≫LINEにてブログ無料相談OKです。

【解説】途中でブログタイトルを変更してもOKです。しかし例外もあり。

はじめ

  • ブログタイトル変更したいな…。
  • でも、途中でブログタイトルを変更しても良いのか?

本記事は、上記のようにブログタイトルを途中で変更しても大丈夫なのと悩んでいる方のために書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

本日以下のツイートをしました。

ブログタイトルを途中で変えたくなる!というのは誰しもあることかなと。

結論を言っちゃうと、ブログタイトルは基本変えてもOKだけど、例外があります。

この記事では、ツイートでお話したブログタイトルは基本変更してもOKだけど、例外もある点について詳しく解説していきます。

1. 途中でブログタイトルを変更してもOKです。しかし例外もあり。

さて、結論からお話すると、冒頭でもお話した通り、途中でブログタイトルを変更してもOKです。

しかし、例外もあります。

ブログタイトルの変更を考えた方が良い例外は以下の2つです。

2つの例外
  1. サイト名で検索し、サイトリンクが表示されている場合
  2. 月間に多くの指名検索がされている場合

具体的に一つずつ解説していきます。

 

1-1. ブログタイトルで検索し、サイトリンクが表示されている場合

まず、ブログタイトルで検索した時にサイトマップが表示されている場合です。

サイトリンクとは以下のような感じです。

サイトリンクが表示されているということは、Googleからブログタイトルがしっかりと認識されていることを表しているからです。

ブログタイトルを変更することで折角Googleから認識されている状態が0からになるのは少々勿体ないです。

なので、あなたの「ブログタイトル」で検索し、サイトリンクが表示されているのであればよく検討した方が良いということです。

 

1-2. 月間に多くの指名検索がされている場合

次に指名検索を多く受けている場合です。

理由は簡単で折角ユーザーからブログタイトルを覚えてもらい、指名検索を貰っているにもかかわらず、その指名検索からの流入を失う可能性もあるからです。

例えば、私のブログ「ツヨシウェブ」では以下のような感じです。

私のブログはまだまだ弱小にも関わらず「ツヨシウェブ」という指名検索がいくつか発生しています。

つまり、指名検索があるということは読者の方にブログタイトルを認知してもらっている証拠になるということです

なので、折角読者の方にブログタイトルが認知されているのにも関わらず、それをこちらの都合で変更するメリットはないかなというのが私の考えです。

 

1-3. 【実例】ハゲラボ→ヘアラボに変更したケース

実際に薄毛対策・治療の総合メディア「ハゲラボ」が2017年11月17日にサイトタイトルを「ハゲラボ→ヘアラボ」に変更した事例を見ていきます。

まず現「ヘアラボ」のサイトタイトルを見ていくと…

サイトタイトル
ヘアラボ(旧ハゲラボ) | 髪の毛の悩みと向き合う総合研究サイト

現「ヘアラボ」は、旧タイトル「ハゲラボ」で多くの指名検索を多く獲得していたので、サイトタイトル変更後も「(旧ハゲラボ)」と残していることがわかります。

実際に2017年度の「ハゲラボ」の指名検索需要を見てみると以下の通りです。

2017年度は月間に約3,000回も指名検索されていることがわかります。

さすがにこれを失うのは勿体ないということで旧サイト名を現在も残しているというのが想定されます。

そして、サイトタイトル変更後で「ヘアラボ」のサイトリンクが表示されているか確認すると…

残念ながら、現在両方のタイトルで指名検索してもサイトリンクは表示されていないです。

なので、サイトタイトルを変更してサイトリンクが消えてしまった可能性があるということです。

 

結論:基本ブログタイトルは変えてOKだけど、例外の場合は要検討

以上のことから、アクセスもない、指名検索もないというブログであればブログタイトル変更を躊躇する必要はありませんが、

既にサイトリンクが表示されている、多くの指名検索されている場合はブログタイトル変更を要検討した方が良いというのが私の考えです。

 

 

2. WordPressでブログタイトルを変更する方法

はじめ

実際にWordpressでブログタイトルを変更する方法ってどうやるの?

以下の手順で行えば簡単にブログタイトルを変更することができます。

ブログタイトルの変更方法
  1. 「設定」を選択
  2. サイトのタイトルを変更し完了

 

2-1. 「設定」を選択

まずは、Wordpressの左側のメニューから「設定」を選択します。

 

2-2. サイトのタイトルを変更し完了

一般設定の画面が表示され、「サイトのタイトル」をお好みのものに変更すればそれで完了です。

めちゃくちゃ簡単です。

そして、ブログタイトルを変更したら、サチコの「インテックス登録」のリクエストだけしておけばOKです。

 

補足①:Wordpress以外のブログタイトル変更は任意

はじめ

ブログタイトルを変更したらWordpress以外のブログタイトルは変更した方が良いの?

ぶっちゃけ、Wordpress以外のブログタイトル変更は任意でOKです。

具体的には以下の2つかと。

Wordpress以外のブログタイトル変更
  1. ASPの登録情報
  2. Googleアナリティクス

WordPress以外でここだけはブログタイトル変更した方が良い!というのはありません。

任意なものになるので、気になる人はこちらも合わせて変更しておきましょう。

 

補足②:指名検索が多いブログは「タイトル変更の記事」を書く

「ハゲラボ」のように指名検索が多いブログは「タイトル変更を知らせる記事」を書いておくのがおすすめです。

ブログタイトル変更がGoogleにインデックスされると、旧タイトルでは検索に表示されなくなる可能性があります。

そのため、旧ブログタイトルで検索してきた人のアクセスを取りこぼさないため、またタイトルが変更したことを知らせるために「タイトル変更の記事」を書いておくのがおすすめです。

実際に「ハゲラボ」で検索してみると「ハゲラボ、「ヘアラボ」へサービス名を変更」という記事が上位表示されており、ユーザーがサイトタイトルが変わったことを知るきっかけになりますし、アクセスの取りこぼしを避ける策としては最適です。

なので、指名検索が多いブログのタイトルを変更した方は、「タイトル変更の記事」を書いておきましょう。

 

まとめ

今回は、ブログのタイトルを途中で変更しても良いけど、例外はあるというお話をしてきました。

繰り返しにはなりますが、ブログタイトル変更を要検討した方がよい例外は以下の2つです。

2つの例外
  1. サイト名で検索し、サイトリンクが表示されている場合
  2. 月間に多くの指名検索がされている場合

もし例外に当てはまった場合は、それだけGoogle・ユーザーから評価されているということです。

その評価を捨ててまでブログタイトルを変更するメリットはないかなと私は思います。

本記事は以上になりますが、指名検索を貰いやすいブログ名(タイトル)の決め方については以下の記事で解説しているのでご参考にどうぞ。

ブログ名(タイトル)の決め方をわかりやすく解説。SEOから指名検索を狙うのが重要。 アフィリエイトブログ運営に必要な情報を全て網羅してみた【まとめ】