どっち?NURO光とソフトバンク光を徹底比較!速度・料金など5項目で比べてみた!

はじめ

光回線を契約したいのだけど、NURO光とSoftBank光、どっちがおすすめなんだろう?

ツヨシ

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。
ネット回線の契約って本当に分かりづらいし、何を選べばいいのか分からない方、多いのではないでしょうか?

ネット回線は月額料金は安い方がいいけど、かといって回線速度が遅いとストレスに感じますよね。

私は現在NURO光を使っていますが、それまでは5~6年ほどSoftBank光を使っていました。

両方を使ってみた結果、NURO光とSoftBank光それぞれに良いところと悪いところがあることがわかりました!

そこで今回は、NURO光とSoftBank光を徹底的に比較解説していきたいと思います!

これからこの2社で迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください!

ちなみにNURO光とSoftBank光の申込リンクについては、以下をご参考ください。

NURO光は戸建て・マンションタイプともに45000円のキャッシュバックをもらうことができます。

SoftBank光は戸建てなら最大45000円、マンションタイプなら最大35000円のキャッシュバックがあります。

是非こちらもチェックしてみてくださいね!

\おすすめは断然NURO光!/

この記事の内容

1.NURO光とソフトバンク光を徹底比較

 NURO光とSoftBank光の比較では、この5つの項目で比較をしていきます。

  1. 提供エリア
  2. 料金プラン
  3. 通信速度
  4. 工事費用・期間
  5. 契約期間・解約違約金

最初に結論から言うと、SoftBank光よりもNURO光の方が私はお勧めです

個人的にはNURO光の対応エリアであれば、SoftBank光を使うメリットはほとんどないのではないかとまで感じています。

ただし、NURO非対応エリアに住んでいたり、対応エリアだけど料金を最優先に考えている方、かつマンションに住んでいる方の場合、SoftBank光の方が良い場合もあります。

個人的な感想ではありますが、NURO光とSoftBank光で迷われているのであれば、NURO光が断然お勧めですよ!

過去にも「NURO光のレビュー記事」を執筆していますので、そちらの記事も合わせて見て頂けるとよりNURO光の魅力がわかると思います。

それでは、NURO光とSoftBank光を5つの項目で実際に比較していきましょう!

1-1.提供エリア

まず、提供エリアの比較です。

NURO光は独自の回線を使っているため、対応エリアが限られています。

具体的には北海道、関東、東海、関西、九州の一部のみの対応となっていて、日本全体で見るとまだまだ対応していないエリアが多く目立ちます。

私が住んでいる北海道も対応エリアとして記載されていますが、対応してるのは札幌近郊の市町村のみとなってます。

それに対してSoftBank光はNTT光回線を使っているので、基本的に日本中のほとんどの場所で申し込むことが可能です。

具体的数値として、フレッツ光のとある代理店のホームページにはNTT西日本なら93%、東日本なら95%カバーされていると書かれていました。

以上のことから、提供エリアについてはNURO光は日本全国で見るとまだまだ利用できないエリアも多いため、NTT回線を使っているSoftBank光の圧勝です。

1-2.料金プラン

次に、料金プランについての比較です。

月額料金は、マンションタイプ、戸建てタイプの2パターンに分かれているのは共通ですね。

数字だけで見ると、NURO光の料金体系はマンション、戸建て共にSoftBank光よりも安くなっています。

しかし、NURO光のマンションプランはマンションにNURO光の設備が設置されていないと、利用することができません。

マンションタイプが利用できない場合、NURO光はマンションであっても戸建てプランの料金がかかるので、SoftBank光のマンションタイプの費用よりも料金が高くなります。

ただし、SoftBank光はwi-fiルーターをオプションでレンタル、もしくは自分で買う必要があるんです。

そのため、SoftBank光は基本料金に加えて毎月500円プラスとなるので、マンションプランの2社の差は443円。

SoftBank光の方が若干ではありますが、安いということになります。

戸建てプランに関してはNURO光が4,743円、SoftBank光が5,200円。

更にwi-fi ルーターをレンタルすると5,700円になるので、1,043円もNURO光のが安くなります。

割引としてはキャリア割があります。

2社とも、ソフトバンク携帯ならおうち割が適用可能となり、SoftBank光はさらにワイモバイルも提供可能です。

工事費用についてはNURO光もSoftBank光もキャンペーンで実質無料になることが多いですし、事務手数料も同じです。

以上のことから、料金を総合的にみるとNURO光の方がマンション、戸建てプラン共に料金が安いですが、NURO光でマンションプランが提供できない場合はSoftBank光の方が約400円ほど安くなります。

ただし、NURO光には無料でカスペルスキーというパソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが付いていて、そのカスペルスキーは通常購入すると月間400円ぐらいの価値になります。

こういった点を考慮すると、NURO光のほうがマンション・戸建て共にコスパは高いのではないかと感じています。

総合的に判断すると、料金の安さに関してはNURO光の勝ちでしょう。

1-3.通信速度

次に通信速度の比較です。

通信速度については、みんなのネット回線速度というユーザーの回線速度を集めたサイトからの統計値と、私の実測値でお話していきます。

まず、みんなのネット回線速度の統計値を見てきましょう。

こちらは2021年1月23日調査時点の数値ですが、

NURO光
  • ダウンロード平均速度:約460Mbps
  • アップロード平均速度:427 Mbps

NURO光の回線速度は統計から見ても早いですね!

みんなのネット回線速度のサイト内で比較されている49社中、ナンバーワンの速度となっています。

SoftBank光
  • ダウンロード平均速度:約240 Mbps
  • アップロード平均速度:167 Mbps

みんなのネット回線速度のサイト内で比較されている49社中、26位の速度となっています。

次に、実際に私の場合のNURO光とSoftBank光の回線速度を比較です。

NURO光
  • ダウンロード:300~500Mbps
  • アップロード:500~600Mbps
SoftBank光
  • ダウンロード:100~200Mbps
  • アップロード:200~300Mbps

 私自身、SoftBank光からNURO光に変えて倍近く早くなりました!

さらに、有線でつないだ場合はダウンロード、アップロード共に約900Mbps前後くらいでるので、爆速です!

以上のことから、通信速度についてはNURO光の圧勝です!

1-4.工事費用・期間

4つ目は工事費用、工事期間についてです。

まず、工事費用はNURO光が4万円 、SoftBank光が最大24,000円となっています。

しかし、前述した通り両者とも月額基本料金から工事費用分の割引キャンペーンをやってることが多いため、工事費用については実質無料になる場合が多いです。

次に工事期間についてです。

NURO光の最大のデメリットが、この工事期間といえます。

NURO光というのは独自回線のため、屋内工事と屋外工事の2回の工事が必要になります。

屋内工事は比較的スムーズに終わりますが、屋外工事は住んでいる建物の状況によって非常に多くの時間がかかるケースがあるんです。

実体験として、私が住んでいるアパートはNURO光開通までに約4ヶ月もの時間がかかりました。

しかし、私の実家がNURO光を導入した際は開通までに約2週間でした。

このように、NURO光の工事期間については住環境によって要する期間にばらつきがあるというのが、最大のデメリットです。

一方SoftBank光の工事期間は、NTT回線を使っているので概ね1か月前後でスムーズに開通するケースが多いと感じます。

私は札幌で3回ほど引っ越しをしていて、その度にSoftBank光の開通工事を経験していますが、NURO光のように4ヶ月も待たされることはありませんでした。

以上のことから、工事期間についてはSoftBank光の勝ちです。

1-5.契約期間・解約違約金

最後にNURO光とSoftBank光の契約期間、解約違約金についての比較です。

契約期間、解約違約金については2社とも同じですね。

引越しについても2社共通で、2年以内に引越しが決まった場合、2社とも次の新居で継続利用すれば工事費用が無料になるキャンペーンをやっています。

しかし、NURO光は対応エリアがSoftBank光よりも少ないことから、引っ越し転居が多い人は注意が必要かなと感じます。

異なるのは工事費分割期間で、NURO光は30ヶ月分割、SoftBank光は24ヶ月です。

SoftBank光は契約期間と工事費分割期間が同じなのに対して、NURO光は6カ月ほど工事費分割期間が長くなっています。

ただ契約期間、解約違約金については両者変わりがないのでドローでしょう。

2.NURO光とソフトバンク光のお得な申込みリンクの紹介

  • NURO光を申込むのに、お得なキャンペーンは?

NURO光は戸建て・マンションタイプともに45000円のキャッシュバックをもらうことができます!

\キャッシュバック4.5万円もらえる!/

  • SoftBank光を申込むのに、お得なキャンペーンは?

SoftBank光は戸建てなら最大45000円、マンションタイプなら最大35000円のキャッシュバックがあります。

\最大4.5万円キャッシュバック/

是非こちらからチェックしてみてくださいね!

まとめ・総括

さて今回は、NURO光とSoftBank光を徹底的に比較解説していきました。

結果としては引き分けでしたが、私個人としてはこの2社で迷っているなら価格が安く回線速度が速いNURO光が大変おすすめです。

実際に私はSoftBank光からNURO光に変えて、ネット回線速度が非常に早くなり、ネット環境のストレスを感じることが本当になくなりました。

戸建てに住んでる方なら、価格的にも性能的にも間違いなくNURO光一択です。

しかし、NURO光対応エリアに住んでいたり、対応エリアだけどNURO光のマンションタイプが使えなかったりする場合はSoftBank光の方が約400円ほど安いので、料金を最重要視するならSoftBank光の方がいいこともあるでしょう。

ただ、マンションプランが使えなくても2社の差は400円。

NURO光にはカスペルスキーというセキュリティソフトが付いていたり、回線速度が2倍程度の早かったりする点を考えると、NURO光の方が個人的にはいいのではないかと思っています。

考え方や経済状況などから、料金メリットか性能のどちらをとるかで決めるのがいいでしょう。

ということで、NURO光とSoftBank光の比較は以上です!

是非光回線選びの参考にしてみてください!

最後に、NURO光とSoftBank光の申込リンクについては、以下をご参考ください。

NURO光は戸建て・マンションタイプともに45000円のキャッシュバックをもらうことができます。

SoftBank光は戸建てなら最大45000円、マンションタイプなら最大35000円のキャッシュバックがあります。

是非こちらもチェックしてみてくださいね!

\おすすめは断然NURO光!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事の内容
閉じる