≫LINEにてブログ無料相談OKです。

【体験談】mixhostをレビューします。良い口コミ評判は嘘じゃないと実感した話

はじめ

  • Xサーバー使っているんだけど表示速度が遅い。
  • レンタルサーバーをmixhostにしようかな…。
  • mixhostの口コミ・評判は本当?

本記事では上記の疑問にお答えしていきます。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

現在専業ブロガーとして活動しており、月収70〜95万円をアフィリエイトで稼いでおります。

さて、実際に私もXSERVERを使っていたのですが「表示速度が遅い。運営できないジャンルがある事」を不満に思っていました。

そんな時に札幌のセミナーに来ていたmixhostの伊丹社長の話を聞いてXSERVERからmixhostに移行しました。

結論を言うと、私の悩みであった表示速度、出会い系・アダルト系メディアの運営が可能になり大満足です。

そんな私がmixhostを使ってみて感じたメリット・デメリットをレビューしてみましたので、mixhostに登録しようとしている方は参考にしてみてください。

1. mixhostはマジでおすすめ。良い口コミ評判は嘘じゃないと実感した話【レビュー】

まず、結論をお話すると、冒頭でもお話しした通り、知名度こそXSERVERには負けているけど「mixhost」に移行して大満足です。

理由は、XSERVERよりも表示速度が速く、出会い系・アダルトメディアも1つのサーバーで運営できるようになったからです。

ちなみに、私は今まで出会い系メディアを運営するため、XSERVER以外にもFUTOKAを契約していたのですが、mixhost1つで運営できるようになりました。

なので、性能的にもコスト的にも大満足です。

また、バズに対応できるフレキシブルな転送量のアップグレードが可能な点、超優秀プラグイン「LiteSpeed Cache」でWordpressの高速が簡単にできる点など、総合的にめちゃくちゃ使いやすいレンタルサーバーです。

ちなみに、私以外にも、ウェブマーケティング評論家として「ホンマでっか!TV」等のメディアへの出演やアフィリエイトに関する著書執筆をしている河井大志さんも「mixhost」を推奨し、利用されています。

なので、個人的にはアフィリエイト・ブログ運営する方であれば、最もおすすめするレンタルサーバーです。

さて、そんなmixhostのおすすめのポイントについて、さらに具体的にお話していきます。

 

1-1. mixhostのメリット

まず、mixhostのメリット・おすすめポイントからお話します。

mixhostのメリットは以下の6つです。

mixhostの6つのメリット
  1. 他のサイトのアクセスの影響を受けにくい
  2. 高性能サーバーで処理速度が速い(ページ表示速度が速い)
  3. 取り扱えないジャンルがない
  4. 簡単にSSL化が設定できる
  5. プラン変更が即時可能。アクセス増加にすぐ対応可能
  6. キャッシュ系プラグイン「LiteSpeed Cache」の設定が簡単!

 

① 他のサイトのアクセスの影響を受けにくい

1つ目のmixhostのメリットは、従来のレンタルサーバーとは異なり、他のサイトの影響を受けにくいです。

理由は単純で、mixhostは個別に使用量が割り当てられているからです。

わかりやすく例えると、「従来のレンタルサーバー(XSERVER・Conoha WING等)はシェアハウス型、mixhostは賃貸マンション型」と考えればOKです。

シェアハウス(XSERVER・Conoha WING)は各住人の部屋はありますが、リビング・キッチンが共有となるので、他の住人の利用状況によって影響を受けやすいですよね。

それに対して、賃貸マンション(mixhost)は、建物は同じですが、部屋が独立していて、リビング・キッチンも一人で好きな時に好きなだけ利用することができ、他の住人の影響を受けずらいです。

これが、mixhostの公式HPに記載してある「クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取り」のことを指しています。

 

Conoha WINGにあるリザーブドプランとの比較

はじめ

Conoha WINGにも個別に使用量が割り当てられているリザードプランがあるけど?

確かにConoHa WINGにも、個別に使用量が割り当てられている「リザーブドプラン」がありますが、正直価格は高いし、スペック低いし、コスパが悪いというのが印象です。

実際にConoha WINGとmixhostのプラン比較は以下の通りです。

mixhost Conoha WING
リザーブド1GB:1,500円
(CPU:2コア メモリ:1GB 転送量:2.5TB) 
スタンダード:880円
(CPU:3コア メモリ:4GB 転送量:2.0TB
リザーブド2GB:3,000円
(CPU:3コア メモリ:2GB 転送量:3.0TB)
プレミアム:1,780円
(CPU:5コア メモリ:8GB 転送量:4.0TB
リザーブド4GB:6,000円
(CPU:4コア メモリ:4GB 転送量:3.5TB)
ビジネス:3,580円
(CPU:8コア メモリ:12GB 転送量:6.0TB
ビジネスプラス:7,180円
(CPU:10コア メモリ:16GB 転送量:7.0TB
エンタープライズ:14,380円
(CPU:12コア メモリ:32GB 転送量:8.0TB

上記のようにmixhostの方が価格的にも、性能的にも上回っているので、Conoha WINGのリザーブドプランを選ぶ理由はないというのが私の感想です。

以上お話したように、低価格で、かつ個別に使用量が割り当てられて、他の人のアクセスの影響を受けない点はmixhostのおすすめポイントです。

 

② 高性能サーバーで処理速度が速い(ページ表示速度が速い)

2つ目のmixhosメリットが、「高性能サーバーによる速い処理速度」です。

ぶっちゃけ、これがmixhostの最大のメリットと言っても過言ではないです。

mixhostが速い理由は、速度性が高いSSD・WEBサーバー・PHP動作方式を採用しているからです。

ちなみに、mixhost・XSERVER・ConohaWingのスペックを比較した表は以下の通りです。

サーバー名比較プラン速さ性能ディスク容量※1転送量適時プラン変更無料SSLマルチ
ドメイン
WordPress
導入
メディア
制限
自動
バックアップ
価格
OSWEBサーバーストレージPHP.VerPHP動作UPDOWN
mixhostスタンダードCloudLinuxLiteSpeedSSDPHP7LSAPI150GB2.0TB/月無制限880円
XSERVERX10LinuxnginxSSDPHP7FastCGI200GB70GB/日※2無制限900円
Conoha WingベーシックCloudLinuxnginxSSDPHP7LSAPI200GB2.5TB/月無制限1,200円

※右→にスクロールすることができます。

サーバーの速さの指標は以下の参考にして頂ければOKです。

  1. WEBサーバー:LiteSpeed>nginx>Apache
  2. ストレージ:SDD>HDD
  3. PHPバージョン:PHP7>PHP5
  4. PHP動作方式:LSAPI>FastCGI≒モジュール>CGI
引用:WordPressブログにおすすめのサーバーは3択です

 

まず、WEBサーバーは「mixhost=LiteSpeed」に対して、「XSERVERとConoha WING=nginx」です。

WEBサーバーは、mixhostが高性能なものを採用しています。

その根拠として、LiteSpeedとnginxについては、マイナビのコラム記事でも以下のように書かれています。

LiteSpeed Technologiesは3月31日(米国時間)、「Of Benchmarks and Bug Fixes: OpenLiteSpeed Gets Even Faster! ≪ LiteSpeed Blog」において、小さなスタティックファイルをgzip圧縮するかどうかの処理を改善することで、1つ前のバージョンと比較して2倍から3倍の高速化を実現したと伝えた。小さなサイズのファイルを使ったベンチマークでNginxよりも高速に動作していることが報告されている。
OpenLiteSpeed/LiteSpeedはこうした分野でNginxに匹敵する性能を発揮するWebサーバとして注目されている。

引用:LiteSpeed、Nginxより高速なベンチマーク結果公開

 

次にPHP動作方式、「mixhostとConohaWING=LSAPI」に対し、「XSERVER=FastCGI」です。

PHP動作方式は、mixhostとConohaWINGが高性能なものを採用しています。

LSAPIとFastCGIの性能評価ついては、ConohaWINGの公式HPにも以下のように書かれています。

PHPアプリケーション実行環境としてFastCGIより20%も高速なLiteSpeed LSAPIを採用。

引用:www.conoha.jp/wing/

 

ストレージとPHPバージョンについては3社同じです。

以上のことから、3社の中で最も早さ性能が高いのがmixhostであるという事です。

後程、私がXSERVERからmixhostへの移行した際の「サーバー反応」等のデータをお見せしますが、予想以上にmixhostの速さを実感しています。

このように、mixhostの最大のメリットは「速さ」であるといっても過言ではありませんね。

 

③ 取り扱えないジャンルがない

3つ目のmixhostのメリットは、「出会い系・アダルト系」のブログも運営できる点です。

ちなみに、XSERVER・Conoha WINGは「出会い系・アダルト系NG」です。

なので、この2社を契約している方がアダルトメディアを運営したいとなると、他のアダルト可能なサーバーを別に契約しないといけません。

事実、私は以下の2つのサーバーを契約していました。

  • XSERVER(X10):1,000円/月
  • FUTOKA(SSDプレミアム):3,250円/月

 

それが、アダルトOKのmixhostに乗り換えたら、

  • mixhost(プレミアム):1,780円/月

毎月のサーバー代が「4,250円→1,780円」と2,470円/月もコストを下げることができました。

しかも、XSERVERより、FUTOKAより速度も早いし、いうことなしです。

出会い系・アダルト系のアフィリエイト用のサーバーなら間違いなくmixhost一択だと感じました。

出会い系・アダルトアフィリエイト用におすすめのサーバーは1つです【確定】

 

④ 簡単にSSL化が設定できる!

4つ目のmixhostのメリットは、SSL化がとても簡単な点です。

ただし、XSERVERもSSL化はとても簡単なので、この点については大きな差はないです。

 

HTTP/2&QUICに対応している唯一のレンタルサーバー

SSLに付随して、HTTP/2&QUICに対応している点はmixhostのメリットです。

一般的にSSL化(https)したサイトは、情報処理が複雑化するため、ブログのページ表示速度は低下します。

通信方式「HTTP/2」を利用すれば、SSL化したサイトのページ表示速度は高速化するのですが、「HTTP/2」に関してはXSERVER・Conoha WINGと言った日本のほとんどのレンタルサーバーが対応しています。

がしかし、「HTTP/2」よりも速いGoogleが開発した通信方式「QUIC」に対応しているのはmixhostだけです。

ただし「QUIC」はGoogle Chromeでしか利用できないのですが、Chromeの日本のシェアは約6割です。

全体の60%のChromeユーザーに対して、より高速にコンテンツを提供できるのはmixhostのメリットの一つですよ。

参考:Google、QUICプロトコルでウェブをさらにスピードアップ

 

⑤ プラン変更が即時可能。アクセス増加にすぐ対応可能

5つ目のmixhostのメリットは、プラン変更が即時可能、アクセス増加にすぐ対応可能な点です。

ブログ運営をしていて、バズなどによってアクセスが急増し「月間転送量が足りない!」となっても、mixhostの場合、すぐに上位プランに変更することができます。

しかも、上位プラン変更だけでなく、下位プランへの変更も可能なので、また通常通りのアクセスに戻ればグレードダウンしてあげればOKです。

これが「即時」にできちゃう点がmixhostの強いところ。

XSERVERの場合だと、上位プランへ変更しても翌月1日からの適用なので、急激なアクセス増加への対応が難しいです。

この点がアフィリエイト中級者以上の方にmixhostが支持されている由縁かもしれません。

 

⑥ キャッシュ系プラグイン「LiteSpeed Cache」で簡単に高速化が可能!

6つ目のmixhostのメリットはキャッシュ系プラグイン「LiteSpeed Cache」が使える点です。

これが、マジで神プラグインです。

「LiteSpeed Cache」とは、「LiteSpeed Technologies」が開発したキャッシュ系プラグイン。

つまり、WEBサーバーに「LiteSpeed」を採用していないと使えません。(XSERVER・Conoha WINGでは使えない。)

そして、「LiteSpeed Cache」を一つ導入すれば、以下のWordpressの高速化に必要な機能が使えるようになります。

LiteSpeed Cacheの機能
  1. サーバーキャッシュ
  2. CSSファイルの圧縮・最適化
  3. 画像遅延機能(レイジーロード)
  4. 画像の最適化・WebP自動変換
  5. CDNの簡単設定

事実、私はWordpressの高速化は「LightSpeed Cash導入」以外何もしていません。

普通ならこの機能を追加するのにプラグインを最低4つはインストールしなければいけないです。

それが、「LiteSpeed Cache」一つでできちゃうので、Wordpress高速化プラグインとしては最強だと感じています。

実際に私の運営しているあるブログ(記事数30程)の「LiteSpeed Cache導入前・導入後」のデータは以下の通りです。

導入前からでも十分な速さを誇っていましたが、「LiteSpeed Cache」を導入したら、爆速化しました。

ちなみに、LiteSpeed Cacheを導入している当ブログの速度は以下の通りです。

また、私は過去にキャッシュ系プラグイン「W3 Total Cache」を導入しましたが、知識不足から様々なトラブルが続出しました。

なので、キャッシュ系プラグインには、あまり良い印象を持っていなかったのですが、「LiteSpeed Cache」はノートラブルです。

サーバー連動型のキャッシュプラグインのため、安心して使えるのも魅力の一つです。

WordPressを簡単に高速化でき、トラブルも少ない「LiteSpeed Cache」が使えるのもmixhostのメリットですよ。

ちなみに、私のLightSpeed Cashの設定方法については以下の記事で解説していますのでご参考までに。

【解説】LiteSpeed Cacheの設定方法と使い方。誰でも簡単に高速化が可能! 初心者こそLiteSpeed Cacheがおすすめ!7つの魅力(メリット)を解説します。

 

1-2. mixhostのデメリット

次にmixhostのデメリットについてです。

デメリットは以下の4つかなと感じています。

mixhostのデメリット
  1. cPanelが完全な日本語対応していない
  2. 独自ドメインのURLの正規化が必要
  3. 電話サポートが付いていない
  4. mixhostの運営歴が浅い

 

① mixhostの管理パネル「cPanel」が完全な日本語対応していない

mixhostは、海外製の管理パネル「cPanel」を採用しています。

日本語対応しているものの、一部は英語表記になっているので、不憫さを感じるのは事実です。

エックスサーバーと比較すると一目瞭然。

でも、慣れれば別に問題ないですが、最初はちょっと苦労するかもです。

 

② 独自ドメインのURLの正規化が必要

mixhostは、独自ドメインを登録の度に「URLの正規化」が必要です。

原因は「初期ドメインに対してサブドメイン」が自動生成されるシステムとなっているためです。

つまり、簡単に言うと独自ドメイン以外でもアクセスできるURLが増えるという事。

なので、mixhostに独自ドメインを登録したら、URLの正規化をしてあげる必要があります。

XSERVERは、この手間が必要なないのでデメリットと言えます。

ただし、URLの正規化といっても「.htaccessファイル」にコードを書き加えればOKです。

【必須】mixhostの独自ドメインURLの正規化・リダイレクトの設定方法

 

③ 電話サポートが付いていない

mixhostは、メールサポートのみで、電話サポートが付いていません。

これは、確かに初心者の方でわからないことを直接電話で聞きたい方にとってはデメリットです。

XSERVERは、電話・メールサポートがあり、Conoha WINGは、電話・チャット・メールサポートがあります。

初心者の頃は、何かとわからないことも多いので電話サポートがあった方が安心と言う方も多いでしょう。

しかし、私が初心者の頃はXSERVERを使っていましたが、電話サポートを利用した経験はゼロです。

なので、この点をデメリットと捉えるかは人によるかなと言う感じですね。

 

④ mixhostの運営歴が浅い

最大のデメリットは、mixhostの運営歴が浅いという点でしょう。

mixhostを運営している会社は、アズポケット株式会社です。

設立が2016年4月11日となっているので、この記事を執筆している時点(2019年2月25日)で、運営歴は3年にも満たないです。

XSERVERは15年以上の実績があるので、この点はmixhostがいつまでも勝てない点です。

なので、実績を重視するのであれば、XSERVERがおすすめですね。

運営歴の短さから何らかのトラブル発生の可能性は否定できませんが、サーバー側に依存しないバックアップを自分自身で取っておけば問題解決ですよ。

MEMO
バックアップは、プラグイン「BackWPup」の導入しておけば問題ありません。自動でバックアップを取ってくれます。

ただし、バックアップ先をmixhostサーバー以外に設定するようにしましょう。

バックアップもmixhostのサーバー上に保存していたら意味ありませんからね。

 

デメリット番外編:「mixhostは障害が多いの?」に対する回答

はじめ

mixhostは障害が多い。という情報がネットに多くあるので不安…。

事実私も不安でした。

個人的には全く障害の心配をする必要はないと考えています。

その根拠として、私は2019年4月14日から現在(2019年8月1日)までずっとUptime Robotでmixhostのサーバー落ちのデータを収集していました。

 

計測期間の約3ヵ月で落ちたのは4回のみです。

しかも、1回当たりの落ちている時間は「1~2分」でした。

 

そして、比較対象としてXSERVERで運営しているライバルサイトのサーバー落ちのデータも収集していたのですが、約3ヵ月で落ちたのは2回です。

しかし、1回当たりの落ちている時間が「22分と34分」でした。

 

mixhostの障害よりも、XSERVERのライバルサイトが20~30分停止していたことの方がびっくりでした。

このことから障害についてはmixhostもXSERVERもぶっちゃけ変わらないかなと思います。

また、mixhostとアクセス障害については、以下の記事で詳しく解説していますので、まだ気になる方はご参考までに。

【重要】mixhostは障害が多いのか?XSERVERでも障害は起きている話

 

1-3. mixhostとXSERVERのスペック比較

mixhostとXSERVERのスペック比較表は以下の通りです。

mixhostXSERVER
OSCloudLinuxLinux
RAID構成RAID10RAID10
WEBサーバーLiteSpeednginx
ストレージSSDSSD
サーバーCPUIntel Xeon 24コア48スレッドIntel Xeon 10コア20スレッド
PHPバージョンPHP7PHP7
PHP動作方式LiteSpeed LSAPIFastCGI
転送量2.0TB/月~70GB/日~
プラン変更
無料SSL
マルチドメイン無制限無制限
WP導入
メディア制限
バックアップ
価格880円~900円~

mixhostは「速さ」性能・その他のスペック項目でも、確実にXSERVERよりも優れています。

やはり、レンタルサーバー選びで最も重要な部分は「表示速度」です。

Googleも表示速度と離脱率についての統計データを公表しています。

モバイルページの速度に関する業界の新しいベンチマークへの取り組み(2018年2月)

モバイルサイトへの訪問の53%が、ロードに3秒以上かかるページを離れていると考えると、これは遅すぎます。

我々のデータによると、Webトラフィック全体の半分以上がモバイルからのものですが、モバイルコンバージョン率はデスクトップよりも低くなっています。

要するに、スピードは収益と同じです。

引用:www.thinkwithgoogle.com

以上のことから、mixhostとXSERVERを比較した結果、表示速度が速いmixhostがアフィリ・ブログ運営にはおすすめということです。
【徹底比較】mixhostとXSERVERのどちらのサーバーを選ぶべきなのか?

1-4. 【私の事例】平均読み込み時間・サーバー平均応答時間が改善された

実際に私はmixhostにサーバー移行したら、ブログの「速さ」が改善されました。

「ページ表示速度」のデータ分析した結果は以下の通りです。

※「XSERVER→mixhost」と「FUTOKA→mixhost」のブログの表示速度データの変化を開示。

 

ケース1)  XSERVERからmixhostに移行し、表示速度が49%改善した

以下のブログはXSERVERで運用。約300記事。キャッシュ系プラグイン不使用。月間アクセス数は10万PV程度。

XSERVERmixhost改善率
平均読込5.04秒2.56秒+49.2%UP
サーバー平均応答0.57秒0.30秒+47.3%UP

 

ケース2.) FUTOKAからmixhostに移行し、表示速度が30%改善した

以下のブログはFUTOKAで運用。画像が多い重めのブログ。記事数600記事。キャッシュ系プラグイン不使用。月間アクセス数は3万PV程度。

FUTOKAmixhost改善率
平均読込5.46秒3.81秒+30.2%UP
サーバー平均応答1.76秒0.77秒+56.2%UP

mixhostに移行してから、私の体感的にも「速くなったな」と感じています。

数値的にも改善がみられていますし、mixhostのサーバーの速さ性能は本物です。

 

1-5. 結論:「mixhost」はマジでおすすめ!良い口コミ・評判は嘘じゃない。

以上長々とお話してきましたが、mixhostはブログ・アフィリエイトをやる方にはとてもおすすめなサーバーです。

実際に私は今もmixhostを利用し続けている事が何よりの証拠です。

※当ブログは、mixhostで運営しています。

mixhostの良い点
  • サーバー性能が高性能で速いページ表示速度を実現できる
  • 低価格から使い始めることができる
  • 他のサイトの影響を受けずらい
  • HTTP/2&QUIC対応の唯一のレンタルサーバー
  • アップグレードすれば、処理速度・転送量が増えるのでアクセス数が増えても対応可能
  • 出会い・アダルト系ブログもOK!
  • 「LiteSpeed Cache」で簡単にWordpressを高速化

アフィリエイトを始めるなら、mixhostで始めることをおすすめしますよ。

※今なら、mixhostは10日間無料でサーバーがお試し利用できます。

 

2. mixhostの10日間無料お試しの登録方法

次にmixhostの10日間無料お試しへの登録の仕方についてお話していきます。

以下の5つの手順で行えば、すぐにmixhostでサーバーをお試し利用することができますよ。

無料お試し体験の申し込み手順

  1. お好みのプランを選択
  2. 初期ドメインを設定
  3. お試しプランの注文確認
  4. お客様情報の入力
  5. 登録・申し込み完了
引用:mixhostの無料お試し体験に登録・申し込みする手順

※今なら、mixhostは10日間無料でサーバーがお試し利用できます。

10日間無料お試しについては、以下の記事で詳しく解説していますのでご参考までに。

 

3. mixhostについてのよくあるQ&A

次にmixhostについてよくあるQ&Aをご紹介します。

下記のQ&Aはmixhost公式サポートより抜粋したものです。

mixhostについてのよくあるQ&A
  1. なぜ安価にサービスを提供できるのですか?
  2. プランごとのPV数の目安を教えて下さい。
  3. ご契約プランの変更は可能?
  4. 契約期間中に下位のプランに変更した場合の差額はどうなりますか?

 

3-1. なぜ安価にサービスを提供できるのですか?

ハードウェアやインフラの低価格化、及びシステムの自動化により低価格を実現しております。

安いからといって品質やサポートが悪いわけではなく、より高品質なサービスをご提供できるよう努めておりますのでご安心下さい。

引用:help.mixhost.jp

価格が安いことに不安を覚える方もいるでしょうが、その点は問題なさそうです。

私が参加したセミナーの中での伊丹社長の話でも、「XSERVER以上の性能を目指している」という言葉を良く言われていたのでXSERVERよりも低価格・高性能を目指しているのがmixhostですね。

 

3-2. プランごとのPV数の目安を教えて下さい

弊社では、快適にご利用いただけるWordPressサイトのPV数の目安につきまして、次のようにご案内しております。

  • スタンダード:100万PV/月
  • プレミアム:200万PV/月
  • ビジネス:400万PV/月
  • ビジネスプラス:800万PV/月
  • エンタープライズ:1600万PV/月

引用:help.mixhost.jp

mixhostサポートでは、プラン選択の目安として上記のPV数を提示してくれています。

初心者の方であれば、まずスタンダードで十分です。

ちなみに、私が契約しているプランは「プレミアム」です。

 

3-3. ご契約プランの変更は可能?

マイページより上位プランに簡単にアップグレード / ダウングレードする事が可能です。

アップグレード / ダウングレードはお支払い確認後、即時に反映されます。

引用:help.mixhost.jp

メリットでもご紹介している通り、mixhostでは上位プラン・下位プランへの変更が即時可能です。

何度も言いますが、ブログ運営が長くなればなるほど大きい点です。

 

3-4. 契約期間中に下位のプランに変更した場合の差額はどうなりますか?

更新時の差額の適用につきましては、自動的に割引が適用される仕様となっております。

不足分のみご請求させていただく形となっておりますので、差額を使用する際のお手続きなどは必要ございません。

引用:help.mixhost.jp

下位プランに変更した場合、支払った代金との差額が生じますが、しっかりと次の支払いで返還され、次の支払いに充当することができる点もメリットですね。

レンタルサーバーによっては、下位プランに変更した場合、生じた差額が返還されないというケースもあります。

 

まとめ

今回は、良い口コミ評判は嘘じゃないと実感した話、私のmixhostを使った感想レビューをお話してきました。

冒頭でもお話ししましたが、mixhostはマジで良いレンタルサーバーだと感じています。

mixhostレビューまとめ
  • XSERVERよりも高性能。速くて安い。
  • 初心者でも使いやすい。
  • 出会い系・アダルト系ブログでも何でも運営できる。
  • アクセス急増しても対応できる柔軟性がある。
  • リスク対策として、バックアップを自分で行うことは必須。

もし、あなたがこれからWordpressブログにてアフィリエイトを始めていくのであれば、mixhostは非常におすすめのレンタルサーバーですよ。

※今なら、mixhostは10日間無料でサーバーがお試し利用できます。手動で支払手続きをしない限り、料金が請求されることはありません。