光回線おすすめ比較ランキングTOP5!おばあちゃんでもわかる光回線の選び方

はじめ

自宅に光回線を引きたいと思っているんだけど、どの光回線を選べば良いのかわからない!!

ツヨシ

こんにちは!ツヨシ(@24shi_insta)です!
ガジェット・スマホ・光回線のレビューをしているブロガーです!
また、私は光回線を使い始めて10年以上で、現在使っている光回線はNURO光です!

光回線を引きたいんだけど、どの光回線を引けば良いのかわからない!と考えている人も多いですよね!

または現在使っている光回線がクソ遅過ぎるから別の光回線に乗り換えたい!という方もいますよね!

それもそのはずで、光回線を提供している会社は全国に50社以上あり、その光回線によっても速さも価格もバラバラ!しかも、提供エリアが一部地域の光回線から全国で対応している光回線と様々です!

なので、どの光回線を選べば良いかわからないと思ってしまうのは当然です!

この記事ではそんな光回線初心者の方に向けて、1からわかりやすく光回線の選び方、そしておすすめ光回線をランキング形式にご紹介していきます!

最後まで読んでいただければ、光回線の選び方から自分に合ったぴったりの光回線を見つけることができますよ!

この記事の信頼性

こちらの記事を執筆するにあたり、光回線全49事業者の価格・通信速度についても調査をしています。

その上で通信速度が速く、かつ月額料金の安い光回線をランキングにしていますので、どこのサイトよりも徹底的に下調べをしていますので、光回線選びの参考にしてみてください。

\オリコン調べ満足度の高い光回線1位!/

NURO光G2T・G2D申込みで現金4.5万円!
またNURO光forマンション申込みで現金2.5万円がもらえます!

この記事の内容

1. 失敗しない!光回線選びの5つのポイント

さて、まずは光回線選びで重要となるポイントについて解説します。見るべきポイントは以下の5つです。

  1. 独自回線
  2. 最大通信速度
  3. IPv6 IPoE接続
  4. Wi-Fiルーター
  5. 導入工事費

光回線は「通信速度が速くて安いもの」が優秀な光回線です!

そして、上記の5つのポイントを満たしている光回線が「速くて安い特徴」を持っていると考えればOKです!

それでは、具体的に一つずつ解説していきます!

1-1. 独自回線

まず、光回線は「独自回線」を使ってサービスを提供している会社を選ぶのがおすすめです!

理由は独自回線の方が「通信速度と安定性」が良いからです。

光回線は「光コラボ系と独自回線系」の2種類がある

はじめ

そもそも独自回線って何?

そもそも光回線には「光コラボ系と独自回線系」の2種類があります。これら二つの光回線の特徴は以下の通りです。

光コラボとはNTTフレッツ光の回線を借りて、ユーザーにサービスを提供している光回線。

代表的な光回線は以下の通りです。

  • ドコモ光
  • SoftBank光
  • 楽天ひかり

独自回線とは、フレッツ光とは別の回線を利用し、サービスを提供している光回線。

代表的な光回線は以下の通りです。

  • auひかり
  • NURO光
  • コミュファ光

光コラボ系と独自回線系のメリット・デメリットは以下の通りです。

スクロールできます
メリットデメリット
光コラボほぼ全国各地で利用可能!通信速度・安定性が劣る!
独自回線通信速度・安定性が高い!利用できる地域が限定される!

上記の通り、独自回線は提供エリアが一部地域に限定されているのですが、提供エリア内に住んでいるのであれば間違いなく独自回線を選んだ方が快適なネット環境が手に入るということです!

独自回線は3種類ある

また独自回線には以下の3種類があります。こちらは覚える必要はありませんが補足的に解説します。

  • NTT系:NTTの空き回線(ダークファイバー)を利用する光回線
  • CATV系:ケーブルテレビ回線網を利用する光回線
  • 電力系:電力ケーブル回線網を利用する光回線

このように独自回線と言っても光回線の提供方法は3種類あるのです。

そして、通信速度が速く、安定したネット環境を使いたいなら「独自回線」を選びましょう!

ちなみに独自回線だから必ず通信速度が速い!というわけではないので注意!次の最大通信速度が関わってきます!

1-2. 最大通信速度

光回線の選ぶポイント2つ目は提供される「最大通信速度」です。

その名の通りで、光回線事業者からユーザーに提要されている光回線の最大通信速度です。この数値が大きければ大きいほど通信速度が速くなり、ネットもサクサク動きます!

具体的に光回線事業者のHPを見ると「上り下り◯Gbps」という表記がされていることが多いです。

  • 120Mbps
  • 320Mbps
  • 1Gbps
  • 2Gbps
  • 10Gbps
  • 20Gbps

この最大通信速度が高ければ高い方が通信速度が速くなります!ただし、最大通信速度が高くなるにつれ月額料金も上がります。

そして現在、一般的に光回線で提供されている最大通信速度は「1Gbps」がほとんどであり、1Gbpsあれば快適にネットができると考えておけばOKです!

1Gbps以下の場合は間違いなく動画視聴やWEBサイト閲覧でストレスを感じますので、最大通信速度1Gbps以上提供している光回線を選びましょう!

1-3. IPv6 IPoE接続(v6プラス)

光回線の選ぶポイント3つ目は「IPv6 IPoE接続(v6プラス)」に対応しているか否かです。

IPv6 IPoE接続(v6プラス)に対応している光回線の通信速度は速くて、かつ混雑しにくいです。

インターネットの接続方式の違いを簡単に説明すると以下の通りです。

  • IPv4 PPPoE接続:通信速度が遅い、混雑しやすい
  • IPv6 IPoE接続:通信速度が速い、混雑しにくい

IPv4/IPv6、IPoE/PPPoE方式について詳しく解説すると話がとても長くなってしまうので、光回線初心者の方は上記の認識でOKです!

そして、快適なネットをしたいなら間違いなくIPv6 IPoE接続又はv6プラスに対応した光回線を選びましょう!

1-4. Wi-Fiルーター

光回線の選ぶポイント4つ目は「Wi-Fiルーター」は無料or有料か?です。

Wi-Fiルーターを無料でレンタルしくれる光回線がある一方で、Wi-Fiルーターレンタル費用は有料、またはユーザーが各自Wi-Fiルーターを購入したいといけない光回線もあります。

そして、当たり前ですがWi-Fiルーターを無料レンタルしてくれる光回線を選ぶ方が「月額料金」が安くなります!

今の時代、光回線を契約してWi-Fiを利用しない人はいないと思うので、光回線を契約する際はこのWi-Fiルーターの有無についての確認は必須です。

ちなみに、主要な光回線のWi-Fiルーターレンタル費用は以下の通りです。

費用
NURO光無料
ドコモ光無料
auひかり550円
SoftBank光550円
楽天ひかり貸出なし
ビッグローブ光550円
OCN光330円

Wi-Fiルーターのレンタル費用の相場は300〜700円/月程度です。

基本料金は多少高かったとしても、Wi-Fiルーターレンタル費用を入れると高くなる!ということもありますので、Wi-Fiルーターは無料か又は有料か?という点は必ずチェックしましょう!

1-5. 導入工事費

光回線の選ぶポイント5つ目は「導入工事費」です。

光回線は月額料金の他に導入工事費がかかるのが一般的です。なので、導入工事費が安い光回線を選ぶのがおすすめです!

そして、導入工事費用は光回線事業者によってバラバラですが一般的に以下のように言われています。

  • 光コラボ系:工事費が安い
  • 独自回線系:工事費が高い

工事費は独自回線系の光回線の方が高いのが一般的です。

しかし、多くの光回線は工事費無料キャンペーンをやっていることが一般的で、工事費分を基本料金から24〜36ヶ月を通して割引してくれて、実質工事費無料になるケースが多いです!

そのため、導入工事費用は無料になりますが、2〜3年の縛りが発生しますが光回線は頻繁に変えるべきものでもないので、転勤族という人以外はあまり気にしなくてOKです!

工事費無料キャンペーンをやっていないケース

工事費無料キャンペーンをやっていない光回線もあります。それは「最低利用期間の縛り」がない光回線です。

利用期間に縛りがあることは確かにデメリットです。しかし、最低利用期間の縛りがない光回線は工事費無料キャンペーンをやっていないことが多いです!

つまり、導入工事費として20,000〜30,000円が実費としてかかってしまいます。

最低利用期間がないことは確かにメリットですが、その反面工事費が実費になるのは大きなデメリットです。

なので、2〜3年縛りがあったとしても光回線は頻繁に変えるものではないので、工事費無料をとった方が間違いなくお得です。

2. 光回線おすすめランキング一覧

さて、本題のおすすめの光回線をランキング形式にてご紹介していきます。

ランキング評価項目は以下の通りです。

  • 通信速度の速さ
  • 月額料金の安さ

先ほどもお話しした通り、良い光回線の条件は「速くて安い」です。

なので、この2つの要素を満たすために記事前半で説明した5項目を調査しランキングにしています!

そして、光回線49社を調査したデータは以下の通りです。

上記のデータを基に最もコスパの高い光回線は以下の通りです。

具体的にこれらの光回線について詳しく解説していきます。

3. 戸建て向けおすすめ光回線TOP5

まずは戸建てに住んでいる人におすすめの光回線TOP5です。

具体的には以下の通りです。

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. excite MEC光
  4. enひかり
  5. 楽天ひかり

具体的に一つずつ解説していきます。

【1位】NURO光

プラン概要
回線種別独自回線
月額料金G2T:5,200円
工事費44,000円→0円
※無料キャンペーンあり
Wi-Fiルーター無料付帯
IPv6 IPoE接続
契約期間3年
最大通信速度下り2Gbps 上り1Gbps
口コミ速度1位/49社中
キャッシュバック45,000円

戸建て向け光回線で最もおすすめな第1位は「NURO光」です。実際に私が使っている光回線です。

  • 光回線50社の中でNo,1の通信速度!
  • それでいて月額5,200円という安さ!
  • Wi-Fiルーター込みで煩わしいオプションに加入する必要なし!
  • キャッシュバックで44,000円もらえる!
  • SONYグループが運営する光回線で安心!

全国で利用可能な独自回線を利用し提供されているNURO光。

安くて速い!というと特徴を持っており、NURO光の対応エリアに住んでいるなら間違いなくNURO一択です。

ツヨシ

私は自宅、職場ともにNURO光を利用しています!

\光回線50社中No,1の最速!/

戸建て向けNURO光申込みで現金4.5万円!
またNURO光forマンション申込みで現金2.5万円がもらえます!

【2位】auひかり

プラン概要
回線種別独自回線
月額料金1〜3年目:3,980円
3年目以降:5,390円
工事費41,250円→0円
※無料キャンペーンあり
Wi-Fiルーター500円/月
IPv6 IPoE接続
契約期間3年
最大通信速度下り上り1Gbps
口コミ速度7位/49社中
キャッシュバック0円

戸建て向けのおすすめ光回線の第2位は「auひかり」です。

  • NURO光と同じ独自回線系で通信速度が速い!
  • 3年目までの料金が安いのが特徴!
  • プロバイダによって価格が変わるのがわかりづらい!(auひかり+so-netがおすすめ!)
  • Wi-Fiルーターは有料なので注意!
  • auスマホとセット割が適用できるが「固定電話」を利用しないと割引されないのがクソ仕様

NURO光と同じ独自回線を用いて提供しているauひかりも非常におすすめです!

ただし、auひかりはプロバイダによって価格や割引額が変わるのでその点は利用者にとって非常にわかりづらいです。

au光を利用するなら「auひかり+So-net(プロバイダ)」がおすすめです!

ツヨシ

au光は3年目以降、NURO光よりも料金が高くなるので注意!NURO光非対応エリアの方はauひかりが第一選択肢になるでしょう!

\NURO光と同じく独自回線で速い!/

3年目まで3,618で利用可能で戸建てプランとしては格安!

【3位】excite MEC光

プラン概要
回線種別光コラボ
月額料金1年目:4,433円(新規)
1年目:2,970円(乗換)
それ以降:4,950円
工事費新規:19,800円→0円
乗換:2,200円→0円
※工事費無料キャンペーンあり
Wi-Fiルーター110円/月
IPv6 IPoE接続
契約期間なし
最大通信速度上り下り1Gbps
口コミ速度12位/49社中
キャッシュバック0円

戸建て向けのおすすめ光回線の第3位は「exite MEC光」です。

  • フレッツ光コラボ光回線なので全国各地で利用できる!
  • コラボ光回線の中では最も通信速度の評判が良い!
  • 月額料金が4,950円と安い!
  • 最低利用期間・縛りがなく、解約違約金もかからない!
  • ただ通信速度はNURO光・auひかりには劣ってしまう!

フレッツ光コラボ光回線を用いて光回線を提供しているexite MEC光です。

光コラボの中では最も通信速度が速く、それでいて月額料金が安いのでNURO光・auひかりの非対応エリアの人の第一の選択肢です。

また、最適利用期間・縛りがないというのもメリットが大きく、転勤族か仮住まいの人にもおすすめできる光回線です。

ツヨシ

みん速の評判も良いのでコラボ系回線で利用するなら私もexite MEC光を選びます!

\コラボ光回線の中で通信速度の評判が良い!/

月額料金が4,950円と安くさらに縛りもないのが特徴!
さらに新規なら縛りなし+工事費無料と言う神光回線!

【4位】enひかり

プラン概要
回線種別光コラボ
月額料金4,620円
工事費無派遣工事:2,200円
屋内配線なし:8,360円
屋内配線あり:16,500円
Wi-Fiルーター330円/月
IPv6 IPoE接続198円/月
契約期間なし
最大通信速度上り下り1Gbps
口コミ速度22位/49社中
キャッシュバックなし

戸建て向けのおすすめ光回線の第4位は「enひかり」です。

  • フレッツ光コラボ系の光回線なので全国で利用可能!
  • 月額料金4,620円は戸建て向け光回線の料金としては業界最安!
  • 最低利用期間・縛りがないのもGOOD!
  • ただ、Wi-Fiルーター・IPv6 IPoE接続が有料オプションでこれはつけた方が良いです。
  • そうなるとNURO光の金額とほとんど変わらなくなる。

enひかりは戸建向けの光回線としては業界最安の月額料金4,620円で利用できます。

ただし、IPv6 IPoEやWi-Fiルーターのオプションは追加した方が良いので、そうなるとNURO光と同等の金額になってしまうため、NURO光の対応エリアに住んでいるならNURO一択になる。

しかし、NURO非対応エリアに住んでいるなら選択する価値は非常にある光回線です。

ツヨシ

業界最安の戸建向け光回線の料金は確かに魅力的!だけど、IPv6 IPoEが有料になっている点は注意してね!

\月額料金4,620円は戸建て最安!/

最低利用期間・縛りもないのが特徴!
ただし、Wi-FiルーターIpv6プラスが有料です!

【5位】楽天ひかり

プラン概要
回線種別光コラボ
月額料金5,280円
工事費無派遣工事:2,200円
屋内配線なし:8,360円
屋内配線あり:16,500円
Wi-Fiルーター
IPv6 IPoE接続
契約期間2年
最大通信速度上り下り1Gbps
口コミ速度46位/49社中
キャッシュバックスマホセットで1年無料

戸建て向けのおすすめ光回線の第5位は「楽天ひかり」です。

  • フレッツ光コラボ系なので全国で利用可能!
  • 楽天モバイルとセットで使うと光回線の月額料金が1年無料になる!
  • みん速の通信速度ランキングでは下位TOP10で速くない。
  • Wi-Fiルーターのレンタルがなく、自前で用意しないといけない。

楽天が提供している光回線の楽天ひかり。

楽天モバイルとセットで使うことで1年間光回線の月額料金が無料になるという神キャンペーンをやっています。

還元額は63,360円です。

ただし、通信速度ランキングの結果が良くない点、Wi-Fiルーターレンタルがなく、自前で用意しないといけない点は通信に詳しくない人にとっては大きなデメリットと言えます。

ツヨシ

楽天ひかりは還元額6万円超は確かに魅力的なんだけど、速度・スペックにこだわるなら他の光回線がおすすめ!

\楽天モバイルとセットで1年間料金無料!/

還元額は驚きの63,360円!
楽天モバイルユーザーにはおすすめ!

4. マンション向けおすすめ光回線TOP5

次にマンションに住んでいる人におすすめの光回線TOP5です。

具体的には以下の通りです。

  1. NURO光 for マンション
  2. excite MEC光
  3. enひかり
  4. おてがる光
  5. OCN光

具体的に一つずつ解説していきます。

【1位】NURO光 for マンション

プラン概要
回線種別独自回線
月額料金M2T:2,090〜2,750円
工事費44,000円→0円
※無料キャンペーンあり
Wi-Fiルーター無料
IPv6 IPoE接続
契約期間3年
最大通信速度下り2Gbps 上り1Gbps
口コミ速度1位/49社中
キャッシュバック25,000円

マンション向けのおすすめ光回線の第1位は「NURO光forマンション」です。

  • 独自回線でマンションにおいても通信速度が速い!
  • マンションプランの月額料金において業界最安価格!
  • マンション内のNURO光利用者が増えれば増えるほど1人あたりの月額料金が下がる!
  • NURO光forマンションもWi-Fiルーターが無料!
  • キャッシュバックで25,000円もらえる!

マンションプランであれば、NURO光forマンションが最もおすすめです!理由は上記でもお話ししている通り、マンションプランにおいて業界最安か、通信速度も速いからです!

ただし、注意点はNURO光forマンションは、マンションに住んでいる人全てが使えるわけではないです。

「NURO光の設備が導入済みのマンションに限る」という制約がついているので、NURO光エリア内のマンションに住んでいたとしても、NURO光forマンションに申し込めないケースもあります。

そういった条件はありますが、NURO光forマンションに申し込める物件に住んでるならこちらの一択です!

ツヨシ

私は自宅でNURO光forマンションを利用していますがマジで安くて速いので対応している集合住宅に住んでいるならおすすめですよ!

\光回線50社中No,1の最速!/

戸建て向けNURO光申込みで現金4.5万円!
またNURO光forマンション申込みで現金2.5万円がもらえます!

【2位】excite MEC光

プラン概要
回線種別光コラボ
月額料金1年目:3,630円
それ以降:3,850円
工事費新規:16,500円→0円
乗換:2,200円→0円
※工事費無料キャンペーンあり
Wi-Fiルーター110円/月
IPv6 IPoE接続
契約期間なし
最大通信速度上り下り1Gbps
口コミ速度12位/49社中
キャッシュバック0円

マンション向けのおすすめ光回線の第2位は「excite MEC光」です。

  • フレッツ光コラボ光回線なので全国各地で利用できる!
  • コラボ光回線の中では最も通信速度の評判が良い!
  • 月額料金が3,850円と安い!
  • 最低利用期間・縛りがないのに工事費無料キャンペーンをやってる神光回線!
  • IPv6 IPoE接続が無料付帯しているのが嬉しい!
  • ただし、乗り換えの場合は24ヶ月縛り+違約金があるので注意!

フレッツ光コラボ光回線の中で通信速度の評判が最も良いexcite MEC光です。

3,850円という低価格なのにIPv6 IPoE接続がオプションに入らずとも利用できるのがとても嬉しいです!

また、最低利用期間の縛りがないにも関わらず、工事費無料キャンペーンをやっている唯一の光回線です。

ツヨシ

ただ、注意点は乗り換えの場合、24ヶ月縛り+期間内解約の場合違約金が掛かる点は注意です。

\コラボ光回線の中で通信速度の評判が良い!/

月額料金が4,950円と安くさらに縛りもないのが特徴!
さらに新規なら縛りなし+工事費無料と言う神光回線!

【3位】enひかり

プラン概要
回線種別光コラボ
月額料金3,520円
工事費無派遣工事:2,200円
屋内配線なし:8,360円
屋内配線あり:16,500円
Wi-Fiルーター330円/月
IPv6 IPoE接続198円/月
契約期間なし
最大通信速度上り下り1Gbps
口コミ速度22位/49社中
キャッシュバックなし

マンション向けのおすすめ光回線の第3位は「enひかり」です。

  • フレッツ光コラボ光回線のため全国各地で申し込み可能!
  • 月額料金が3,520円と非常に安い!
  • 最低利用期間・縛りがない!
  • ただ、戸建プランと同じくWi-Fiルーター・IPv6 IPoE接続が有料オプションでこれはつけた方が良い。

マンションプランにおいても最低利用期間・縛りなしで3,520円と非常に安いのがenひかりです。

ただし、IPv6 IPoE接続が有料オプションで、Wi-Fiルーターも有料なのでこれらを足すと4,000円程度の料金になってしまう点は多少残念です。

ツヨシ

4,000円でもマンションタイプとしては安いのですが、NURO光forマンションと比較すると高く感じますよねw

\月額料金4,620円は戸建て最安!/

最低利用期間・縛りもないのが特徴!
ただし、Wi-FiルーターIpv6プラスが有料です!

【4位】おてがる光

プラン概要
回線種別光コラボ
月額料金3,608円
工事費無派遣工事:2,200円
新規工事:16,500円
Wi-Fiルーター330円/月
IPv6 IPoE接続165円/月
契約期間なし
最大通信速度下り上り1Gbps
口コミ速度27位/49社中
キャッシュバック

マンション向けのおすすめ光回線の第2位は「おてがる光」です。

  • フレッツ光コラボ光回線なので全国各地で利用可能!
  • 期間縛りがなく、更に月額料金が3,608円と非常に安い!
  • ただし、Wi-Fiルーター・IPv6 IPoE接続は有料オプション!
  • enひかり同様にIPv6 IPoEは必須なので、ルーターオプションと合わせると4,000円を超える。

最低利用期間、縛りがないコラボ光回線のおてがる光。

通信速度はそこそこの速さだけど、料金と縛りがないという点を考慮するとおすすめできる光回線。

ただ、先ほどもお話しした通り、おてがる光を使うならIPv6 IPoE接続のオプションは必須です。

ツヨシ

enひかり・おてがる光は期間縛りがなく、価格も同じくらいで非常ににた光回線です!

\最低利用期間なしで3,608円!/

縛りがないから転勤が多い、仮住まいの人でも安心!

【5位】OCN光

プラン概要
回線種別光コラボ
月額料金3,960円
工事費無派遣工事:2,200円
新規工事:16,500円
Wi-Fiルーター330円/月
IPv6 IPoE接続無料
契約期間2年
最大通信速度下り上り1Gbps
口コミ速度32位/49社中
キャッシュバック

マンション向けのおすすめ光回線の第5位は「OCN光」です。

  • フレッツ光コラボ光回線なので全国各地で利用可能!
  • NTTグループ会社&日本最大のインターネットプロバイダなので安心!
  • IPv6 IPoE接続が無料付帯している点が嬉しい!
  • Wi-Fiルーターは別途有料でレンタルすると4,000円を超えるのが残念。
  • 統計の通信速度を見るとenひかり・おてがる光に負けてるのも残念。

NTTグループ、日本で最も大きなインターネットプロバイダであるOCNの光回線です。

NTTグループが運営しているという安心感が強いので、運営会社の信頼性を重視する人には非常におすすめ!

ただ、ルーターをレンタルした場合、enひかり・おてがる光よりも高くなり、更に統計の通信速度を見ても上記の2社に負けているのがネックです。

とはいえ、ここで紹介した光回線はSoftBank光とかと比べると良い光回線なのでおすすめです!

ツヨシ

無難かつ安定のOCN光といったところでしょうか。個人的には特徴が弱いのでOCN光を選ぶことはないかなと思います。

\NTTグループ・日本最大のプロバイダで安心!/

混雑時も遅くなりにくいIPoEアドバンスもあるよ!

5. 地域限定おすすめ光回線2選

狭い地域・エリア限定で提供している地域密着・地域限定のおすすめ光回線をご紹介します。

具体的には以下の2つの光回線は非常におすすめです!

  1. コミュファ光
  2. eo光

5-1. コミュファ光

プラン概要
対応エリア愛知・岐阜・三重・静岡・長野
回線種別独自回線
戸建て料金1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
※別途機器利用料が必要
マンション料金1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
※別途機器利用料が必要
工事費27,500円→0円
Wi-Fiルーター550円
IPv6 IPoE接続×
契約期間2年
最大通信速度上り下り1Gbps
口コミ速度2位/49社中
キャッシュバック30,000円

地域密着・地域限定の戸建向けおすすめ光回線1つ目は「コミュファ光」です。

  • 中部電力の独自回線で通信速度が速く、みんなのネット回線速度でもNUROと1位2位をいつも争っている!
  • 中部電力系光回線で安心!
  • 料金体型が多少複雑でWi-Fiルーターが別途有料なのも残念。
  • 対応エリアは愛知・岐阜・三重・静岡・長野の5県のみ。

電力系の光回線であるコミュファ光。通信速度が非常に速く、NURO光と同じくらいの統計速度が出ています!

ただし、料金体型が複雑でWi-Fiルーターが有料なのもデメリットと言えます。そして、対応エリアは上記の5県のみと狭いです。

ツヨシ

しかし、対応エリアに住んでいるならNURO光と比較し、検討するのがおすすめです!

\中部電力の独自回線で通信速度が速い!/

通信速度の速さの評判はNURO光並み!
エリア限定だけどとても良い光回線!

5-2. eo光

プラン概要
対応エリア大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山・福井
回線種別独自回線
戸建て料金1年目:3,248円
それ以降:5,448円
マンション料金2年目まで:3,326円
それ以降:3,766円
工事費29,700円→0円
Wi-Fiルーター105円
IPv6 IPoE接続×
契約期間2年
最大通信速度上り下り1Gbps
口コミ速度3位/49社中
キャッシュバック10,000円

地域密着・地域限定の戸建向けおすすめ光回線2つ目は「eo光」です。

  • 関西電力の独自回線で通信速度が速く、NURO・コミュファに次いで3位の速さ!
  • 関西電力系の光回線なので安心!
  • 月額料金は1年目は安いけど、2年目になるとNUROよりも高くなる!
  • 対応エリアは関西圏のみ!

関西の電力系光回線のeo光。NURO・コミュファと並び、通信速度が非常に速いので非常におすすめできる!

ただ、2年目以降の月額料金がNURO光よりも高いので、長期間加入することを考慮するとNURO光の方が良いです!

\関西電力の独自回線で通信速度が速い!/

通信速度はコミュファ・NURO並みに速い光回線!

6. 光回線選びの注意点

最後に光回線選びの注意点について解説します。以下の4つの点は特に注意です。

  1. 代理店経由での申し込みには注意!
  2. スマホセット割は必ずしもお得ではない!
  3. 光回線は2〜3年の縛りがあるのは注意!
  4. 「期間縛りなしの光回線」は良いことばかりではない!

6-1. 代理店経由での申し込みには注意!

まず光回線選びの1つ目の注意点は「代理店経由での申し込みには注意という点」です。

これは特に私が使うNURO光を申し込む際は特に注意が必要です。具体的には以下の問題点があるからです。

  • キャッシュバック金額が少なくなる
  • キャッシュバック申請がめんどくさい
  • オプション加入が必須
  • 独自の違約金が設定されている

このように代理店によっては独自のルールが設けられていることがあったり、キャッシュバック金額が少なかったりという問題があります。

特にNURO光は代理店での契約するメリットはほぼなく、間違いなく公式キャンペーンから申し込むのがおすすめです!

6-2. スマホセット割は必ずしもお得ではない!

次に光回線選びの1つ目の注意点は「スマホセット割は必ずしもお得ではない」という点です。

具体的に私が使うNURO光はSoftBankのおうち割(毎月1,100円引き)を適用させることが可能です。

しかし、それでも必ずしもスマホセット割がお得になるわけではないので注意しましょう!

具体的に現在私が使う楽天モバイルとSoftBankの「スマホ+NURO光」で比較すると以下の通りです。

楽天モバイルSoftBank
NURO光5,200円5,200円
おうち割▲1,100円
NURO光でんわ
※おうち割適用には必須オプション
550円
スマホ料金
※3GB利用を想定
1,078円5,478円
合計金額6,278円10,128円

上記の通り、光回線はスマホのセット割を適用させれば必ずしもお得になるというわけではないです。

理由は単純で大手3大キャリアはスマホ料金が高すぎるので、セット割を組んだとしても通信費合計が高額になってしまいます!

なので、スマホセット割に惑わされることなく、通信費合計でお得になるのか?を考えて検討しましょう!

6-3. 光回線は2〜3年の縛りがあるのは注意!

次に光回線選びの1つ目の注意点は「光回線は基本2〜3年の縛りがある」のが注意です。

なぜなら、転勤や引っ越しでも光回線は基本解約扱いになり、さらに更新月以外の場合以下の費用がかかります。

  • 解約違約金
  • 工事費残債

独自回線の光回線の場合、上記の費用はより高額になります。

ただし、光回線には引っ越し特典も存在していて「転居先でも継続」するな上記の費用を免除してくれます。

しかし、独自回線の場合、提供エリアが限られているので「転居先が非対応エリアだった」ということも珍しくなく、その場合は強制的に解約扱いとなり上記の費用を負担しなくてはいけません。

なので、転勤や現在仮住まい中の人はこの縛り期間は注意です。

6-4. 「期間縛りなしの光回線」は良いことばかりではない!

次に光回線選びの1つ目の注意点は「期間縛りなしの光回線は良い点ばかりではない」という点です。

上記の話しをすると、期間縛りがない光回線が最高!と思うかもしれませんがそうではありません。

具体的に期間縛りあり・なしの光回線のメリットデメリットをまとめると以下の通りです。

縛りあり縛りなし
メリット・工事費が実質無料
・期間縛りがない
・違約金がない
デメリット・2〜3年の期間縛りがある
・違約金がある
・工事費が実費

上記の通り、縛りがある光回線は「工事費が実質無料」になるケースが多いです。

そして、独自回線になればなるほど工事費は高額になるので「縛りがある光回線」を選んだ方がお得に利用できると言うことです。

なので、長期間にわたり光回線を使い続けるのであれば、縛りがある光回線を選び、工事費無料の特典を受けた方が良いのです。

まとめ

今回は、光回線おすすめランキングTOP5!おばあちゃんでもわかる光回線の選び方についてお話ししました。

まとめると以下の通りです。

NURO光の対応エリア内に住んでいるのであれば、NUROを選べば間違いないです。

安くて速い!それがNURO光です。マンションタイプに至っては業界最安価格ですからね!

ツヨシ

私も自宅でNURO光forマンション、職場はNURO光を使っていますが本当に快適ですよ!

ぜひ、光回線選びの参考にしてみてください!

\オリコン調べ満足度の高い光回線1位!/

NURO光G2T・G2D申込みで現金4.5万円!
またNURO光forマンション申込みで現金2.5万円がもらえます!

この記事の内容
閉じる