」の一択でOKです。

3-2.他のプラットホームからの集客

もう一つは他のプラットホームからの集客です。

代表的なものは以下の通りかなと。

具体例
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

以前までで、あれば調べ物と言えば「検索エンジン」を利用するのが主流でした。

しかし、現在は若年層を中心にSNSやYouTube等での検索も徐々に増加してきていると言われております。

そのため、アクセスを増やす方法として「Google以外」のプラットホームを利用するのも有効な手段であると言えます。

ちなみに、矢野経済研究所によるアフィリエイトの市場概況でも以下のように書かれております。

検索方法に関しても、以前は検索エンジンでの検索が主流であったが、若年層を中心にSNSやECサイトでのサイト内検索が徐々に増加しており、さまざまな検索結果が閲覧されている。

www.yano.co.jp

なので、SNSやYouTubeからの集客も非常に有効なアクセス数向上の手段であるといえます。

ただし、SNS等からアクセスを集める場合もSEO同様に「アクセス数(フォロワー数)」だけにとらわれてはいけません。

どちらにしても重要なのは「見込み客」をいかに集客できるかです。

まとめ

今回は、アフィリエイトでアクセス数だけを追ってはいけない理由について解説していきました。

アフィリエイトでは、アクセス数よりもターゲットを明確にし、見込み客をしっかり集客することが非常に重要です。

また、現在のSEOはビックキーワード等で企業サイトが非常に強いため、個人ブロガーはいかに少ないアクセスの中で成約率を高めていくことができるのかが、生き残る術かなと個人的には考えております。

なので、これからアフィリエイトで稼ぎたい!と考えている方はアクセス数だけにとらわれることなく、見込み客の属性を考慮したブログ運営を心がけることをおすすめいたします。

以上です。

ちなみに、アフィリエイトの収益化方法については以下の記事で解説していますので合わせてご覧ください。

【簡単】アフィリエイトブログの収益化方法。月収70万の私が解説します。
\一部無料公開中です!/
ごく普通の会社員だった私が月100万円を稼ぐために行った4つの事とは?
ノウハウを試し読み
\一部無料公開中です!/
元会社員の私が月100万円を稼ぐために行った4つの事
試し読み