MENU
Category
プロフィール背景画像
ツヨシ|溝口 剛の画像
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。
>>「無料LINEマガジン」登録はこちら<<

【口コミ評判】退職代行SARABA(サラバ)の体験談を利用者にインタビューで聞いてみた!

2020 4/17
【口コミ評判】退職代行SARABA(サラバ)の体験談を利用者にインタビューで聞いてみた!
はじめのアイコン画像はじめ

退職代行SARABAの口コミ評判ってどうなの?実際の利用者の体験談が聞きたい…。

本記事は上記の悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は過去に3度の転職を経験し、現在フリーランスのブロガーとしてキャリア・個人で稼ぐをメインにした執筆活動しています。

さて、あなたも退職代行SARABAの口コミ評判が気になっていましたか?

この記事では、実際に退職代行SARABAを利用したことがある方に直接体験談をインタビューしてきましたので信憑性の高い口コミ評判をお届けします。

これから退職代行SARABAの利用を検討している方には間違いなく参考になるので是非ご覧ください。

本記事「退職代行SARABAの体験談・口コミ評判」の信憑性について

実際に今回インタビューさせて頂いたのは以下の方です。募集方法は「クラウドワークス」というサービスを利用しました。

  • 名前:(仮名)たかしさん
  • 年齢:22歳
  • 住所:東京都在住
  • 前職:製造業

また退職代行サービス利用の真意を確認するため、たかしさんからは退職代行SARABAのLINEのスクショを頂き、確認を取っています。

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1.【口コミ評判】退職代行SARABA(サラバ)の体験談を利用者にインタビューで聞いてみた!

↑動画でインタビューの様子を全て公開しています。

退職代行SARABAの評価

料金
対応の早さ
安心感
総合評価
↑上記の評価は体験者さんのインタビュー結果を基に評価。

さて、実際に私は退職代行SARABAの実際の利用者さんである(仮名)たかしさん(22)に電話インタビューを行い、体験談を聞き、口コミ評判を調査してみました。

たかしさんに動画でお話しいただいている通り、退職代行SARABAはとても迅速な対応、そして業界随一の低価格で利用することができ、たかしさんもとても満足されていました。

たかしさんの登録から退職までの流れは以下の通りです。

たかしさんの退職の流れ
  1. 2019年5月27日、退職代行SARABAにLINE登録
  2. 2019年6月9日、料金の支払い、正式申込
  3. 2019年6月10日、退職代行SARABAから会社へ連絡
  4. 2019年6月10日より出勤なし有休消化
  5. 2019年7月25日、有休をすべて消化し退職

ただし、本来退職する時にお金は掛からないので、その点だけが退職代行のデメリットです。

たかしさん本人は退職に関わる面倒な人間関係・気まずさに悩まず済んだので、退職代行SARABAを利用して良かったと言われていました。

たかしさんの場合、「先輩との人間関係」に悩まれていたそうなので、特にメリットを感じたのかもしれません。

また私も退職代行はまだまだ新しい業界であり、退職代行SARABAも歴史が浅いので「ぶっちゃけ、サービスの質ってどうなんだろ?」と思っていたのですが、

今回たかしさんのお話を聞いて、しっかりとしたサービスが受けられるんだなと感じたともに、私自身も会社員時代にこの情報を知っていれば、間違いなく使っていたと感じました。

なので、「退職をしたいけど、上司に言えない。精神的に会社無理。」と思われている方にとっては最高のサービスですよ。

\まずは無料で退職代行SARABAに相談!/

労働組合が運営しているから安心依頼!
業界最安&追加費用無し!27,000円だけで退職可能!

2.退職代行SARABAのメリット・デメリット

さて、それでは実際に退職代行SARABAを利用したたかしさんにインタビューしてわかった退職代行SARABAのメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット・デメリットまとめると以下の通りです。

メリット

  • 低価格な料金かつ明瞭会計
  • 労働組合が実行する退職代行
  • LINEのみで退職可能
  • 返金保証が付いている
  • 無料転職サポートも付いている

デメリット

  • 退職するのにお金がかかる

2-1.退職代行SARABAのメリット

2-1-1.低価格な料金かつ明瞭会計

退職代行SARABAの1つ目のメリットは、27,000円という低価格な料金で、かつ追加費用は一切なくとてもわかりやすい料金体系です。

事実、退職代行SARABAは先払いでお金を支払うのですが、それ以降は料金は一切かかりません。

他の退職代行業者を見てみると…

他の退職代行との比較
  • 退職代行EXITは50,000円。
  • 弁護士の退職代行の場合、追加料金がかかるケースがある。

上記のように料金が高額だったり、追加費用が掛る退職代行業者もあります。

それに比べて、退職代行SARABAは低価格の一律料金で退職できるのはメリットですね。

2-1-2.労働組合が実行する

2つ目の退職代行SARABAは「労働組合」が退職代行業務を実行する点です。

そして、この点はとても大きな点です。

なぜなら、弁護士も労働組合もない一般的な退職代行が退職代行業務、さらには会社側と交渉業務をしてしまうと、非弁活動となる可能性があります。

非弁活動(ひべんかつどう)とは、法律で許されている場合を除いて、弁護士法に基づいた弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(弁護士業務)を反復継続の意思をもって行うこと。

引用:Wikipediaより

なので、弁護士ほどの交渉はできまいものの、労働組合を持たない退職代行業者よりも安心して依頼することができるというわけです。

労働組合は団体交渉権を持つ

そして、退職代行SARABAの場合、労働組合が運営する退職代行となっているため使用者(会社)と交渉できる「団体交渉権」を持っています。

※ちなみに、退職代行SARABAは労働組合「退職代行SARABAユニオン」が実行しています。

団体交渉
労働組合はそのリーダーシップにより、組合員らの委任を受け、使用者又はその団体と労働協約その他労働条件等様々な事項について交渉を行う(第6条、日本国憲法第28条)。使用者は労働組合の正当な団体交渉には必ず応じなければならず、これに反すると不当労働行為となる(第7条)。一の事業場に複数の労働組合がある場合や、事業場の外部を拠点とする労働組合であっても、使用者はその全てと団体交渉に応じなければならない。

引用:Wikipediaより

労働組合は会社と交渉を行うことが可能であり、そして会社側が交渉に応じなければ不当労働行為となるという事です。

なので、退職代行SARABAも団体交渉権を有しているの安心して依頼することが可能です。

退職における「交渉」が発生する具体例

はじめのアイコン画像はじめ

退職における「交渉」ってどんなものがあるの?

交渉とは、あなたが「〇〇を払ってください!」と伝えて、会社側が「NO!」と回答してきたときに発生するものです。

退職における「交渉」になりえる可能性があるのは以下の3つです。

交渉が発生する可能性がある点
  • 退職金
  • ボーナス
  • 残業代(サービス残業)

これらの3つ支払いについては、退職代行SARABAにはできない「交渉」になる可能性が0とは言い切れないということです。

ちなみに単純に「未払い賃金(給与の支払い)・有給消化」についてはほぼ交渉になることが低いと言われています。

2-1-3.LINEのみで退職可能

3つ目の退職代行SARABAのメリットは「LINEのみで退職可能」な点です。

事実、今回インタビューさせて頂いたたかしさんにこの点も質問しています。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

退職代行SARABAと電話でのやり取りはしましたか?

たかしのアイコン画像たかし

電話はしていないです。LINEのみのやり取りで退職できました。

なので、会社・人間関係のストレスにより、他人とコミュニケーションを極力取りたくないと悩んでいる方も安心して依頼可能です。

退職代行SARABAであれば、代行業者とも電話連絡することなく、LINEのみで退職まで完結することが可能となっています。

2-1-4.返金保証が付いている

4つ目の退職代行SARABAのメリットは「返金保証が付いている」点です。

退職代行SARABAは、万が一退職できかった場合、支払ったお金が戻ってくる返金保証があります。

ただこの点だけを聞くと「退職に失敗するケースがある?」と不安に感じたかもしれませんね。

しかし、この点については退職代行SARABAが公式HPで以下のように回答しています。

「退職率成功率はほぼ100%」

ほぼ100%と記載されています。

え?ほぼ100%って何?とおそらく思われたでしょうw

さらに、退職代行SARABAでは以下のように回答しています。

Q. SARABAの退職成功率がほぼ100%ということは失敗したことがあるんですか?

A. 失敗したというよりも、会社側から、休業と退職のどちらがいいのかと問われたとお伝えした際に、休業の方をご依頼主様が選んだことが過去にあります。仕事が原因で精神的に参ってしまい、自宅療養をしているのだから辞められた方がいいですよ。とお伝えしましたが、本人は休業を選びました。退職には至らなかったわけなのでほぼ100%としております。

引用:退職代行SARABA公式より

過去に休業を選び退職を断念した方がいるとのことですが、それ以外で退職に至らなかったケースはないと明確に回答しています。

なので、退職を失敗するケースは心配しなくて大丈夫そうです。

この制度は、あくまでも保険と言う考え方をすれば、これもメリットになりますよね。

2-1-5.無料転職サポートも付いている

5つ目の退職代行SARABAのメリットは「無料転職サポート」も付いてくる点です。

退職代行SARABAでは、退職を代行するだけではなく次の仕事を見つけるお手伝いもしてくれます。

ただし、退職代行SARABAの転職サポートはあくまでも「特典」であるので、次の転職については、

求人数を多く持っている転職エージェントにお願いするのが間違いなくお勧めですよ。

ちなみに、おすすめの転職エージェントについては以下の記事で解説していますので合わせてどうぞ。

2-2.退職代行SARABAのデメリット

2-2-1.退職するのにお金がかかる事。

次にデメリットですが、退職代行SARABAの唯一のデメリットは「退職にお金がかかる」点です。

当たり前ですが、自主退職する場合、お金は一切かかりません。

でも、SARABAに限らず退職代行にお願いすると「代行費用」が掛かります。

これが唯一のデメリットです。

しかし、退職代行をお願いすることによって以下のストレスから解放されます。

解放されるストレス
  • 「会社を辞めます!」と言う気まずさがない
  • 辞表を出した後に働く気まずさがない
  • 申込んだ当日から会社・人間関係とさよなら

以上のストレスから2.7万円で解放されるのであれば、正直個人的にはとても価値を感じるサービスだなと思っています。

私も3回くらい会社を辞めた経験がありますが、かなり気まずい思いもしましたので…。

3.退職代行SARABAがおすすめな人

そして、退職代行SARABAがおすすめな人は以下に当てはまる方です。

退職代行SARABAがおすすめな人
  1. 「会社を辞めます!」と上司に言えない方
  2. 辞めます!と言っても辞めさせてもらえない方
  3. 有給を使わせてもらえない方

3-1.「会社を辞めます!」と上司に言えない方

「会社を辞めます!」と上司に言えない方は、退職代行SARABAがおすすめな人ですね。

  • 上司がマジで怖い
  • 辞めると言ったらキレられる
  • 同僚や先輩の目線が気がかりで辞められない

仕事が辛くて、どうしようもないと感じているのにもかかわらず、辞めることができずに職場と自宅の行き来を繰り返している方にとっては最高のサービスです。

特に上記に当てはまる方は会社を辞めることで人生が大きく好転する可能性だってあるので、是非検討してみましょう。

3-2.辞めます!と言っても辞めさせてもらえない方

辞めます!と言っても辞めさせてもらえない方も退職代行SARABAは非常におすすめです。

  • お前に辞められるとうちの会社は困る!と言われている方
  • 新しい社員が見つかるまで残って欲しい!と言われている方
  • 利益も上げてないのに辞めれると思うな!と脅されている方

正直、このような会社の事情を言われても立ち止まる必要はないですが、一定数強行して辞めるという行動に移せない方もいるかなと思います。

そんな時は「仕事を辞める権利」を使い、辞めるのがおすすめです。

「仕事を辞める行為」を会社に止める権利はありませんからね。

3-3.有給を使わせてもらえない方

「辞める」のは認めてくれたけど、残っている有休を使わせてくれずに困っている方にも退職代行SARABAはおすすめです。

  • 引継ぎをしっかりと終わらせてから辞めてくれ!と言われている方
  • 退職日ぎりぎりまで仕事・業務を入れられている方

この有給取れないパターンは結構多いと感じており、有休を捨てて辞めている方は珍しくないかなと。

実は、私も過去に退職する際に有休を使わせてもらえなかったことがあります…

でも、ぶっちゃけ引継ぎなんてそんなに時間かからないし、テキストやデータで残してあげるのが一番ですよ。

新任の担当もそんな短時間で覚えれるはずないんだから、見直せるデータで貰う方がありがたいに決まっています。

そして、営業の場合はお世話になったお客さんに挨拶だけすればOKと個人的には思っているので、ダラダラと行う引継ぎ作業に何の意味もないです。

なので、有休を取らせてくれないというのであれば、最終奥義「退職代行SARABA」を召喚しましょうw

4.主力の退職代行業者7社の徹底比較

さて、実際に退職代行業者4社を比較すると以下の通りです。

退職代行 業者一覧料金追加費用無し返金保証
退職代行SARABA27,000円
退職代行ニコイチ27,000円
男の退職代行29,800円
女性の退職代行29,800円
退職代行Jobs29,800円
退職代行EXIT50,000円
弁護士の退職代行(弁護士法人みやび)55,000円

※右→にスクロールすることができます。

見て頂けたらわかる通り、低価格で退職代行を受けることができるのが「SARABAとニコイチ」です。

以上のことから、退職代行SARABAは価格や信頼性が高い退職代行サービスであるのは間違いないですね。

\まずは無料で退職代行SARABAに相談!/

労働組合が運営しているから安心依頼!
業界最安&追加費用無し!27,000円だけで退職可能!

5.退職代行SARABAの流れを解説【LINEスクショ有】

さて、それでは実際に退職代行SARABAに申込む方法から退職までの流れを解説していきます。

ここでは、実際の退職代行SARABAの利用者であるたかしさんからLINEのやり取りのスクショを頂いておりますので、そちらを基に解説していきます。

STEP
退職代行SARABAにLINEで申込む
  • LINEに友達追加する
  • 気になる点があれば質問
STEP
支払いを行う
  • 振込の場合、明細書控えを写メで送る
STEP
ヒアリングシートの記入
  • ヒアリングシートと身分証明書を送る
STEP
退職代行SARABAが会社に代行電話
STEP
退職に必要な書類を郵送する
STEP
退職に関わる書類を郵送で受取る

5-1.退職代行SARABAにLINEで申込む

まずは、退職代行SARABA公式HPより「LINE@で問い合わせる」を選択します。

LINEに友達追加する

するとLINEの友達追加画面に切り替わるので、「LINEの追加」を選択します。

気になる点があれば質問

LINE登録を済ませると、退職代行SARABAよりメッセージが送られくるので、もし何か心配な事があったり、質問事項があるならこちらに送信しましょう。

退職代行SARABAはとても迅速に対応してくれます。

5-2.支払いを行う

そして、退職代行SARABAの申込を決めたら支払いを行います。

退職代行SARABAでの支払い方法は以下の2つです。

退職代行SARABAの支払い方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード払い

支払い方法についてはお好みの物を選択しましょう。

5-3.ヒアリングシートの記入

支払いを終えると退職代行SARABAより、ヒアリングシート(退職に関わる必要事項)が送られてきます。

ちなみに、ヒアリングシートの項目は以下の通りです。

ヒアリングシートの内容
  1. 氏名・生年月日・現住所・電話番号
  2. 職業・雇用形態・勤続年数
  3. 会社名・所属部署・勤務先の連絡先
  4. 会社に連絡して欲しい日時・時間帯
  5. 電話代行実施日(公休/欠勤連絡済み/欠勤連絡なし)
  6. 希望退職日・有給日数・有給消化希望の有無
  7. 最終出勤日
  8. 会社に伝える退職理由
  9. 退職書類の送付先
  10. 会社と直接やり取りの希望の有無
  11. 会社から借りている物リスト化
  12. 会社から返却して欲しいものリスト化、退職書類で必要な物
  13. 会社に伝えて欲しい事
  14. 無料転職サポートの希望の有無
  15. 本人確認のための身分証明書(写メ)

上記のヒアリングシートの内容を入力していきます。

ヒアリングシートと身分証明書の送付

そして、ヒアリングシートと身分証明書の写メを退職代行SARABAに送ります。

注意事項と今後の流れの確認

すると、退職代行SARABAより今後の注意事項と退職に関する大まかな流れが送られてきます。

退職代行SARABAの注意事項と今後の流れ
  • 退職代行SARABAから電話することはない。もし知らない番号からかかってきたら会社の可能性が高いので出る必要なし。
  • 退職代行SARABAとのLINEは消さないようにする。
  • 退職に関する書類はすぐ送る。
  • 社宅の場合、退職日までに退去する。
  • 保険証は有給消化後まで持っておき、退職日以降に返却。
  • 依頼者都合の返金は不可。

これで退職代行の依頼は完了。あとは退職代行SARABAに会社に電話してもらい退職を伝えてもらうだけです。

そして、退職代行連絡が終了次第、LINEにて連絡が来ます。

5-4.退職代行SARABAが会社に代行電話

退職代行の連絡が完了すると、SARABAより連絡が来ます。

そして、退職届と会社より借りている物(返却物)を会社に送るように指示されます。

退職連絡後、会社に送る物
  1. 退職届
  2. 会社から借りている物の返却
  3. 会社への要望書(会社に置いて来てた私物の返却要望・退職に関わる希望書類の発行依頼)

※上記の書類・返却物をまとめて「速達書留」で送付する事

ちなみに、「退職届と会社への要望書」は自身で作成し送ります。

ちなみに、退職届のテンプレートは退職代行SARABAから送られてくるのでそちらを使えばOKです。

会社への要望書は以下のサイトのテンプレートを活用し作成すればOKです!

以上の作成した書類・返却物を早急に送るように指示されます。

5-5.退職に必要な書類を郵送する

退職に必要な書類・要望書・返却物をまとめたら、郵送します。

この時の注意点は「速達書留」(又はレターパック赤)で郵送するという事です。

今回インタビューさせて頂いたたかしさんは普通郵便で手続きしてしまい、すぐに速達書留に変更しておりますので。

内容証明がない場合、法的に退職が認められないケースが出てくるのでこの点は注意しましょう。

5-6.退職に関わる書類を郵送で受取る

退職届が会社側に到着すると退職代行SARABAから、LINEで連絡が入ります。

あとは会社とあなたの郵送でのやり取りになり、会社から退職に必要な書類を受け取れば、全て完了となります。

ちなみに退職時に貰う書類は以下の通りです。

退職時に貰う書類一覧
  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証
  • 源泉徴収票
  • 健康保険被保険者資格喪失証
  • 年金手帳

こちらの書類を全て受け取れば退職は無事完了です。

6.退職代行SARABAのよくある質問

最後に退職代行SARABAに関するよくある質問Q&Aに回答していきます。

6-1.退職代行SARABAって詐欺?

はじめのアイコン画像はじめ

退職代行SARABAって詐欺被害とかはないの?

退職代行SARABAで先に料金を支払って詐欺被害に合うのでは?と心配されている方も多いかと思いますが、

今回実際に退職代行SARABAを利用したたかしさんもお話していた通り、とても迅速な対応で退職代行業務を行っていただけますのでその心配はまずいらないです。

退職代行業界がまだまだ新しいので心配かもしれませんがその点は問題なしです。

6-2.料金の支払は後払い?先払い?

はじめのアイコン画像はじめ

退職代行SARABAの料金の支払いは後払い?先払い?

記事でもお話している通り、退職代行SARABAの料金の支払いは「先払い」です。

料金支払いの確認が取れ次第、申し込み完了となり、退職代行業務に移ります。

6-3.クレジットカード払いは可能?

はじめのアイコン画像はじめ

退職代行SARABAはクレジットカード払いは可能なの?

退職代行SARABAはクレジットカード払いOKです。

mastercard・VISA・AMEX・JCB・DISCOVER・UnionPay対応です。

6-4.退職届はどうやって用意するの?

はじめのアイコン画像はじめ

退職届はどうやって用意するの?

退職届はご自身で作成します。

退職代行SARABAより、テンプレートが送られてくるので基本はそちらを使えばOKかなと。

または、ネットで「退職届 テンプレート」と検索し、ダウンロードして使えばOKです。

6-5.会社に残した私物はどうなるの?

はじめのアイコン画像はじめ

会社に残した私物はどうなるの?

会社に残してある私物は「会社への要望書」で返却を求めましょう。

要望書内に返して欲しい物品をリストで記載してあげればOKです。

また、今回インタビューさせて頂いたたかしさんは事前に私物を家に持ち帰って、さらに返却するものは全てロッカーの中に入れる対応をされていました。

このやり方を行えば、1つ手間が省けるので個人的にはおすすめです。

突発的な退職の方には使えませんが、計画的に退職代行SARABAを利用し退職する場合にはおすすめです。

6-6.有休はちゃんと消化できるの?

はじめのアイコン画像はじめ

有給はちゃんと消化できるの?

有給消化についても問題ないです。

今回インタビューさせて頂いたたかしさんも全て有休消化して辞めて、その分の給料もしっかりと受け取られています。

有休消化については法律で認められている権利なので「有休を全て使いきった日」を退職日に設定してあげればOKです。

6-7.退職金・残業代を「交渉」するためには?

はじめのアイコン画像はじめ

退職金・残業代はこちら側が諦めないといけないの?

これらに関して、もし会社側が「退職金や残業代」の規定があるにも関わらず支払いをしてくれない場合は、労働基準監督署に相談に行きます。

ここは自分で相談に行かないといけないです。

そして、以下の物を用意しておくとスムーズに進みます。

労働基準監督署にもっていくもの
  • いつ「請求したか?」がわかる書類(請求の内容証明郵便)
  • 退職金や残業代を証明できる書類

労働基準監督署に相談に行く際は目に見える証拠を持っていくことがとても重要です。

そして、労働基準監督署は会社に対して指導力・強制力を持っているのでしっかりとこちら側の正当性を伝えることができれば動いてくれます。

ちなみに、最近だと電通が労働基準監督署から是正勧告を受けていたニュースになっていましたね。

6-8.退職後の書類はちゃんともらえるの?

はじめのアイコン画像はじめ

退職代行を使って退職しても、書類はちゃんともらえるの?

退職の手続きが完了すれば、書類はちゃんと貰うことができます。

また、退職に関する書類が届くまでの期間は「退職日から2週間~1ヵ月」くらいです。

ちなみに、会社に行かなくなった日ではなく、自分自身で設定した退職日から2週間~1ヵ月です。

まとめ

今回は、退職代行SARABAを実際に利用されたたかしさんに体験談をインタビュー取材を行い、口コミ評判を調べてみました!

実際に退職代行SARABAを利用したたかしさんも

たかしのアイコン画像たかし

対応が非常に速かった。会社とのやり取りを逐一報告してくれたので安心だった。

と評価していました。

なので、退職代行SARABAの口コミ・評判はとても良いものだと実感しました。

ただ、記事でもお話している通り、退職は本来「無料」でできるものなので、代行業者に頼むのはその点がデメリットでし。

しかし、煩わしい人間関係や気まずさから解放され、退職代行SARABAに申込んだ当日から会社に行かなくて良くなるので、人によっては神サービスです。

また、退職代行SARABAは労働組合が実行する代行サービスとなっており、さらに業界最安の27,000円で退職できる気軽さがとても良いと今回のインタビューで感じましたね。

退職代行SARABAがおすすめな人
  • 会社を辞めたいけど上司に言えない。
  • 辞めると言うのが気まずい。
  • 会社に行くのが怖い。

と考えている方が是非参考にしてみてください。

\まずは無料で退職代行SARABAに相談!/

労働組合が運営しているから安心依頼!
業界最安&追加費用無し!27,000円だけで退職可能!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる