≫LINEにてブログ無料相談OKです。

mixhostの初期ドメイン・ディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示にする方法

はじめ

  • mixhostの初期ドメインにアクセスしたら運営ブログの一覧が…
  • 独自ドメインディレクトリにアクセスできちゃうんだけど…
  • mixhostのドメインの一覧ページ(Index of)を非表示にしたい!

本記事では、上記の疑問にお答えしていきます。

mixhostのデフォルトでは、初期ドメインにアクセスすると「public_html」の一覧ページが表示されています。

また、独自ドメイン/ディレクトリにすると画像ファイル一覧ページが表示されてしまいます。

そんなブログ内部情報を第三者に見られないように設定することをおすすめします。

この記事を読めば、mixhostの初期ドメイン・ディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示にする方法を理解することができますよ。

1. mixhostの初期ドメイン・ディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示にする方法

↑実際の管理しているブログや画像ファイルが表示されている一覧ページ(Index of)がこれです。

さすがに、運営しているブログが第三者に知られるのはあまり好ましいものではありません。

※ドメイン一覧については、mixhostの初期ドメインがわからなければ見られることはありませんがリスクはあります。

さて、そんなmixhostの初期ドメイン・独自ドメインのディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示する方法は以下の手順です。

簡単に設定することができるので、mixhostユーザーの方は設定しておくことをおすすめします。

一覧ページ(Index of)を非表示にする手順
  1. mixhostの「cPanel」へログイン
  2. 「詳細(見出し)→インデックス」を選択
  3. 「public_html」をインデックスなしに設定
  4. 初期ドメインにアクセス→設定確認

それでは、詳しく手順を解説していきますね。

 

1-1. mixhostの「cPanel」へログイン

まずは、mixhostの「cPanel」へログインしましょう。

 

1-2. 「詳細(見出し)→インデックス」を選択

cPanel内の「詳細見出し)→インデックス」を選択します。

 

1-3. 「public_html」をインデックスなしに設定

すると「インデックス」という画面が表示され、様々なフォルダが表示されているかと思います。

その中の「public_html」を選択しましょう。

 

インデックスの設定画面に切り替わるので「インデックスなし」を選択し、保存すれば完了です。

 

mixhostのcPanelの設定はこれだけです。

 

1-4. 初期ドメインにアクセス→設定確認

mixhostのcPanelで「インデックスの設定」が反映されているかを確認します。

再度、mixhostの初期ドメインのURL・独自ドメインのディレクトリにアクセスしてみましょう。

 

上記のように「403 Forbidden」と表示されていれば設定確認は完了です。

これで、第三者に運営しているドメイン・画像ファイル一覧ページ(Index of)が見られることはありません。

 

まとめ

今回は、mixhostの初期ドメイン・ディレクトリの一覧ページ(Index of)を非表示にする方法について解説してきました。

一覧ページ(Index of)を非表示にする手順
  1. mixhostの「cPanel」へログイン
  2. 「詳細(見出し)→インデックス」を選択
  3. 「public_html」をインデックスなしに設定
  4. 初期ドメインにアクセス→設定確認

mixhostはデフォルトのままだと、一覧ページ(Index of)が表示される仕様になっています。

なので、mixhostを使い始めた方は一覧ページ(Index of)を非表示にする設定を行うようにしましょう。