MENU
Category
プロフィール背景画像
ツヨシ|溝口 剛の画像
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。
>>「無料LINEマガジン」登録はこちら<<

mixhostの初期ドメイン・ディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示にする方法

2020 5/05
mixhostの初期ドメイン・ディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示にする方法
はじめのアイコン画像はじめ

mixhostの初期ドメインにアクセスしたら運営ブログの一覧が…
独自ドメインディレクトリにアクセスできちゃうんだけど…
mixhostのドメインの一覧ページ(Index of)を非表示にしたい!

本記事では、上記の疑問にお答えしていきます。

mixhostのデフォルトでは、初期ドメインにアクセスすると「public_html」の一覧ページが表示されています。

また、独自ドメイン/ディレクトリにすると画像ファイル一覧ページが表示されてしまいます。

そんなブログ内部情報を第三者に見られないように設定することをおすすめします。

この記事を読めば、mixhostの初期ドメイン・ディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示にする方法を理解することができますよ。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

  • 880円〜と月額料金が安いです。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1. mixhostの初期ドメイン・ディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示にする方法

↑実際の管理しているブログや画像ファイルが表示されている一覧ページ(Index of)がこれです。

さすがに、運営しているブログが第三者に知られるのはあまり好ましいものではありません。

※ドメイン一覧については、mixhostの初期ドメインがわからなければ見られることはありませんがリスクはあります。

さて、そんなmixhostの初期ドメイン・独自ドメインのディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示する方法は以下の手順です。

簡単に設定することができるので、mixhostユーザーの方は設定しておくことをおすすめします。

一覧ページ(Index of)を非表示にする手順
  1. mixhostの「cPanel」へログイン
  2. 「詳細(見出し)→インデックス」を選択
  3. 「public_html」をインデックスなしに設定
  4. 初期ドメインにアクセス→設定確認

それでは、詳しく手順を解説していきますね。

1-1. mixhostの「cPanel」へログイン

まずは、mixhostの「cPanel」へログインしましょう。

1-2. 「詳細(見出し)→インデックス」を選択

cPanel内の「詳細見出し)→インデックス」を選択します。

1-3. 「public_html」をインデックスなしに設定

すると「インデックス」という画面が表示され、様々なフォルダが表示されているかと思います。

その中の「public_html」を選択しましょう。

インデックスの設定画面に切り替わるので「インデックスなし」を選択し、保存すれば完了です。

mixhostのcPanelの設定はこれだけです。

1-4. 初期ドメインにアクセス→設定確認

mixhostのcPanelで「インデックスの設定」が反映されているかを確認します。

再度、mixhostの初期ドメインのURL・独自ドメインのディレクトリにアクセスしてみましょう。

上記のように「403 Forbidden」と表示されていれば設定確認は完了です。

これで、第三者に運営しているドメイン・画像ファイル一覧ページ(Index of)が見られることはありません。

まとめ

今回は、mixhostの初期ドメイン・ディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示にする方法について解説してきました。

一覧ページ(Index of)を非表示にする手順
  1. mixhostの「cPanel」へログイン
  2. 「詳細(見出し)→インデックス」を選択
  3. 「public_html」をインデックスなしに設定
  4. 初期ドメインにアクセス→設定確認

mixhostはデフォルトのままだと、一覧ページ(Index of)が表示される仕様になっています。

なので、mixhostを使い始めた方は一覧ページ(Index of)を非表示にする設定を行うようにしましょう。

アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー3選

アフィリエイトで稼ぐためには「ブログの表示速度」はとても重要です。なぜなら、3秒以上ブログの読み込みに時間がかかると約40%以上のユーザーが離脱すると言われており、Googleは「表示速度は収益に等しい」との見解を示しているからです。

そのため「ブログの表示速度」を向上させるために、速いレンタルサーバーを選ぶことがとても重要だという事です。そして具体的には、以下の3つのレンタルサーバーから選ぶのがおすすめです。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

GMOの高性能サーバー「ConoHa WING」

 (4.5)

  • ドメインとセットで最安800円〜/月で利用可能です。
  • サーバー速度性能が高いです。
  • mixhostと同じ使用量が割り当てられている「リザーブドプラン」がある。
  • 東証一部上場企業GMOが運営する安心感。

\今ならドメインセットで初月無料/

※有名なブロガーも多く利用しています。

ブログ入門の定番サーバー「Xserver」

 (4.0)

  • 最安900円〜利用する事が可能です。
  • サーバーの安定性に定評があります。
  • 初心者にも使いやすい管理パネルが魅力です。
  • 独自のサイト高速化システムがあります。

\今なら10日間お試し利用が可能です/

※私も実際に「mixhost」の前に利用していました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる