≫LINEにてブログ無料相談OKです。

【徹底比較】mixhostとFUTOKAで迷っているなら確実に〇〇〇です。

はじめ

  • アダルト系ブログ運営するならmixhost?FUTOKA?
  • mixhostとFUTOKAのどっちを選べば良い?

本記事では、上記の疑問にお答えしていきます。

私は以前までXSERVERとFUTOKAの2つのレンタルサーバーを契約しており、その2つのサーバーを解約し、mixhostの1本に全てを移行しました。

そんな私の実体験も交えてお話しますので、ある程度信憑性のある記事になっていると思います。

この記事を読めば、 mixhostとFUTOKAのどちらのサーバーを選べば良いかがはっきりしますよ。

1. mixhostとFUTOKAで迷っているなら確実に「mixhost」です。

いきなり結論からお話しすると、確実に「mixhost」を選ぶべきです。

理由は、単純でmixhostの方がサーバー性能が高く(速く)、月額料金も安いからです。

正直、FUTOKAも価格が安ければ検討の余地もあるのかもしれませんが、価格でもmixhotに負けているので選ぶ理由がないというのが感想です。

さて、そんなアダルト系ブログ運営でよく使われるmixhostとFUTOKAのスペックから実際に私のブログの表示速度のデータを用いて比較してみましたので参考にしてみてください。

また、出会い系・アダルト系メディアの運営がOKなレンタルサーバーを比較した記事も書いておりますので、気になる方はご参考までに。

アダルト系ブログを運営するのであれば「mixhost」以外選択肢はないかなと個人的には考えています。

 

【動画解説】mixhostとFUTOKAを比較

こちらの記事は動画でも解説していますのでどうぞ。

 

1-1. mixhostとFUTOKAのスペック比較表

さて、まずは「mixhost」と「FUTOKA」のスペックを比較していきます。

 

サーバースペックの9つの比較ポイント

比較方法は、サーバー選びの9つのポイントを基に比較しています。

 

 

【早見表】mixhostとFUTOKAのスペック比較

mixhostとFUTOKAのスペックを比較した表は以下の通りです。

※ちなみに、FUTOKAにはSSDミニという最安プランがあるのですが、mixhostのスタンダードプランよりも格段に低い性能のため、FUTOKAのSSDスタンダードと比較しています。

比較項目mixhost
(スタンダード)
FUTOKA
(SSDスタンダード)
①速さ性能OSCloudLinuxCloudLinux
RAID構成RAID10RAID10
WEBサーバーLiteSpeedLiteSpeed
ストレージSSDSSD
サーバーCPUIntel Xeon 24コア48スレッド不明
PHPバージョンPHP7PHP7
PHP動作方式LiteSpeed LSAPICGI
※ディスク容量150GB30GB
②転送量2.0TB/月~40GB/
③プラン変更
④無料SSL
⑤マルチドメイン無制限10個
⑥WP導入
⑦メディア制限
⑧バックアップ
⑨価格880円~1,980円~

mixhostとFUTOKAを比較すると以下の5つの点が異なっており、全てにおいてmixhostの方がスペックが高いです。

mixhostとFUTOKAの違い
  1. PHP動作方式が違う(速さ性能)
  2. 転送量の月間容量・カウント方式が違う
  3. プラン変更(上位・下位プランへの適時変更)の柔軟性が違う
  4. 管理できる独自ドメイン数が違う
  5. 月額料金が違う
  6. ディスク容量が違う

実際に一つずつ解説していきます。

 

① PHP動作方式が違う(速さ性能)

PHP動作方式は、速さ性能に関わる指標の一つです。

mixhostは「LiteSpeed LSAPI」を採用しており、FUTOKAは「CGI」を採用しています。

ちなみに、PHP動作方式性能は以下の順で高いと言われています。

PHP動作方式の性能
LSAPI>FastCGI≒モジュール>CGI

PHP動作方式に至っては、mixhostとFUTOKAでは非常に大きな違いがあります。

※ちなみに、PHP動作方式の「CGI」とは、ロリポップの格安プラン(月額250円以下)のものに採用されている方式です。

 

② 転送量の月間容量・カウント方式が違う

転送量は、1日間・1カ月間にどれだけのアクセスに対応できるかを示す指標です。

mixhostが「2.0TB/月」に対して、FUTOKAは「40GB/日」(月換算だと1.2TB)です。

月間の転送量を見てもmixhostの方がスペックが高いことがわかると思います。

しかし、それだけではなく、1ヵ月制限と1日制限は全く別物です。

転送量制限の違い(1月制限と1日制限)

例)特定の記事(5MB/記事)がバズり、1日のアクセス数が2日間10,000アクセスと急上昇した。

  • mixhostの場合:5MB×10,000PV=50GB(1日制限は定められていないので、アクセス制限なし)
  • FUTOKAの場合:5MB×10,000PV=50GB(1日制限40GBまでのため、アクセス制限発動)

この事例でいうと、1日の転送量上限が設けられているFUTOKAは2日間に渡り、アクセス制限を受けることになります。

なので、転送量の制限は基本「1ヵ月の限度」で設定されているmixhostの方が、バズなどのアクセス急上昇に対応できるサーバーであるといえます。

 

③ プラン変更(上位・下位プランへの適時変更)の柔軟性が違う

mixhostは、プラン変更の柔軟性が高く、いつで上位・下位プランへの変更が可能です。

例えば、アクセスが月間で2.0TBを超えそうになったら、プラン変更すればアクセス制限を回避することができます。

また、アクセスが落ち着いたら、下位プランへ変更することも可能で、その場合の多く払いすぎている分の料金については次の更新時に返還されます。

しかし、FUTOKAは上位プランへの変更は可能なものの、下位プランの変更ができません。

下位プランへ変更する場合は、一度サーバーを解約し、再度下位プランの新規契約するという手間が発生します。

 

④ 管理できる独自ドメイン数が違う

mixhostは独自ドメインの追加が「無制限」に対し、FUTOKAは「10個」です。

さらに、サブドメインについてもmixhostは「無制限」に対し、FUTOKAは「20個(独自ドメイン数を含む)」です。

FUTOKAの場合は、独自ドメインを10個追加すると、サブドメインは10個しか追加できないことになります。

それほどたくさんのブログ(独自ドメイン)を運営するのか?という問題になりますが、マルチドメインのスペックもmixhostの方が高いといえます。

 

⑤ 月額料金が違う

最後に月額料金ですが、mixhostの最安価格が「880円/月」に対してFUTOKAは「1,980円」です。

FUTOKAには、「770円/月」のSSDミニと言うプランがありますが、mixhostの「880円」のスタンダードプランと比較にならないぐらいスペックが低いです。

そのため、月額料金に関してもmixhostが圧勝です。

 

⑥ ディスク容量が違う

ブログ運営において、ディスク容量はさほど使わないため、基本はディスク容量は重視しなくても大丈夫です。

※私はmixhostに1000記事程度のデータを保存していますが「3.8GB」しか使用していません。

がしかし、mixhostが「150GB」に対し、FUTOKAは「30GB」です。

さすがにディスク容量に5倍の差があり、mixhostの方が料金的にも安いというのは注目してしまうポイントです。

 

1-2. mixhostとFUTOKAのメリット・デメリット比較

mixhost
(スタンダード)
FUTOKA
(SSDスタンダード)
メリット
  • サーバー性能が良い。速い
  • 月額料金が安く、初期費用が0円
  • アクセス急増(バズ)による対応できる
  • プラン変更が即時反映される
  • アップグレードすれば処理速度も上がる
  • 出会い系・アダルト系運営可能
  • 出会い系・アダルト系運営可能
  • 電話サポートがある
デメリット
  • 運営歴が短い
  • 電話サポートがない
  • サーバー性能・速度が劣る
  • 月額料金が高い
  • 下位プランへの変更ができない
  • 独自ドメインが10個まで
  • ディスク容量がmixhostの1/5

※右→にスクロールすることができます。

mixhostとFUTOKAのメリット・デメリットを比較してみると選ぶべきサーバーは歴然ですね。

以前までは、アダルト系が運営可能なサーバーが「FC2とFUTOKA」くらいしかありませんでした。

その時はFUTOKAの価値も高かったのですが、mixhostのサーバースペックが強化されていくと、FUTOKAを選ぶ理由がどんどんと無くなっていったという感じです。

唯一、FUTOKAの良い点があるとすれば、「電話サポート」があるところでしょう。

私もFUTOKAの電話サポートを利用したことがあるのですが、はやり問題解決には電話サポートが一番早いですからね。

その点は、mixhostに勝っているといえます。

 

1-3. 【実例】私はmixhostからFUTOKAへ移行し、サーバー平均応答が「56%」改善した

実際に私はFUTOKAで運営していた出会い・アダルト系のブログを移行させました。

画像がたくさん使われているブログで、記事数は600記事。月間のアクセス数は3万PV程度。

FUTOKAからmixhostに移行して速度を計測してみた結果が以下の通りです。

FUTOKAmixhost改善率
平均読込5.46秒3.81秒+30.2%UP
サーバー平均応答1.76秒0.77秒+56.2%UP

 

平均読込時間は「30.2%」改善され、サーバー平均応答時間に至っては「56.2%」改善されました。

やはりmixhostとFUTOKAでは、サーバースペックはmixhostの方が確実に高いということです。

 

1-4. 結論:出会い系・アダルト系を運営するなら確実に「mixhost」

以上の通り、出会い系・アダルト系ブログを運営するなら間違いなく「mixhost」です。

mixhostは、XSERVERと肩を並べるほどの高いサーバースペック誇っているので、出会い系・アダルト系じゃなくてもおすすめできるレンタルサーバーですね。

※今ならmixhostは、10日間無料でサーバをお試し利用できます。手動で支払い手続きをしない限り、料金が発生することはありませんのでご安心を。

 

2. mixhostの10日間無料お試しの申し込み方法

最後にmixhostの10日間無料お試しの申し込み方法について解説します。

mixhostの10日間無料お試しの申し込みは、以下の手順ですぐに完了します。

無料お試し体験の申し込み手順

  1. お好みのプランを選択
  2. 初期ドメインを設定
  3. お試しプランの注文確認
  4. お客様情報の入力
  5. 登録・申し込み完了
引用:mixhostの無料お試し体験に登録・申し込み手順

mixhostは、無料お試しの登録時点ではクレジットカードなどの支払い情報の入力は一切ありません。

10日間の無料期間終了後、あなたが手動でお支払い手続きをしない限り、料金が掛かることはありませんので、サーバーを始めて契約する方にとっても非常に安心です。

私は、サーバーを始めて契約した時はドキドキでしたからね。

是非、10日間の無料お試しでmixhostを体験してみてください。

※今ならmixhostは10日間無料でサーバーをお試し利用できます。詳しいmixhostの無料お試しの申し込み方法の解説はこちら。

※今ならFUTOKAは14日間無料でサーバーをお試し利用できます。

 

まとめ

今回は、mixhostとFUTOKAで迷っているなら確実に「mixhost」というお話をさせていただきました。

mixhostの選ぶべき理由
  1. mixhostの方がFUTOKAよりもサーバースペックが高い(速い)
  2. 月額料金が安い(FUTOKAの1/2)
  3. 転送量が多い。多くのアクセスに耐えれる
  4. バズへの対応、プラン変更がフレキシブル。
  5. 運営できる独自ドメインが多い。
  6. 唯一のmixhostの欠点は電話サポートがない。

お話してきましたが、mixhostとFUTOKAを比較してみると、正直FUTOKAを選ぶメリットはないかなと個人的には感じます。

なので、出会い系・アダルト系ブログを運営するなら「mixhost」をおすすめします。

※今ならmixhostは10日間無料でサーバーをお試し利用できます。