MENU
プロフィール背景画像
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。

【どこに置く?】車のティッシュ・ゴミ箱置き場・収納問題を解決!ボトル型ティッシュケース・ゴミ箱レビュー!

はじめ

車のティッシュ、ゴミ箱ってどこに置いたら便利かなぁ

車を所有している人の中で、ティッシュケースやゴミ箱をどこに置けばいいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

ツヨシ

私もいろいろな車に乗ってきましたが、ティッシュやゴミ箱置き場って車に乗るたびに悩まされる問題ですよね

この、ティッシュケースやゴミ箱をどこに置けばいいのか分からない問題をどうにか解決できないかと色々調べた結果、とても良い商品に出会ったので、今回はその商品をご紹介したいと思います!

ティッシュケースやゴミ箱をどこに置けばいいか悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

¥1,580 (2021/05/19 14:35時点 | Amazon調べ)
¥1,680 (2021/05/19 14:37時点 | Amazon調べ)
この記事の内容

1.車のティッシュ・ゴミ箱置き場・収納問題を解決する商品を紹介

私の長年の悩みの種であった、ティッシュケースやゴミ箱をどこに置けばいいのか分からない問題を解決してくれたのが、ボトル型のティッシュケースとゴミ箱!

2つともAmazonで購入しました。

いずれも1,580円でしたので、そんなに高くないと個人的には思っています。

それでは詳しくご紹介していきましょう!

2.ボトル型ティッシュケース・ボトル型ゴミ箱のレビュー

このボトル型ティッシュケースとゴミ箱はAmazonで売っていた中国製の商品だと思いますが、個人的には仕上がりもそんなに悪くないかなと思います。

細かい部分を見ると、やや雑かなと思うところもありますが価格相応かと。

しかし、そんなことが気にならないくらい良い商品でしたので、さっそくそれぞれの商品レビューにいってみましょう!

2-1.ボトル型ティッシュケースについて

ボトル型ティッシュケースは、箱ティッシュを半分に切ったものを詰め替えることで通常のティッシュケースのように次々とティッシュが出せる商品になっています。

ティッシュがなくなったら、ふたを開けて詰め替えることができます。

ドリンクホルダーなどに置くことができるため、場所をとらないのがとてもいいですよね。

カラーバリエーションはベージュ、茶色、黒、赤の4色展開となっています。

2-2.ボトル型ゴミ箱について

ボトル型ゴミ箱は灰皿のような見た目ですが、ボタンを押すとふたが開きゴミを入れることができます。

専用のゴミ袋が付属しており、ゴミを捨てる際は後ろ側を開けてそのまま捨てることができます。

ちなみに、このボトル型ゴミ箱を購入する前に使っていたシリコン製のゴミ箱はシリコンがゆえにティッシュのカスが付きやすく使いにくかったんです。

ゴミを捨てる際もシリコンなので、ゴミが滑らないので捨てにくく大変でした。

何かと不便で買い換えましたが、今回のボトル型ゴミ箱はアルミ製でマットな塗装なので衛生的でとても使いやすいです!

カラーバリエーションは、シルバーと黒の2色展開ですよ!

2-3.ボトル型ティッシュケース・ボトル型ゴミ箱の使用例

実際に車に置いてみると、とてもすっきりしてるのがわかりますよね!

今まで助手席はティッシュケースを置く場所になっていて、座れなかったんです。

しかしドリンクホルダーに置けるようになったため、助手席に座れるようになりました!

また、後ろに乗っている妻から「ティッシュちょうだい」と言われても、振り返ってサッと渡すことができます。

まるでじゃがりこ感覚!

センターのドリンクホルダーを使いたくない方は、サイドのホルダー等に置いても使いやすいかと思います。

3.ボトル型ティッシュケース・ボトル型ゴミ箱のメリット・デメリット

さて、ティッシュケースやゴミ箱をどこに置けばいいのか分からない問題を解決してくれたボトル型ティッシュケースとゴミ箱ですが、私は大変満足しています。

しかし、メリットとデメリットもそれぞれありますので、くわしく紹介していきたいと思います。

3-1.メリットについて

メリットは何といっても場所をとらないこと!これに尽きます。

ドリンクホルダーに収まるというのが、本当に便利。

ティッシュケースが邪魔でコンパクトがいいと言うなら、ポケットティッシュを使えばいいのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

これは完全に個人の感想ですが、私はポケットティッシュをわざわざ買うのが嫌なので、家にある箱ティッシュが使えるのがポイントでした。

ゴミ箱も同様で、場所をとらないのが最大のメリットでしょう。

車の中に2~3個あってもいいのではないかとまで思っています。

場所をとらず、最低限のゴミ箱とティッシュの機能をもっている最高のアイテムだと思いますね。

3-2.デメリットについて

まずティッシュケースのデメリットですが、ティッシュを半分に切らないと入れられないという点です。

また、容量もちょっと少なめ。

それ以外は、デザインも質感も個人的には気に入っています。

ティッシュを半分に切る手間が発生する、というのが一番のデメリットだと思います。

そのため、私はまとめて切って、ジップロックに小分けにまとめて車内にストックしていますよ。

ゴミ箱のデメリットも、容量が小さいことでしょう。

ただ、私も長く車に乗っていますが、車の中でよく出るゴミというのはティッシュや飴やガムの包み紙、レシートくらいではないでしょうか。

これらは車内に残しやすいですよね。

弁当のゴミやペットボトルのような大きなゴミはまとめやすいし、不思議と車の中に置きっぱなしにすることって少ないように感じます。

しかし、ティッシュなどの小さいゴミは、ついサイドポケットやいろんなところにいれがち。

そうしてどんどん溜まっていってしまうので、そういったごみをまとめられると、車の中が綺麗に保たれるかなと思いました。

容量は小さいけど、大きなゴミはだいたいすぐ片付けるのであまり考えなくていいのかな、というのが個人の意見です。

次に、ゴミ箱のふたの開き方が甘いときがあるのが少し気になります。

押しても開かない時があるんです。

ただ、そんな時はふたのひっかかりを開くことで、すぐに治ります。

引っ掛かりが狭くなっていると開きにくくなるので、開きにくいときはこの引っ掛かりをチェックしてみてください。

まとめ・総括

今回は、車の中のティッシュケースやゴミ箱どこに置く問題を解決できる商品をご紹介しました。

正直、もっと早く知りたかった!

今までずっとゴミ箱とティッシュには悩まされてきましたので、これでコンパクトになるし置き場にも困らないので個人的には大満足です。

私と同じようにゴミ箱やティッシュをどこに置くか悩んでる方がいらっしゃれば、是非参考にしてもらえると嬉しいです!

¥1,580 (2021/05/19 14:35時点 | Amazon調べ)
¥1,680 (2021/05/19 14:37時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる