≫LINEにてブログ無料相談OKです。

【解決】サーバー移行に伴う疑問をmixhostのサポートに問い合わせてみた!

はじめ

  • サーバー移行が完全に完了する期間はどれくらい?
  • 旧サーバーの解約はいつ行えば良い?
  • SSL化しているブログもサーバー移行できるの?

サーバー移行の方法がわかっても、いざ自分でやるとなると心配な人も多いでしょう。

実際、私も最初はそうでしたがいざ自分でやってみるとめちゃくちゃ簡単でした。

でも、サーバー移行を終えてから、多々疑問に感じた点も多かったので、mixhostのカスタマーサポートに問い合わせしてみましたので、頂いた回答をご紹介していきます。

 

1. 【解決】サーバー移行に伴う疑問をmixhostのサポートに問い合わせてみた!

私がサーバー移行で疑問に感じた点・mixhostのカスタマーサポートに問い合わせた内容は以下の通りです。

ちなみに、私は「XSERVER」より「mixhost」にサーバー移行を行いました。

問い合わせた内容
  1. 新サーバーにサイト移転を完了しているが、完全に移行されるまでの期間はどれくらい?
  2. 完全に移行されるまでの間にWordpressで記事作成を行った場合、新サーバー側に記事データは保存・反映されるのか?
  3. 旧サーバーの解約はいつ頃行えばよいのか?
  4. 旧サーバーにて無料SSLを利用しているが、サーバー解約を行っても問題ないのか?

 

1-1. 新サーバーにサイト移転を完了しているが、完全に移行されるまでの期間はどれくらい?

一般的に、ドメインのネームサーバーをご変更されますと、最大72時間かけてインターネット上への反映が完了いたします。

そのため、各ドメインのネームサーバーご変更から最大3日間を目安としてお考えいただくとよろしいかと存じます。

引用:mixhostカスタマーサポートのメールの一部分

mixhostのカスタマーサポートに問い合わせてみたところ、上記の回答をもらいました。

完全に移行されるまでに3日以上はかかると考えておいたほうが良いでしょう。

つまり、移管元の旧サーバーの契約が切れるギリギリでの移行はおすすめできません。

 

1-2. 完全に移行されるまでの間にWordpressで記事作成を行った場合、新サーバー側に記事データは保存・反映されるのか?

ネームサーバー変更から反映完了(伝搬)までの期間は、以下のようなアクセスとなります。

  • 接続プロバイダのDNSに伝搬が完了していない場合→旧サーバーに接続します
  • 接続プロバイダのDNSに伝搬が完了している場合→新サーバーに接続します

hostsファイルにIPの指定を行われますと、弊社サーバーに設置されているコンテンツの更新を行うことができます。

※hostsファイルの操作は、お客様のPCのシステムファイルを編集するものとなりますため、自己責任においてご設定下さい。

引用:mixhostカスタマーサポートのメールの一部分

mixhostのカスタマーサポートに問い合わせてみたところ、上記の回答をもらいました。

注意してもらいたいのが、サーバー移行から3日以内にWordpressの記事更新を行った場合、旧サーバー側に記事データが保存されてしまう可能性があります。

それを防ぐ方法が、「hostファイル」に新サーバーのIPアドレス・ドメインを追記することにより、新サーバーにアクセスするように設定できるため、伝搬が完了していなくても、Wordpressの記事作成を行うことです。

なので、ネームサーバーの変更から3日経っていない場合は、「hostファイル」に新サーバーのIPアドレス・ドメインを追記してブログにアクセスするようにしましょう。

「hostファイル」の追記に仕方については、以下の記事の「1-8. 新サーバーでのWordpressの動作確認」で解説していますので、ご参考までに。

 

1-3. 旧サーバーの解約はいつ頃行えばよいのか?

ネームサーバーの反映完了までは、旧サーバーご契約は残されている方がよろしいかと存じます。

引用:mixhostカスタマーサポートのメールの一部分

mixhostのカスタマーサポートに問い合わせてみたところ、上記の回答をもらいました。

ネームサーバーの反映完了までとは、「最低3日以上」は旧サーバーと新サーバーの契約を重複させる必要があるため、旧サーバーの解約は最低4日以上たってから行うようにしましょう。

それでも心配な方は、「4~14日程度」は旧サーバーの契約を残すのが望ましいでしょう。

 

1-4. 旧サーバーにて無料SSLを利用しているが、サーバー解約を行っても問題ないのか?

弊社サーバーにて、お客様ご設置ドメインのSSL証明書が正常に発行されており、httpsでの通信が正常に行われていることを確認いたしました。

そのため、旧サーバーをご解約されましても、弊社サーバー側での表示に影響を与えることはございません。

引用:mixhostカスタマーサポートのメールの一部分

mixhostのカスタマーサポートに問い合わせてみたところ、上記の回答をもらいました。

ちなみに、「SSL化がしてあるブログの移行は面倒くさい」との情報が目につきましたが、そんなことはありませんでした。

私の場合、XSERVERにて無料SSLを利用していました。

流れは簡単で…

XSERVERの無料SSLはそのままで、mixhostへサーバー移行の手順を行い、その後、XSERVERを解約すれば、mixhostのSSLに自動的に切り替わるということ。

現在、ブログを運営されているほとんどの方が「サーバーの無料SSL」を利用しているかと思います。

つまり、新サーバーでSSL化を正常に完了すれば、その後に旧サーバー解約・SSL化解除しても影響はないということです。

 

2. 私がサーバー移行するまで悩んでいた疑問について回答

私自身も、サーバー移行をするまでは様々な疑問を抱いていました。

実際に、サーバー移行を終えた今だからわかる「そんなサーバー移行未経験の方の疑問」にお答えします。

 

2-1. サーバー移行に伴う作業時間はどれくらいか?

サーバー移行にかかる作業時間は以下の通りです。

サーバー移行に伴う作業時間
  1. 旧サーバーからのデータダウンロード(1~数時間)
  2. 新サーバーでの各種設定(30~1時間)
  3. 新サーバーへのデータアップロード(1~数時間)
  4. ネームサーバーの変更(5分)

サーバー移行で最も時間がかかるのが、旧サーバーからダウンロードと新サーバーへのアップロードです。

この時間はブログ規模によって大きく変動があり、容量が大きくなると10時間以上かかる人もいるといわれています。

ちなみに、私が行ったブログ(300記事程度)の所要時間は全て合わせて2時間30分程度でした。

 

2-2. PC・ネットに詳しくない初心者でもサーバー移行はできるのか?

PC・ネットに詳しくない初心者の場合、つまづく点も多々あると思いますが、手順を知れば難しい作業ではないので可能です。

また、自分で行うことで多くの知識が得られるチャンスになるので私は個人で行うことをおすすめします。

例えば、サーバー移行にはFTPソフトを使うことになりますが、それに伴い…

  • バックアップの取り方
  • バックアップからの復元方法

なども簡単に行うことができるようになるでしょう。

なので、今後のブログ運営には必要な知識が得られるチャンスだと思って取り組みましょう。

 

2-3. サーバー移行でトラブル・エラーは起きなかった?

私はサーバー移行した時に、プラグイン「EWWW Image Optimizer」にエラーが発生しました。

エラーのスクショを撮っておくのを忘れてしまいましたが、Webpに関するエラーでした。

しかし、プラグイン「EWWW Image Optimizer」を停止→削除し、再インストール→有効化することで、エラーは解消されました。

なので、私と同じようにサーバー移行した際にプラグインにエラーが発生した場合は、一度削除し、再インストールしてみることをおすすめします。

 

まとめ

今回は、Wordpressのサーバー移行に伴う疑問の回答をご紹介してきました。

サーバー移行は面倒な作業だからと思って、移行を躊躇している方も多いかと思いますが、手順を見ながら行えば、決して難しい作業ではありません。

また、先ほども言った通り、サーバー移行で様々な知識が身につくので、今後のブログ運営には必ず役に立つことばかりでしょう。

もし、表示速度が遅いとか、サーバーのスペックを向上させたいと考えているのであれば、サーバー移行を検討することをおすすめします。

WordPressブログのサーバーを移行する方法【PC音痴の私が実践した手順】