楽天モバイルへの乗換えは10分で完了!! 詳細はこちら

楽天モバイルと日本通信SIMを徹底比較!おすすめはどっち?

はじめ

楽天モバイルと日本通信SIMならどっちがおすすめなの?

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@24shi_insta)です!
私は現在楽天モバイルと日本通信SIMのデュアルSIM運用をしています!

まず初めに結論をお話しすると、楽天モバイル・日本通信SIMがおすすめの人の特徴は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
日本通信SIMがおすすめ
  • 月間3GB以下しかデータ通信を使わない人
  • 月間10GB以上のデータ通信を使う人
  • 通話かけ放題を使いたい人
  • 通信速度の安定を重視する人
  • 3ヶ月無料・20,000ptが欲しい人
  • 4〜6GB/月のデータ通信を使う人
  • 無料通話70分で足りる人
  • iPhoneの使い勝手を重視する人
  • 通信速度は重視しない人

楽天モバイルは4〜10GBの料金プランが弱く、それに対し日本通信SIMは6GB1,390円無料通話70分込みとコスパが良いです。

なので、月間利用データ通信が4〜6GBなら日本通信SIM、それ以外なら楽天モバイルを選べばOKです!

この記事では、楽天モバイルと日本通信SIMのプラン概要から料金・通信速度などのスペック面までを徹底的に比較していきます。

なので、これから楽天モバイル・日本通信SIMで迷われている方はぜひ参考にしてみてください!

この記事の内容

1. 楽天モバイルと日本通信SIMってどんなプラン?

まず初めに以下の2つのプラン概要について詳しく解説します!

  • 楽天モバイル
  • 日本通信SIM
ツヨシ

具体的に1つずつ解説していきます!

1-1. 楽天モバイルのプラン概要

楽天モバイルのプラン概要は以下の通りです。

プラン概要
運営会社楽天モバイル株式会社
種別キャリア
料金プラン1GB:0円
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
超過後速度1Mbps
※パートナー回線のみ
利用回線楽天回線・au回線
通話料金22円/30秒
国内SMS送信:3.3円/1通(70文字)
受信:0円
通話オプション楽天リンク:国内通話無料
10分かけ放題:1,100円
節約モード
(低速モード)

※パートナー回線のみ
データ繰り越し×
eSIM対応
5G対応
店舗申し込み

楽天モバイルは、毎月利用したデータ容量に応じて料金が変わる「従量制プラン」です。そして、特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

  1. 1GBまでなら月額料金0円(無料)!
  2. 無制限3,278円で利用可能!
  3. 従量制プランなので無駄がない!
  4. 料金内に「国内通話無料」が付帯!
  5. 乗り換えで3ヶ月無料+20,000ptが貰える!
  6. 事務手数料・解約違約金(MNP手数料)も0円!
ツヨシ

2021年オリコンキャリア総合ランキングではdocomo・au・SoftBankを抑え第1位を獲得しているほど注目されているキャリアです。

楽天モバイルのプラン概要については以下の「楽天モバイルレビュー記事」にて詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

楽天モバイルの評判!1年使って分かったメリット・デメリット!

1-2. 日本通信SIMのプラン概要

次に日本通信SIMのプラン概要は以下の通りです。

プラン概要
運営会社日本通信株式会社
種別格安SIM
料金プラン6GB:1,390円
20GB:2,178円
超過後速度200Kbps
利用回線docomo回線
通話料金無料通話70分込み
※以降、11円/30秒
国内SMS送信:3.3円/1通(70文字)
受信:0円
通話オプション合理的かけほプラン
3GB:2,728円
節約モード
(低速モード)
×
データ繰り越し×
eSIM対応×
5G対応×
店舗申し込み

日本通信SIMのプランのプランの特徴は以下の通りです。

  1. 3GB70分無料通話込み1,390円は業界最安価格!
  2. 20GB70分無料通話込み2,178円と安い!
  3. 専用通話アプリが不要!
  4. iPhoneの使い心地を損ねない!
  5. docomo回線利用の格安SIM

日本通信SIMの最大の魅力は70分無料通話込みで、専用通話アプリも不要という点です。

ツヨシ

なので、iPhoneの使い心地を損ねることなく利用したい人には非常におすすめですよ!

2. 楽天モバイルと日本通信SIMの徹底比較【6項目】

次に楽天モバイルと日本通信SIMを以下の6項目で比較していきます。

  1. 料金プラン
  2. 通信速度
  3. 取り扱い端末・iPhone価格
  4. 支払い方法やその他オプション
  5. サポート面
  6. キャンペーン
ツヨシ

具体的に1つずつ解説していきますね!

2-1. 料金プラン

まずは楽天モバイルと日本通信SIMの料金プラン比較です。具体的には以下の通りです。

データ容量楽天モバイル日本通信SIM
1GB0円
3GB1,078円
6GB1,390円
20GB2,178円2,178円
無制限3,278円

また楽天モバイル、日本通信SIMともに料金内に以下の通話オプションが無料付帯しています。

スクロールできます
データ容量楽天モバイル日本通信SIM
基本通話料22円/30秒11円/30秒
通話オプション通話かけ放題:無料
※楽天リンク発信が必須
無料通話:70分

楽天モバイルは通話かけ放題込み、日本通信SIMは無料通話70分なので、楽天モバイルの方がコスパは良いです!

ツヨシ

しかし、無料通話70分あれば足りる人がほとんどなのでこの2社は非常におすすめのスマホプランです。

2-2. 通信速度

次に楽天モバイルと日本通信SIMの通信速度の比較です。通信速度には以下の2つがあります。

  • 下り(ダウンロード)の通信速度
  • 上り(アップロード)の通信速度
ツヨシ

具体的に上記の通信速度について 1つずつ解説します!

下り(ダウンロード)速度比較

下り(ダウンロード)の速度比較です。下り速度は「みんなのネット回線速度」より統計速度データを引用し比較しました。具体的には以下の通りです。

下り(ダウンロード)速度について
WEBサイト閲覧・SNS閲覧・動画視聴などに関わる通信速度です。

みんなのネット回線速度(統計)
スクロールできます
時間帯楽天モバイル日本通信SIM
朝(5:00~8:59)34.04Mbps70.55Mbps
昼(12:00~12:59)25.44Mbps11.42Mbps
夕方(16:00~18:59)32.88Mbps28.64Mbps
夜(20:00~22:59)28.16Mbps66.58Mbps
深夜(0:00~4:59)34.03Mbps102.98Mbps
みんなのネット回線速度より抜粋
私の実測値
スクロールできます
時間帯楽天モバイル日本通信SIM
12時台38.94Mbps29.83Mbps
15時台63.58Mbps38.13Mbps
18時台50.02Mbps26.19Mbps
21時台53.26Mbps34.63Mbps
みんなのネット回線速度より抜粋

楽天モバイルと日本通信SIMの統計速度を見ると、日本通信SIMの方が速い速度を出している時間帯もありますが、楽天モバイルは1日を通して通信速度が安定しています。

そして、私の実測値では全ての時間帯で楽天モバイル(楽天回線)の通信速度の方が速かったです。

格安SIMは混雑する時間帯に通信速度が低下するデメリットがありこの点は日本通信SIMも同様です。

なので、統計速度上では最高速度は日本通信SIM、安定性は楽天モバイルが優れています!

ツヨシ

私の実測値では日本通信SIMより楽天モバイルの楽天回線の方が常時速い通信速度が出ています!

上り(アップロード)速度比較

上り(アップロード)の速度比較です。上り速度も「みんなのネット回線速度」より統計速度データを引用し比較しました。具体的には以下の通りです。

上り(アップロード)速度について
メール送信、SNSに画像・動画投稿、YouTube動画投稿

みんなのネット回線速度
スクロールできます
時間帯楽天モバイルahamo
朝(5:00~8:59)34.04Mbps14.58Mbps
昼(12:00~12:59)25.44Mbps10.87Mbps
夕方(16:00~18:59)32.88Mbps9.81Mbps
夜(20:00~22:59)28.16Mbps12.77Mbps
深夜(0:00~4:59)34.03Mbps12.68Mbps
みんなのネット回線速度より抜粋
私の実測値
スクロールできます
時間帯楽天モバイル日本通信SIM
12時台24.45Mbps19.99Mbps
15時台27.85Mbps13.99Mbps
18時台27.50Mbps3.91Mbps
21時台42.71Mbps18.41Mbps
みんなのネット回線速度より抜粋

上りの統計速度・実測値を見てみると、楽天モバイルが全ての時間帯で速く、さらに安定しています。

ツヨシ

なので、SNS投稿・YouTube投稿などを行うなら楽天モバイルの方が快適です!

2-3. 取り扱い端末・iPhone価格

楽天モバイルと日本通信SIMの取り扱い端末・iPhoneの販売価格の比較です。具体的には以下の通りです。

スクロールできます
楽天モバイル日本通信SIM
iPhone13128GB:98,800円
256GB:110,800円
512GB:134,800円
端末販売なし

日本通信SIMは端末・iPhoneの販売を行なっていません。なので、機種は持ち込みが必須です。

それに対して、楽天モバイルはAndroid端末・iPhoneも販売しております。また、楽天モバイルのiPhone販売価格は4大キャリアの中で最安価格です。具体的にiPhone13(128GB)の価格で比較すると以下の通りです。

スクロールできます
販売価格
楽天モバイル98,800円
docomo111,672円
au115,020円
SoftBank115,920円
Apple Store98,800円

楽天モバイルはiPhone販売価格は、Apple Storeと同じ金額で他3大キャリアと比較すると15,000円程度安いです。なので、楽天モバイルは端末・iPhoneを安く購入できるのが良い点です。

ツヨシ

なので、楽天モバイルなら機種購入と合わせての手続きが可能です!

2-4. 支払い方法やその他オプション

次に楽天モバイルと日本通信SIMの以下の2点についての比較です。

  • 支払い方法
  • その他オプション
ツヨシ

具体的に1つずつ比較していきます!

支払い方法

楽天モバイルと日本通信SIMの支払い方法は以下の通りです。

スクロールできます
支払い方法
楽天モバイル・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
・楽天ポイント
日本通信SIM・クレジットカード

日本通信SIMはクレジットカード決済のみなので、楽天モバイルの方が支払い方法のバリエーションが豊富です。

ツヨシ

なので、口座振替を希望している場合は日本通信SIMはおすすめできないです!

その他オプション

楽天モバイルと日本通信SIMのその他のオプションを比較すると以下の通りです。

スクロールできます
オプション楽天モバイル日本通信SIM
端末保証AppleCare
スマホ交換保証プラス
持ち込みスマホあんしん保証
セキュリティノートンモバイルセキュリティ
フィルタリング
お子様を守るiフィルター
サポートスマホ遠隔サポート
データ通信楽天モバイルWi-Fi
データチャージ
テザリング
歩いてギガが貯まる
通話10分かけ放題
選べる電話番号サービス
留守番電話
着信転送
割り込み通話
発信者番号非通知
特番通話
着信SMS通知
緊急速報メール
RakutenLink
SMS
留守番電話
キャッチホン
転送電話
迷惑電話お断り
国際電話
海外利用国際通話かけ放題
国際通話
海外ローミング
国際SMS
国際電話
国際ローミング
その他スマホ下取りサービス遠隔操作

上記の比較表を見るとわかるとおり、その他のオプションは楽天モバイルの方が充実しています。

特に日本通信SIMには端末保証もないので注意です。

ツヨシ

なので、端末保証やあなたが使いたいオプションの有無を比較し決めるのがおすすめです!

2-5. サポート面

楽天モバイルと日本通信SIMのサポート面の比較です。具体的には以下の通りです。

スクロールできます
楽天モバイル日本通信SIM
申し込み
開通手続き
WEB/店舗WEB/店舗
不具合・故障WEB/店舗
※製品保証オプション加入者限定
解約・乗り換えWEBWEB
問い合わせチャットチャット
メール
電話
その他スマホ遠隔サポート
※有料オプション

サポート対応も日本通信SIMの方が劣っているように見えますが、楽天モバイルも手厚いサポートとは言えないのでどっちもどっちです。

ただ、楽天モバイルの方が店舗数が多いので店舗来店の利便性は優れています。

ツヨシ

手厚いサポートが必須の人は3大キャリア又はサブブランドを選ぶしかないですが、月額料金は高いのでその点は注意です。

2-6. キャンペーン

楽天モバイルと日本通信SIMのキャンペーン比較です。具体的には以下の通りです。

楽天モバイル日本通信SIM
乗り換えキャンペーン・最初の3ヶ月プラン料金無料
・他社から乗り換えMNPで20,000ptプレゼント
・特典なし
特典楽天ポイント20,000pt
注意事項・同一名義での特典適用回数は1回のみ

キャンペーンについては楽天モバイルが最強です。他社からの乗り換えの場合、最初の3ヶ月のプラン料金が無料になり、さらに楽天ポイント20,000ptもらえます。

つまりキャンペーンを利用し、月間3GB程度しか使わない人なら実質20ヶ月無料で楽天モバイルを利用することが可能です。

ツヨシ

楽天モバイルの魅力は安い料金プランと手厚いキャンペーンです!

【結論】6項目の比較結果

6項目の比較結果をまとめると以下の通りです。

楽天モバイル日本通信SIM
料金プラン×
通信速度
取扱端末・iPhone価格×
支払い方法・その他オプション×
サポート
キャンペーン×

楽天モバイルは日本通信SIMの全ての項目において優れています。唯一、下りの通信速度は時間帯によって負けているのですが、1日を通して安定した速度が出るのは楽天モバイルです。

ただ、月間データ通信を6GB程度使う人であれば、1,390円無料通話70分込みの日本通信SIMがおすすめです!

ツヨシ

しかし、それ以外の人は月額料金・キャンペーンで優れている楽天モバイルを選ぶのがおすすめです。

3. 楽天モバイル・日本通信SIMの選び方・おすすめな人の特徴

そして、楽天モバイル・日本通信SIMの選び方、おすすめな人の特徴は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
日本通信SIMがおすすめ
  • 月間3GB以下しかデータ通信を使わない人
  • 月間10GB以上のデータ通信を使う人
  • 通話かけ放題を使いたい人
  • 通信速度の安定を重視する人
  • 3ヶ月無料・20,000ptが欲しい人
  • 4〜6GB/月のデータ通信を使う人
  • 無料通話70分で足りる人
  • iPhoneの使い勝手を重視する人
  • 通信速度は重視しない人

先ほどもお話しした通り、日本通信SIMの6GB1,390円無料通話70分込みがあなたの利用状況にあっているなら非常におすすめできます。

また、日本通信SIMは通話専用アプリが必要ないので、iPhoneの使い勝手を重視する人にもおすすめです。

楽天モバイルは通話専用アプリ(楽天リンク)を使わないといけないという点があり、iPhone・Androidの使い勝手は日本通信SIMに劣ってしまうデメリットがあります。

しかし、コスト面は非常に優れているため、月間4〜6GBのデータ通信を使う人以外は楽天モバイルがおすすめです。

ツヨシ

なので、6GBなら日本通信SIM!それ以外なら楽天モバイル!と考えればOKです!

4. 楽天モバイルと日本通信SIMのデュアルSIM運用もあり?

最後に楽天モバイルと日本通信SIMのデュアルSIMについて解説します。

デュアルSIMとは?
スマホ1台で2つのSIMカードを挿入して利用する機能。1台で2つの電話番号を持つことが可能。
2回線持つことで会社用とプライベート用で分けたり、通信障害が起きた際の予備回線にできるメリットがある!

結論を言うと、メイン回線を日本通信SIM、サブ回線を楽天モバイルのデュアルSIMがおすすめです!理由は以下の通りです。

  • ドコモ回線の電波が使えるようになる
  • 無料通話70分、通話かけ放題が利用可能
  • 楽天モバイルはサブ回線なら0円
ツヨシ

楽天モバイルの弱い点を日本通信SIMで補うことができるので非常におすすめです!具体的に解説していきますね!

4-1. ドコモ回線の電波が使えるようになる

まず1つ目の理由が「ドコモ回線の電波が使えるようになる」という点です。

楽天モバイルは新規キャリアなので以下のデメリットがあり、この点を日本通信SIMで補うことが可能です。

楽天モバイルの悪い点
日本通信SIMの良い点
  • 電波エリアが狭い
  • 屋内はパートナ回線で通信速度低下
  • docomo回線で日本全国利用可能
  • 場所による通信速度低下は少ない

楽天モバイルは新規キャリアであり、電波エリアが狭いです。また保有の電波の特性上、屋内で楽天回線が繋がりづらく、パートナー回線になる可能性が高く、通信速度低下も起きやすいです。

それに対し、日本通信SIMはdocomo回線なので、日本全国で利用可能かつ場所による通信速度低下は少ないのでデュアルSIMにすることでスマホ利用の快適度が上がります。

ツヨシ

docomo回線・楽天回線の2つを持つことで、障害発生時にも通信を行うことができる点も良いです!

4-2. 無料通話70分、通話かけ放題が利用可能

2つ目の理由が「無料通話70分、通話かけ放題が利用可能」という点です。

楽天モバイルは国内通話かけ放題ですが以下のデメリットがあり、この点を同じく日本通信SIMで補うことが可能です。

楽天モバイルの悪い点
日本通信SIM
  • 楽天リンクでの発信が必須
  • 通話音質が良くない
  • 通話専用アプリ不要
  • 通話音質が良い

特に仕事で電話をよく使う人の場合「楽天リンクの通話音質は使えない!」と感じている人が多いです。

なので、仕事用電話を日本通信SIM、プライベート・仕事以外を楽天リンクで通話を行えば、仕事に支障がなく、さらに国内通話無制限利用することが可能です。

ツヨシ

通話オプションに課金することなく、無料通話70分・通話かけ放題を利用できるのは最強です!

4-3. 楽天モバイルはサブ回線なら0円

3つ目の理由が「楽天モバイルはサブ回線なら0円」という点です。

楽天モバイルは月間1GB以下ならプラン料金は0円だからです。具体的に日本通信SIMとデュアルSIMを組んだ場合の毎月の料金は以下の通りです。

データ容量料金
日本通信SIM
※メイン回線
6GB
1,390円
楽天モバイル
※サブ回線
1GB0円
合計7GB1,390円

上記は日本通信SIM6GBと楽天モバイル1GBのデュアルSIMの料金シミュレーションです。

このように楽天モバイルをサブ回線として1GB以下の利用に抑えれば、日本通信SIMだけの料金(6GB1,390円)でデュアルSIMを持つことが可能です。

ツヨシ

これは0円運用が可能な楽天モバイルだからできるお得なデュアルSIM運用方法です!

まとめ

今回は楽天モバイルと日本通信SIMを徹底的に比較解説しました!

繰り返しになりますが楽天モバイル・日本通信SIMがおすすめな人は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
日本通信SIMがおすすめ
  • 月間3GB以下しかデータ通信を使わない人
  • 月間10GB以上のデータ通信を使う人
  • 通話かけ放題を使いたい人
  • 通信速度の安定を重視する人
  • 3ヶ月無料・20,000ptが欲しい人
  • 4〜6GB/月のデータ通信を使う人
  • 無料通話70分で足りる人
  • iPhoneの使い勝手を重視する人
  • 通信速度は重視しない人

楽天モバイルは4〜10GBの料金プランが弱く、それに対し日本通信SIMは6GB1,390円無料通話70分込みとコスパが良いです。

なので、月間利用データ通信が4〜6GBなら日本通信SIM、それ以外なら楽天モバイルを選べばOKです!

ツヨシ

楽天モバイル、日本通信SIMでスマホの乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

毎月のスマホ代が1/10!!
家族旅行の回数が増えました!

私は15年間ずっとSoftBankを使っていて夫婦で毎月2万円以上の高いスマホ代を払っていましたが、楽天モバイルに変えて1/10の毎月2,000円です!

あなたも以下のような願望をもっていませんか?

  • 毎月のスマホ代を安くしたい!
  • スマホ代を節約し、そのお金を子供や家族のために使いたい!
  • 家族や大事な人ともっと旅行に行きたい!

もしあなたも過去の私と同じような悩みを持っているなら、楽天モバイルや格安SIMに乗り換えることをおすすめします!

私はSoftBankから楽天モバイルに乗り換えるだけで、年間で温泉旅行5回分(20万円分)のお金が浮きました!

そして、、実際に我が家は温泉旅行に行く機会が増えました!

確かにスマホ乗換えを面倒に思う人も多いかもしれませんが、あなたはスマホ代に高いお金を払い続けますか?

それとも、家族や大切な人との思い出のためにお金を使いますか?

\スマホ代安くするなら楽天モバイル/

今なら3ヵ月無料+5,000ptもらえる!
iPhone購入すればさらに15,000ptもらえます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる