≫LINEにてブログ無料相談OKです。

PPCアフィリエイトとは?初心者が手を出すにはハードルが高いのも事実

はじめ

  • PPCアフィリエイトっていったい何?
  • PPCアフィリエイトって初心者でもできるもの?

本記事は、上記のようにPPCアフィリエイトとは何?という疑問を持つ方のために書いております。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は現在ブログ収益のみで生活しているのですが、SEO・PPCの両方の手法を用いております。

 

実際に私は上記のように毎日広告料を払ってユーザーを集客し、成約を獲得しているブログも運営しています。

なので、こちらの記事もある程度信憑性は保たれていると考えています。

この記事を読めば、PPCアフィリエイトとは何か?を理解することができますよ。

1. PPCアフィリエイトとは?初心者が手を出すにはハードルが高いのも事実

さて、まずPPCアフィリエイトとは以下の通りです。

 

1-1. PPCアフィリエイトとは?

PPCアフィリエイトとは、「広告を使ってブログやサイトにユーザーを集客し、そのユーザーに対してアフィリエイトを行う手法」です。

PPCとは、「pay per click」の略称でクリック報酬型広告のことを指します。

代表的な広告として以下の物が挙げられます。

代表的な広告
  • Google広告
  • Yahoo!プロモーション広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告

上記のクリック報酬型広告でユーザーを集客し、アフィリエイトを行う手法と考えればOKです。

 

1-2. PPCアフィリエイトのメリット・デメリット

次にPPCアフィリエイトのメリットとデメリットについてです。

 

メリットは「収益化の速さと安定」

PPCアフィリエイトのメリットは、収益化の速さと安定性です。

 

収益化の速さ

SEOアフィリなら、新規ドメインを取得してから、まとまった収益を得るためには最低でも6ヵ月~1年が必要。

しかし、PPCアフィリエイトを活用すれば、広告が承認され次第、収益を得ることができるので早ければ1週間程度で収益化させることも可能です。

この収益化の速さはメリットの一つです。

 

安定性

SEOアフィリは、大切に運営してきたブログがGoogleアップデートで飛ばされるというリスクがあります。

しかし、PPCアフィリエイトの場合、Googleアップデートの影響を受けることがないので、SEOより安定しているというメリットがあります。

ただし、出稿規約に反する内容を掲載しているブログの出稿が停止するというリスクはありますが、規約さえ守れば、SEOよりは安定性が高いのは間違いありません。

 

デメリットは「資本が必要、スキルが必要」

デメリットは資本が必要であり、かつスキルが必要な点です。

 

資本が必要

当然ですが、広告を出稿するためには資本・お金が必要です。

また、広告料だけ発生し、成約が獲得できなければ、負債を抱えることになるのがデメリットです。

 

スキルが必要

PPCアフィリエイトは、基本新規客を1ページ、もしくは2ページほどでクロージング(成約獲得)する必要があります。

そのためには、成約率の高いキーワード・ユーザー属性の見極めスキル、また成約に結びつけるためのライティングスキルは絶対不可欠です。

これがなければ、正直厳しいのがデメリットです。

 

【結論】PPCアフィリエイトはハードルが高いのも事実

以上のように、PPCアフィリエイトはハードルが高いのも事実なので初心者にはおすすめしない手法です。

理由はお話した通り、スキルがなければ、単純に負債を抱えるだけで終わる可能性があるからです。

ただし、キーワード・ユーザー選定スキル、ライティングスキルがあれば、安定的な収益化が可能なの「中級者以上の方向け」と言うのが私の意見です。

なので、初心者の方であればまずはSEOアフィリから始めてみるのが良いでしょう。

 

2. PPCアフィリエイトを始め方と2つのコツ

はじめ

スキルも資本も両方あるから、PPCにチャレンジしたい!

という方のためにPPCアフィリエイトの始め方と2つのコツについてお話していきます。

 

2-1. PPCアフィリの始める方法

PPCアフィリエイトを始める方法は以下の通りです。

PPCの始め方
  1. ブログ・サイトの制作
  2. 出稿キーワードの選定
  3. Google広告に登録&広告作成・出稿
  4. 出稿・分析改善

 

ブログ・サイトの制作

まずは、ブログ・サイトを制作します。

当たり前ですが、ブログ・サイトがないと始まらないのはPPCアフィリも一緒です。

また、近年はお金を払えばPPCで上位を取れるかと言うとそうではありません。

品質スコアが関係しており、簡単に言うと出稿キーワード・ユーザーとブログ・サイトの内容がマッチしているかが重要であるということです。

 

出稿キーワードの選定

続いて、出稿するキーワードを選定する作業です。

ぶっちゃけ、PPCアフィリエイトにおいてここが最も重要です。

なぜなら、予算の増減・成約率に大きく関わるからです。

また、ASP案件の多くは商標キーワードでの出稿は禁止されているケースがほとんど。

ポイントは「クリック単価が安く、かつ成約率が高いキーワード」を探すことです。

最初はここの部分は試行錯誤していくしかないですね。

 

Google広告に登録&広告作成・出稿

次に広告媒体への登録・アカウント作成を行います。

最初であればGoogle広告から始めるのが良いかと。

Google広告のアカウントの作成方法から出稿方法については、以下のサイトの記事が役に立ちますのでご参考までに。

 

出稿・分析改善

以上、広告の作成が完了し、Googleより承認されれば、検索結果にPPC広告が表示されるようになります。

そして、ここからクリック率・CV率・クリック単価やLPページの滞在時間、どこまで読み進められているかなど

自身で分析改善しながら成約率を向上させ、広告費を抑えるという地道な作業になります。

PPCアフィリエイトの始め方は簡単ですが、日々分析改善など地道な作業を要しますよ。

 

2-2. PPCアフィリエイトのコツは2つです。

PPCアフィリエイトのコツは以下の二つです。

PPCアフィリエイトのコツ
  1. 単価が安く、CVが高いキーワードを見つける
  2. 成約率が高い記事(LP)を書く

 

単価が安く、CVが高いキーワードを見つける

まず、PPCアフィリエイトで注力すべき点は単価が安く、CVが高いキーワードを見つけることです。

理由は簡単で、予算を抑えつつ、成果を最大化させるためです。

ポイントは「悩みの深いユーザーを集客し、教育→販売」という流れを取ればOKです。

具体的な実例を出すと以下の通りです。

具体例

ダイエットサプリをPPCアフィリエイトすると仮定。

太っていると悩む女性が3名いるとします。

  • A子さん。妊娠により、体重が増加し痩せたいと悩んでいる。
  • B子さん。社会人になって、お酒を飲む機会も増え
  • C子さん。好きな男性に「太っている女は嫌い!」と言われてトラウマに。

ターゲットをC子さんに設定し、C子さんが検索しそうなキーワードを考えます。

例えば、以下のキーワードが考えられます。

  • 好き な 人 見返す
  • 好き な 人 見返す ダイエット

そして、記事の内容は「好きな人を見返すためには痩せて綺麗になる事!」と提案(教育)し、そのダイエットにおすすめな商品・サービスはこれです!(販売)と書いてあげればOKです。

このシナリオ通りいけば、クリック単価を抑えつつ、成約もある程度取れるでしょう。

実際に「ダイエット関連」のキーワードとこの具体例のクリック単価を比較してみると以下の通りです。

 

ダイエット関連キーワードであれば、1クリック50~200円程度必要なのに対し、「好き な 人 見返す」というキーワードであれば、10円以下でも十分集客が可能です。

しかも、「好き な 人 見返す」というキーワードは悩みが深いので、ライティングで読者を教育してあげることができれば、十分成約にも結び付けることが可能と言うことです。

このような単価が安く、CVが高いキーワードを積み重ねることがコツです。

キーワード選定については以下の記事をご参考に。

【初心者必見】アフィリエイトの「キーワード選定」のコツは3つだけ。 アフィリエイトの狙うべきキーワードの検索数の目安。「アクセス数=収益」ではない

 

成約率が高い記事(LP)を書く

次に成約率が高い記事(LP)を書くことです。

理由は簡単でPPCの場合、1ページ又は2ページという短いページ数で成約に結びつける必要があるからです。

なので、基本的に記事と言うよりはLP(ランディングページ・セールスページ)ですね。

売れるLPページの書き方にも「型」が存在しており、「PASONAの法則」を使えばOKです。

PASONAの法則
  • P:Problem(問題定義)
  • A:Agitation(問題点の煽り)
  • SO:Solution(解決策・根拠の提示)
  • N:Narrow(緊急性・限定)
  • A:Action(行動を促す)

先程のキーワードで例文を作ると以下の通りです。

  • P(問題定義):太った体形が原因で好きな男性にフラれたのでは?
  • A(問題点の煽り):辛いかもしれませんが、現状の太ったままのあなたでは好きな人を見返すことは絶対にできませんよ。
  • SO(解決策の提示):そんなあなたに3ヵ月の短期間で「-10kg」痩せることができるおすすめのダイエット商品があります。
  • SO(根拠の提示):この商品は、楽天市場にてユーザー満足度1位を獲得し、多くの実践者から良い口コミが寄せられています。
  • N(緊急性・限定):また、只今キャンペーン中のためこちらの商品がなんと「3980円→980円」で購入することができます。
  • A(行動を促す):悲しんでいるだけでは好きな人を見返すことはできませんからね。

こんな感じです。

確かに、胡散臭い感じもするのですが、事実としてテレビショッピングなどでは今もなお使われている手法ですし、

アフィリエイトの広告主のLPページのほとんどが「PASONAの法則」に基づいて作られていますからね。

「PASONAの法則」を使って、成約率の高いランディングページを作り上げることがコツです。

実際にPASONAの法則やLPの作り方をさらに詳しく勉強したい方は以下の書籍が参考になりますよ。

 

まとめ

今回は、PPCアフィリエイトとは?と言うテーマでお話してきました。

お話してきた通り、PPCアフィリエイトは、初心者が手を出すにはハードルが高いのも事実です。

しかし、PPCを極めることでSEOに頼らないより、安定してアフィリエイト収益を上げることができるようになるのも事実なので、

ある程度稼げるようになったら、SEOと合わせて実践するのがおすすめかなと私は考えています。

また、そもそもアフィリエイトの仕組みについて理解していない!という方は以下の記事を参照ください。

アフィリエイトとは?図を使って「仕組み」を初心者にわかりやすく解説します!