≫LINEにてブログ無料相談OKです。

アフィリエイトのネタ探しは「知恵袋」の一択でOKです。

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

アフィリエイトのネタ探しで「知恵袋」ってどうやって使うの?

本記事は上記のようなお悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は2017年1月からアフィリエイトを始めて、現在はアフィリエイト収益のみで生計を立てております。

さて、あなたもどのようにアフィリエイトのネタ探しをすれば良いのか迷っていましたか?

私も最初の頃は「サジェストからのキーワード選定」以外でどのようにネタを探せば良いのか迷っておりました。

結論を言ってしまうと、アフィリエイトのネタ探しは「Yahoo!知恵袋」を使えばOKです。

この記事では、アフィリエイトのネタ探しに迷っている方のためにYahoo!知恵袋を使ったネタ探しの方法を解説していきます。

1.アフィリエイトの「知恵袋」を使ったネタ探しの方法

さて、早速ですがアフィリエイトの知恵袋を使ったネタ探しの方法は以下の通りです。

Yahoo!知恵袋を使ったネタ探しの方法
  1. 「Yahoo!知恵袋」にてキーワードを検索
  2. 投稿内に出てきたキーワードをさらに深掘り検索
  3. 知恵袋で見つけたキーワードの検索需要を確認

具体的に1つずつ解説していきます。

【前置き】アフィリエイトのネタは市場から拾うのが基本

まず、前置きとしてアフィリエイトのネタ(キーワード)は「自分で考えるのではなく市場から拾う」のが基本です。

理由は簡単で、自分でネタを考えてしまうと検索需要がゼロと言うのも十分あり得るからです。

いくら良い記事を書いたとしても、検索需要がないネタ(キーワード)で記事を書いてしまった場合、アクセスが集まらないためです。

検索需要を確認するのには以下のツールを使えばOKです。

ただし、キーワードプランナーで検索需要がなかったとしても、検索需要が見込める場合やその逆もあるので確実とは言い切れないですが確認は必要です。

とは言えアフィリエイト記事のネタ探しは必ず「検索需要」を確認するようにしましょう。

1-1.Yahoo!知恵袋」にて検索

さて、本題のYahoo!知恵袋でのネタ探しの方法について解説していきます。

まずはYahoo!知恵袋を開き、キーワードを検索をしていきます。

そして、まずは以下のキーワードで検索をしていきます。

検索すべきキーワード
  • メインキーワードで検索(例:脱毛サロン医療脱毛など)
  • ユーザーの悩みを想像し検索(例:毛深い銭湯 恥ずかしいなど)

ちなみにユーザーの悩みを想像するには、ある特定のユーザーを頭の中に想像して、そのユーザーが悩んでいそうなことを検索すればOKです。

なので、ペルソナ設定をしていないとおそらくユーザーの悩みは想像することができないので、ざっくりでも良いのでペルソナ設定し、悩みを想像して検索しましょう。

例えば「脱毛」の悩みで具体的に解説していきます。

脱毛」で検索してみると以下の悩みが投稿されています。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

1-2.投稿内に出てきたキーワードをさらに深掘り検索

すると投稿者の悩みの中に「ツルツル」と言うキーワードが入っているのでこのキーワードを使ってさらに深掘り検索をしていきます。

すると以下のような悩みが出てきました。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

つまり「脱毛でVIOをツルツルにした場合、異性の目(他人の目)が気になる方」が一定数いると言うことがこの投稿から読み取ることができます。

ちなみに、この質問については女性が投稿しているものですが、男性でも同じ悩みがあり得る可能性があるかなと。

1-3.知恵袋で見つけたキーワードの検索需要を確認

Yahoo!知恵袋から「脱毛サロンでVIOをツルツルにした場合、異性からどのように思われているのか」と言う悩みがあることがわかりました。

そこで「VIO ツルツル」の関連キーワードを見ていきます。

すると以下のように関連キーワードに検索需要があることがわかります。

すると「VIO ツルツル 男性」と言う検索キーワードがあり、このキーワードの検索意図は以下の2つが考えられるかなと。

検索意図
  • VIOをツルツルにしている女性に対する男性の印象は?
  • VIOをツルツルにしている男性は女性にどう思われているか?

上記のどちらかかなと。

そして、実際にGoogleで検索してみると、どちらの検索意図を含む記事も上位表示されており、どちらの検索意図も間違いではないかなと判断することができます。

そして、脱毛ジャンルと言うレッドオーシャンですが「ドメインバーが弱いサイト・被リンクが少ないサイト」でも上位表示ができている狙い目キーワードとなります。

以上のようにYahoo!知恵袋を使えば、上位表示が可能なネタ探し(キーワード探し)をすることができますよ。

2.「知恵袋」でより深い悩みこそがアフィリエイトの最高のネタです

そして、Yahoo!知恵袋でユーザーのより深い悩みを見つけることが重要です。

理由は単純で、アフィリエイトにおいて深い悩みほど「成約に近い」からです。

そして、人の深い悩みの特徴は以下の要素が組み合わさったものであると私は考えております。

深い悩みの特徴
  1. 人間関係+悩み
  2. シチュエーション+悩み

2-1.「人間関係+悩み」

まずは、「人間関係」が伴う悩みは「深い悩みであるケース」が多いです。

理由は単純で、人は異性や友人、そして職場の人など「特定の誰かから嫌われたくない」と言う思いが強いからです。

具体例を挙げると以下のようなイメージです。

具体例
  1. 毛深いと悩む女性が「毛深いと彼氏に嫌われるんじゃないか?」と不安に思う様
  2. ハゲている男性が「職場の仲間たちからハゲと陰口を言われている事実」に悩む様

上記のように、ある悩みがきっかけで周りの人から嫌われるのではないか?と言う人間関係が関わっている悩みは非常に深い悩みの一つです。

2-2.「シチュエーション+悩み」

もう一つは、「シチュエーションが絡む悩み」も深い悩みの一つです。

理由は単純で、人は生きてく上で様々なシチュエーションに伴う悩みに遭遇する可能性があるからです。

具体的に言うと以下のイメージです。

具体例
  • 「結婚式」を迎える女性がウェディングドレスの試着にいった。そこで、背中の大きく開いたドレスを着たら、背中の毛が気になることに気づき、好きなドレスを選べず悩む様
  • 女友達と「銭湯」に行くことになったが、体毛が毛深く女友達にも裸を見せるのが恥ずかしい様

上記のようにシチュエーションと悩みの組み合わせも深い悩みであるケースがあります。

ちなみに、上記の「結婚式」の悩みは私の妻が悩んでいた悩みで、実際に妻は背中の脱毛・ケアに結構なお金をかけていました。

なので、このように深い悩みの「型」を理解し、深い悩みを解決するための記事を書いていきましょう。

さらに、以下の記事ではアフィリエイトのキーワード選定について詳しく解説していますのこちらも合わせてどうぞ。

【初心者必見】アフィリエイトの「キーワード選定」のコツは3つだけ。

まとめ

今回は、アフィリエイトのネタ探しについてお話ししてきました。

アフィリエイトのネタ探しは「Yahoo!知恵袋」を使えばOKです。

実際に私も潜在層へのアプローチをするキーワードを探す際は「Yahoo!知恵袋」を使って調査をしています。

そして、アフィリエイトにおいて深い悩みを見つけることが、アフィリエイトの成約への一番の近道ですよ。

是非アフィリエイトのネタ探しに困っている方は「Yahoo!知恵袋」を活用してみてください。

以上です。

\一部無料公開中です!/
ごく普通の会社員だった私が月100万円を稼ぐために行った4つの事とは?
ノウハウを試し読み
\一部無料公開中です!/
元会社員の私が月100万円を稼ぐために行った4つの事
試し読み