≫LINEにてブログ無料相談OKです。

アフィリエイトリンクがクリックされない時の対処法。ボタン・テキストリンクかは関係ない。

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

アフィリエイトリンクが全然クリックされない。

クリック率を上げるための対処法が知りたい!

本記事は上記のような方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私はブログ歴は4年で現在はアフィリエイト収益のみで生計を立てています。

さて、あなたも「アフィリエイトリンク(広告)が全くクリックされねー!!」と悩んでいましたか?

過去に私も同じように悩んでおり、今ではクリック率の改善のポイントをある程度理解できていると考えています。

なので、この記事を読めばアフィリエイトリンクのクリックされない時の問題点と改善方法について理解する事ができますよ。

1.アフィリエイトリンクがクリックされない時の原因と対処法。

アフィリエイトリンクがクリックされない時の最大の原因は「集客している読者を間違えている事」です。

理由は簡単で見込み客が求めていない情報・商品を提供したところで興味を示すわけがないのですからね。

極端な具体例を言うと、育毛剤のブログ記事なのに「髪の毛がフサフサのユーザー」を集客しているイメージですw

なので、アフィリエイトリンクがクリックされない時は以下の点を見直すことが重要です。

広告がクリックされない時の対処法
  1. 見込み客を集客できるキーワードとなっているか?
  2. そもそも見込み客の設定が正しいのか?

具体的に一つずつ解説していきます。

1-1.見込み客の設定が正しいのか?

そもそも、自分が設定した見込み客の設定が正しいのかを確認していきます。

なぜなら、見込み客の設定が正しかったのかどうかはユーザー行動を確認してからじゃないのわからないからです。

そして、読者設定ミスと言うのはブログ運営においてよくあることです。

具体例として、アフィリエイトのレッドオーシャンの取り組み方でご紹介している「クレジットカード」の潜在層で「節約志向の人・お金がない人」で解説します。

具体例
  • クレジットカードの見込み客(潜在層)として「節約志向の人・お金がない人」は成約できる可能性があると仮定し設定
  • 「節約志向の人・お金がない人」が検索しそうなクエリで記事を書いてアクセスをある程度集めた
  • しかし、クレジットカードのアフィリリンクがクリックされていないし、成約も出ていない

もし、上記のように見込み客を設定しても、クリック・成約が発生していないのであれば、設定した見込み客が違うということになります。

なので、このケースだと「見込み客を変えること」がクリック率を向上させるための対策になります。

ちなみに、この仮定した見込み客違いと言うミスはよくあることなので気にしなくてOKです。

と言うか100発100中で見込み客をズバッと当てれる人の方が少ないですからね。ブログ運営はABテストがめちゃくちゃ重要です。

ちなみに、アフィリエイトのペルソナ設定がわからないという方は以下の記事を参照ください。

【重要】アフィリエイトの「ペルソナ」とは?設定方法まで解説します。

1-2.見込み客を集客できるキーワードとなっているか?

次に見込み客は合ってるけど、見込み客を集客できるキーワードとなっているかです。

当たり前ですが、見込み客を集客できていなければ何も始まらないからです。

確認方法は選定したキーワードがQ&AやSNSで出てくるかを確認すればOK。

ちなみに、私は見込み客のキーワードの確認にはほぼYahoo!知恵袋を使っています。

具体例
  1. Yahoo!知恵袋で選定したキーワードを入力し検索
  2. 検索した結果、そのクエリを含む内容の悩みが投稿されており、自分が設定した見込み客と一致していればOK。
  3. 検索結果に出てこなかった場合、そのクエリは検索需要がない、または見込み客の悩みに該当しない可能性が高いと判断する。

アフィリエイトのキーワード選定は「自分で考えず市場に聞く」と言うのが基本です。

なので、選定したキーワードの答え合わせは市場に聞きましょう。

【初心者必見】アフィリエイトの「キーワード選定」のコツは3つだけ。

【補足】アドセンスの場合は貼る位置を考慮すべき

ただし、アドセンスでのマネタイズの場合、インプレッション(ユーザーに広告が見られる)を上げることが重要になるので貼る位置は考慮すべきです。

ちなみに、アドセンスの場合は以下の位置に貼るのがおすすめかなと。

アドセンスのおすすめ位置
  • タイトル下(アイキャッチ下)
  • 一番最初の見出し前
  • 記事の終わり

アフィリリンクをクリックして貰うためには読者属性が重要ですが、アドセンスはGoogleがユーザーに合った広告を表示してくれるためインプレッションを上げることが重要です。

なので、アドセンスでマネタイズしている方は貼る位置を考えて設置するのがおすすめです。

この点については記事「アフィリエイト広告の貼る位置は重要ではない話。位置が重要なのはアドセンス。」でも解説しています。

アフィリエイト広告の貼る位置は重要ではない話。位置が重要なのはアドセンス。

2.アフィリエイト広告のボタンリンク・テキストリンクかはどちらでもOK。

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

アフィリリンクはボタンリンクとテキストリンク、又はバナーリンク、どれにした方が良いの?

これもよくある悩みの一つですがお話してきた通り、どれでも良いです。

なぜなら、アフィリリンクのクリックされない原因は「見込み客設定・集客」に原因があるからです。

2-1.ユーザービリティが高いものを選べばOKです。

なので、基本的にはユーザービリティが高いものを選べばOKです。

正直な話、ボタンリンクにしたからクリック率が数倍に跳ね上がるみたいなことは間違いなくないかなと。

私個人の経験談からお話すると以下の通りかなと

テキスト・ボタン・バナーの考え方
  • ボタンリンク:アフィリリンクをユーザーが認知しやすいようにする。単一ページで成約まで持っていきたいLPなどに使う。
  • テキストリンク:売り込み感を極力抑えたい場合はテキストリンクがおすすめ。個人ブログの場合、多くはテキストでOK。
  • バナーリンク:ほぼ使わない。使うとすればブログのサイドバーに貼っておく程度。お守り代わり。

こんな感じですね。

ちなみに、私のブログではアフィリリンクは全てテキストリンクです。

かの有名なブロガーマナブさんのmanablogのアフィリリンクもテキストがほとんどですね。

と言うかボタンリンクはないかな?と。

初心者の方で迷った時は上記の基準を参考にしてみてください。

まとめ

今回は、アフィリエイトリンクがクリックされない時の対処法についてお話してきました。

アフィリリンクがクリックされない原因は「見込み客違い・集客」に問題があることがほとんどです。

アフィリリンクがクリックされない時の対処法
  1. 見込み客を集客できるキーワードとなっているか?
  2. そもそも見込み客の設定が正しいのか?

なので、アフィリリンクがクリックされない場合は見込み客設定とキーワード選定を見直してみましょう。

ちなみにアフィリエイトリンクがクリックされないから「アフィリエイト広告を張りまくる」という対策は何の解決にもなりませんのでご注意を。

以上です。

【断言】アフィリエイト広告の貼りすぎはブログの信頼性を落とすだけです。

\一部無料公開中です!/
ごく普通の会社員だった私が月100万円を稼ぐために行った4つの事とは?
ノウハウを試し読み
\一部無料公開中です!/
元会社員の私が月100万円を稼ぐために行った4つの事
試し読み