MENU
Navigation
[box_menu name="box-menu"]
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。
【当ブログ限定】FlexiSpot15%割引クーポンはこちらから

Lenovo Tab M8レビュー。約2万円で買えるコスパの良いタブレット

  • URLをコピーしました!

Lenovo Tab M8の使用感はどうなんだろう?自宅用タブレットとし使えるの?と思っていましたか?

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@ 24shi_insta)です!
今回メーカー様よりレビュー依頼があり、Lenovo Tab M8を2週間レンタルし、使ってみた感想を詳しくお話ししていきます。

最初に結論を言うと、動作の快適性はiPad・iPhoneには劣りますが、約2.4万円と言うコスパの良さ、電子書籍や動画を見ると言う用途にはあったタブレットだなと感じました。

具体的には動画視聴・電子書籍用・子供用のタブレットを探している人には価格から見てもちょうど良いです。

こちらの記事ではLenovo Tab M8を実際に約2週間使ってみて感じた良い点・残念な点を詳しく解説していきます。

これからタブレットの購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

こちらの記事はメーカー様よりLenovo Tab M8を貸与していただき記事を執筆しています。

\Tab M8は公式HPでの購入が安いです!/

公式HPは随時セールやクーポンが発行されているのでチェックするのがおすすめです!

この記事の内容

1. Lenovo Tab M8のスペック・外観・サイズ

まず、Lenovo Tab M8のスペック・商品概要は以下の通りです。

スペック・商品概要
商品名Lenovo Tab M8
価格23,760円
サイズ198.2 × 122.6 × 8.15 mm
※横幅 × 奥行 × 厚さ
重量305g
ディスプレイFHD8.0 インチ
解像度1920×1200
CPUHelio P22T オクタコア 2.3GHz
メモリ4GB
ストレージ64GB
Bluetooth5.0
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
バッテリー5000mAh
※駆動時間:12時間
内蔵カメラ背面:1300万画素
全面:500万画素
USB端子microUSB
カラープラチナグレー

1-1. 外観

Lenovo Tab M8の全体像は以下の画像の通りです。

前面ディスプレイはベゼルが太めですが、物理ボタンがなくスタイリッシュです。画面上部にはインカメラがついています。

背面はメタルボディで高級感があり、カッコ良いです。背面にもカメラが1つあります。

上部にはスピーカーとイヤホンジャック、左側にはSIMカード挿入口、右側は電源と音量ボタン、下側にはmicroUSB端子があります。

Lenovo Tab M8上部の写真
Lenovo Tab M8サイドの写真
Lenovo Tab M8サイドの写真
Lenovo Tab M8下部の写真

ディスプレイサイズは8インチで、男子であれば片手で持てるくらいのサイズ感のため、電子書籍を見るのにはちょうど良いサイズ感です。

1-2. スペック・動作

Lenovo Tab M8の動作感ですが、CPUはHelio P22Tです。

こちらは格安スマホに多く搭載されている台湾チメーカーMediaTekのチップです。

Geekbenchでベンチマークを計測してみるとこの通りです。比較対象として私のiPhone13Pro(A15 Bionicチップ)でも計測しました。

Lenovo Tab M8
iPhone13Pro
Single Core ScoreMulti Core Score
Lenovo Tab M8178811
Apple iPhone13Pro17344310

Helio P22T は格安スマホに搭載されているチップということで性能が高いとは言えないです。iPhoneやiPadのような操作感をイメージしていると格差を感じます。

ちなみに、Geekbenchのスコアは以下のように理解しておけば良いです。

  • シングルスコア:使用感・サクサク感の目安
  • マルチスコア:複数アプリを使った作業・激重ゲーム・動画編集の快適性の目安

Lenovo Tab M8で、Google検索、Twitter・Instagram、YouTube、Kindleを操作してみましたが、動きは全体にもっさりしているのですが、個人的には普通に操作できる使用感でした。

ベンチマークからも分かる通り、Lenovo Tab M8は正直サクサク動くタブレットではないです。動きはもっさりしている印象ですが、一般的な使い方(WEBサイト・SNS、動画視聴)であれば個人的には問題ないレベルです。

ツヨシ

iPhone13Proと価格が約5倍も違うので当然の結果です。

1-3. カメラ性能

Lenovo Tab M8には、背面とインカメラの2つのカメラがついています。

カメラの画質を比較すると以下の通りです。参考にiPhone13Proでも撮影しています。

Lenovo Tab M8の写真
iPhone13Proの写真
Lenovo Tab M8の写真(拡大)
iPhone13Proの写真(拡大)

拡大すると違いがわかります。iPhone13Proの方が解像度が高く、Lenovo Tab M8は解像度が荒く、ノイズも多めでした。

ただ、2万円のタブレットのカメラとしては十分な性能だと感じました。

以上がLenovo Tab M8のスペック・外観など商品概要でした。

\Tab M8は公式HPでの購入が安いです!/

公式HPは随時セールやクーポンが発行されているのでチェックするのがおすすめです!

2. Lenovo Tab M8のレビュー

次にLenovo Tab M8を実際に使ってみて感じた良い点・残念な点を解説していきます。具体的には以下の通りです。

良い点
残念な点
  • 価格が安い
  • 8インチちょうど良いサイズ感
  • WEB・SNS・動画視聴は問題なし
  • 動作は快適とは言えない
  • ゲームユーザーには向かない
  • スピーカーが上部1ヶ所のみ
ツヨシ

具体的に良い点・残念な点を詳しく解説していきます。

2-1. 価格が安い

Lenovo Tab M8の最大のメリットは約2.4万円で購入できるという価格の安さです。

タブレットの価格を比較してみると以下の通りです。

商品名容量サイズ販売価格
Lenovo Tab M864GB8.0インチ23,443円
Amazon Fire HD864GB8.0インチ13,980円
Apple iPad mini64GB8.3インチ59,800円

iPadMiniは約6万円に対して、その約1/3の価格で購入することが可能です。

そして、Lenovo Tab M8よりも安く購入できるのが「Amazon Fire HD 8 Plus 」です。

ただし、Fire HD 8 Plus には以下のデメリットがあります。しかし、Fire HD 8 Plus には以下のデメリットがあります。

  • OSがAndroidではなく、FireOS
  • GooglePlayが使えない(裏技で使う方法あり)
  • アプリの品揃えが少ない
  • ディスプレイの解像度が低い
  • GPS非搭載でマップの道案内利用不可

OSがAndroidではなく、Amazon独自のFireOSと言う点が個人的には最大のネック。

それによって、GooglePlayが利用できず、アプリの品揃えに限りがあるのがデメリットです。

もちろん、裏技で使う方法があるのですが、あくまでも裏技で今後使えなくなる可能性も0じゃないと言うことを考えると、1万円の差額は決して高くないのかなと思っています。

2-2. 8インチちょうど良いサイズ感

8インチというサイズ感は、男性であれば片手で持つことができるタブレットサイズです。

片手で持てることにより、電子書籍を読むにはめちゃくちゃ良いサイズ感だと感じています。

家でダラダラ動画や電子書籍を見るなら8インチはちょうど良いです。

2-3. WEB・SNS・動画視聴は問題なし

先ほどLenovo Tab M8に搭載されているチップは性能が高くないという話をしましたが、WEBサイト・SNS閲覧、動画視聴、電子書籍などの一般利用であれば動作のもっさり感はあるものの問題なく快適に利用できます。

そして、恐らくタブレットの一番の使い道として多いのが、動画と電子書籍です。理由はスマホじゃ画面が小さい感じる人が多いからです。

  • YouTube
  • Hulu
  • AmazonPrime Video

上記の動画配信サービスを実際に使ってみましたが、視聴には全く問題なく利用できます。

なので、WEBサイト、SNS閲覧、動画視聴、電子書籍などの一般利用であればおすすめできるタブレットです。

2-4. 動作は快適とは言えない

ここからが残念な点です。一般利用は問題ないのですが、やはり動作は全体的に快適とは言えないです。

iPhone・iPadを普段から使い慣れている人であれば、動作にストレスを感じる人も多いと思います。

ただ、iPad miniの1/3の価格なのでこの点は仕方ないです。

2-5. ゲームユーザーには向かない

一般利用には向いているとお話ししましたが、タブレットでゲームをしたい人にはLenovo Tab M8はあまりおすすめしないです。

ただ、この点はゲームによって異なると思いますが、私はLenovo Tab M8でウイイレ(サッカーゲーム)をやってみましたが、正直快適とは思いませんでした!

Amazonレビューを見ても、ゲームに関しての低評価が散見されたので、Lenovo Tab M8でゲーム利用はおすすめしません。

2-6. スピーカーが上部1ヶ所のみ

Lenovo Tab M8のスピーカーは上部1ヶ所のみのステレオとなっています。

タブレットを横にして動画視聴する場合、片側からしか音声が聞こえないのが違和感を感じました。

なので、Lenovo Tab M8で動画視聴する場合はイヤホンや外部スピーカーと接続するのがおすすめです。

3. Lenovo Tab M8がおすすめな人の特徴

以上のことから、Lenovo Tab M8がおすすめな人の特徴をまとめると以下の通りです。

おすすめな人
おすすめしない人
  • 安いタブレットを探している人
  • 電子書籍閲覧用に使いたい人
  • 子供用タブレットとして使いたい人
  • ハイスペックを必要としない人
  • スペック・動作など快適性を重視する人
  • タブレットでゲームもしたい人

個人的には、動画鑑賞・電子書籍閲覧用、子供用のタブレットとして使いたい人におすすめです。

8インチというちょうど良いサイズ感、デザイン性、Android OS搭載しており、スマホより大きい画面で見たい時に気軽に使えるタブレットとしての購入が最適解ですね。

まとめ

今回は、Lenovo Tab M8のレビューをご紹介しました。

Lenovo Tab M8は、動作の快適性は高いとは言えないですが、約2.4万円と言うコスパの良さ、電子書籍や動画視聴用のタブレットにぴったりです。

背面はメタルボディでとても質感が高く、見た目は安っぽく見えません。動きがもっさりしている点を許容できるのであれば、非常に良いタブレットであることは間違いなしです。

ぜひ、タブレット選びの参考になれば幸いです。

\Tab M8は公式HPでの購入が安いです!/

公式HPは随時セールやクーポンが発行されているのでチェックするのがおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる