≫メルマガにてブログ無料相談OKです。

アフィリエイト記事の文字数は重要です。他者分析から数字を算出する

はじめ

  • アフィリエイト記事の文字数は何文字が目安?
  • 上位表示されるために必要な文字数は何文字?

本記事は、上記のようにアフィリエイト記事は何文字くらい書けばよいのかという疑問を持っている方のために書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

ブログを始めて3年目になり、今ではアフィリエイト収益のみで夫婦仲良く暮らしています。

さて、アフィリエイト記事の文字数は何文字が良いのか?と私も悩んでいましたが、明確に何文字が正解と言うのは存在しないのが実情です。

ですが、文字数(情報量)はSEOの観点からみても重要であることは間違いありません。

この記事を読めば、アフィリエイト記事で何文字を目安に書けばよいのかが理解することができますよ。

1. アフィリエイト記事の文字数は重要です。他者分析から数字を算出する

さて、結論からお話すると、アフィリエイト記事において文字数は重要です。

文字数が重要な理由について、詳しくお話していきますね。

 

1-1. SEOコンサル企業も文字数を重要視している

具体的には、4,700社以上のSEO支援に携わっているウィルゲートも「1ページに掲載する文字数(情報量は)重要」との見解を示しているからです。

私は実際に河井大志さんが主宰した以下のセミナーでウィルゲートのSEOの動向と対策について発表がありました。

そこで「1記事に掲載する文字数の重要度は高い」と解説されていました。

特に競合が激しいキーワードであれば尚更です。

なので、アフィリエイト記事において文字数は無視できない要素であるということです。

 

1-2. 必要な文字数は他者分析から算出する

はじめ

じゃあ、具体的に何文字書けば良いの?

と疑問に思う方も多いでしょう。と言うか、あなたもそこが知りたかったのでは?

ですが、残念ながら「〇〇〇文字以上書けばOK!」という指標がないということを理解すべきです。

なぜなら、キーワードによって上位表示されている記事の文字数(情報量)が全く違うからです。

なので、必要な文字数は他者分析から算出するというのが答えだと私は考えています。

そして、他者サイトの文字数をカウントにはChromeの拡張機能「かんたん文字数カウント」を使えば簡単に調べることができますので、おすすめです。

 

1-3. 実例から学ぶ。アフィリエイト記事の文字数

実際に特定のキーワードで上位表示されている記事にどれだけの文字数が含まれているのか見てみます。

今回調査したのは以下の検索キーワードです。

調査キーワード
  • ダイエット 方法
  • モテる 方法
  • 英語 勉強 方法

検索10位以内のサイトを5つずつ抜粋してみます。

 

「ダイエット 方法」

  • 約3,500文字
  • 約2,100文字
  • 約3,700文字
  • 約4,000文字
  • 約5,000文字

この例だと、最低4,000文字以上は書いたほうが良いかなと私は考えます。

 

「モテる 方法」

  • 約14,000文字
  • 5,300文字
  • 2,600文字
  • 7,800文字
  • 11,000文字

この例だと、最低8,000文字以上を目安に記事を執筆しますね。

 

「英語 勉強 方法」

  • 10,000文字
  • 15,000文字
  • 4,000文字
  • 15,000文字
  • 11,000文字

この例だと最低ラインが10,000文字以上は必要と考えられます。

このように狙うキーワードによって、上位表示されている記事の文字数が異なるため、競合分析を行って文字数を算出するのが重要です。

 

1-4. 【注意】「文字数が多い=検索上位が取れる」ではない

ご存じだと思いますが、文字数が多ければ、検索上位が取れるというわけではないのでご注意を。

理由は単純で、キーワードの関連性は「サイト全体」で評価されている可能性が高いからです。

具体的には、アウトドアメディアの「CAMP HACK」を見ればわかります。

このサイトは「テント」というビックキーワードでECサイトを抑えて1位を獲得しています。

CAMP HACKを分析してみると、「テント」というキーワードを含む関連記事が約600件も執筆されています。

つまり、上位表示させるためには「1記事の文字数+関連記事の多さ」が重要になるということです。

ちなみに、ウィルゲートも「関連記事の重要性」についても言及していました。

 

結論:アフィリエイト記事の文字数は重要で、具体的な数値は競合から考察

以上のことから、アフィリエイト記事の文字数が重要であることは間違いないです。

理由は、コンテンツマーケティングを生業としている企業やGoogleの検索結果からみてもわかる通りです。

初心者のうちは、「2,000文字書けばOK!」という指標が欲しいかもしれませんが、そんな指標はないと私は考えています。

ただ、競合分析を行えば、おのずと書くべき文字数が把握できるのであとは慣れれば難しい作業ではないですよ。

単純に上位表示されているサイトの文字数を調べるだけですから…。

ちなみに、この記事は「アフィリエイト 記事 文字数」というキーワードを狙っているのですが、目標文字数は4,000文字程度です。

 

2. 記事の文字数の増やし方は「潜在ニーズと顕在ニーズ」を満たすこと

はじめ

じゃあ、単純に文字数が多い記事を書けばよいということ?

次に上記のような疑問を持つ方もいるでしょうが、答えはNOです。

結論をお話すると、アフィリエイト記事の理想的な文字数の増やし方は「潜在ニーズと顕在ニーズ(検索意図)」と満たすことです。

 

2-1. 「文字数が単純に多ければ良い」が違う理由

繰り返しになりますが、検索意図を満たしつつ、記事の文字数を増やすことが重要です。

なぜなら、Googleは検索キーワードの「検索意図」を読み取り、その検索意図に合ったサイトをランキング形式で表示しているからです。

具体的に「ハワイ 飛行 時間」という検索結果を見てみます。

 

「ハワイ 飛行 時間」の検索意図は

「ハワイまで飛行機で何時間かかるのだろうか?長時間の移動暇だな~。時差はどれくらいあるのかな?」

恐らくこんな感じです。

ここで見るべきポイントは、上位表されているサイトは「ハワイ行きの飛行機に乗っている時間」についてダラダラと解説していないということです。

  • ハワイと日本の時差
  • 日本からハワイまで飛行機でかかる時間
  • 日本からハワイ行きの飛行機・ハワイから日本への飛行機
  • 飛行機の機内での過ごし方(1)/服装・あると便利なグッズ
  • 飛行機の機内での過ごし方(2)/機内で快適に過ごすために!
  • 飛行機の機内での過ごし方(3)/機内での具体的な流れ
  • 機内での時間の使い方

引用:www.hawai-ryokouki.com

つまり「検索意図」を理解して、検索意図を120%満たす記事を書くことが重要であるということです。

 

2-2. 検索意図(顕在ニーズと潜在ニーズ)を満たした記事を書く

重要なことは、単に文字数を稼ぐのではなく、ユーザーが必要としている情報は何かを考え記事を書く事です。

理想的なアフィリエイト記事の文字数の増やし方は、検索意図の「顕在ニーズと潜在ニーズ」を満たすことだと私は考えています。

理由は単純で、顕在ニーズと潜在ニーズを満たすことで、ユーザーの検索意図を網羅的に解決できるからです。

具体的に言うと以下の通りです。

検索キーワード「綺麗になる方法」を打ち込む女性の検索意図

検索意図
  • 顕在ニーズ:女性として綺麗になりたい!
  • 潜在ニーズ:男性からモテたい!素敵な男性と付き合いたい!

このキーワードに対しては、女性として綺麗になるための方法を解説しつつ、男性からモテる方法、さらには素敵な男性と出会う方法を1つの記事で紹介します。

 

検索キーワード「モテる 方法」を打ち込む男性の検索意図

検索意図
  • 顕在ニーズ:女性からモテる方法が知りたい!
  • 潜在ニーズ:可愛い彼女が欲しい!可愛い女性とやりたい!

このキーワードに対しては、モテる男性の特徴を解説しつつ、彼女が簡単に作るための方法も合わせて記事で紹介します。

 

このように検索意図の顕在ニーズと潜在ニーズを満たした記事を書く事で、単純にダラダラと長い文章ではなく、ユーザーの問題解決のためになる記事が書くことができます。

顕在ニーズと潜在ニーズを満たしても、1,000文字以下2,000文字以下しか文章が書けない人は、そもそもそのジャンルに対する勉強が不足しているかなと思います。

ちなみにこの記事の構成は以下の通りです。

本記事の目次
  1. アフィリエイト記事の文字数は重要です。競合分析で数値を導き出す。
  2. アフィリエイト記事の文字数の増やし方
  3. 関連記事の執筆方法

どうでしょうか?あなたの「アフィリエイト 記事 文字数」に対する顕在ニーズと潜在ニーズをは満たされましたか?

SEOキーワードの検索意図を読み解く方法については以下の記事でお話していますので、ご参考までに。

【必須】SEOキーワードの検索意図を読み解く。顕在・潜在ニーズを知ればOK

 

3. 文字数だけではなく、関連キーワード(関連記事)も多く執筆する

CAMP HACKの実例からわかる通り、上位表示するためには、記事の文字数だけではなく、関連キーワード(関連記事)の執筆も非常に重要です。

例えば、「英語 勉強」の関連キーワードには以下の物が挙げられます。

関連キーワード
  • 英語 勉強 アプリ
  • 英語 勉強 本
  • 英語 勉強 方法

つまり「英語 勉強」で上位表示を狙いたいと考えているのであれば、上記のような関連記事を執筆する必要があるということです。

ちなみに、ジャンルにもよりますが、特定のキーワードで上位表示を狙うのであれば、最低関連記事を30記事を目標に執筆します。

関連キーワード・SEOキーワードの選定方法については、以下の記事で詳しく解説していますのでご参考までに。

【必須】SEOキーワードの検索意図を読み解く。顕在・潜在ニーズを知ればOK

 

まとめ

今回は、アフィリエイト記事の文字数は重要であり、他者分析から数字を算出すべきとお話してきました。

お話してきた通り、検索キーワードによって、上位表示されている文字数が異なるため、一概の「何文字」とは言えないのが実情です。

そのため、執筆すべき文字数は競合分析しつつ、算出するのが最も良いということです。

記事の文字数を分析し、検索意図を理解し、顕在ニーズと潜在ニーズを満たす記事を執筆することを意識してみてください。

また、実践的なアフィリエイトの記事の書き方については以下の記事でお話していますのでご参考までに。

以上です。