楽天モバイルへの乗換えは10分で完了!! 詳細はこちら

楽天モバイルとahamo(アハモ)を徹底比較!おすすめはどっち?

はじめ

スマホの月額料金を抑えたいけど、段階的に料金が変わる楽天モバイルとdocomo回線を安く使えるahamo、どちらがいいかなぁ

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@24shi_insta)です!
2021年2月から夫婦で楽天モバイルを使い続けています!

docomoの新プランであるahamo(アハモ)。

ahamoは、docomo回線が使えるのにdocomoよりも格段に安価に使える、たいへん魅力的なプランです!

しかし、自宅でも光回線を契約している人が増えている今20GBも使わないのでもっと安く使いたい、という方も多いのではないでしょうか。

月額料金を抑えるには、使用通信量に応じて料金が決まる楽天モバイルが非常におすすめですが、契約する前にプランの概要やそれぞれの良い面と悪い面を知ったうえで契約したいですよね!

そこで今回は、楽天モバイルとahamoのプランを詳しく解説し、比較をしていきます!

楽天モバイルやahamoのプラン内容を詳しく知りたい方や、どちらのプランが自分に合っているかを知りたい方は是非参考にしてくださいね!

\3ヵ月無料&楽天ポイント最大2万ptもらえる!/

毎月1GB以下ならスマホ代が無料!
さらに無制限で使っても3,278円の最強プラン!

この記事の内容

1.楽天モバイルとahamoってどんなスマホプランなの?

まずはじめに、以下の2つのプラン概要について解説します。

  • 楽天モバイル
  • ahamo
ツヨシ

それぞれ詳しく解説していきます!

1-1.楽天モバイルのプラン概要

まず楽天モバイルのプラン概要は以下の通りです。

プラン概要
運営会社楽天モバイル株式会社
種別キャリア
料金プラン1GB:0円
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
超過後速度1Mbps
※パートナー回線のみ
利用回線楽天回線・au回線
通話料金22円/30秒
国内SMS送信:3.3円/1通(70文字)
受信:0円
通話オプション楽天リンク:国内通話無料
10分かけ放題:1,100円
節約モード
(低速モード)

※パートナー回線のみ
データ繰り越し×
eSIM対応
5G対応
店舗申し込み

楽天モバイルのプランは、利用したデータ通信によって料金が変わる従量制プランとなっています。

そしてプランの特徴を簡単にまとめるとポイントは4つ!

  1. 1GBまでならスマホ代が0円!
  2. 楽天エリアなら3,278円でデータ通信使い放題!
  3. 毎月自分が使った分だけを支払うので無駄がない!
  4. RakutenLinkアプリを使うことで通話やSMSも無料!

初めての申し込み時は、プラン料金3カ月無料や楽天ポイント還元などお得なキャンペーンがたくさんあるのも魅力の一つです。

ツヨシ

契約時も乗り換え・解約時も事務手数料が無料なので気軽に利用することも可能です。

楽天モバイルのプラン概要については以下の「楽天モバイルレビュー記事」にて詳しく解説しています。

楽天モバイルの評判!1年使って分かったメリット・デメリット!

1-2.ahamoのプラン概要

次に、ahamoのプラン概要は以下の通りです。

プラン概要
運営会社NTT DOCOMO
種別キャリア
料金プラン20GB:2,970円
超過後速度1Mbps
利用回線docomo回線
通話料金5分無料
※超過後:22円/30秒
国内SMS送信:3円/1通
受信:0円
通話オプションかけ放題:1,100円
節約モード
(低速モード)
×
データ繰り越し×
eSIM対応
5G対応
店舗申し込み×

ahamoは、20GBまでのプランのみとなっています。特徴をまとめると以下の通りです。

  1. docomo回線で通信速度も快適!
  2. 国内通話は5分間無料!
  3. 海外ローミングも、20GBまでなら追加購入せずに使える!

ahamoの魅力は、外出中もデータ通信を気にせず使える20GB&通話5分無料で月額3,000円以下という点です。

ツヨシ

データ通信容量も通話もそこそこ使う、海外利用をする機会がある、といった方にはおすすめのプランです!

2.楽天モバイルとahamoを徹底比較

次に、楽天モバイルとahamoをさらに詳しく以下の項目にて徹底比較していきます。

  1. 料金プラン
  2. 通信速度
  3. 取り扱い端末・iPhone価格
  4. 支払い方法やその他オプション
  5. サポート面
  6. キャンペーン
ツヨシ

ひとつずつ詳しく解説していきます!

2-1.料金プランの比較

まず、楽天モバイルとahamoの料金プランの比較です。具体的には以下の通りです。

データ容量楽天モバイルahamo
~1GB0円
3GB1,078円
20GB2,178円2,970円
20GB以上3,278円

ahamoは20GBのプランしかないので、3GB程度の通信量しか使わない場合は楽天モバイルが圧倒的におすすめです。

また、同じ通信量である20GBの料金で比較しても、楽天モバイルのほうが800円ほど安いです。

ツヨシ

料金を重要視するなら、楽天モバイルがおすすめです!

20GBの料金比較

次に、楽天モバイルの20GB料金とahamoの年間料金比較です。具体的には以下の通りです。

データ容量楽天モバイルahamo
単月料金 2,178円2,970円
年間料金26,136円35,640円
差額 ▲9,504円

1年間の料金を比較すると、楽天モバイルの方が約9,500円安いです。

楽天モバイルを初めて契約する場合、キャンペーン利用で最初の利用料が3カ月無料になります。そのため、初年度に限り、1年間の料金は2,178円×9カ月=19,602円となり、ahamoより16,038円安くなります。

ツヨシ

毎月の使用通信量が20GBまでであれば、楽天モバイルのほうが圧倒的に安いです!

通話料の比較

次に、楽天モバイルとahamoの通話料の比較をしていきます。

ツヨシ

いずれも通話で料金が発生するのは発信時のみなので、今回の比較は発信料金のみで行います。

楽天モバイルahamo
基本通話料RakutenLinkアプリ通話:無料
標準アプリでの通話:22円/30秒
5分間かけ放題:無料
5分を超えた場合:22円/30秒
通話オプション10分かけ放題:1,100円
(標準アプリでの通話)
かけ放題:1,100円

通話料の特徴は楽天モバイルは通話かけ放題、ahamoは5分かけ放題がそれぞれ無料付帯している点です。

以上のことから、長電話の機会が多い方は楽天モバイル、5分以内の通話が多い方は楽天モバイルでもahamoでもお得に使えます

2-2.通信速度の比較

次に、楽天モバイルとahamo通信速度の比較をしていきます。

今回の比較は「みんなのネット回線速度」というサイトの、直近3カ月平均値で比較をしていきます!

下り速度比較

次に、下り(ダウンロード)の速度比較です。具体的な数値は以下の通りです。

時間帯楽天モバイルahamo
朝(5:00~8:59)34.04Mbps108.16Mbps
昼(12:00~12:59)25.44Mbps95.06Mbps
夕方(16:00~18:59)32.88Mbps117.46Mbps
夜(20:00~22:59)28.16Mbps85.26Mbps
深夜(0:00~4:59)34.03Mbps68.58Mbps

下り速度を比較すると、どの時間帯も圧倒的にahamoが速いです!

しかし、楽天モバイルも下りの目安速度である20Mbpsを下回る時間帯はないため、大多数の人にとっては問題なく使える速度です。

ツヨシ

実際に、私の楽天回線の実測値はLINEMOとほぼ同等の速度が出ており、問題なく使えています!

楽天モバイルの詳しい通信速度データについては以下の記事で詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

楽天モバイルの通信速度は遅い?大手キャリア・サブブランドと比較してみた!

上り(アップロード)速度比較

まず、上り(アップロード)の速度比較です。

時間帯楽天モバイルahamo
朝(5:00~8:59)19.19Mbps15.69Mbps
昼(12:00~12:59)15.45Mbps11.29Mbps
夕方(16:00~18:59)19.33Mbps14.08Mbps
夜(20:00~22:59)18.22Mbps12.79Mbps
深夜(0:00~4:59)18.97Mbps12.71Mbps

上りの速度を比較すると、どの時間帯も楽天モバイルのほうが速いです

以上のことから、下り速度を重視するならahamo、上り速度を重視するなら楽天モバイルがおすすめです!

ツヨシ

通信速度を重要視するなら、動画等を投稿することが多い方以外はahamoのほうが快適なのでおすすめです。

2-3.iPhone価格の比較

次に、楽天モバイルとahamoのiPhone価格を比較です。具体的にiPhoneの販売価格を比較すると以下の通りです。

楽天モバイルahamo
iPhone1164GB:49,390円
128GB:54,890円
iPhoneSE64GB:44,800円
128GB:49,800円
256GB:62,800円
iPhone1264GB:79,800円
128GB:84,800円
256GB:94,800円
iPhone13128GB:98,800円
256GB:110,800円
512GB:134,800円

iPhoneの取り扱いを比較をすると、楽天モバイルは最新~1、2世代前までのシリーズ取り扱いがあり、ahamoは2、3世代前のシリーズしか取り扱っていません。

参考値として、4大キャリア+AppleストアのiPhone13の販売価格を比較すると以下の通りです。

販売価格
楽天モバイル98,800円~
docomo111,672円~
au115,020円~
SoftBank115,920円~
Apple Store98,800円~

4大キャリア+AppleストアでのiPhone13の販売価格を比較すると、楽天モバイルの販売価格は他3大キャリアよりも1万円以上安いです。

さらに、楽天モバイルは契約時に楽天ポイントの還元があるので、iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめです!

ツヨシ

コスパ的に古いシリーズをahamoの販売価格で買うメリットは、正直ないです!

2-4.支払い方法やその他オプションの比較

次に、楽天モバイルとahamoの以下2点についての比較です。

  • 支払い方法
  • その他オプション
ツヨシ

それぞれ解説していきます!

支払い方法

まず、楽天モバイルとahamoの支払い方法の比較です。具体的には以下の通りです。

支払い方法
楽天モバイル・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
・楽天ポイント
ahamo・クレジットカード
・口座振替
・dポイント

いずれも、各種クレジットカードや口座振替、各ポイント支払いに対応しているので、多くの方は問題なく支払いができます。

ツヨシ

楽天モバイルは期間限定楽天ポイントも含めて利用できるのに対し、ahamoは期間限定dポイントは利用できないので注意が必要です!

オプション比較

次に楽天モバイルとahamoのその他オプションの比較をしていきます。具体的には以下の通りです。

オプション楽天モバイルahamo
端末保証
715円~1,309円

550円~1,100円
※初回31日間無料
AppleCare
715円~1,309円

403円~
セキュリティ
220円

220円
※初回31日間無料
フィルタリング
330円
18歳未満加入必須

無料
18歳未満加入必須
遠隔操作サポート
550円
Wi-fiスポット接続
398円
初月無料

無料
※d Wi-Fiのみ
データチャージ
1GB:550円

1GB:550円
通話
10分かけ放題:1,100円
国際通話かけ放題:980円
※いずれも標準アプリ

かけ放題:1,100円
選べる電話番号
1,100円
エンタメ
308円~3,850円

オプションを比較してみると、大きな差はありません

ツヨシ

オプションに関してはどちらを選んでも問題ありません!

2-5.サポート面の比較

次に楽天モバイルとahamoサポート面の比較をします。

ツヨシ

今回の比較では、手続きや故障・不具合など、使っている中でよくある「困った!」という場面に対してどのようなサポートがあるかを比較していきます!

楽天モバイルahamo
申し込み、開通手続きWEB/店舗
※WEB申し込み時の電話サポートあり
WEB
※WEB申し込み時に有料の電話サポートあり
スマホ操作遠隔操作サポート オプション加入でサポートあり
問い合わせmy楽天モバイルアプリ上のチャット専用チャット
スマホ不具合・故障WEBもしくは電話で申請後、店頭or配送にて修理や交換
※製品保証オプション加入者限定
アプリ/WEB/店頭で申請後、店頭or配送にて修理や交換
※製品保証オプション加入者限定
解約・乗り換えWEBWEB

サポート面も大きな差はありませんが、違いを簡単にまとめると以下のようになります。

楽天モバイルahamo
申し込み時の電話サポート無料有料(3,300円)
遠隔操作サポート
端末故障時WEB/電話で申請WEB/店頭で申請

楽天モバイルはWEB申し込み時の電話サポートが無料なのに対し、ahamoは有料。

しかし、端末故障時に楽天モバイルは店頭での申請ができませんがahamoは店頭での申請ができます。

以上のことから、プラン申し込み時にサポートが欲しい方は楽天モバイル、端末故障時にサポートが欲しい方はahamoがおすすめです。

ツヨシ

ただ、どちらを選んでも多くの方にとっては問題ありません!

2-6.乗り換えキャンペーンの比較

最後に、楽天モバイルとahamo乗り換えキャンペーンの比較です。具体的なキャンペーン内容は以下の通りです。

楽天モバイルahamo
乗り換えキャンペーン15,000ポイントプレゼントキャンペーン10,000ポイントプレゼントキャンペーン
特典楽天ポイント15,000ポイント
※付与から6カ月の期間限定ポイント
dポイント10,000ポイント
※付与から3カ月の期間・用途限定ポイント
特典獲得
タイミング
キャンペーン条件③④が確認された月の翌々月末日頃開通手続きを行った翌々月末頃
キャンペーン
適用条件
①楽天会員であること
②他社から乗り換え(MNP)で申し込んだ場合
③申込翌月末日の23:59までにプラン利用開始
④申込翌月末日の23:59までに「Rakuten Link」アプリから発信&10秒以上の通話
①dアカウントを持っていること
②キャンペーンサイトからエントリーすること
③エントリー翌月末までにMNPを利用して回線のみの契約をすること
注意事項・同一名義での特典適用回数は1回のみ・同一名義での特典適用回数は1回のみ
・同時に端末購入した場合は適用外

いずれも、他社からの乗り換え(MNP)で申し込むことでポイントプレゼントキャンペーンを行っています。

一見同じようなキャンペーンに見えますが、異なる点は以下の通りです。

楽天モバイルahamo
特典の利用期限付与から6カ月間付与から3カ月間
獲得ポイントを支払いに使えるか×
キャンペーン
適用条件
「Rakuten Link」アプリから発信&10秒以上の通話・エントリー必須
・端末購入すると適用外

条件やポイントの使用用途を考慮すると、楽天モバイルのほうが利用しやすくおすすめです!

楽天モバイルは乗り換えキャンペーン以外にも、初めて申し込みする方にポイント還元や3カ月利用料無料になるキャンペーンを行っているので、キャンペーンに関しては楽天モバイルの方がお得です!

ツヨシ

dポイントは使えるお店が増えてきているとはいえ、3カ月は短すぎるし、端末購入すると適用外なので正直微妙なキャンペーンです。

2-7.【結論】6項目の比較結果

6項目の比較結果をまとめると、以下の通りです。

楽天モバイルahamo
料金プラン×
通信速度×
取扱端末・iPhone価格×
支払い方法・その他オプション
サポート
キャンペーン×

項目別に楽天モバイルとLINEMOを比較すると、料金やiPhone購入、キャンペーンを重要視するなら楽天モバイル、通信速度を重要視するならahamoが優れています。

ツヨシ

毎月3GB程度しか使わない人は楽天モバイルが圧倒的におすすめですが、3GB~20GBほど使う方は料金か通信速度のどちらかで選ぶのがおすすめです!

3.楽天モバイル・ahamoの選び方!おすすめな人の特徴

次に、楽天モバイル・ahamoがそれぞれどういった人におすすめなのかを解説します。

簡単にまとめると以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
povo2.0がおすすめ
  1. 20GBも使わない人
  2. 毎月通信容量が変わる人
  3. 通話料を抑えたい人
  • プリペイドプランが良い人
  • 毎月20GB程度使う人
  • 電波品質を気にする人
ツヨシ

特徴をひとつずつ解説していきます!

3-1.楽天モバイルがおすすめな人の特徴

楽天モバイルがおすすめな人の特徴は、以下の3点です。

  1. 20GBも使わない人
  2. 毎月通信容量が変わる人
  3. 通話料を抑えたい人
ツヨシ

ひとつずつ詳しく解説します!

①20GBも使わない人

まず、毎月の使用通信量が20GBも使わない人です。

なぜなら、以下のような方は毎月数GBしか使ってないことがほとんどだからです。

  • Wi-Fi環境下で使うことが多い
  • 外出中はあまり使わない

ahamoが通信速度が速くコスパが良くても、20GBも使わなければもったいない!

低容量で済む方は、楽天モバイルのほうが断然おすすめです!

ツヨシ

3GB程度で足りるなら、楽天モバイルは約1,000円なのでahamoの1/3です。

②月によって使う通信容量が変わる人

次に、月によって使う通信容量が変わる人です。具体的な理由は以下の通りです。

  • 通信容量を使わなくても料金が一律
  • 通信容量を使い切ると通信速度が落ち不都合が生じる
  • 有料データチャージを繰り返すと高額になる

楽天モバイルは使った通信容量によって料金が変わるので、無駄がありません。

以上のことから、月によって使う通信容量が変動する人は無駄がない楽天モバイルがおすすめです!

ツヨシ

楽天モバイルは1GB未満なら0円で利用できます!

④通話料を抑えたい人

次に、通話料を抑えたい人です。

なぜなら、楽天モバイルは「RakutenLinkアプリ」を使えば国内通話がかけ放題になるからです。

  • 通話料にお金をかけたくない
  • 電話の機会が多い
  • かけ放題オプションはもったいなく感じる

以上のような方は、通話時間や通話料を気にせず通話ができる楽天モバイルが非常におすすめです

ツヨシ

無料で通話し放題なのは楽天モバイルだけです!

3-2.ahamoがおすすめな人の特徴

次に、ahamoがおすすめな人の特徴は以下の3点です。

  1. プリペイドプランが良い人
  2. 毎月20GB程度使う人
  3. 短期間海外に行く機会が多い人
ツヨシ

ひとつずつ詳しく解説します!

①プリペイドプランが良い人

まず、プリペイドプランが良い人です。具体的な理由は以下の通りです。

  • 毎月のスマホ代は一律が良い
  • 従量制だとデータ使用量が気になる
  • データ使用量を気にせず使いたい

以上のような方は、データ使用量と月額料金が毎月同一のahamoがおすすめです

ツヨシ

楽天モバイルのように毎月のスマホ代が異なるのがデメリットに感じる方は、プリペイドプランのほうがおすすめです!

②毎月20GB程度使う人

次に、毎月20GB程度使う人です。

前述の通り、月のデータ使用量が3GB程度であれば楽天モバイルの方が圧倒的に安いからです。

  • 自宅には光回線がある
  • 外出時に動画視聴やゲームをする
  • 外出時に通信量が多いSNSをよく使う

以上のように、外出時にもデータ通信を使うことが多く毎月20GB程度使う人にはahamoがおすすめです

ツヨシ

外出先でInstagramやYouTubeなどをよく見る方は、毎月20GB程度使っている場合が多いです!

補足

自宅に光回線がなくインターネット通信はすべてスマホのプランで行う方の場合は、20GBでは足りない可能性が高いです。

インターネット通信をすべてスマホプランで賄う場合は、データ無制限で使える楽天モバイルの方がおすすめです。

しかし、楽天モバイルのデータ無制限は楽天回線エリアのみなので、エリア外の方だと大手キャリアの無制限プランの方がお得な場合もあります!

③電波品質を気にする人

次に、電波品質を気にする人です。具体的な理由は以下の通りです。

  • 格安SIMは自社回線ではないため速度が遅い
  • 電波が入りにくい場合がある
  • 楽天モバイルのパートナー回線速度は格安SIMと同等
  • 楽天回線エリアは限定的

回線速度の項目で解説した通り、ahamoの下り速度は非常に速いです

以上のことから、電波品質を気にする人にとってはahamoがとてもおすすめです!

ツヨシ

仕事で使うなど、電波が不安定だと困る方にとってはahamoのほうがおすすめです!

4.楽天モバイルとahamoの併用・デュアルSIM運用もあり!

楽天モバイルとahamo、どちらにもメリットがあって選べない!という方は、デュアルSIM運用がおすすめです。

楽天モバイルとahamoをデュアルSIM運用するメリットは以下の4点です。

  1. 主回線にahamoを使えば電波の心配なし!
  2. 海外で使う際に便利!
  3. 国内通話かけ放題無料!
  4. 0円で予備回線が持てる!
ツヨシ

ひとつずつ詳しく解説していきます!

4-1.主回線にahamoを使えば電波の心配なし!

まず、主回線にahamoを使えば電波の心配がいらないという点です。

楽天モバイルユーザーの口コミを見ていると、一定数以下のような意見を見かけます。

  • 屋内だと繋がらない
  • 屋外なのに電波が弱い
  • いつは繋がっている場所でも日によっては圏外になる

以上のように、楽天モバイルの電波環境に不安がある方は、ahamoと併用することで電波の心配はなくなります

ツヨシ

ahamoはdocomo回線なので、幅広い通信エリアで安定した電波を利用することが可能です!

4-2.海外で使う際に便利!

次に、海外でも使う際に便利な点です。

楽天モバイルとahamoは、いずれも海外での利用は手続き不要で使えますがいずれもメリットとデメリットがあります。

しかし、2社を併用するとそれぞれの良いとこ取りをして使うことができるのです。

具体的には以下の通りです。

楽天モバイルahamo
海外ローミング無料無料
対象エリア66の国や地域82の国や地域
データ通信容量2GBまでプラン料金に含む国内通信と合算で20GBまで
データ通信利用期間制限なし15日間
15日間を過ぎると通信制限あり
データ追加購入1GB/500円(海外は課税対象外)
※購入日を含めて31日間有効
×

ahamoと楽天モバイルが両方使える地域に限りますが、万が一ahamoを海外で使っていた際に通信制限がかかってしまっても楽天モバイルも2GBまでは追加購入せず使えますし、かつデータの追加購入も可能です

ツヨシ

海外に行く機会が多い方は、とくに楽天モバイルとahamoのデュアルSIM運用がおすすめです!

4-3.国内通話かけ放題無料!

次に、国内通話がかけ放題無料で使える点です。具体的なメリットは以下の通りです。

  • 楽天モバイルはデータ通信を使わなければ0円
  • ahamoも5分無料で利用可
  • RakutenLinkアプリを使えば時間を気にせず無料通話可能

以上のように、楽天モバイルではRakutenLinkアプリ、ahamoではデフォルトアプリで5分通話が無料です。

ストレスなく国内通話を無料でかけ放題したい方には、楽天モバイルとahamoのデュアルSIM運用がおすすめです

ツヨシ

通話が多い方にとっては、かけ放題無料はメリットがとても大きいです!

4-4.0円で予備回線が持てる!

次に、0円で予備回線が持てる点です。具体的な理由は以下の通りです。

  • 楽天モバイルは、ひと月の通信容量が1GB未満なら0円
  • 実質1社分の料金でデュアルSIM運用が可能
  • 通信障害が起きた際にすぐ対応できる

2021年10月にdocomoで発生した大規模通信障害では、復旧に時間がかかり多くの方に影響が出ました。

通信障害が起きた際にインターネットが全く使えないと困る方は、上記のように通信障害が起きた時用に楽天モバイルを予備回線として持っておくと安心です

ツヨシ

楽天モバイルはデータ通信が1GB未満なら0円なので、予備回線としてとてもおすすめです!

まとめ

さて、今回は楽天モバイルとahamoを様々な面から比較しました!

最後にまとめると、ポイントは以下の5つです。

  • 月額料金は楽天モバイルのほうが安い
  • 通信速度はahamoのほうが速く安定している
  • 通話が多い人は楽天モバイルがおすすめだが、5分以内の通話メインならahamoも検討の価値あり
  • 端末購入は楽天モバイルの方が種類が多く、価格もお得
  • オプションやサポート面は大きな差はない

楽天モバイルとahamo、おすすめな人の特徴については以下をご参考ください。

おすすめな人
ahamoWi-Fiがないときにも動画視聴やゲーム、SNSを頻繁にするので安定した通信回線が良い人
楽天モバイル・利用データ通信が少ない人
・毎月使うデータ通信量が変動する人
・データ通信も通話も価格を最重要視する人

楽天モバイルとahamoは、どちらか一方を選ぶのではなくデュアルSIM運用もおすすめです!

2つを併用することで、以下のようなメリットがあります!

  • 主回線はahamo、通話は楽天モバイルを使うことで安定して速い通信と無料通話が可能に!
  • 通信障害が起きても安心!
  • 海外ローミングも手続き不要でらくらく使える!

楽天モバイルとahamoの違いが知りたい方や、どちらにするか迷っている方は是非参考にしてくださいね!

毎月のスマホ代が1/10!!
家族旅行の回数が増えました!

私は15年間ずっとSoftBankを使っていて夫婦で毎月2万円以上の高いスマホ代を払っていましたが、楽天モバイルに変えて1/10の毎月2,000円です!

あなたも以下のような願望をもっていませんか?

  • 毎月のスマホ代を安くしたい!
  • スマホ代を節約し、そのお金を子供や家族のために使いたい!
  • 家族や大事な人ともっと旅行に行きたい!

もしあなたも過去の私と同じような悩みを持っているなら、楽天モバイルや格安SIMに乗り換えることをおすすめします!

私はSoftBankから楽天モバイルに乗り換えるだけで、年間で温泉旅行5回分(20万円分)のお金が浮きました!

そして、、実際に我が家は温泉旅行に行く機会が増えました!

確かにスマホ乗換えを面倒に思う人も多いかもしれませんが、あなたはスマホ代に高いお金を払い続けますか?

それとも、家族や大切な人との思い出のためにお金を使いますか?

\スマホ代安くするなら楽天モバイル/

今なら3ヵ月無料+5,000ptもらえる!
iPhone購入すればさらに15,000ptもらえます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる