楽天モバイルへの乗換えは10分で完了!! 詳細はこちら

楽天モバイル1年無料終了&東京都パートナー回線終了などについて

はじめ

楽天モバイルの1年無料キャンペーン終わっちゃったなぁ
パートナー回線も終わっちゃうし、これからの楽天モバイルってどうなんだろう?

ツヨシ

こんにちは!ツヨシ(@24shi_insta)です!
私は実際に楽天モバイルを夫婦で利用中です!

楽天モバイルの1年無料キャンペーンが終了して、約2カ月がたちました。

東京ではパートナー回線が終了するなど、楽天モバイルを取り巻く事情がどんどん変わっていっていますよね。

楽天モバイルだけでなく、4月には大手キャリアからも新プランが出るなど、格安スマホ全体が大きく変わってきているのが気になっている方も多いかもしれません。

そこで今回は、楽天モバイルや格安スマホを取り巻く様々な情報、私が楽天モバイルを実際に使って感じている事柄を5つのタイトルに分けてお話していきたいと思います。

最近の楽天モバイル事情が気になっている方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

\3ヵ月無料&楽天ポイント最大2万ptもらえる!/

毎月1GB以下ならスマホ代が無料!
さらに無制限で使っても3,278円の最強プラン!

この記事の内容

1.楽天モバイル1年無料キャンペーン終了について

まず1つ目は、楽天モバイルのキャンペーンについてです。

2021年4月7日をもって、世間で非常に話題となった、楽天モバイル1年無料キャンペーンが終了してしまいました。

私も申し込みましたが、本来なら上限で税込み3,200円かかるところが無料!

なので、実質年間4万円ほど浮いたことになります。

例えば大手キャリアを使っていると、月額1万円くらいかかっている人も多いですよね。

これが無料となるので、かなりお得。

私の周りでも、このキャンペーンがきっかけで楽天モバイルに変えた人がめちゃくちゃ多かったです!

かなり駆け込み需要があったようで、楽天モバイルの機種は品切れ続出で、かなり品薄になったようです。

楽天モバイルに対応している機種を使っている場合は、乗り換えもありですよ。

残念ながら1年無料キャンペーンは終わってしまいましたが、現在3カ月無料キャンペーンを行っています

3カ月でも無料期間があるのは、非常にありがたいですよね!

これから楽天モバイルへの乗り換えを検討している方は、楽天モバイルの申し込み手順、ナンバーポータビリティを利用した乗り換え方法についての記事も合わせてご参考ください!

\3ヵ月無料&楽天ポイント最大2万ptもらえる!/

毎月1GB以下ならスマホ代が無料!
さらに無制限で使っても3,278円の最強プラン!

2.楽天モバイルを使ってみた私の感想・本音

2つ目は、私が楽天モバイルを実際に使ってみた感想について、いくつかお話したいと思います。

私が楽天モバイルに乗り換えようと思ったのは、2021年1月末にアンリミット6のプランが発表されたのがきっかけでした。

三木谷さんの「1GB以下を0円にしますよ」という一言を聞いて絶対乗り換えようと思い、実際に2月の上旬に夫婦で乗り換えました。

私たち夫婦は楽天モバイルをメインとして使っていますので、実際に使い始めて感じたことを少しまとめてみたいと思います。

2-1.楽天モバイルの電波問題

まず、楽天モバイルを迷う人のほとんどが気になるであろう電波問題。

私も最初は電波が入るのか、とても不安でした。

しかし実際に使ってみて、個人的には電波の件で全然不便を感じたことはないです!

私が住んでいるのは札幌ですので、楽天回線とパートナー回線があります。

楽天回線とパートナー回線があれば、なんら不自由はないです。

楽天回線は建物の中だとほとんどつながらない、回線が拾えないという大きなデメリットがあります。

そこで登場するのがパートナー回線。

私が札幌駅周辺で調査した際は、RC造の大型施設の建物の中に入っちゃうと楽天回線ではなくパートナー回線になりました。

ただ、パートナー回線になっても電波自体は入ってるので、スマホが使えなくなることはないので個人的にはなんら不自由はないです。

2-2.楽天モバイルがおすすめの人

楽天モバイルは無制限で税込3,200円を大きく謳っていますが、楽天モバイルはMVNOと同じような考えで乗り換えるのが一番いいんじゃないかな、と個人的には思っています。

具体的にいうと、月額料金を下げたい人にはとてもおすすめなんですが、ある程度お金を出していいから便利さがほしいという人は楽天モバイルは正直向いてないです。

私自身、電波はどこでもいいと思ってて、一番の重視しているのは料金の安さ。

「電波にお金を払いたくない」という気持ちが大きいんです。

この使い放題、メリットも大きいですが前述しましたがデメリットもあるんです。

無制限で使える楽天回線は繋がらない場所があるので、そういった場所では無制限に使えないデメリットが出てきます。

楽天モバイルはそういったストレスを感じる可能性もまだまだ高いので、使い勝手より料金を安く抑えたいという方の需要にこたえている感じです。

特に楽天モバイルが向いていると思うのが、自宅にwi-fiが設置してある人です。

そのなかでも外出の機会が多くない人や、外出先でネットほとんど使わない人です。

何故かというと、楽天モバイルは使わなければ使わないほど月額料金が安くなるという料金システムになってるので、1GB以下に抑えることができることができれば0円!

ただ正直な話、1GB以下0円というのはとても魅力的ですが、月間1GB以下に抑えるのはかなりきついです。

私は自宅で仕事をしているので、外出の機会は週に1~2回ぐらいですが、その外出の際にSNSやGoogleマップなどを普通に使っていると結局2GB教~3GB弱くらいまでいっちゃいます。

なので、不可能ではないものの、かなり意識して使わないと1GB以下に抑えるのは難しいです。

私はそこまで根詰めてやろうと思ってないので、3GBくらいで税込1,000円程度で使えればいいかなと思っています。

そもそも3GB税込み1,078円というのは、格安スマホのなかでもかなり安いですからね!

2-3.楽天モバイルの通話かけ放題について

楽天モバイルのもう一つの強味、それは通話かけ放題がついていることです。

格安スマホのプランで、通話オプションが無料でついているものはありません。

プラス料金を支払うことで何分間かかの通話オプションがつけられる、というプランが多いのですが、楽天モバイルは3GBで税込1,078円なのにも関わらず、通話し放題がついているんです!

これは本当に大きいですよね!

楽天モバイルよりも月額料金が安い、3GBで税込み798円のプランがあるNUROモバイルも、通話かけ放題はついてません。

「今はネットが主流だから、電話はしないのでは?」と思う人もいるかと思いますが、通話って意外とするんですよ。

確かに、1人暮らしの人はあまり通話をすることはないかもしれませんが、私のように家族、とくに子供がいる人にとっては通話はまだまだ必須だと思うんです。

子供がいると、なにかと病院に電話をしたり、夜間の救急相談窓口に電話をしたりする機会がとても多い。

あとは、ウーバーイーツなどアプリ注文やネット注文などの対応をしている店舗が少ない地域に住んでいる人は、テイクアウトの予約なんかも電話でします。

その電話に、いちいちお金取られるの嫌じゃないですか?

なので、私がもしNUROモバイルを使っていたとしたら、総額は楽天モバイルより高くなると思います。

私は電話を結構するので、基本プランの792円に電話代がプラスされたらおそらく1,000円超えると思ってます。

以上のことから、総合的に見たら料金を格安に収めるのであれば楽天モバイルが最強なんじゃないかと思うんです。

3.楽天モバイルアプリアップデートについて

次に、楽天モバイルアプリのアップデートについてです。

楽天モバイルのアプリが、2021年4月1日にアップデートしました。

なんでアップデートが気になってたかというと、Androidだとアプリ上でパートナー回線に繋がってるのか楽天回線に繋がってんのかが分かるのですが、iPhoneのiOS版のアプリだとわからなかったんです。

なので、このアップデートでiPhoneでもアプリ上でパートナー回線なのか楽天回線なのかがわかるようになるんじゃないのかと期待をしていました!

しかし残念ながら、そういった仕様にはなりませんでした。

これは本当に残念!

いつになったら変えてくれるんでしょうか。

iPhoneだと回線を確認するためには、フィールドテストモードを入れて確認しなきゃいけないっていう手間があるんです。

これがとても面倒。

アプリでぱっと開いて確認できたら、簡単でいいですよね。

慣れれば不便じゃありませんが、手間は手間です。

「*3001♯12345♯*」を入れて発信、を毎回するのはとても面倒。

なるべく早く改善してほしいなと思っていたので、今回改善されなかったのは個人的にちょっと残念だなと思います。

4.東京都のパートナー回線終了について

続いて、パートナー回線終了の情報についてです。

3月に東京のauパートナー回線が終わりましたが、地下鉄や地下街、トンネルや屋内施設については継続のようです。

パートナー回線が終わってしまうと、楽天回線を拾えない場所では圏外になってしまうのかと思っていましたが、地下鉄、地下街、トンネル、屋内施設、観光名所などの一部は全国エリアでまだまだ提供が継続されるようなので、このあたりは心配なさそうです。

ただ、実際に東京都内ではパートナー回線の電波は終わっているようで、さらにauの公式サイトを見ていくと、東京都以外でも終わる地域が増えています。

順次終了エリアとなっているのが、宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡、愛知、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、奈良県、愛媛県、福岡県です。

かなり広範囲ですよね。

しかも、千葉県、神奈川県については22年3月末で終了のようです。

パートナー回線終了というのはどうなんだろう、と個人的には思っていますが、屋外にいるときは楽天回線が繋がりますし、屋内施設が基本的にパートナー回線を継続してくれるのであれば、あまり問題はないのかもしれませんね。

楽天モバイルは現在アンテナ基地を大量に増やしているので、このあたりも今後どうなるかわかりませんがローミング、パートナー回線エリアが終了してくエリアが増えていくのか要チェックです。

5.楽天モバイル以外ならどこがおすすめ?

最後に、楽天モバイル以外ならどこがおすすめなのかについてです。

最近ahamo、povo、LINEMO以外にも、新プランが続々出ています。

ぶっちゃけめちゃくちゃ安いとこが増えていますが、その中から気になるプランが二つありました。

それは、「NUROモバイル」と「OCN モバイル ONE」です。

楽天モバイルじゃなかったら、私はそっちに乗り換えるかなと感じるほどこの二つは良いです!

さらに、この二つのうちどちらががいいかと言うと、「OCN モバイル ONE」。

それでは詳しく解説していきましょう。

5-1.NUROモバイル

上でも少し触れましたが、NUROモバイルは3GBで税込み792円というプランを出していて、これはもう間違いなく一番安いでしょう。

なので、ある程度データも使えてもネットも使えて、電話もかけれる、という点で考えるとこのプランが最安だと思うし、やっぱり3GBって必要なんですよね。

前述の通り、かなり行動を制限しないと1GBに抑えるのはかなり厳しいです。

ただ、外出が週に1~2回程度でとくに制限せず普通に使ってて3GBぐらいなので、逆に言えば3GBあれば6~7割ぐらいの人は足りるんじゃないかなと思います。

MM総研での統計でも、6割ぐらいの人は3GB程度しか使ってないというふうに出ているので、外出中にSNSやマップ、調べものくらいしか使わない人は3GBで足りちゃうんだと思います。

なので、3GBあって一番安いプランにしたいならNUROモバイルでしょう。

5-2.OCNモバイルONE

OCNモバイルの何がいいのかというと、3GBなら990円なのでNUROモバイルと比較すると高いのですが、ネットワークの品質が良いみたいなんです。 

格安スマホって、みんながネットを使う時間帯は速度がガクンと落ちちゃうんですよね。

だいたいで言うと、通勤時間帯の7時~9時、昼食時間帯の12時~13時、退勤時間帯にあたる18時~21時ぐらいまで、通信速度が落ちてしまうんです。

だけど、OCNモバイルは回線速度が格安スマホの中では非常に良いと言われています。

この点はMM総研というところが算出してる数値、調査でも良いと言われていて、回線の品質的には非常に良いようなんです。

なので、外出中にネットを使った時に遅いととてもストレスになると思いますが、そういったことが比較的少ないというのがONEモバイルの強味だと言えるでしょう。

以上のことから、私が楽天モバイル以外で使うならをNUROモバイルととても迷いますが、OCNモバイルが一番の濃厚なと思ってます。

でも、もしdocomo、Softbank、auの格安プランで選ぶんだったら、ahamo。

上でも書きましたが私は通話の機会が多いので、やっぱり通話込みじゃないと。

電話にも別料金がかかっていると思うと結構ストレスになるかなと思うので、大手キャリアの新プランで通話もしたい人はahamoがいいんじゃないかと思います。

6.まとめ

さて、今回は楽天モバイルや格安スマホを取り巻く様々な情報、私が楽天モバイルを実際に使っていて感じていることなどについてまとめました。

4月にスマホ料金がガラッと変わったので、そのまま高いお金を払い続けるのにねもったいないと感じている人も多いのではないでしょうか。

とにかく月額料金を安くしたい人は本当に楽天モバイルがおすすめですし、利便性を維持したい方は、ahamo、povo、LINEMOなどもいいと思います。

ぜひ、楽天モバイルや格安スマホの料金や使い勝手について気になっている方は参考にしてみてくださいね!

また、これから楽天モバイルへの乗り換えを検討している方は、楽天モバイルの申し込み手順、ナンバーポータビリティを利用した乗り換え方法についての記事も合わせてご参考ください!

毎月のスマホ代が1/10!!
家族旅行の回数が増えました!

私は15年間ずっとSoftBankを使っていて夫婦で毎月2万円以上の高いスマホ代を払っていましたが、楽天モバイルに変えて1/10の毎月2,000円です!

あなたも以下のような願望をもっていませんか?

  • 毎月のスマホ代を安くしたい!
  • スマホ代を節約し、そのお金を子供や家族のために使いたい!
  • 家族や大事な人ともっと旅行に行きたい!

もしあなたも過去の私と同じような悩みを持っているなら、楽天モバイルや格安SIMに乗り換えることをおすすめします!

私はSoftBankから楽天モバイルに乗り換えるだけで、年間で温泉旅行5回分(20万円分)のお金が浮きました!

そして、、実際に我が家は温泉旅行に行く機会が増えました!

確かにスマホ乗換えを面倒に思う人も多いかもしれませんが、あなたはスマホ代に高いお金を払い続けますか?

それとも、家族や大切な人との思い出のためにお金を使いますか?

\スマホ代安くするなら楽天モバイル/

今なら3ヵ月無料+5,000ptもらえる!
iPhone購入すればさらに15,000ptもらえます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる