≫メルマガにてブログ無料相談OKです。

【暴露】アフィリエイトの特別単価を貰う方法。交渉テンプレート無料配布します

はじめ

  • アフィリエイトの特別単価を貰う方法は?
  • 特別単価で収益をアップさせたい。

この記事は、彼のようにアフィリエイトで特別単価を貰うためにはどうすれば良いのか悩んでいる方のために書いています。

どうも、こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私はアフィリエイト収益で生活している北海道在住のブロガーです。

私もこれまで特別単価を貰うために色々と試行錯誤を繰り返し、今では複数の広告主より特別単価を貰っています。

アフィリエイトの特別単価を貰うことは難しいことではなく、重要なのは実績→提案、広告主が求めるユーザーを送客することです。

この記事を読めば、あなたもASPから特別単価を貰い、グンッとブログ収益をUPできますよ。

1. 【暴露】アフィリエイトの特別単価を貰う方法。

さて、早速ですがアフィリエイトASPから特別単価を貰う方法は以下の2ステップです。

特別単価を貰う方法
  1. 成約実績を出す(最低10件以上/月)
  2. 今後の予測成約数の提示

具体的に一つずつ解説していきますね。

 

1-1. 成約実績を出す(最低10件以上/月)

まずは、特別単価を貰いたいアフィリエイト案件にて成約実績を出しましょう。

目安は案件ごとに異なりますが、月間に最低10件以上と考えておけばOKです。

理由は、成約実績を出せば特別単価を交渉できるテーブルにつけるからです。

実際に私が初めて特別単価を貰った当時の平均確定件数が15~20件ほどでした。(2018年4月)

私が特別単価を貰った当時の確定件数と報酬額の変化は以下の通りです。

 

確定件数と報酬額の変化
  • 2018年4月:確定18件、確定報酬74,539円(税込)
  • 2018年5月:確定15件、確定報酬124,940円(税込み)

この当時は確定件数が15~20件程度の実績でしたが、理論的に交渉することによって特別単価を貰うことができました。

なので、月最低10件以上の実績ができた時点で特単交渉行ってみましょう。

もしダメでも、特別単価がもらえないだけで失うものはありませんからね。

以上のことから、まずは特別単価の交渉のテーブルに付くために実績を積み上げることが大事です。(最低10件以上/月)

 

1-2. 今後の予測成約数の提示

実績ができたら、ASPに特別単価の交渉を行います。

現状のブログの成約率(CV率)を算出し、今後の集客活動で想定される「予測成約数」のデータをASPに提示しましょう。

しっかりとした根拠のあるデータで提案するというのが重要です。

なぜなら、ASPは広告主に特別単価の交渉の提案がしやすくなり、広告主も成果獲得のメリットを理解しやすく、特別単価承認の可能性が高まるからです。

 

特別単価申請のメールの送り方

実際に私がASP担当者の方に送っているメールは以下の通りです。

※例として脱毛案件の場合を想定。

特別単価交渉メール

ASP ご担当者様

いつもお世話になっております。

本日は、当ブログ(https://24shi-web.com/)で掲載している「〇〇〇(案件名)」の特別単価をお願いしたくご連絡させていただきました。

先月の当ブログのアクセス実績は以下の通りでした。

  • PV数:40,000PV
  • ユーザー数:15,000UU
  • 成約数:30本
  • ユーザー数における成約率:0.2%

現在、貴社の案件獲得を強化するために、当ブログでは「札幌で脱毛サロンを検討しているユーザー」の集客に力を入れてまいりました。

その結果、以下のキーワードでもSEO3位以上を獲得することができました。

  • 「脱毛+札幌+おすすめ」(1位)
  • 「脱毛+札幌+比較」(3位)
  • 「脱毛+札幌+安い」(2位)
  • 「脱毛+札幌+メンズ」(1位)

そして、これらのSEO集客により来月以降は「10,000PV、4,000UU」の集客増加が見込まれることから、来月以降は40件以上の成約が予測されます。

それに伴い、現在の報酬単価10,000円から15,000円に単価アップして頂きたく思います。

引き続き、貴社の案件獲得に尽力いたしますので何卒よろしくお願いいたします。

アクセス状況・成約率をまとめたデータを添付いたしますので、ご参照ください。

ツヨシ

このように具体的な数値(アクセス数・成約率など)で交渉することがポイントです。

また、単価をいくらからいくらにあげて欲しいという具体的な数字も明記しましょう。

よく特別単価の上限額を企業主に委ねる人がいますが、それはNGです。

しっかりと、根拠を提示し、その根拠に見合った数字を要求することも交渉の一環です。

 

私の特別単価の実績

実際にこれでは私は、以下の特別単価を頂いております。

私の特単実績
  • A社:3,000円→10,000円
  • B社:1,900円→4,500円
  • C社:3,000円→4,000円(実績なしで貰えました)
  • D社:2000円(全承認)

なので、実績ができたらあなたのブログのアクセス状況・成約率を分析し、「予測成約数」をASPに提示した上で交渉しましょう。

 

1-3. 【特例】PPC広告を活用したPR活動

実は、特別単価がもらいやすい裏技があります。

それは、PPC広告(Google広告やYahoo!広告など)を活用してPR強化をする場合は、広告主から特別単価が貰いやすくなります。

なぜなら、ブログ運営者はリスクを負ってその案件をPRすることになるため、本気度が伝わります。

また、集客の数値・効果を広告主が把握しやすいという点からも特別単価が貰いやすくなる要因です。

※当たり前ですが、広告主が禁止しているリスティングキーワードへの出向はダメですよ。

  • SEO集客:特定のキーワードで1位を取りました!と言っても、実際にどれくらいのアクセスが見込めるのかは未知数。
  • PPC集客:「クリック単価÷1日の予算」でアクセス増が算出できるので、より正確な予測成約数で提案ができる。

なので、PPC広告を活用してPR強化をするというのも特別単価を貰いやすくする裏技になります。

 

2. 特別単価を貰うためには「広告主が喜ぶキーワード」で成約を出す

より良い特別単価を貰うためには、送客のキーワードも重要になってきます。

言い換えると成約実績を出していても、特別単価が出ずらい「キーワード」と特別単価が出やすい「キーワード」が存在します。

特別単価が出ずらいのは「商標キーワード」、特別単価が出やすいのは「お悩み系キーワード」です。

 

2-1. 商標キーワードでの送客は広告主は嬉しくない

理由は単純で、商標キーワードは広告主が自社で欲しいアクセスだからです。

逆に商標キーワードが広告主よりも上位にあると、邪魔な存在と捉えられることも…。

例として、株式会社アサヒ緑健の「緑効青汁」の宣伝広告を確認してみます。

※ちなみに株式会社アサヒ緑健のアフィリ案件はありませんが参考です。

商標キーワードで検索してみると…

「緑効青汁 口コミ」

 

「緑効青汁 効果」

 

「緑効青汁 格安」

 

全て商標キーワードで株式会社アサヒ緑健(広告主)がPPC広告で集客を行っています。

つまり、商標キーワードで成約を取るということは広告主とバッティングしていることになります。

なので、より良い条件の特別単価を貰いたいのであれば、商標キーワード以外を充実させるべきです。

この話はあるセミナーの懇親会にて、某ASPの担当者の方から教えていただいた話なので信憑性は高いです。

 

2-2. 広告主が喜ぶのは「悩み系キーワード」からの送客

広告主が求めているのは想定していなかった「ユーザー」です。

なぜなら、広告主とPR活動でバッティングしていないユーザーを送客することの方が圧倒的に、広告主側へのメリットが大きいからです。

先程と同じく例として、株式会社アサヒ緑健の「緑効青汁」で確認してみます。

お悩み系キーワードで検索してみると…

「食生活 改善」

 

「肌荒れ 食生活」

 

「便秘 解消」

 

これらのお悩み系キーワードでは、株式会社アサヒ緑健(広告主)が集客活動を行っていないことがわかります。

つまり、お悩み系キーワードは株式会社アサヒ緑健が拾いきれていない客層であるということです。

広告主が積極的に宣伝広告を行っている客層と、拾いきれいない客層のどちらを送客すると広告主は喜ぶでしょうか?

当たり前ですが、後者の拾いきれていない客層です。

なので、広告主が拾いきれていない客層を送客することで、より良い条件の特別単価を貰える可能性が高まるということです。

特別単価を引き出したいなら、広告主が喜ぶ送客を行いましょう。

 

3. 私が特別単価交渉に使っている「テンプレート」を無料配布します。

「1-2. 今後の予測成約数の提示」でお話した通り、私は特別単価を交渉する際はExcelにて自分のサイトのアクセス状況・成約率を表にまとめてASPに提示しています。

アフィリエイトは、立派なビジネスですので「根拠(エビデンス)」を提示してあげることで、特別単価交渉がうまくいく確率も高まります。

私は先日もこのテンプレートを使って、実績がない中特別単価を頂くことができました。

そして、私が実際に使っている特別単価交渉テンプレートを無料配布します。

メルマガ登録特典として、無料配布しますので特別単価交渉テンプレートが欲しい方はメルマガ登録してくださいね。

※メルマガ登録したからと言って迷惑メールを送ることはありませんのでご安心を。

 

まとめ

今回は、アフィリエイトの特別単価を貰う方法についてお話してきました。

特別単価を貰う方法
  1. 成約実績を出す(最低10件以上/月)
  2. 今後の予測成約数の提示
  3. 広告主が喜ぶ送客をする

アフィリエイトでブログ収益を伸ばす上で、特別単価は必須です。

なので、しっかりと特別単価を貰うための交渉術もマスターしましょう。