≫LINEにてブログ無料相談OKです。

【体験談】mixhostの良い評判・口コミは嘘じゃないと実感した。1年間使い感じたメリット・デメリットのレビュー

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

レンタルサーバーmixhostの口コミ・評判って実際のところどうなの?

本記事では上記の疑問にお答えしていきます。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

現在専業ブロガーとして活動しており、アフィリエイト収益のみで生計を立てております。

また、レンタルサーバーもXserver・mixhost・Futokaを使った経験を持っております。

さて、あなたもレンタルサーバーmixhostの評判が気になっていましたか?

この記事では、実際に約1年間ほどmixhostを使っている私が感じたメリット・デメリットについて解説していますので、参考にしてみてください。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

mixhostの登録方法・申込方法を解説します。30日間の返金保証付なので安心です。

1.【体験談】mixhostの良い評判・口コミは嘘じゃないと実感した。

結論をお話すると「mixhost」は管理画面こそ使いづらいけど、とてもサーバー性能が高く、mixhostで運営しているサイトの表示速度がとても速いので私はとても満足しています。

記事後半でもお話しますが、Xserverからmixhostに乗り換えて表示速度が数値的にも速くなりました!

mixhostは中級者以上の方に愛用されていると言われていますが、その理由がわかります。

そして、何よりmixhostはキャッシュプラグイン「LiteSpeed Cache」が使えるのがマジででかいです。

正直、これは「高速化の神プラグイン」だと個人的には感じてます。

なので、mixhostを使うなら間違いなくLiteSpeed Casheは使ってください。

ちなみに、このプラグインはWEBサーバーに「LiteSpeed」を採用しているレンタルサーバーじゃないと使えないので、XserverConoHaWINGでは使えないんです。

またmixhost利用者として有名なのが以下のお2人かと。

✓私以外のmixhost利用者
  • WPテーマ「Cocoon」開発者のわいひらさん(@MrYhira
  • アフィリ業界の著名人の河井大志さん(@kawaidaishi

ちなみに、河井さんはウェブマーケティング評論家としても活動をしており「ホンマでっか!TV」やアフィリエイトに関する著書執筆やA8のセミナー講師を務めたりなど幅広く活躍されている方です。

なので、もしこれからアフィリエイト・ブログを始めるのであればmixhostは断然おすすめなレンタルサーバーですよ。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

mixhostの登録方法・申込方法を解説します。30日間の返金保証付なので安心です。

2.mixhostのプラン・サーバー性能・機能

プラン名初期費用月額料金OSWEBサーバーホストサーバーストレージ(SSD)割当メモリ/CPUPHP動作方式転送量バックアップマルチドメインサブドメインMySQL無料SSLアダルトHTTP/3HTTP/2QUICメールアカウントメール転送メール自動返信Webメールメール送信数/日
スタンダード無料880円〜CloudLinuxLiteSpeedIntelXeon36コア72スレッド250GB4コア/4GBLSAPI4.5TB/月14日分無制限無制限無制限無制限15,000通
プレミアム無料1,780円〜CloudLinuxLiteSpeedIntelXeon36コア72スレッド350GB6コア/8GBLSAPI5.5TB/月14日分無制限無制限無制限無制限20,000通
ビジネス無料3,580円〜CloudLinuxLiteSpeedIntelXeon36コア72スレッド450GB8コア/12GBLSAPI6.0TB/月14日分無制限無制限無制限無制限25,000通
ビジネスプラス無料7,180円〜CloudLinuxLiteSpeedIntelXeon36コア72スレッド550GB10コア/16GBLSAPI8.0TB/月14日分無制限無制限無制限無制限30,000通
エンタープライズ無料14,380円〜CloudLinuxLiteSpeedIntelXeon36コア72スレッド650GB12コア/32GBLSAPI10TB/月14日分無制限無制限無制限無制限35,000通

※右→にスクロールできます。

mixhostのプラン・サーバー性能・機能一覧は上記の通りです。

恐らく、サーバー性能だけ見せられてもわからない!という方がほとんどかと思いますが、mixhostのサーバー性能はかなり高いです。

具体的にmixhostには、どんなメリット・デメリットがあるのか次でお話ししていきますね。

3.mixhostのメリット・デメリット

mixhostのメリット・デメリット以下の通りです。

メリット

  • 月額料金が安い。
  • 他のサイトのアクセスの影響を受けにくい。
  • 高性能サーバーで処理速度が速い(表示速度が速い)
  • アダルトOK!
  • 簡単にSSL化が設定できる。
  • 日本初のHTTP/3対応!
  • 即時プラン変更ができ、アクセス増加にすぐ対応可能。
  • キャッシュ系プラグイン「LiteSpeed Cache」が神!
  • WordPressのクイックインストールが搭載。

デメリット

  • mixhostの運営歴が浅い 。
  • 管理パネルが使いづらい。
  • 電話サポートが付いていない。

3-1.mixhostのメリットを深堀解説

3-1-1.月額料金が安い

まず、mixhostは競合のレンタルサーバーと比較しても「月額料金が安い」です。

具体的にXserver・ConoHa WINGと比較してみると以下の通りです。

月額料金初期費用
mixhost880円~
Xserver900円~3,000円
ConoHa WING1,200円~

上記を見ていただければわかる通り、mixhostは月額料金が安く、コスパ最強です。

3-1-2.他のサイトのアクセスの影響を受けにくい

2つ目のmixhostのメリットは、従来のレンタルサーバーとは異なり、他のサイトの影響を受けにくいという点です。

どういうことかと言うと、一般的な共用レンタルサーバーとは異なり、mixhostは個別に使用量が割り当てられているシステムになっています。

わかりやすく例えると、「従来のレンタルサーバー(XSERVER・Conoha WING等)はシェアハウス型、mixhostは賃貸マンション型」と考えればOKです。

シェアハウス(XSERVER・Conoha WING)は各住人の部屋はありますが、リビング・キッチンが共有となるので、他の住人の利用状況によって影響を受けやすいですよね。

それに対して、賃貸マンション(mixhost)は、建物は同じですが、部屋が独立していて、リビング・キッチンも一人で好きな時に好きなだけ利用することができ、他の住人の影響を受けずらいです。

これが、mixhostの公式HPに記載してある「クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取り」のことを指しており、そのため他のユーザーの影響を受けにくくなっているため、安定した速度が出せるという事です。

✓Conoha WINGにある「リザーブドプラン」との比較
https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

ConoHa WINGにも個別に使用量が割り当てられているリザードプランがあるけど?

確かにConoHa WINGにも、個別に使用量が割り当てられている「リザーブドプラン」があります。

mixhostと比較すると少々コスパが悪いです。

実際にConoha WINGとmixhostのプラン比較は以下の通りです。

mixhostConoHA WING
スタンダード:880円
(CPU:3コア メモリ:4GB 転送量:4.5TB)
リザーブド1GB:1,500円
(CPU:2コア メモリ:1GB 転送量:4.5TB) 
プレミアム:1,780円
(CPU:5コア メモリ:8GB 転送量:5.5TB)
リザーブド2GB:3,000円
(CPU:3コア メモリ:2GB 転送量:5.5TB)
ビジネス:3,580円
(CPU:8コア メモリ:12GB 転送量:6.0TB)
リザーブド4GB:6,000円
(CPU:4コア メモリ:4GB 転送量:6.0TB)
ビジネスプラス:7,180円
(CPU:10コア メモリ:16GB 転送量:7.0TB)
エンタープライズ:14,380円
(CPU:12コア メモリ:32GB 転送量:8.0TB)

※右→にスクロールできます。

上記からわかる通り、個別の使用量が与えられ、コスパが良いのはmixhostだということです。

ちなみに、mixhostとConoHaWINGの比較については以下の記事で詳しくお話しているんでこちらも合わせてどうぞ。

【比較分析】mixhostとConoha WINGのどちらが最速サーバーなのか?

3-1-3.高性能サーバーで処理速度が速い

3つ目のmixhosメリットが「サーバーの速さ」です。

そして、サーバーの速さがmixhostの最大のメリットです。

mixhostが速い理由は、速さに関わるスペック(SSD・WEBサーバー・PHP動作方式)が高いからです。

レンタルサーバーの速さに関わる指標は以下の通りです。

✓サーバーの速さに関わるスペック
  1. WEBサーバー:LiteSpeed>nginx>Apache
  2. ストレージ:SDD>HDD
  3. PHPバージョン:PHP7>PHP5
  4. PHP動作方式:LSAPI>FastCGI≒モジュール>CGI
  5. 通信方式:HTTP/3、QUIC

比較対象として、mixhostとよく比較される「XserverとConoHaWING」を例に解説します。

✓WEBサーバー

まず、WEBサーバーは「mixhost=LiteSpeed」に対して、「XSERVERとConoha WING=nginx」です。

この点については様々なメディアで「LiteSpeed」の方が高速であると評価されています。

参考:LiteSpeed、HTTP/3実装のベンチマークテストでnginxを凌駕
参考:LiteSpeed、Nginxより高速なベンチマーク結果公開

✓PHP動作方式

次にPHP動作方式、「mixhostとConohaWING=LSAPI」に対し、「XSERVER=FastCGI」です。

LSAPIとFastCGIの性能評価ついては、ConohaWINGの公式HPにも以下のように書かれています。

PHPアプリケーション実行環境としてFastCGIより20%も高速なLiteSpeed LSAPIを採用。

引用:www.conoha.jp/wing/

その他については、「ストレージとPHPバージョン」については3社同じです。

以上のことから、3社の中で最も早さ性能が高いのがmixhostだということです。

ちなみに、表示速度が速いレンタルサーバーの選び方について実際にmixhostの伊丹社長にインタビューしてきたのでこちらも是非参考にしてみてください。

3-1-4.アダルトジャンルOK

4つ目のmixhostのメリットは、「アダルトジャンルOK」と言う点です。

ちなみに、XSERVER・ConoHa WINGは「出会い系・アダルト系NG」です。

なので、この2社を契約している方がアダルトメディアを運営したいとなると、他のアダルト可能なサーバーを別に契約しないといけません。

事実、私はXserverを利用していた時、アダルトジャンルもやっていたのでFutokaのサーバーを契約していました。

  • XSERVER(X10):1,000円/月
  • FUTOKA(SSDプレミアム):3,250円/月

それが、アダルトOKのmixhostに乗り換えたら、

  • mixhost(プレミアム):1,780円/月

毎月のサーバー代が「4,250円→1,780円」と2,470円/月もコストを下げることができました。

1つのレンタルサーバーで全てのジャンルを取り組むことができるのはメリットです。

出会い系・アダルトアフィリエイト用におすすめのサーバーは1つです【確定】

3-1-5.簡単にSSL化が設定できる!

5つ目のmixhostのメリットは、SSL化がとても簡単な点です。

mixhostは、管理パネルにドメインを追加し、ネームサーバーを変更すれば自動でドメインがSSL化されます。

【補足】HTTP/2・HTTP/3・QUICに対応

SSLに付随して、日本初のHTTP/2に対応している点はmixhostのメリットです。

一般的にSSL化(https)したサイトは、情報処理が複雑化するため、ブログのページ表示速度は低下します。

通信方式「HTTP/2」を利用すれば、SSL化したサイトを高速化することが可能です。

でも、「HTTP/2」はXSERVER・Conoha WINGなどほとんどのレンタルサーバーが対応しています。

がしかし、「HTTP/2」よりも速いGoogleが開発した通信方式「QUIC」に対応しているのはmixhostだけです。

MEMO
また、mixhostは日本のレンタルサーバーにてHTTP/3に初めて対応しました。

ただし「QUIC」はGoogle Chromeでしか利用できないのですが、Chromeの日本のシェアは約6割です。

全体の60%のChromeユーザーに対して、より高速にコンテンツを提供できるのはmixhostのメリットの一つですよ。

参考:Google、QUICプロトコルでウェブをさらにスピードアップ

3-1-6.プラン変更が即時可能。アクセス増加にすぐ対応可能

6つ目のmixhostのメリットは、プラン変更が即時可能、アクセス増加にすぐ対応可能な点です。

ブログ運営をしていて、バズなどによってアクセスが急増し「月間転送量が足りない!」となっても、mixhostの場合すぐに上位プランに変更することができます。

しかも、上位プラン変更だけでなく、下位プランへの変更も可能なので、また通常通りのアクセスに戻ればグレードダウンしてあげればOKです。

これが「即時」にできちゃう点がmixhostの強いところ。

XSERVERの場合だと、上位プランへ変更しても翌月1日からの適用なので、急激なアクセス増加への対応が難しいです。

この点がアフィリエイト中級者以上の方にmixhostが支持されている由縁かもしれません。

3-1-7.キャッシュ系プラグイン「LiteSpeed Cache」で簡単に高速化が可能!

7つ目のmixhostのメリットはキャッシュ系プラグイン「LiteSpeed Cache」が使える点です。

これが、マジで神プラグインです。

「LiteSpeed Cache」とは、「LiteSpeed Technologies」が開発したキャッシュ系プラグイン。

つまり、WEBサーバーに「LiteSpeed」を採用していないと使えません。(XSERVER・Conoha WINGでは使えない。)

そして、「LiteSpeed Cache」を一つ導入すれば、以下のWordPressの高速化に必要な機能が使えるようになります。

✓LiteSpeed Casheの機能
  • サーバーキャッシュ
  • CSSファイルの圧縮・最適化
  • 画像遅延機能(レイジーロード)
  • 画像の最適化・WebP自動変換
  • データベースの最適化
  • CDNの簡単設定

事実、私はWordPressの高速化は「LightSpeed Cash」導入以外何もしていません。

普通なら上記の機能を追加するためには、最低でも4つのプラグインは必要です。

それが「LiteSpeed Cache」一つでできちゃうので、WordPress高速化プラグインとしては最強だと感じています。

特に私のようにプログラミングの知識がない人でも簡単にWordPressを高速化できちゃいますよ。

✓LiteSpeed Cashe導入実績

実際に私の運営しているあるブログ(記事数30ほど)の「LiteSpeed Cache導入前・導入後」のデータは以下の通りです。

導入前からでも十分な速さを誇っていましたが、「LiteSpeed Cache」を導入したら、爆速化しました。

ちなみに、LiteSpeed Cacheを導入している当ブログの速度は以下の通りです。

✓LiteSpeed Casheはトラブルが少ない

私は過去にキャッシュ系プラグイン「W3 Total Cache」を導入しましたが、知識不足から様々なトラブルが続出しました。

なので、キャッシュ系プラグインには、あまり良い印象を持っていなかったのですが、「LiteSpeed Cache」はノートラブルです。

サーバー連動型のキャッシュプラグインのため、安心して使えるのも魅力の一つです。

WordPressを簡単に高速化でき、トラブルも少ない「LiteSpeed Cache」が使えるのもmixhostのメリットですよ。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

mixhostの登録方法・申込方法を解説します。30日間の返金保証付なので安心です。

3-2.mixhostのデメリットを深堀解説

3-2-1. mixhostの運営歴が浅い

最大のデメリットは、mixhostの運営歴が浅いという点でしょう。

mixhostを運営している会社は、アズポケット株式会社です。

設立が2016年4月11日となっているので、この記事を執筆している時点(2019年2月25日)で、運営歴は3年にも満たないです。

XSERVERは15年以上の実績があるので、この点はmixhostがいつまでも勝てない点です。

なので、実績を重視するのであれば、XSERVERがおすすめですね。

運営歴の短さから何らかのトラブル発生の可能性は否定できませんが、サーバー側に依存しないバックアップを自分自身で取っておけば問題解決ですよ。

MEMO

バックアップはプラグイン「BackWPup」の導入しておけば問題ありません。自動でバックアップを取ってくれます。

ただし、バックアップ先をmixhostサーバー以外に設定するようにしましょう。

バックアップもmixhostのサーバー上に保存していたら意味ありませんからね。

2020最新|プラグイン「BackWPup」の使い方と設定方法【WordPressを簡単バックアップ】

3-2-2.mixhostの管理パネルが使いづらい。

mixhostは、海外製の管理パネル「cPanel」を採用しています。

日本語対応しているんですけど、一部英語表記になっているので不憫さを感じるのは事実です。

使いやすいXserverの管理パネルと比較したら一目瞭然。

でも、慣れれば別に問題ないですけど、英語の表記があるたびに私も「Google翻訳」にかけて、意味理解して…

と言う感じでやってるんですけど、確かにこれは面倒です。

mixhostの管理パネルがデメリットなのは間違い無いです。

3-2-3.電話サポートが付いていない

mixhostは、メールサポートのみで電話サポートが付いていません。

これは、確かに初心者の方でわからないことを直接電話で聞きたい初心者の方にとってはデメリットです。

XSERVERは、電話・メールサポートがあり、Conoha WINGは、電話・チャット・メールサポートがあります。

初心者の頃は、何かとわからないことも多いので電話サポートがあった方が安心と言う方も多いかなと。

3-3.mixhostはこんな人におすすめ!

以上のことから、mixhostは以下の方におすすめです。

✓mixhostはこんな人におすすめ!
  • 本気でアフィリエイトで稼ぎたいと考えている方
  • 速いサーバー・表示速度にこだわりたい!という方
  • 出会い・アダルト系ブログを運営したい方

やはり、mixhostにおすすめな人は「本気」でアフィリエイトで稼ぎたい方かなと。

なぜなら、アフィリエイト(ブログ)において「表示速度=収益」に直結する要素で、速いサーバーを選ぶのってめちゃ重要だからです。

なので、収益を最大化させたいなら、表示速度にとことんこだわるべきです。

正直、mixhostの管理パネルは初心者には使いづらいと感じる点が多々あるかと思います。

でも、使いづらさは自分が慣れればOKだし、使いやすいけど「遅いサーバー」を使うのは本末転倒ですからね。

是非、参考にしてみてください。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

mixhostの登録方法・申込方法を解説します。30日間の返金保証付なので安心です。

4.他のレンタルサーバー7社と徹底比較

他のレンタルサーバー7社のスペックをまとめた一覧表は以下の通りです。

サーバー名比較プラン速さ性能ディスク容量※1転送量通信方式適時プラン変更無料SSLマルチ
ドメイン
WordPress
導入
メディア
制限
自動
バックアップ
初期費用価格
OSWEBサーバーストレージPHP.VerPHP動作HTTP/2HTTP/3QUICUPDOWN
mixhostスタンダードCloudLinuxLiteSpeedSSDPHP7LSAPI250GB4.5TB/月無制限880円
XSERVER X10LinuxnginxSSDPHP7FastCGI200GB150GB/日※2無制限3,000円900円
ConoHa WING ベーシックCloudLinuxnginxSSDPHP7LSAPI250GB4.5TB/月無制限1,200円
ロリポップ ハイスピードCentOSLiteSpeedSSDPHP7LSAPI200GB200GB/日×100個オプション3,000円1,000円
お名前.com SunOSnginxSSDPHP7LSAPI250GB4.5GB/月無制限1,300円
カゴヤ・ジャパンS12CentOSnginxSSDPHP7モジュール100GB120GB/日※3※3無制限880円
さくらインターネットプレミアムFreeBSDnginx + ApacheHDDPHP7モジュール200GB120GB/日××150個1,571円

※右→にスクロールすることができます。

※1 ディスク容量はサーバー選びの中では重要ではないが選択の参考値として記載。
※2 グレードダウンのプラン変更は、利用期限月のみ対応可能。
※3 プラン変更後、自身でデータ移行を行う必要あり。

恐らくスペック表を見たところでよくわからない!と感じる方がほとんどだと思います。

でも、以下の5つの要素を見てあげればOKです。

✓サーバー選びで見るべきポイント
  1. WEBサーバー:LiteSpeed>nginx>Apache
  2. ストレージ:SDD>HDD
  3. PHPバージョン:PHP7>PHP5
  4. PHP動作方式:LSAPI>FastCGI≒モジュール>CGI
  5. 通信方式:HTTP/3・QUIC対応

近年、レンタルサーバーの性能はどこも高くなってきているのが事実ですが、やはりmixhost・Xserver・ConoHa WINGの3社が抜きに出ているなと言うのが個人的な印象です。

そして、その中でもmixhostは特に「速さ性能」が高いレンタルサーバーであることは間違いないです。

5.【実例】Xserverからmixhostに移行し「表示速度」が改善

実例として、私がXserverからmixhostにサーバー移行し、「速さ」が改善されたデータをお見せします。

※「XSERVER→mixhost」と「FUTOKA→mixhost」のブログの表示速度データの変化を開示。

5-1.【ケース1】 XSERVERからmixhostに移行し、表示速度が49%改善した

以下のブログはXSERVERで運用。約300記事。キャッシュ系プラグイン不使用。月間アクセス数は10万PV程度。

Xservermixhost改善率
平均読込5.04秒2.56秒+49.2%UP
サーバー平均応答0.57秒0.30秒+47.3%UP

5-2.【ケース2.】FUTOKAからmixhostに移行し、表示速度が30%改善した

以下のブログはFUTOKAで運用。画像が多い重めのブログ。記事数600記事。キャッシュ系プラグイン不使用。月間アクセス数は3万PV程度。

FUTOKAmixhost改善率
平均読込5.46秒3.81秒+30.2%UP
サーバー平均応答1.76秒0.77秒+56.2%UP

mixhostに移行してから、私の体感的にも「速くなったな」と感じています。

数値的にも改善がみられていますし、mixhostのサーバーの速さ性能は本物かなと感じています。

6. mixhostについてのよくあるQ&A

次にmixhostについてよくあるQ&Aをご紹介します。

下記のQ&Aはmixhost公式サポートより抜粋したものです。

✓mixhostのよくある質問
  1. プランごとのPV数の目安を教えて下さい。
  2. 契約プランの変更は可能?
  3. 契約期間中に下位のプランに変更した場合の差額はどうなりますか?

6-1.プランごとのPV数の目安を教えて下さい

弊社では、快適にご利用いただけるWordPressサイトのPV数の目安につきまして、次のようにご案内しております。

・スタンダード:100万PV/月
・プレミアム:200万PV/月
・ビジネス:400万PV/月
・ビジネスプラス:800万PV/月
・エンタープライズ:1600万PV/月

引用:mixhostサポートより

mixhostサポートでは、プラン選択の目安として上記のPV数を提示してくれています。

初心者の方であれば、まずスタンダードで十分です。

ちなみに、私が契約しているプランは「プレミアム」です。

6-2.ご契約プランの変更は可能?

マイページより上位プランに簡単にアップグレード / ダウングレードする事が可能です。アップグレード / ダウングレードはお支払い確認後、即時に反映されます。

引用:mixhostサポートより

メリットでもご紹介している通り、mixhostでは上位プラン・下位プランへの変更が即時可能です。

何度も言いますが、ブログ運営が長くなればなるほど大きい点です。

6-3.契約期間中に下位のプランに変更した場合の差額はどうなりますか?

更新時の差額の適用につきましては、自動的に割引が適用される仕様となっております。不足分のみご請求させていただく形となっておりますので、差額を使用する際のお手続きなどは必要ございません。

引用:mixhostサポートより

下位プランに変更した場合、支払った代金との差額が生じますが、しっかりと次の支払いで返還され、次の支払いに充当することができる点もメリットですね。

レンタルサーバーによっては、下位プランに変更した場合、生じた差額が返還されないというケースもあります。

まとめ

今回は、私が実際にmixhostを約1年利用し感じたメリット・デメリット、そして良い口コミ評判は嘘ではなかったお話をご紹介しました。

✓mixhostがおすすめな人!
  • 本気でアフィリエイトで稼ぎたいと考えている方
  • 速いサーバー・表示速度にこだわりたい!という方
  • 出会い・アダルト系ブログを運営したい方

mixhostはこれからアフィリエイトを始めて、本気で稼いでいきたい!と考えている方にはとてもおすすめのレンタルサーバーですね。

デメリットの管理パネルの使いやすさなんかよりも、収益に直結する「速さ」をお求める方が私は何倍も重要だと考えておりますので。

高性能レンタルサーバーでアフィリエイトをスタートしましょう!

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

mixhostの登録方法・申込方法を解説します。30日間の返金保証付なので安心です。

また、mixhost以外でも検討したい方は以下の記事でアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーをご紹介していますのでこちらも合わせてどうぞ。

【2020年】アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーは3択です|徹底比較