MENU
Navigation
[box_menu name="box-menu"]
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。
【当ブログ限定】FlexiSpot15%割引クーポンはこちらから

PITAKA MagEZ Sliderレビュー!充電場所に縛られたくない人におすすめ!

  • URLをコピーしました!

PITAKA MagEZ Slider+Power Dongleの使用感はどうなの?と気になっていたのではないでしょうか?

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@ 24shi_insta)です!
PITAKA MagEZ Sliderを提供して頂き、実際に使ってみたのですが充電スポットに縛られない点はとても良いです!

デスク上に置くワイヤレス充電器は様々なメーカーから発売されているから悩みますよね。

私は現在、Apple純正MagSafeとelagoのMagSafeトレーを愛用しているのですが、今回PITAKAさんよりMagEZ Slider+Power Dongleを提供いただいたので実際に使ってみました!

結論、価格が高い・充電W数が低いというデメリットはありますが、モバイルバッテリーとしても使えて、充電スタンド・ケーブルに縛られずに充電しながら家中持ち歩けるのはとても良いと感じました!

なので、こちらの記事ではMagEZ Slider+Power Dongleの商品概要から使ってみた感想、良い点・残念な点について解説していきます。

こちらの記事はPITAKA様より商品提供を受けて記事を執筆しております。

PITAKA
¥14,999 (2022/05/09 23:05時点 | Amazon調べ)
PITAKA
¥19,999 (2022/05/09 23:05時点 | Amazon調べ)

こちらの記事は、YouTubeでもレビューしていますのでよければ併せてご覧ください。

この記事の内容

1. PITAKA MagEZ Sliderのスペック・外観

商品概要
製品名PIKATA MagEZ Slider + Power Dongle
価格MagEZ Slider:14,999円
Power Dongle:19,999円
※Amazon調べ
サイズ76 × 76 × 74.84(124.2) mm
※横幅・奥行・高さ
重量250g
バッテリー容量4,000mAh
充電W数パワーバンク:5W
iPhone:5W
AirPods:5W
Apple Watch:5W

1-1. PITAKA MagEZ Slider

さて、まずPITAKA MagEZ Sliderから詳しくみていきます。

こちらの商品の最大の特徴は、マグネット式の充電器+モバイルバッテリーとしても使えて、iPhone・Apple Watch・AirPodsの3つのデバイスを1つのスタンドで充電できるという点です。

3in1の充電スタンドは珍しくないですが、モバイルバッテリーとして使えるというのがMagEZ Sliderです。

横から見るとスタンドは三角の形状。本体の素材はプラスチックですが安っぽさを感じません。USB-C端子が2つついていて、スタンドサイドにあるUSB端子はPower Dongleを装着用。

回転台横ついているUSB端子は給電用です。ちなみに給電用のUSB-Cケーブルと電源アダプタもついています。

また、土台は回転式になっていてます。

底面には現在主流の何度でも剥がして使える粘着テープが貼られておりデスクにしっかりと固定することができます。これによりマグネット充電スタンドに片手でiPhone脱着することができます。

そして、正面についているのがモバイルバッテリーです。こちらはマグネット式ワイヤレス充電なので、磁力でiPhoneとがっちりくっ付きます。

私はiPhone13Proを使っていますがしっかり充電することができています。

モバイルバッテリーとして使う時は、表面の下側に凹みがあり電源ボタンになっています。こちらを押して電源をONにすることでiPhoneを充電することが可能です。充電スタンド利用時は常時ONになっているので電源の入り切りをする必要はないです。

そして、モバイルバッテリーになっていることで充電したままiPhoneを持ち歩くことができます。この点がMagEZ Sliderの最大の特徴です。

モバイルバッテリー装着時はこんな感じです。私はiPhone13Proを使っていますがカメラに干渉することなく装着可能。磁力も強力なので安定感も良いです。

また、モバイルバッテリーの形状が丸み帯びているため、装着したままでもiPhoneの操作はしやすいです。

スタンドから外せばモバイルバッテリーとして、スタンドに立てれば充電スタンドとしてiPhoneとモバイルバッテリーを同時に充電することが可能です。

背面はAirPodsなどのワイヤレス充電対応のイヤホンが充電可能です。

充電方法は、付属のプレートを背面にくっつけます。プレートの向きによって、高さが多少変わりますので、イヤホンの形状・サイズに合わせて高さを調節してあげればOKです。AirPodsシリーズの場合以下の通りです。

  • AirPods:プレートは低い位置
  • AirPodsPro:プレートは高い位置
プレートの低い位置
プレートの高い位置

PITAKAさんに確認したところ、AirPodsシリーズの場合は上記の位置が適しているとのことです。

1-2. PITAKA Power Dongle

以上がMagEZ Sliderで、さらにPower Dongleを組み合わせることで3in1の充電器になります。

フタを取るとUSB-C端子があるのでこちらをMagEZ Sliderのスタンド横のアダプタ、又はその他電源アダプタに挿せば使えます。

そして、Power Dongleのフタにはマグネットがついているので装着感はとても良いです。また反対側にもマグネットがついているので、MagEZ Sliderに挿入時は反対側にフタをくっ付ければ良いので紛失する心配がないです。

ちなみに私はambandというメーカーのステンレスのケース一体型バンドをつけているのですが、重めのバンドですがしっかりと固定して充電することができています。

そして、iPhone・Apple Watch・AirPodsの3つを充電した場合のワット数は以下の通りです。

スタンド利用時

MagEZ Sliderを充電スタンドとして利用した場合の充電W数は以下の通りです。

充電W数
モバイルバッテリー単体
※iPhone設置しない場合
5W
モバイルバッテリー+iPhone5W+5W
Apple Watch5W
AirPods5W

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーとして、iPhoneを充電した時のW数は以下の通りです。

充電W数
マグネット充電5W
有線充電7.5W

モバイルバッテリーはマグネット式と有線(TYPE-C to Lightning)でも充電することが可能です。

純正MagSafeの最大15W充電速度と比較すると、MagEZ Sliderは5Wと充電ワット数は低いです。

以上がMagEZ Slider+Power Dongleのスペック・商品概要でした。

PITAKA
¥14,999 (2022/05/09 23:05時点 | Amazon調べ)
PITAKA
¥19,999 (2022/05/09 23:05時点 | Amazon調べ)

2. PITAKA MagEZ Sliderレビュー

PITAKA MagEZ Sliderを実際に使ってみて感じた良い点・悪い点は以下の通りです。

良い点
残念な点
  • スタンド、ケーブルに縛られずに充電が可能
  • モバイルバッテリーとiPhoneを同時に充電できる便利さ
  • 回転することで背面のイヤホン充電もしやすい
  • Power Dongleは旅行用のApple Watch充電器としても優秀
  • 約20,000円と価格が高い
  • 充電速度が遅い

2-1. スタンド、ケーブルに縛られずに充電が可能

MagEZ Sliderの最大のメリットは「スタンド・ケーブルに縛られずにiPhoneが充電可能」という点です。

充電の一番のネックは充電スタンド・ケーブルがある場所から自由にiPhoneを持ち出すことができないという点です。

長いケーブルを使うことで多少行動範囲を広げることができますが、それでも限度がありますし、長いコードはかさばります。

しかし、MagEZ Sliderはモバイルバッテリー兼充電スタンドのため、充電中であってもモバイルバッテリーと取り外せば、充電を継続しながら家中に持ち出すことが可能です。

例えば、私の場合以下のシチュエーションで大活躍すると感じました。

  • 充電器がないトイレにこもる時
  • 家事をしながらスマホを使いたい時
  • ゲームしながら充電したい時

スタンドやケーブルに縛られることがないので、家中移動しながらスマホが充電できるというのは非常に便利です。

2-2. モバイルバッテリーとiPhoneを同時に充電できる便利さ

モバイルバッテリーとiPhoneを同時充電できる点もとても便利です。

普通はモバイルバッテリーは独自に充電する必要があります。なので、一般的にはモバイルバッテリー充電ケーブルとiPhone充電ケーブル(又はワイヤレス充電)とそれぞれの充電設備を用意する必要があります。

しかし、MagEZ Sliderはモバイルバッテリーを充電しながらiPhoneを充電することができるため、手間も充電設備もこれ1台で済みます。

モバイルバッテリーの充電の手間がなくなり、また外出時に「あ、充電し忘れてた!」という充電忘れもなくなるのでモバイルバッテリーを普段から多用する人は特にメリットが大きいです。

2-3. 回転することで背面のイヤホン充電もしやすい

MagEZ Sliderは背面でAirPodsProなどのワイヤレスイヤホンを充電するデザインになっています。

本来背面であれば、充電する時に手を回り込ませてAirPodsなどのワイヤレスイヤホンを充電しないといけないです。

しかし、MagEZ Sliderは回転できるので、背面の充電スペースにワイヤレスイヤホンを置きやすいです。

2-4. Power Dongleは旅行用のApple Watch充電器としても優秀

Power Dongleは、非常にコンパクトでPCやその他電源アダプタと接続すれば単体のApple Watch充電器として利用することができます。

なので、旅行用・外出用のApple Watch充電器としても使える点も良いです。

2-5. 約20,000円と価格が高い

MagEZ Slider+Power Dongleの最大のデメリットは「価格が高い点」です。

  • MagEZ Slider:14,999円
  • MagEZ Slider+Power Dongle:19,999円

約2万円と価格は高いです。実際に他の3in1のワイヤレス充電スタンドと比較すると以下の通りです。

スクロールできます
PITAKABelkinBelkinAnker
19,999円13,346円17,800円5,990円
2022年3月時点のAmazon価格

他の3in1の充電スタンドと比較してもMagEZ Slider+Power Dongleの価格は高いです。

また、Belkinの平置き型3in1充電スタンドについては、iPhone・Apple Watchの急速充電に対応しています。

なので、単純に3in1の充電スタンドと比較するとMagEZ Slider+Power Dongleの価格は高いです。

モバイルバッテリーとしての付加価値

ただし、MagEZ Sliderは充電スタンド+モバイルバッテリー込みの価格です。なので、一概に3in1の充電スタンドと価格を比較することはできないです。

実際に同等程度のスペック(2,000-5,000mAh)のモバイルバッテリーの価格を比較すると以下の通りです。

スクロールできます
AnkerBelkinApple
5000mAh2500mAh1460mAh
5,990円3,980円10,600円
2022年3月時点のAmazon価格

なので、MagEZ Slider+Power Dongleは確かに価格が2万円と高いですが、その内の約4,000〜5,000円はモバイルバッテリー代と考えることができます。

つまり、先ほどの比較3in1充電スタンドと再度価格を比較すると以下の通りです。

スクロールできます
PITAKABelkinBelkinAnker
19,999円
→14,999円
13,346円17,800円5,990円
2022年3月時点のAmazon価格

モバイルバッテリーを普段から使う人であれば「高すぎる価格」とは言えないとも感じました。

2-6. 充電速度が遅い

MagEZ Sliderの充電スペックはiPhone・Apple Watch・ワイヤレスイヤホンの全てが5Wでしか充電することができません。

ちなみにApple純正MagSafeやBelkinのワイヤレス充電器は最大15Wの急速充電に対応しています。

なので、充電スペック、速度を重視するのであればおすすめはできないです。

しかし、先ほどもお話しした通り、MagEZ Sliderの最大のメリットは充電したまま家中を持ち歩けるところにあります。

なので、充電速度はMagEZ Sliderにおいてそこまで重要な要素ではないと感じました。

PITAKA
¥14,999 (2022/05/09 23:05時点 | Amazon調べ)
PITAKA
¥19,999 (2022/05/09 23:05時点 | Amazon調べ)

3. PITAKA MagEZ Sliderがおすすめな人の特徴

以上のことを総括し、PITAKA MagEZ Sliderがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

おすすめな人
おすすめしない人
  • 充電しながら生活したい人
  • モバイルバッテリーを普段から使ってる人
  • 家事など家中を移動する専業主婦
  • 充電器にある程度お金を出せる人
  • 充電速度を重視する人
  • モバイルバッテリーが不要な人
  • なるべく安い充電器が欲しい人

充電スタンドに置きっぱなし、ケーブルに挿しっぱなしでの充電を不便に感じている人に適していると感じました。

特に私の妻は充電スタンドにスマホを長時間置くことに不便を感じていたので、専業主婦の方には非常におすすめできる充電スタンドだなと感じました。

まとめ

今回はMagEZ SliderとPower Dongleをご紹介しました。

最大の特徴はモバイルバッテリーとしても使えるため、充電場所に縛られることなく、iPhoneを充電しながら使えるというのが最大のメリットです。

価格こそ高いですが、家事を家中を移動することが多い専業主婦の方やトイレにこもることが多い人、ゲームをしながら充電したい人などには非常にメリットがある充電スタンドだなと感じました。

ぜひ、充電スタンド・モバイルバッテリーを探していた方は参考にしてみてください。

PITAKA
¥14,999 (2022/05/09 23:05時点 | Amazon調べ)
PITAKA
¥19,999 (2022/05/09 23:05時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる