≫LINEにてブログ無料相談OKです。

転職アフィリエイトにおすすめのASP7選。これを使っておけばOK!

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ
  • 転職案件を取り扱ってるASPってどこ?
  • 転職案件ならどこのASPがおすすめ?

本記事は、上記のような悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は元会社員で転職を3回経験し、現在はフリーランスのブロガーとして活動しています。

さて、あなたは転職アフィリエイトを取り組みたいと思い、案件を取り揃えているASPを探していましたか?

この記事では転職アフィリエイトを始める方に向けおすすめのASP・転職ジャンルの取り組み方を解説していますので参考にしてみてください。

1.転職アフィリエイトにおすすめのASP7選

さて、早速ですが転職アフィリエイトを取り組む上でおすすめのASPは以下の7つです。

A8.net」に登録すれば転職ジャンルの案件(特に一般転職系)も困ることはないでしょう。

そして、転職案件と相性が良いのが「退職代行案件」ですが、こちらは「バリューコマース」と「もしもアフィリエイト」にあります。

「転職+退職代行」をアフィリエイトしたい方は、この2つも必須のASPでしょう。

ちなみに、私は基本「A8.net」で事足りています。

1-1.基本、転職エージェント案件が主流

続いて転職サービスにちょっと触れておくと、転職サービスには主に以下の物があります。

転職案件の種類
  1. 転職サイト(リクナビネクスト等)
  2. 転職エージェント(リクナビエージェント・DODA等)

基本、転職エージェント案件を取り扱えばOKです。

理由は今後の転職活動の主流は「転職エージェント」になるからです。

と言うか、個人的にはもうなってる?と思います。

ちなみに、私は過去会社員の時に3回の転職をしているのですが全て「転職エージェント」を利用しています。

さらに、転職エージェントは利用者と求人を出す法人双方にメリットがある仕組みなので、その点を考慮してもこれがスタンダードになるでしょう。

なので、基本転職エージェント案件を取り扱えばOKです。

1-2.転職案件は大きく分けて4種類です

さらにアフィリエイトの転職案件と言っても、その中には大きく分けて4種類ほどあります。

転職案件の種類
  1. 一般転職
  2. 医療系転職
  3. IT転職
  4. バイト・派遣

①一般転職案件

いわゆる一般職系の転職サービス案件ですね。「転職案件」と言えばここをイメージするかと思います。

具体的に案件名を出すと以下の通り。

具体例
  1. リクナビエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. DODA

などなど。

私のように一般職の転職経験者はアフィリエイトしやすい商材です。

②医療系転職

次に医療系の転職サービス案件。特に「看護師・薬剤師・医師」系の案件は豊富にあります。

そして何より、報酬単価が高いというのがメリットです。

具体的に案件名を出すと以下の通りです。

具体例
  1. ナース人材バンク
  2. マイナビ看護師
  3. ナースではたらこ

などなど。

余談ですが、私は過去看護師の彼女がいたのですが、その彼女は「ナース人材バンク」を使っていましたし、私は過去ナース人材バンクを運営するSMSキャリアに面接を受けた経験を持っていますw

看護師界隈では、こういったエージェントはよく使われています。

その他にも保育士や歯科衛生士特化サービスも存在していますので、医療系経験者の方などは取り組む価値あるかなと。

③IT転職

次にIT転職系ですね。

正直、利用者の立場に立つと一般転職と被る部分も多くあるかと思いますが、ITに特化しているサービスは報酬が高いのが特徴です。

具体的に案件名を出すと以下の通りです。

具体例
  1. マイナビエージェント×IT
  2. レバテックキャリア

などなど。

IT就職希望者に向けて記事を書いている場合おすすめです。

④バイト・派遣

最後にバイト・派遣案件です。

個人的にはバイト案件なら断然「リゾート関連」がおすすめです。

具体的に案件名を出すとお以下の通りです。

具体例
  1. リゾートバイト.com

なぜ、バイトならリゾートバイトかと言うとそれは「求人訴求」に加えてプラスアルファできるからです。

例えば、出会いとかね。

つまり、その分狙えるキーワードも広がるので私がバイト・派遣系を取り組むなら「リゾート系」がおすすめかなと。

2.個人ブロガーの転職アフィリエイトの取り組み方を考察

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

でも、転職ジャンルはレッドオーシャンだけど個人ブロガーでも太刀打ちできるの?

私自身は、太刀打ちできると考えていますし、現在徐々に「力」を入れていっているジャンルでもあります。

なので、個人の方でも会社員・転職を経験したことがある方であれば十分参入余地はあると考えています。

具体的には個人が転職ジャンルで戦うなら以下の方法がベストだと考えています。

個人の転職ジャンルの取り組み方
  1. 商標・ジャンルキーワードでの上位表示は目指さない
  2. 狙うは「悩みキーワード」
  3. 仕事での苦悩・転職経験を武器にする

具体的に一つずつ解説していきますね。

2-1.商標、ジャンルキーワードでの上位表示は目指さない

まずは、商標・ジャンルキーワードの上位表示は目指さなくてOKです。

理由は単純で、これらのクエリの上位にいるサイトは「強い過ぎ」だからです。

実際に商標・ジャンルキーワードの検索結果を見てみると以下の通りです。

不可能ではないかもしれませんが、初心者の方にはかなり難しいです。

なので、商標・ジャンルキーワードはブログのコンテンツとして記事を書き、上位表示は無理に目指さなくてOKです。

2-2.狙うは「悩み系キーワード」

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

でも、商標とかジャンルキーワードで集客できなかったら、成約なんてできないんじゃ?

問題ないです。

個人ブロガーが転職ジャンルを取り組むなら、「悩みキーワード」で集客し、ブログ内の比較記事に流すという手法が最も良いと考えています。

と言うか、私は全てのジャンルでこの手法を取り入れています。

この方法をおすすめする理由は、企業サイトや競合が激しいクエリを避けることができるからです。

具体的に狙うべき、キーワードの種類を言うと…

「そのうち客」「まだまだ客」を狙っていくイメージです。

CV(成約)からは遠いユーザーにはなるものの企業が取り組んでいないクエリ・競合が弱いクエリはまだまだあります。

転職ジャンルのようなライバルが多いレッドオーシャンでは、上記のクエリから集客し、ブログ内で転職エージェントを成約させるというやり方が最も良い戦い方だと思っています。

ちなみに、私は転職ジャンルでこそ実績はありませんが、他のレッドオーシャンでの領域で上手くいっている手法なので転職ジャンルにも転用可能だと考えています。

2-3.仕事での苦悩・転職経験を武器にする

そして、個人ブロガーならではの「自信が経験した仕事の苦悩・転職経験」をコンテンツ化していきましょう。

経験談をコンテンツにできるブロガーは最強だと私は考えています。

理由は「共感」こそ信頼性を高めることができる最強の武器だからです。

例えばですが、

具体例
  1. 会社で実際に起きたパワハラの話
  2. 安月給で生活に苦しんでいた話
  3. 休みなく働いて体を壊した話
  4. そして、転職をして成功した話(又は失敗した話)

マイナスな事で発信するのをためらうかもしれませんが、こういった「ネガティブ」な要素であればあるほど、同じ境遇の人は共感します。

そして、共感さえ得ることができれば、読者はあなたを信頼し、「あなたと同じサービス」を使いたいと思う可能性が高まるという事です。

仕事の苦悩・転職経験は「読者の共感」を呼びます。あなたの経験を武器にしましょう。

さらに詳しくはアフィリエイトの収益化の記事にて解説していますので合わせてどうぞ。

【簡単】アフィリエイトブログの収益化方法。月収70万の私が解説します。

まとめ

今回は、転職アフィリエイトにおすすめのASPをご紹介しました。

転職アフィリエイトを取り組むのであれば、上記の7つのASPに登録しておけば間違いなくOKです。

特にA8.netは転職アフィリエイト案件でも強いです。

これから転職アフィリエイトを始めようと考えている方は是非参考にしてみてください。

ちなみに、おすすめのアフィリエイトASP7選については以下の記事で解説していますので合わせてどうぞ。

稼いでいる人が使うアフィリエイトASP 7選【全て登録するべき理由】
\一部無料公開中です!/
ごく普通の会社員だった私が月100万円を稼ぐために行った4つの事とは?
ノウハウを試し読み
\一部無料公開中です!/
元会社員の私が月100万円を稼ぐために行った4つの事
試し読み