≫LINEにてブログ無料相談OKです。

【断言】ロリポップを使っているなら今すぐ「mixhost」に移行すべき理由

はじめ

  • mixhostとロリポップならどちらを選ぶべき?
  • ロリポップを使っているけどmixhostに移行しようか検討中。

本記事では、上記の疑問にお答えしていきます。

価格が安いことからロリポップのサーバーからブログをスタートする人も多いでしょう。

でも、ブログを本気で取り組み始めれば、多くの人はロリポップから離れていくことも事実です。

この記事を読めば、ロリポップから「mixhost」に今すぐ移行するべき理由を理解することができますよ。

1. ロリポップを使っているなら今すぐ「mixhost」に移行すべき理由

さて、結論からお話しすると、mixhostとロリポップは月額料金は330円/月しか変わらないにも関わらず、「サーバー性能(速さ)」が価格の差以上に大きいからです。

現在のSEOにおいて「ブログの表示速度」は重要な指標です。

そして、ブログの表示速度を改善するためには「サーバー性能(速さ)」が大きく関わっているため、ロリポップから今すぐ「mixhost」に移行した方が良いということです。

※趣味ブログならロリポップでOKですが、アフィリエイトブログなら絶対移行すべきです。

「ブログの表示速度が遅い」ということは、それだけアクセスを失っている可能性が高くなります。

つまり、アフィリエイトブログで「表示速度が遅い」ということは、それだけ損失を出しているということになります。

実際にGoogleも以下のように公式に発表しています。

モバイルページの速度に関する業界の新しいベンチマークへの取り組み(2018年2月)

モバイルサイトへの訪問の53%が、ロードに3秒以上かかるページを離れていると考えると、これは遅すぎます。

我々のデータによると、Webトラフィック全体の半分以上がモバイルからのものですが、モバイルコンバージョン率はデスクトップよりも低くなっています。

要するに、スピードは収益と同じです。

引用:www.thinkwithgoogle.com

なので、もしあなたがロリポップを使っているなら今すぐmixhostに移行することをおすすめします。

 

1-1. mixhostとロリポップのスペック比較表

さて、実際にmixhostとロリポップではどれほどスペックに差があるのか見ていきましょう。

記事「レンタルサーバーの選び方」でお話ししている通り、比較するポイントは9つです。

 

そして、mixhostとロリポップのスペック比較表は以下の通りです。

比較項目mixhost
(スタンダード)
ロリポップ
(スタンダード)
①速さ性能OSCloudLinuxCentOS
RAID構成RAID10RAID10
WEBサーバーLiteSpeedApache
ストレージSSDHDD
サーバーCPUIntel Xeon 24コア48スレッド非公開
PHPバージョンPHP7PHP7
PHP動作方式LSAPIモジュール
※ディスク容量150GB120GB
②転送量〜2.0TB/〜100GB/
③プラン変更※1
④無料SSL
⑤マルチドメイン無制限100個
⑥WP導入
⑦メディア制限
⑧バックアップ※2
⑨価格880円~500円~

※1 上位プランへの変更は可能ですが、下位プランへの変更は不可。
※2 バックアップはオプションで別途料金が必要。

 

パッと見ただけではわかりずらいかもしれませんが、mixhostとロリポップでは性能は一目瞭然で違います。

そして、mixhostとロリポップの違いは以下の通りです。

mixhostとロリポップの違い
  1. 速さ性能が違う
  2. プラン変更の柔軟さが違う
  3. メディア制限の有無が違う
  4. バックアップの有無が違う

具体的に一つずつ解説していきますね。

 

① 速さ性能が違う

速さ性能を見ると以下の3点の全てにおいて「mixhost」の方が優秀です。

  • WEBサーバー
  • ストレージ
  • PHP動作方式

 

WEBサーバー

mixhostは「LiteSpeed」を採用しているのに対して、ロリポップは「Apache」です。

WEBサーバーの性能について、LiteSpeed Technologies社の調査データがあり、その結果、WEBサーバーの性能順は以下の通りになります。

※青がLiteSpeed、ピンクがApache。

WEBサーバー性能
LiteSpeed>nginx>Apache

つまり、WEBサーバーはmixhostが高性能であるということです。

 

ストレージ

mixhostはストレージに「SSD」を採用しているのに対して、ロリポップは「HDD」です。

あなたもご存知かもしれませんが、SSDとHDDでは処理速度が約3倍も違うと言われています。

以下のデータは、PCショップドスパラ公式HPで掲載されているものです。

上記の通り、ストレージにSSDを採用しているmixhostとHDDを採用しているロリポップでは、約3倍もの処理速度の差があるということです。

 

PHP動作方式

mixhostは「LSAPI」を採用しているのに対し、ロリポップは「モジュール版」です。

PHP動作方式の性能は以下の順で高いと言われています。

PHP動作方式の性能
LSAPI>FastCGI≒モジュール>CGI

つまり、PHP動作方式においても「mixhost」の方が処理速度が速いということです。

このようにmixhostとロリポップの速さ性能の差は歴然ということです。

 

② プラン変更の柔軟さが違う

mixhostは上位プラン・下位プランへの変更が自由でかつ即日適用されますが、ロリポップは上位プランへの変更は可能ですが、下位プランへの変更はできません。

プラン変更の柔軟さは、バズなどの急激なアクセス増加にも対応できるというメリットがあります。

例えば、1月にブログのアクセスが急激に増加し、現状の転送量制限では間に合わなくなったケースがあったとします。

そんな時、mixhostであれば、月の途中でも上位プランへ変更することが可能なので、アクセス制限に陥ることはありません。

さらに、2月に入るとアクセスが従来程度の数に落ち着いたら、また下位プランへ戻してあげることも可能なのです。

このようにプラン変更が柔軟にできることは急激なアクセス増加(バズ)などへの対応が容易にできるということです。

この点もmixhostの方が柔軟に対応することができるのです。

 

③ メディア制限の有無が違う

mixhostは「出会い・アダルト系メディアもOK」とメディア制限がないのに対し、ロリポップは「出会い・アダルト系NG」です。

これは、全ての人に関係する話ではないですが、mixhostを一つで全てのメディアを運営できる点は大きなメリットです。

 

④ バックアップの有無が違う

mixhostは「14日分バックアップ」が標準搭載されているのに対し、ロリポップは「バックアップはオプション」となります。

※ロリポップのバックアップオプションは7日分で300円/月です。

バックアップはプラグインで簡単に取ることが可能なのですが、リスクヘッジのために複数箇所にバックアップを取って置くことが大事です。

例えば、レンタルサーバーとDropBoxにバックアップを取るなどです。

そういった点からも、レンタルサーバーにバックアップがあることが望ましいと私は考えています。

お話ししてきた通り、mixhostとロリポップではこれだけサーバー性能が違うのに価格の差はたった「380円/月」しかないんです。

正直、ロリポップを選ぶ理由はないかなと個人的には考えています。

 

1-2. mixhostとロリポップの大きな違い

 

mixhostとロリポップには、さらに大きな違いがあります。

mixhostはアカウント毎にCPU・メモリが割り当てられるため、他のサイトのアクセス状況などの影響を受けにくいという特徴があります。

それに対して、ロリポップは1台のサーバーをみんなで共有しているため、同じサーバー内に大量のアクセスを集める大規模サイトがあると、他のアカウントのアクセス状況の影響を受けやすくなってしまいます。

例えるなら、「シェアハウスと賃貸マンション」の違いです。

mixhost公式HPにあるの「クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取り」とはこのことを指しているということです。

あなたなら、どちらの家に住みたいと思いますか?

 

1-3. 結論:ロリポップを選択する理由はなし。mixhostの1択です。

以上、お話ししてきた通り、正直ロリポップを選択する理由はないです。

あるとすれば「価格」のみ。

ですが、価格は確かに安く済みますが、表示速度が遅くなる可能性が高く、それに伴いアクセスを失う可能性も高めます。

アクセスを失うということは、ブログ・アフィリエイトにおいて損失となります。

稼ぐつもりでレンタルサーバーを借りるのに、損失を生むサーバーを借りるのは本末転倒ですよね。

なので、サーバーは価格だけで選んでしまうと必ず失敗するので注意しましょう。

これだけ、mixhostをごり押しすると「お前はmixhostの回し者か?」と思うかもしれませんが、単純にmixhostが優秀だから言っているだけですよ(笑)

あなたがロリポップを使っているなら、mixhostに移行することをおすすめしますよ。

※今ならmixhostは10日間無料でサーバーをお試し利用できます。

 

2. mixhostの10日間無料お試しの申し込み方法

最後にmixhostは10日間無料でサーバーをお試し利用することが可能ですので、そのお申込み方法についてお話します。

無料お試し体験の申し込み手順
  1. お好みのプランを選択
  2. 初期ドメインを設定
  3. お試しプランの注文確認
  4. お客様情報の入力
  5. 登録・申し込み完了
引用:mixhostの無料お試し体験に登録・申し込み手順

mixhostはクレジットカードなどの決済情報を入力せずに、無料お試し利用することが可能です。

もちろん、お試し利用終了後も手動で契約手続きをしない限り、料金が発生することはないのでレンタルサーバーを初めて借りる方も安心ですよ。

10日間無料お試しの登録・お申し込み方法については以下の記事で詳しく解説しているのでご参考までに。

※今ならmixhostは10日間無料でサーバーをお試し利用できます。

 

まとめ

今回は、ロリポップを使っているなら今すぐ「mixhost」に移行すべき理由についてお話してきました。

ロリポップから移行すべき理由は「より高速なサーバーを使うことでユーザービリティ・SEO的にも有利になる」からです。

言い換えると、ロリポップを使い続けることは、損し続けることになると個人的には考えています。

もちろん、ロリポップを使い続けるのもあなたの自由ですが、私は意見としてはmixhostに移行することをおすすめしますよ。