楽天モバイルへの乗換えは10分で完了!! 詳細はこちら

楽天モバイルとLINEMO(ラインモ)を徹底比較!どっちがおすすめ?

はじめ

LINEMOのミニプランだと990円で楽天モバイルより安いけど、プラン内容にはどんな違いがあるのかな?
楽天モバイルと比較すると、どっちが自分にあっているか気になる!

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@24shi_insta)です!
2021年2月から夫婦で楽天モバイルを使い続けています!

SoftBankの新プランであるLINEMO(ラインモ)。

他キャリアの新プラン同様、メインのプランは20GBプランですが、3GBまでで990円のミニプランが登場したことで、データ通信をそんなに使わない人にとっても候補に挙がるプランになりました!

ぱっと見の月額料金はLINEMOと楽天モバイルは大差ないように見えるため、どちらがいいか迷う方にとっては通話料金やオプション、サービスなどが決め手になりますね!

そこで今回は、LINEMOと楽天モバイルを徹底的に比較していきます!

LINEMOと楽天モバイルで迷っている方やLINEMOのことを詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

\3ヵ月無料&楽天ポイント最大2万ptもらえる!/

毎月1GB以下ならスマホ代が無料!
さらに無制限で使っても3,278円の最強プラン!

この記事の内容

1.楽天モバイルとLINEMOとはどんなプラン?

まずはじめに、以下の2つのプランをそれぞれ詳しく解説していきます!

  • 楽天モバイル
  • LINEMO

1-1.楽天モバイルのプラン概要

まず楽天モバイルのプラン概要は以下の通りです。

プラン概要
運営会社楽天モバイル株式会社
種別キャリア
料金プラン1GB:0円
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
超過後速度1Mbps
※パートナー回線のみ
利用回線楽天回線・au回線
通話料金22円/30秒
国内SMS送信:3.3円/1通(70文字)
受信:0円
通話オプション楽天リンク:国内通話無料
10分かけ放題:1,100円
節約モード
(低速モード)

※パートナー回線のみ
データ繰り越し×
eSIM対応
5G対応
店舗申し込み

楽天モバイルのプランは、利用したデータ通信によって料金が変わる従量制プランとなっています。

特徴を簡単にまとめるとポイントは4つ!

  1. 1GBまでならスマホ代が0円!
  2. 楽天エリアなら3,278円でデータ通信使い放題!
  3. 毎月自分が使った分だけを支払うので無駄がない!
  4. RakutenLinkアプリを使うことで通話やSMSも無料!
ツヨシ

初めての申し込み時は、プラン料金3カ月無料や楽天ポイント還元などお得なキャンペーンがたくさんあるのも魅力の一つです。

契約時も乗り換え・解約時も事務手数料が無料なので気軽に利用することも可能です。

楽天モバイルのプラン概要については以下の「楽天モバイルレビュー記事」にて詳しく解説しています。

楽天モバイルの評判!1年使って分かったメリット・デメリット!

1-2.LINEMOのプラン概要

次に、LINEMOのプラン概要です。

プラン概要
運営会社SoftBank
種別キャリア
料金プラン3GB(ミニプラン):990円
20GB(スマホプラン):2,728円
超過後速度ミニプラン:300kbps
スマホプラン:1Mbps
利用回線SoftBank回線
通話料金 22円/30秒
国内SMS送信:3.3円/1通
受信:0円
通話オプション 通話5分無料:550円(1年間無料)
国内通話かけ放題:1,650円(1年間1,100円)
節約モード
(低速モード)
データ繰り越し×
eSIM対応
5G対応
店舗申し込み×

LINEMOのプランの特徴を簡単にまとめると、ポイントは4つ!

  1. 低容量プランは格安SIM並みの料金!
  2. 高速通信はキャリア品質!
  3. LINEの利用がギガフリー!
  4. ネット決済やPayPayにチャージが楽!
ツヨシ

LINEMOの魅力は、3GBまでなら990円といった格安SIM並みの料金と、LINE使い放題な点です!

LINEの使用頻度が多い人はLINEMOがおすすめです!

2.楽天モバイルとLINEMOを徹底比較

次に、楽天モバイルとLINEMOを以下の6項目で比較していきます。

  1. 料金プラン
  2. 通信速度
  3. 取り扱い端末・iPhone価格
  4. 支払い方法やその他オプション
  5. サポート面
  6. キャンペーン
ツヨシ

具体的にひとつずつ解説していきます!

2-1.料金プランの比較

まず、楽天モバイルとLINEMOの料金プランの比較です。具体的には以下の通りです。

データ容量楽天モバイルLINEMO
~1GB0円
3GB1,078円990円
20GB2,178円2,728円
20GB以上3,278円

比較すると、3GBまでだとLINEMO、20GBまでだと楽天モバイルのほうが安いです。

ツヨシ

月々の使用通信量が少ない人はLINEMO、多い人は楽天モバイルを選ぶのがおすすめです!

3GBの料金比較

次に、楽天モバイルとLINEMOの3GBプランの年間料金の比較です。

データ容量楽天モバイルLINEMO
単月料金1,078円990円
年間料金12,935円11,880円
差額▲1,055円

3GBの料金を比較すると、1年間でLINEMOのほうが約1,000円安いです

楽天モバイルを初めて契約する場合、キャンペーン利用で最初の利用料が3カ月無料になります。そのため、初年度に限り、1年間の料金は1,078円×9カ月=9,702円となり、LINEMOより2,178円安くなります。

ツヨシ

料金を最重要視する場合は、キャンペーン分も含めて比較するのがおすすめです!

20GBの料金比較

次に、楽天モバイルとLINEMOの20GBでの年間料金の比較です。

データ容量楽天モバイルLINEMO
単月料金2,178円2,728円
年間料金26,136円32,736円
差額▲6,600円

20GBの料金を比較すると、1年間で楽天モバイルのほうが6,600円安いです

楽天モバイルを初めて契約する場合、キャンペーン利用で最初の利用料が3カ月無料になります。そのため、初年度に限り、1年間の料金は2,178円×9カ月=19,602円となり、LINEMOより13,134円安くなります。

ツヨシ

キャンペーンを使うと大きな差になるので、20GB以上を使う人なら楽天モバイルのほうがお得に使えます!

通話料の比較

次に楽天モバイルとLINEMOの通話料の比較です。

ツヨシ

いずれも通話で料金が発生するのは発信時のみなので、今回の比較は発信料金のみで行います。

楽天モバイルLINEMO
基本通話料RakutenLinkアプリ通話:無料
標準アプリ通話:22円/30秒
22円/30秒
通話オプション10分かけ放題:1,100円
(標準アプリでの通話)
5分かけ放題:550円(1年間無料)
かけ放題:1,650円(1年間1,100円)

楽天モバイルは通話かけ放題が無料、LINEMOは無料なのは1年間のみ、かつ5分だけなので通話が多い方は楽天モバイルがおすすめです!

ただ、LINEでの通話が多い方はLINEMOのほうがおすすめです!

2-2.通信速度の比較

次に、楽天モバイルとLINEMOの通信速度の比較をしていきます。

今回の比較は「みんなのネット回線速度」というサイトの、直近3カ月平均値で比較をしていきます!

下り速度比較

まず、下り(ダウンロード)の速度比較です。具体的には以下の通りです。

時間帯楽天モバイルLINEMO
朝(5:00~8:59)34.04Mbps58.75Mbps
昼(12:00~12:59)25.44Mbps37.11Mbps
夕方(16:00~18:59)32.88Mbps34.48Mbps
夜(20:00~22:59)28.16Mbps53.69Mbps
深夜(0:00~4:59)34.03Mbps32.37Mbps

楽天モバイルとLINEMOの通信速度を比較すると、夕方や深夜などあまり差がない時間帯もありますが概ねLINEMOのほうが速いです。

しかし、下りの目安速度である20Mbpsを下回る時間帯はないため、楽天モバイルも大多数の人にとっては問題なく使える速度です。

ツヨシ

実際に、私の楽天回線の実測値はLINEMOとほぼ同等の速度が出ており、問題なく使えています!

上り(アップロード)速度比較

次に、上り(アップロード)の速度比較です。具体的には以下の通りです。

時間帯楽天モバイルLINEMO
朝(5:00~8:59)19.19Mbps11.76Mbps
昼(12:00~12:59)15.45Mbps9.96Mbps
夕方(16:00~18:59)19.33Mbps10.82Mbps
夜(20:00~22:59)18.22Mbps11.78Mbps
深夜(0:00~4:59)18.97Mbps10.42Mbps

上り速度は、どの時間帯も楽天モバイルのほうが早いです。

以上のことから、下り速度を重視するならLINEMO、上り速度を重視するなら楽天モバイルがおすすめです!

ツヨシ

SNSや動画は観ることのほうが多い方はLINEMO、投稿もすることが多い方は楽天モバイルが快適ということですね!

2-3. iPhone価格の比較

次に、楽天モバイルとLINEMOのiPhone価格を比較です。具体的にiPhoneの販売価格を比較すると以下の通りです。

販売価格
楽天モバイルiPhone13mini:86,780円~
iPhone13:98,800円~
iPhone13Pro122,800円~
iPhone13ProMax:134,800円~
LINEMO取り扱いなし

楽天モバイルは最新iPhoneシリーズの取り扱いがありますが、LINEMOはiPhoneの販売を行っていないため機種の持ち込みが必須です。

参考値として、4大キャリア+AppleストアのiPhone13の販売価格を比較すると以下の通りです。

販売価格
楽天モバイル98,800円~
docomo111,672円~
au115,020円~
SoftBank115,920円~
Apple Store98,800円~

4大キャリア+AppleストアでのiPhone13の販売価格を比較すると、楽天モバイルの販売価格は他3大キャリアよりも1万円以上安いです。

ツヨシ

楽天モバイルは契約時に楽天ポイントの還元があるので、iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめです!

2-4.支払い方法やその他オプションの比較

次に楽天モバイルとLINEMOの以下の2点について比較です。

  • 支払い方法
  • その他オプション

支払い方法

まず、楽天モバイルとLINEMOの支払い方法の比較です。

支払い方法
楽天モバイル・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
・楽天ポイント
LINEMO・クレジットカード
・口座振替
・PayPay残高

どちらもクレジットカードや口座振替での支払いに対応しているので、多くの方は問題なく支払いができます

ツヨシ

楽天ポイントは貯めやすいポイントなので、少しでもお得に支払いがしたい方は楽天モバイルがおすすめです!

オプション比較

次に楽天モバイルとLINEMOのオプションの比較をしていきます。

オプション楽天モバイル LINEMO
端末保証
715円~1,309円
セキュリティ
220円
フィルタリング
330円
18歳未満加入必須

無料
19歳以下加入必須
遠隔操作サポート
550円
Wi-fiスポット接続
398円(初月無料)
データチャージ
1GB:550円

1GB:550円
通話
楽天リンクかけ放題:無料
10分かけ放題:1,100円
国際通話かけ放題:980円

5分かけ放題:550円(13カ月無料)
かけ放題:1,650円(13カ月1,100円)
選べる電話番号
1,100円

オプションを比較してみると、楽天モバイルのほうが充実しています

セキュリティオプションや端末保証がLINEMOにはないので、セキュリティ面や端末保証のオプションが欲しい方は楽天モバイルがおすすめです。

ツヨシ

セキュリティを自分で対策できたり、端末保証が不要だったりする方は、シンプルなLINEMOでも問題はありません!

2-5.サポート面の比較

次にサポート面の比較をします。

ツヨシ

今回の比較では、手続きや故障・不具合など、使っている中でよくある「困った!」という場面に対してどのようなサポートがあるかを比較していきます!

楽天モバイルLINEMO
申し込み、開通手続きWEB/店舗
※WEB申し込み時の電話サポートあり
WEB
スマホ操作遠隔操作サポート オプション加入でサポートあり
問い合わせmy楽天モバイルアプリ上のチャットLINE
スマホ不具合・故障WEBもしくは電話で申請後、店頭or配送にて修理や交換
*製品保証オプション加入者限定
解約・乗り換えWEBWEB

2社とも、基本的にはオンライン上で自己解決する必要があります

LINEMOは店舗がないためすべてオンラインでの対応ですが、楽天モバイルは店舗数も多く店舗で解決できることもあります。

ツヨシ

LINEMOはオンライン対応やスマホ操作に慣れていない方にはおすすめできません。

2-6.乗り換えキャンペーンの比較

最後に、楽天モバイルとLINEMOの乗り換えキャンペーンの比較です。

楽天モバイルLINEMO
乗り換えキャンペーン15,000ポイントプレゼントキャンペーンPayPayボーナスプレゼントキャンペーン
特典楽天ポイント15,000ポイント
※付与から6カ月の期間限定ポイント
スマホプラン契約:10,000円相当
ミニプラン契約:3,000円相当
特典獲得
タイミング
キャンペーン条件③④が確認された月の翌々月末日頃回線開通した月の3ヶ月後の上旬に付与予定
キャンペーン
適用条件
①楽天会員であること
②他社から乗り換え(MNP)で申し込んだ場合
③申込翌月末日の23:59までにプラン利用開始
④申込翌月末日の23:59までに「Rakuten Link」アプリから発信&10秒以上の通話
①キャンペーン対象申込期間中に新規申し込みor他社から乗り換えで申し込み、LINEMOの利用を開始(開通)すること
②特典付与まで申し込み時と同じプランであること
注意事項・同一名義での特典適用回数は1回のみ・同一名義での特典適用回数は1回のみ
SoftBank、Y!mobileからの乗り換えは対象外

乗り換えキャンペーンは、それぞれお得なキャンペーンを実施しています!

楽天モバイルは乗り換えキャンペーン以外にも、初めて申し込みする方にポイント還元や3カ月利用料無料になるキャンペーンを行っているので、キャンペーンに関しては楽天モバイルの方がお得です

ツヨシ

ただし、楽天モバイルの特典は期間限定ポイントなので使い忘れないように注意が必要です!

2-7.【結論】6項目の比較結果

6項目の比較結果をまとめると、以下の通りです。

楽天モバイル LINEMO
料金プラン
通信速度
取扱端末・iPhone価格×
支払い方法・その他オプション×
サポート×
キャンペーン×

楽天モバイルとLINEMOを比較すると、楽天モバイルの方が優れている項目が多いです。

しかし、毎月の使用通信容量が3GB程度の方の場合はLINEMOのほうが料金が安いため、低容量で料金重視の方はLINEMOがおすすめです。

ツヨシ

3GB以上使う方は、月額料金やキャンペーン面でも優れている楽天モバイルがおすすめです!

3.楽天モバイル・LINEMOの選び方!おすすめな人の特徴

次に楽天モバイル・LINEMOがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
LINEMOがおすすめ
  1. 月額料金を抑えたいけど格安SIMは使いたくない人
  2. 店舗や電話でサポートを受けたい人
  3. 毎月通信容量が変わる人
  4. 通話料を抑えたい人
  1. 楽天モバイルや格安SIMの回線が不安な人
  2. 申し込み・開通手続きが自分でできる人
  3. PayPayをソフトバンクまとめて支払いで使いたい人
  4. LINEを使う機会が多い人

前述の通り、料金を重要視する場合は通信量が3GBまで足りる方はLINEMO、3GB以上の方は楽天モバイルがおすすめです

料金以外でも比較検討したい方は、上記の特徴も踏まえて検討してください!

ツヨシ

特徴をひとつずつ解説していきます!

3-1.楽天モバイルがおすすめな人の特徴

楽天モバイルがおすすめな人の特徴は、以下の4点です。

  1. 月額料金を抑えたいけど格安SIMは使いたくない人
  2. 店舗や電話でサポートを受けたい人
  3. 毎月通信容量が変わる人
  4. 通話料を抑えたい人
ツヨシ

ひとつずつ詳しく解説します!

①月額料金を抑えたいけど格安SIMは使いたくない人

まず、月額料金を抑えたいけど格安SIMは使いたくない人です。

格安SIMは料金は安いですが、キャリア回線を借りているため通信速度が速くありません。

楽天モバイルの通信環境は以下の通りです。

  • 楽天回線:自社の回線。エリア拡大中。
  • 楽天回線の通信速度は3大キャリア>楽天回線>格安SIM
  • パートナー回線:auの回線。楽天回線エリア外や屋内
  • パートナー回線の通信速度は格安SIMと同等
ツヨシ

私の楽天回線の実測値は、3大キャリアには敵いませんが格安SIMより圧倒的に速いです。

以上のことから、月額料金は抑えたいけど自社の回線を持っていてある程度の通信速度が欲しい人は、楽天モバイルがおすすめです

②店舗や電話でサポートを受けたい人

次に、月額料金を抑えたいけど店舗や電話でサポートを受けたい人です。

楽天モバイルの店舗は続々と増えているため、申し込みや開通手続きを自身で行うことが不安な方でも店舗で対応してもらえます。

  • 月額料金を抑えたいけど、WEB申し込みは不安
  • 開通手続きが難しいと感じる
  • スマホ操作に不安がある

上記のような人にとっては、店舗があって最低限のサポートが受けられる楽天モバイルがおすすめです

ツヨシ

楽天モバイルは、スマホ初心者の方でも安心です!

③月によって使う通信容量が変わる人

次に、月によって使う通信容量が変わる人です。具体的な理由は以下の通りです。

  • 通信容量を全然使っていなくても一律料金の支払いが必要
  • 使いすぎて上限に達すると通信速度が落ち、有料でデータチャージが必要
  • 楽天モバイルは使った通信容量によって料金が変わるので、無駄ない
ツヨシ

少ない低容量プランで契約しても、データチャージを繰り返して高額になってしまったらもったいないですよね。

以上のことから、月によって使う通信容量が変動する人は無駄がない楽天モバイルがおすすめです

④通話料を抑えたい人

次に、通話料を抑えたい人です。具体的な理由は以下の通りです。

  • 通話料にお金をかけたくない
  • 通話の機会が多い
  • かけ放題オプションはもったいなく感じる

上記のような人には、「RakutenLinkアプリ」を使えば国内通話がかけ放題になる楽天モバイルがおすすめです!

ツヨシ

無料で通話し放題なのは楽天モバイルだけです!

3-2.LINEMOがおすすめな人の特徴

LINEMOがおすすめな人の特徴は、以下の4点です。

  1. 楽天モバイルや格安SIMの回線が不安な人
  2. 申し込み・開通手続きが自分でできる人
  3. PayPayをソフトバンクまとめて支払いで使いたい人
  4. LINEを使う機会が多い人
ツヨシ

ひとつずつ詳しく解説します!

①楽天モバイルや格安SIMの回線が不安な人

まず、楽天モバイルや格安SIMの回線が不安な人です。

LINEMOはSoftBankの新プランですので、SoftBankの回線を使うことになります。

  • 回線速度が速いから
  • 回線が安定しているから

上記のような理由で大手キャリアを使っている方は、Softbankの回線が使えるLINEMOがおすすめです

ツヨシ

安定した回線を使えて料金も抑えられます!

②申し込み・開通手続きが自分でできる人

次に、手続きをオンラインで行える人です。

LINEMOは店舗がないので、手続きをオンラインで行う必要があります。

  • スマホ端末の準備
  • 申し込み
  • 開通手続き

上記のような手続きやトラブル発生時にオンラインで対応できる方にとっては、LINEMOがおすすめです

ツヨシ

サポートがない分、低料金でSoftbankの回線が使えるイメージです!

③PayPayをソフトバンクまとめて支払いで使いたい人

次に、PayPayをソフトバンクまとめて支払いで使いたい人です。

PayPayをまとめて支払いできるメリットは以下の通りです。

  • 残高が足りなくなってもその場でチャージ可能
  • 月額料金の支払いで登録しているクレジットカードが使える
  • クレジットカードのポイントも貯められる
  • キャンペーンやクーポンの特典も獲得できる
ツヨシ

Yahooカード以外のクレジットカードでPayPayのチャージができるのは、ソフトバンクまとめて支払いだけです!

クレジットカードのポイントを貯めつつ、PayPayのキャンペーンやクーポンを利用したい方にはLINEMOがとてもおすすめです

④LINEを使う機会が多い人

最後に、LINEを使う機会が多い人です。

LINEMOはLINEギガフリーなので、LINEでの音声通話、ビデオ通話、画像や動画の送受信は月々の通信容量が減りません

  • 連絡手段は通話を含めてLINEがメイン
  • 画像や動画の送受信も多い
  • LINEでのビデオ通話の機会が多い

上記のような方にとっては、LINEが使い放題のLINEMOがとてもおすすめです!

ツヨシ

速度制限がかかっても連絡手段があるのはメリットが大きいです!

4.楽天モバイルとLINEMOの併用・デュアルSIM運用はアリなのか?

最後に、楽天モバイルとLINEMOを併用して使う、デュアルSIM運用はアリなのかどうかについて解説します。

デュアルSIMとは?
スマホ1台で2つのSIMカードを挿入して利用する機能。1台で2つの電話番号を持つことが可能。
2回線持つことで会社用とプライベート用で分けたり、通信障害が起きた際の予備回線にできるメリットがある!

結論から言うと、楽天モバイルとLINEMOのデュアルSIM運用はおすすめです。理由は以下の通りです。

  1. キャリア品質の通信回線を使うことができる
  2. 音声通話、ビデオ通話かけ放題
  3. 0円で予備回線が持てる
ツヨシ

ひとつずつ具体的に解説します!

①キャリア品質の通信回線を使うことができる

まず、データ通信はキャリア品質の通信回線を使うことができる点です。

  • 楽天回線エリアの対象になっていない
  • 楽天モバイルの電波や通信速度に不安がある
  • 電波が不安定だと困る

上記のように楽天モバイルの電波や通信速度に不安がある方は、LINEMOを併用することでSoftBankの回線を使うことができます

ツヨシ

楽天回線が対応していないエリアの方でも安心して使えます!

②音声通話、ビデオ通話かけ放題

次に音声通話、ビデオ通話ともにかけ放題になる点です。具体的な理由は以下の通りです。

  • 音声通話→楽天モバイルのRakutenLinkアプリで無料
  • 5分以内の音声通話→LINEMOならデフォルトアプリで無料
  • ビデオ通話→LINEで無料

以上のように、楽天モバイルとLINEMOを併用すると通話に関しては実質料金を気にしなくて良いということになります

ツヨシ

通話の機会が多い人にとってはメリットがとても大きいです!

④0円で予備回線が持てる

次に、0円で予備回線が持てる点です。具体的な理由は以下の通りです。

  • 楽天モバイルは、ひと月の通信容量が1GB未満なら0円
  • 実質1社分の料金でデュアルSIM運用が可能
  • 通信障害が起きた際にすぐ対応できる

以上のように、通信障害が起きると仕事などに支障がある方にとっては、0GBでも使える楽天モバイルをデュアルSIM運用するのがとてもおすすめです

ツヨシ

0円でも回線が持てるのは楽天モバイルのみです!

まとめ

さて、今回は楽天モバイルとLINEMOを様々な面から比較しました!

最後にまとめると、ポイントは5つです。

  • 月額料金、通信速度はほとんど変わらない
  • 年間の利用料金で比較すると若干楽天モバイルが安い
  • 端末購入やサポートを受けたい場合は楽天モバイルがおすすめ
  • 音声通話が多い人は楽天モバイルのほうがおすすめ
  • LINEでのビデオ通話や画像・動画の送受信が多い人はLINEMOがおすすめ

楽天モバイルは楽天ポイントが貯まりやすく、LINEMOはPayPayがお得に使えるというそれぞれのメリットがあります。

また、どちらかを選ぶのではなく、楽天モバイルとLINEMOは併用する方法もあります!

楽天モバイルとLINEMOを併用することで以下のようなメリットがあるため、データ通信も通話料も料金は抑えたいけど安定した回線も使いたい!という方にはデュアルSIM運用がとてもおすすめです!

  • キャリア品質の安定した回線を使うことができる!
  • 音声通話もビデオ通話も0円で利用可能!
  • データ通信上限を超えてもLINEは使い放題!

LINEMOと楽天モバイルで迷っている方や、違いが気になっていた方はぜひ参考にしてくださいね!

毎月のスマホ代が1/10!!
家族旅行の回数が増えました!

私は15年間ずっとSoftBankを使っていて夫婦で毎月2万円以上の高いスマホ代を払っていましたが、楽天モバイルに変えて1/10の毎月2,000円です!

あなたも以下のような願望をもっていませんか?

  • 毎月のスマホ代を安くしたい!
  • スマホ代を節約し、そのお金を子供や家族のために使いたい!
  • 家族や大事な人ともっと旅行に行きたい!

もしあなたも過去の私と同じような悩みを持っているなら、楽天モバイルや格安SIMに乗り換えることをおすすめします!

私はSoftBankから楽天モバイルに乗り換えるだけで、年間で温泉旅行5回分(20万円分)のお金が浮きました!

そして、、実際に我が家は温泉旅行に行く機会が増えました!

確かにスマホ乗換えを面倒に思う人も多いかもしれませんが、あなたはスマホ代に高いお金を払い続けますか?

それとも、家族や大切な人との思い出のためにお金を使いますか?

\スマホ代安くするなら楽天モバイル/

今なら3ヵ月無料+5,000ptもらえる!
iPhone購入すればさらに15,000ptもらえます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる