≫メルマガにてブログ無料相談OKです。

【簡単】アフィリエイトブログの収益化方法。月収70万の私が解説します。

はじめ

  • アフィリエイトブログの収益化ってどうやるの?
  • ブログでの収益化方法が知りたい!

本記事は、上記のようにアフィリエイトブログの収益化方法が知りたいと悩む方のために書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

アフィリエイトを始めて3年目に突入し、今では月収70~95万円を稼げるようになりました。

私の詳しい実績を見たい方はTwitterの固定ツイートにて随時配信しているのでそちらを見てください。

さて、アフィリエイトブログの収益化と聞くと難しそうに感じますが、実はそんなに難しいことはありません。

実際に私がアフィリエイトで行っている収益化もこの記事に書いていることがメインです。

なので、この記事を読めば、アフィリエイトブログの収益化を理解でき、収益を最大化させることができますよ。

1. アフィリエイトブログの収益化方法。月収70万の私が解説します。

さて、早速結論からお話しますと、アフィリエイトブログの収益化の方法は以下の2つです。

アフィリの収益化方法
  1. 購買意欲の高いキーワードで上位表示を目指す
  2. 記事下に「収益化記事」への内部リンクを張る

アフィリエイトの収益化方法はこの2点を徹底すればOKです。

具体的に一つずつ解説していきます。

 

1-1. 購買意欲の高いキーワードで上位表示を目指す

まずは、購買意欲の高いキーワードを理解し、そのキーワードで上位表示を目指すことが収益化の最短ルートです。

理由は単純で、購買意欲の高いキーワードは商品・サービス購入までの距離が近いので成果が発生しやすいからです。

代表的なものが「商標」キーワードです。

【具体例】購買意欲の高いキーワード
  • EOS80D + 最安
  • EOS80D + 口コミ
  • EOS80D + D7500 + 比較

上記の例は一眼レフカメラ「Canon EOS80D(商標)」の購買意欲の高いキーワードです。

商標キーワード(Canon EOS80D)を検索するユーザーは、すでに他の商品(Nikon・Sony・ペンタックス等)との比較を終えて、

その商品は本当に良いものなのか?実際は使っている人の感想は?などの購入前の最終確認のために検索している可能性が高いです。

そのため、「購買意欲の高いキーワード」で上位表示することによってブログ収益を最大化することができるということです。

 

補足:「悩みの深いキーワード=成約率が高いキーワード」

そして、もう一つ「悩みが深いキーワード」もアフィリエイトにおいて成約から近いキーワードです。

理由は単純で悩みが深ければ深いほど、その悩みを解決するためにお金を落とす可能性が高いからです。

よくアフィリエイトのジャンルにおいて「コンプレックス案件は儲かる!」と言われていますが、その由縁は悩みの深さにあると私は考えています。

具体的には、ハゲ・ワキガ・口臭・バストアップ・包茎などです。

これらのコンプレックスを持っている方は、とても深く悩んでいる可能性が高く、解決するためには「お金」を使う傾向にあるので、

悩みの深いキーワードで記事を執筆し、上位表示を目指せば成果につながりやすいということです。

稼げるキーワードについては以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも合わせて読むのがおすすめです。

【重要】アフィリエイトのキーワードの種類。稼げるキーワードを理解すべき。

 

1-2. 記事下に「収益化記事」への内部リンクを張る

アクセスがあるアフィリエイトブログであれば、この方法で収益化することができます。

やり方は簡単で、記事下に「収益化記事」への内部リンクを張り、ユーザーを流してあげればOKです。

具体例を挙げると以下のようなイメージです。

 

内部リンクの具体例

不動産投資に関するブログを運営中の場合(5万PV)

「不動産投資 札幌 失敗」というキーワードでアクセスの流入があると仮定します。

このキーワードの検索意図を考えると「札幌での不動産投資の失敗例が知りたい!」です。

なので、記事内にアフィリリンクを無理やり張って、収益化することは無理ではないですが難しいです。

そこで、記事下に収益化記事への内部リンクを張ります。

収益化記事は以下のような感じ。

収益化記事の例
  • 不動産収入100万円になるまでに私が行った10の行動
  • 不動産投資は情報が命。初心者におすすめの不動産投資会社の無料資料請求7選

不動産投資を始めたいユーザーを収益化記事に誘導し、その記事内で収益化することが可能です。

これがアフィリエイトの王道の収益化方法です。

実際に月商8桁稼いでいるマナブさん(@manabubannai)のブログの収益化方法も基本はこれです。

参考:manablog.org

なので、収益化方法は先人に学び、この2つの方法を徹底していけばOKということです。

内部リンクの貼り方については、以下の記事で解説しています。

【解決】ブログの内部リンクの効果的な貼り方は3パターンです。

 

2. アフィリエイトブログの収益化記事は2パターン

はじめ

ブログの収益化記事ってどうやって書けばよいの?

収益化記事の書き方がわからないという方もいるでしょう。

収益化記事は基本2パターンです。

収益化記事
  1. 成功体験記事
  2. 比較・ランキング記事

 

2-1. 成功体験記事

1つは自身の成功体験談を書いた「成功体験記事」です。

コンプレックスから脱却した成功体験記事は、ユーザーの「私もこうなりたい!やってみよう!」と言うアクションにつながり、収益を生みやすいです。

成功体験の実例を出すと以下のような感じです。

成功体験の実例
  • 若ハゲで苦しんでいた。→ある育毛剤を使ったらフサフサになった!
  • 車を高値で売りたいと悩んでいた。→車の売却査定を使ったら、相場より高値で売れた!
  • 不労所得で暮らしたい。→不動産投資を始めて不労所得が100万円になった!

このようにあなたが持つ成功体験を記事にしてあげればOK!

具体的に記事内に書くべき内容は以下の通りです。

成功体験で書くべき項目
  • 問題定義:どんな問題を抱えていたのか?
  • 問題点のあぶり出し:その問題をどれくらい深刻に悩んでいたか?
  • 解決策・根拠:問題を解決した方法(商品・サービス)は何?
  • 自分以外の根拠:再現性はあるのか?自分以外の根拠は?
  • オファー:どこでその商品・サービスを購入できるのか?

成功体験記事にも文章の「型」が存在しており、PASONAの法則を使えばOK!

PASONAの法則って何?って方は以下の記事・書籍が参考になるので見てみてください。

 

2-2. 比較・ランキング記事

2つ目は、「比較・ランキング記事」です。

特定ジャンルの商品比較・ランキング記事は、選択に迷っているユーザーの後押しとなるため、収益を生みやすいです。

比較・ランキング記事の実例は以下の通りです。

比較・ランキング記事の実例
  • 若ハゲを克服した私が選ぶ!おすすめ育毛剤ランキングTOP5
  • 車売却査定を徹底比較!この3つを使えば間違いなし!
  • おすすめの不動産投資セミナーTOP3。20回以上のセミナーに出席した私が語る

比較・ランキング記事については、深く説明するまでもなく、なんとなくわかりますよね?

おすすめの商品・サービスをランキング形式、又は抜粋して紹介してあげればOKです。

ユーザーは基本、どんな商品・サービスを購入すれば良いのか?と迷っているのがほとんどです。

そんな選択に迷っているユーザーの後押しをするのが、比較・ランキング記事の役割です。

収益化記事は、この2パターンを理解すればOKということです。

 

3. アクセスがあるのに収益が発生しない問題点

はじめ

アクセスがあり、内部リンクで収益化記事に送っているのに収益が発生しない…。

良くある悩みです。

この問題点は基本2つかなと思います。

2つの問題点
  1. 成約記事の信頼性が低い
  2. 集客しているユーザー属性が間違っている

 

3-1. 成約記事の信頼性が低い

そもそも、成約記事の信頼性が低いという問題が考えられます。

当たり前ですが、信頼性が低い成約記事の場合、記事が読まれずに収益が発生しない可能性は高いです。

成約記事の確認すべきポイントは以下の通りです。

確認ポイント
  1. 成約記事の滞在時間
  2. 記事の離脱ポイント・リンクはクリックされてるか

 

成約記事の滞在時間

記事の滞在時間を見ます。

文字数に対して、時間が短ければそれだけユーザーに読まれていないということになります。

目安は「1,000文字=1分」でカウントすれば、良いかなと考えています。

なので、2,000文字の記事なら2分前後、3,000文字の記事なら3分前後くらいのページ滞在時間になっていればOKです。

 

記事の離脱ポイント・リンクはクリックされてるか

次に成約記事でユーザーがどのように行動してくれているかを確認します。

この行程では、ヒートマップを使います。

※ヒートマップとは、スマホ表示画面にて記事がどこまで読み進められているのか、またユーザーが頻繁にクリックしている個所・リンクの把握などの行動を把握するためのツールです。

ちなみに、おすすめのヒートマップツールは「Ptengine」か「MIERUCA」です。

ヒートマップを使って、記事がどのポイントまで読まれているのか?またアフィリリンクはクリックされているのか?などを確認し改善していきます。

こちらのツールは結構高額な月額料金が掛かります。

しかし、Ptengineは月3000PVまで1ドメイン無料、MIERUCAは月10,000PVまで1ドメイン無料で使うことが可能です。

費用も掛かるツールですの初心者のうちは、主にアナリティクスから成約記事がユーザーに読まれているのかを分析しましょう。

 

3-2. 集客しているユーザー属性が間違っている

次に集客しているユーザー属性が間違っているというケースです。

成約記事の商品・サービスに全く興味がないユーザーばかりを集めても成約まで行かないのは当たり前ですからね。

この失敗ケースは、雑記ブログなんかに多いです。

ブログのアクセスは多いに越したことはありませんが、ASP案件の成約を獲得するためにはアクセスのユーザー属性が非常に大事です。

アクセス=収益ではない」ということを理解する必要があります。

アフィリエイトの狙うべきキーワードの検索数の目安。「アクセス数=収益」ではない

 

例えば以下のような状態の場合は改善が必要です。

要改善例
  • FXのアフィリエイト案件の成約が欲しいにもかかわらず、FXの関連キーワードの記事をほとんど執筆していない。
  • 女性向けの化粧品・ダイエット商品の成約が欲しいにもかかわらず、男性が検索するキーワードばかりで記事を書いている。

当たり前のことだと思うかもしれませんが、意外にこのミスしている方が多いかなと個人的には思います。

先程もお話した通り、雑記ブログはこのケースに当てはまりやすいです。

なので、「ユーザー属性を絞り集客する=成約したいジャンルの関連キーワードの記事の執筆」が重要です。

アフィリエイトで読者設定・ペルソナ設定が重要だと言われるのはこのためです。

【重要】アフィリエイトの「ペルソナ」とは?設定方法まで解説します。

 

はじめ

アクセスは多ければ良い!記事を300記事くらいまで量産すれば稼げるはずだ!

「記事を書く=目的・ゴール」になっている人は特にこの問題にぶつかる可能性が高いのでアフィリエイトの本質を理解しましょう。

アフィリエイトブログの記事数を目安にするのではなく、ユーザーのため(それが結果として成果につながる)に記事を書いていきましょう。

アフィリエイトで記事数をゴールの目安にすると300記事書いても稼げない

 

まとめ

今回は、アフィリエイトブログの収益化方法について解説してきました。

アフィリの収益化方法
  1. 購買意欲の高いキーワードで上位表示を目指す
  2. 関連キーワードで記事をとにかく執筆
  3. 関連記事→成約記事へ内部リンクを送る
  4. ①→③を繰り返し、量産する

これがアフィリエイトブログの収益化の基本です。

ブログで稼いでいる人は特別な収益化法を使っているのでは?と思っているかもしれませんが、ぶっちゃけそんなことありません。

基本的なテクニックを徹底し、成約記事までの入り口の数を増やしているから稼げているということです。

収益化の方法を理解したら、あとは行動するのみですよ。

アフィリエイトブログ運営に必要な情報を全て網羅してみた【まとめ】