≫LINEにてブログ無料相談OKです。

アフィリエイトブログの発信テーマは過去の経験から探せばOK

はじめ

  • ブログの発信テーマは何にすれば良いのか全く分からない…。
  • アフィリエイトブログの発信テーマの決め方が知りたい!

本記事は、上記のようにアフィリエイトブログの発信テーマの決め方がわからないと悩む方に向けて書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

アフィリエイト歴は2年半で現在は専業ブロガーとしてブログ収益だけで生活できるようになりました。

さて、私自身も始めた当初アフィリエイトブログで何のテーマを発信しようかと良く悩んでいました。

稼げるジャンルが良いのか?それとも好きなジャンルが良いのか?

これは意見の分かれるとこかと思いますが、私の考えでは「過去の経験」から発信テーマを決めることを強くおすすめしています。

この記事を読めば、アフィリエイトブログの発信テーマの決め方を理解することができますよ。

1. アフィリエイトブログの発信テーマは過去の経験から探せばOK

さて、早速結論からお話すると、アフィリエイトブログの発信テーマは過去の自身の経験から探せばOKです。

過去の経験から発信テーマを決めた方が良い理由は以下の3つです。

経験から探す理由
  1. 経験している事なら良い記事を書ける可能性が高い
  2. 好きな事なら継続できる可能性が高い
  3. 発信テーマは後からでも増やせるから

具体的に一つずつ解説していきますね。

 

1-1. 経験している事なら良い記事を書ける可能性が高い

1つ目の理由は、初心者でも良い記事を書ける可能性が高いからです。

経験しているからこそ、今その状況で悩んでいる人の気持ちを理解した記事を書く事が可能だということです。

例えば、具体的には以下のようなイメージです。

経験から記事を書く具体例
  • 就職活動を経験がある→面接での失敗・おすすめの就活イベントの体験談
  • 出産経験がある→つわりの辛さ・マタニティブルーの体験談
  • 不動産営業経験がある人→ノルマの厳しさや体育会系の雰囲気などリアルな体験談

私を例に言うと、私はアフィリエイトを2年半やっていてブログで生活できるまで稼げるようになったので、過去の自分がわからなかった事・当時の悩みを記事にしているイメージです。

そうすることで、現在過去の自分の同じように悩む人に「共感」される記事が出来上がるというわけです。

初心者は「稼げるジャンル」に参入することよりも、まずは「良い記事を書くこと」が最も重要だからです。

この点については、記事「サラリーマンの副業アフィリエイトの始め方と稼ぐコツ。仕事・業務経験を発信すればOK」の中で詳しく解説していますので、合わせてどうぞ。

サラリーマンの副業アフィリエイトの始め方と稼ぐコツ。仕事・業務経験を発信すればOK。

 

1-2. 好きな事なら継続できる可能性が高い

2つ目の理由は、好きな事なら「継続」できる可能性が高いからです。

アフィリエイトは継続しないと稼げないのですが、初心者の離脱率がマジで高いのがこの業界の特徴です。

なので、初心者にとって「継続」は足切り試験みたいなものです。

具体的にアフィリエイトマーケティング協会が発表している「アフィリエイトを始めてからの経過年数」を見てみると…

アフィリ歴2年未満が55.4%、5年未満が78.7%。

つまり、言い換えると5年以上継続できている人は「2割」しかいないということです。

※ちなみに、アフィリエイトの業界の歴史は20年くらいです。

マジでアフィリエイトの業界は離脱率が激しいので、初心者は稼げるジャンルであることよりも「継続できるテーマ」なのかを最初に重要視するべきかなと個人的には思います。

そして、自分の好きな事であれば「継続」できる可能性も高いのでおすすめというわけです。

また、アフィリエイトと継続の重要性+αについては、以下の記事で解説していますのでご参考までに。

アフィリエイトで「継続」することが初心者の第1ステップです【失敗者から学ぶ】

 

1-3. 発信テーマは後からでも増やせるから

3つ目は、発信テーマは後からでも増やせるからです。

はじめ

好きな事を発信しても稼げないのでは?

恐らく初心者の方が良く思う悩みではないでしょうか?事実私もそう思ってました。

でも、副業での月5万円程度であれば、好きなジャンルでも十分達成可能な範囲ですし、

月5万以上稼ぎたいと感じたなら、発信テーマを増やしてあげればOKということです。

例えば、以下のようなイメージです。

テーマの展開方法
  • 「子育て→教育→英会話→留学」
  • 「筋トレ→ダイエット→ファッション→出会い」
  • 「バイト→就職→ブログ→投資」

また、ホリエモンの著書「多動力」にも「1つのテーマで成果を出し、次のテーマへ広げていく」重要性が書かれています。

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]
created by Rinker

発信テーマは後からなんぼでも増やせますので、まずは経験値があるテーマ・好きなテーマで参入すべきです。

また、記事「失敗しない!初心者のアフィリエイトのジャンルの選び方」でも、詳しく解説していますのでご参考までに。

【失敗しない】初心者のアフィリエイトのジャンルの選び方は簡単です。

 

2. 発信テーマを決めたら、過去自分の悩みを記事にしていく

はじめ

発信テーマを決めたら、どんな記事を書けば良いの?

発信テーマを決めたら、次は過去の自分に向けて悩みを書いていけばOKです。

 

2-1. 過去に自分が悩んでいた事は、現在他の人も悩んでいる可能性が高い

なぜかこの自分の悩みを記事にしていくかというと、その悩みは他の誰かが現在悩んでいる可能性があるからです。

ちなみに、このブログもアフィリエイト初心者だった26歳の頃の自分に向けて書いています。

過去の私の悩みは以下の通りです。

過去の私の悩みと執筆記事

上記が実際にアフィリエイト初心者だった頃私が悩んでいた「悩み」です。

ぶっちゃけ、悩みはみんな共通していることがほとんどです。

なので、発信テーマを決めたら、過去の自分に記事を書く事で第三者の共感を得ることができるのです。

 

2-2. 過去の自分の悩みの需要を調べる方法

とは言っても、過去の自分の悩みに需要がない可能性もあります。

なので、そういった場合は以下の手順で需要の有無を確認(キーワード選定)すればOKです。

悩みの需要の調べ方
  1. 関連キーワード取得ツールでサジェストを洗い出し
  2. Googleキーワードプランナーで月間検索数の確認

ちなみに、私のキーワード選定方法も主にこのやり方です。

具体的な悩みの需要の調べ方(キーワード選定)については記事「SEOキーワードの選定方法。やるべきことは4つです」で解説していますので合わせてどうぞ。

【実例から学ぶ】SEOキーワードの選定方法。やるべきことは4つです

 

【補足】検索需要が少ないキーワードでも記事にしなくて良いわけではない

はじめ

そしたら、月間検索数が少ないキーワードは記事にしなくて良いってこと?

この話をすると「検索数の少ないキーワード=不要」と捉える方も多いはず。

でも、結論を言うと、検索数が少なくても書いた方が良いキーワードは存在します。

理由は、検索数が少なくても「成約までの距離が近いキーワード」は収益に直結する可能性が高いからです。

これについては記事「アフィリエイトで狙うべきキーワードの検索数の目安」で執筆していますのでそちらを参照ください。

アフィリエイトの狙うべきキーワードの検索数の目安。「アクセス数=収益」ではない

 

まとめ

今回は、アフィリエイトブログの発信テーマは過去の経験から選べばOKというお話をしてきました。

本記事をまとめると以下の通りです。

本記事のまとめ
  • 初心者は発信テーマは過去の経験から探せばOK
  • 理由は初心者が良い記事を書ける可能性が高いから。
  • 継続できる可能性が高いから。
  • 発信テーマは後からでも増やせるから。
  • 過去の自分が悩んでいたことは、第三者が現在悩んでいる可能性があるから。

まずは、自身の経験・好きな事何でも良いので1つのことを徹底的に極めることが重要かなと。

そして、1つのことである程度の成果を出せたら、横展開していくことで収益を徐々に伸ばしていくことができますよ。

また、発信テーマが決まったら、次に読者設定(ペルソナ設定)について学ぶのがおすすめです。

以下の記事「アフィリエイトのペルソナ設定」でお話していますので合わせてご覧ください。

【重要】アフィリエイトの「ペルソナ」とは?設定方法まで解説します。