MENU
Navigation
[box_menu name="box-menu"]
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。
【当ブログ限定】FlexiSpot15%割引クーポンはこちらから

amband Apple Watchバンド全3モデル徹底比較!どれが最もおすすめ?– amband review –

「ambandのどのモデルのApple Watchバンドが最もおすすめなの?」と悩んでいたのではないでしょうか?

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@ 24shi_insta)です!
私はambandがとても気に入っていて全モデルのバンドを購入しました!

結論からお話しすると以下の基準でambandを選べばOKです!

  • スポーツ:普段使い・アウトドアスポーツする人向け。
  • クラシック:カジュアルな服装向け。
  • プロ:仕事使い・スーツなどフォーマル向け。

ちなみに私が最も使う頻度が高いのがフォートレスプロです。

なので、こちらの記事ではambandの全3モデルを徹底比較し、どれが最もおすすめなのか?どんな人におすすめなのか?を詳しく解説していきます。

これからambandのApple Watchバンドの購入を検討している方は是非参考にしてみて下さい!

この記事の内容

1. amband Apple Watchバンド全3モデル比較

まずambandの全3モデルは以下の通りです。

  1. Moving Fortress Sport
  2. Moving Fortress Classic
  3. Moving Fortress Pro

ちなみに私は上記3モデル全てレビュー記事を書いていますので、気になるモデルのレビュー記事をチェックしてみて下さい!

そして、ambandの全3モデルの違いを表にまとめると以下の通りです。

スクロールできます
SportClassicPro
外観・素材ケース:シリコン
バンド:シリコン
ケース:ステンレス
バンド:シリコン
ケース:ステンレス
バンド:ステンレス
価格$39.90
※約4,500円
$49.90
※約5,700円
$89.90
※約10,500円
重量25g45g109g
操作性
ファッション性
ツヨシ

具体的に上記の項目について1つずつ徹底比較していきます。

1-1. 外観・素材

最初にamband全3モデルの外観・見た目、素材感の違いについて比較します。具体的には以下の通りです。

  • スポーツ:オールシリコン
  • クラシック:ステンレス&シリコン
  • プロ:オールステンレス

まず、フォートレススポーツはケース・バンドの全てがシリコン素材で作られています。

フォートレスクラシックは、ケースがステンレス。バンドがシリコンで作られています。

フォートレスプロはケースもバンドも全てステンレスから作られています。

なので、高級感が最もあるのはやはりオールステンレスのプロです。かといってスポーツが安っぽいと言うわけではなく、G-SHOCKのようなスポーティなデザインと見た目が魅力です。

ツヨシ

外観は個人の価値観・好みによる評価が大きいので優劣はつけれないですが、どのモデルも独特の魅力があります!

1-2. 価格

まず価格比較についてです。3モデルの価格を安い順に並べると以下の通りです。

  • スポーツ:$39.90(4,500円)
  • クラシック:$49.90(5,700円)
  • プロ:$89.90(10,500円)

スポーツが最も安く、続いてクラシック、そしてプロが最も高いです。

プロに至っては、スポーツ・クラシックモデルの約2倍の価格です。

これは使われている素材によっての価格の違いで、オールステンレスのプロは価格が高くなるのは仕方ないですが価格重視ならフォートレススポーツが最もおすすめです。

ツヨシ

Apple Watch用バンドに約1万円も使うのは抵抗がある!と言う人にプロはおすすめできないですね!

1-3. バンド重量

次にバンド重量比較です。3モデルのバンド重量を軽い順に並べると以下の通りです。

  • スポーツ:25g
  • クラシック:45g
  • プロ:109g

フォートレススポーツが最も軽い25g。次にクラシックの45g。最後にプロの109gです。

使われているステンレス素材の量によって重量は増えていきます。

スポーツはオールシリコンのため重量も25gと軽いです。

クラシックはバンドがシリコンですが、ケース部分にステンレスを採用しているので45gとそこそこ重いです。

プロはバンド・ケース部分、共にステンレス素材を採用しているため109gと最も重い重量です。スポーツモデルの約4倍の重量です。

以上のことから、重い腕時計をつけたくない人はスポーツ、ずっしりとした装着感があっても気にならない人はクラシックやプロがおすすめです!

ツヨシ

私は外出時にフォートレスプロをよく着けますが、重さが気になったことはないです!

1-4. 操作性

次に操作性です。3モデルの操作性の快適さを比較すると以下の通りです。

  • スポーツ:操作性問題なし
  • プロ:操作性問題なし
  • クラシック:サイドボタンの押し心地が悪い

操作性については、フォートレススポーツとプロは操作性に問題はないです。

デジタルクラウン・サイドボタンともに快適に操作することが可能です。

スポーツのサイドボタン形状は以下の通りです。

プロのサイドボタン周りは以下の通りです。プロのサイドボタンはシリコン素材です。

スポーツとプロに至ってはデジタルクラウンとサイドボタンの操作性は全く問題ないです。

しかし、クラシックモデルはサイドボタンの押し心地がとても硬く、正直操作性が良いとは言えないです。

クラシックはサイドボタンを押してもカチッ!と言う感触がほぼないです。なので、Apple Payを起動するときに多少のストレスを感じます。

ただし、私はクラシックモデルを3色持っているのですが、ゴールドカラーのクラシックだけサイドボタンの押し心地が多少良いです。

なので、もしかすると個体差による当たり外れがあるのかもしれません。そして、私はたまたまハズレを2つ引いたと言う可能性もありますw

以上のことから、Apple Watchでキャッシュレス決済をするのであれば、サイドボタンの操作性は非常に重要なのでクラシックモデルを購入する際は注意が必要です。

ツヨシ

Apple Watchのサイドボタンが硬いくて、押した感触がないのは結構ストレスです。

1-5. ファッションとの相性

次にファッションとの相性です。Apple Watchはガジェットというよりもファッションアイテムという要素が強いです。なので、個人的にはとても重要な要素だと考えています。

具体的に3モデルのファッションとの相性を比較すると以下の通りです。

  • スポーツ:スポーティー・カジュアル
  • クラシック:カジュアル
  • プロ:カジュアル・フォーマル

フォートレススポーツとクラシックモデルは、基本カジュアルな服装に合うバンドです。

それに対し、フォートレスプロはカジュアル・スーツなどのフォーマルな服装にも合います。

なので、スーツを着て仕事をしている人であればフォートレスプロ一択です。プライベートのカジュアルな服装に合わせたいのであればスポーツ・クラシックを選べばOKです!

ツヨシ

私は存在感のある時計が好きなのでプロをよくつけています!カジュアルからフォーマルな服装まで何でも合うフォートレスプロはとてもお気に入りです!

【結論】3モデル比較のまとめ

以上、5項目を徹底比較してきましたが、結論をまとめると以下の通りです。

  • スポーツ:普段使い・アウトドアスポーツする人向け。
  • クラシック:カジュアルな服装向け。
  • プロ:仕事使い・スーツなどフォーマル向け。

普段使い・アウトドアスポーツをするならフォートレススポーツ。カジュアルなファッションアイテムとして使うならクラシック。

カジュアルファッションからフォーマルな服装でも着けたいならプロを選べばOKです!

ツヨシ

私は存在感が一番あって、カジュアルからフォーマルな服装なんでも合うフォートレスプロが最も気に入っています!

2. ambandの選び方と注意点

次にamband Apple Watchバンドの選び方と注意点について解説します。具体的には以下の3点に気をつけましょう!

  1. Apple Watchシリーズによって非対応のものがある
  2. シリーズ・ケースサイズによってバンドカラーも異なる
  3. ファッションやシチュエーションに合わせて選ぶ
ツヨシ

具体的に上記の3点についても詳しく解説します!

2-1. Apple Watchシリーズによって非対応のものがある

まず1つ目の注意点は「Apple Watchシリーズによっては日対応のものある」という点です。

具体的にambandのApple Watch対応シリーズ状況を表にまとめると以下の通りです。

スクロールできます
スポーツクラシックプロ
Apple Watch745mm:○
41mm:×
45mm:○
41mm:○
45mm:○
41mm:○
Apple Watch644mm:○
40mm:×
44mm:○
40mm:○
44mm:○
40mm:○
Apple Watch SE44mm:○
40mm:×
44mm:○
40mm:○
44mm:○
40mm:○
Apple Watch544mm:○
40mm:×
44mm:○
40mm:○
44mm:○
40mm:○
Apple Watch444mm:○
40mm:×
44mm:○
40mm:○
44mm:○
40mm:○
Apple Watch342mm:○
38mm:×
42mm:×
38mm:×
42mm:×
38mm:×
Apple Watch242mm:○
38mm:×
42mm:×
38mm:×
42mm:×
38mm:×
Apple Watch142mm:○
38mm:×
42mm:×
38mm:×
42mm:×
38mm:×

フォートレススポーツについては、各シリーズの小さいケースサイズ(41/40/38mm)のApple Watchが非対応です。

フォートレスクラシック・プロは、Apple Watchシリーズ3以前が非対応です。

なので、全てのApple Watchでambandが使用できるわけではないのでその点だけ注意しましょう!

ツヨシ

amband購入時には、必ず自分が持っているApple Watchシリーズとケースサイズを確認しましょう!

2-2. シリーズ・ケースサイズによってバンドカラーも異なる

2つ目は「シリーズ・ケースサイズによって販売されているバンドカラーも異なる」という点です。

フォートレススポーツの販売カラー

まずはフォートレススポーツのバンドカラーは以下の通りです。

カラー
Apple Watch7
(45mm)
5色
(ブラック/クリア/グレー/ミッドナイトブルー/ホワイト)
Apple Watch1〜6
(42/44mm)
6色
(ブラック/クリア/クリアブラック/グレー/ミッドナイトブルー/ホワイト)

フォートレスクラシックの販売カラー

フォートレスクラシックの販売カラーは以下の通りです。

カラー
Apple Watch7
(45mm)
5色
(ブラック/コメットブラック/グレー/ゴールド/パープル)
Apple Watch7
(41mm)
1色
(ブラック)
Apple Watch4〜6
(44mm)
5色
(ブラック/コメットブラック/グレー/ゴールド/パープル)
Apple Watch4〜6
(40mm)
6色
(ブラック/コメットブラック/グレー/ゴールド/パープル/ビーナスゴールド)

フォートレスプロの販売カラー

フォートレスプロの販売カラーは以下の通りです。

カラー
Apple Watch7
(45mm)
2色
(グレー/ゴールド)
Apple Watch7
(41mm)
2色
(グレー/ゴールド)
Apple Watch4〜6
(44mm)
2色
(グレー/ゴールド)
Apple Watch4〜6
(40mm)
3色
(コメットブラック/グレー/ゴールド)

以上のようにApple Watchのシリーズ・ケースサイズによって購入できるカラーバリエーションが異なります。

ツヨシ

ambandはカラーバリエーションが豊富だけど、全てのApple Watchシリーズで購入できるわけではないので注意です。

2-3. ファッションやシチュエーションに合わせて選ぶ

3つ目は「ファッションやシチュエーションに合わせて選ぶ」という点です。

先ほどもお話ししている通り、Apple Watchはガジェットではありますが、ファッションアイテムとしての要素が強いです。なのでファッションやシチュエーションに合うか?はバンドを選ぶ重要な指標です。

具体的に全3モデル毎の適正なファッション・シチュエーションをまとめると以下の通りです。

ファッションシチュエーション
スポーツスポーティ
カジュアル
日常
アウトドア
スポーツ
クラシックカジュアル日常
プロカジュアル
フォーマル
日常
仕事
冠婚葬祭

時計に合うファッションやシチュエーションについては、個人の価値観や感性によって異なりますが、私が思うambandの適性は上記の通りです。

ツヨシ

なので、ambandを主にどんな場面で装着するのか?を考えて選ぶのがおすすめです!

3. 【当ブログ限定】amband10%割引クーポン

当ブログ限定のamband割引クーポンを配布しています。クーポン内容は以下の通りです。

クーポン概要
クーポンコードTSUYOSHIMIZOGUCHI
割引額全商品10%割引
注意事項・以下のリンクよりamband公式HPにアクセスする
・会計時にDiscountCode欄に入力する

\当ブログ限定10%割引クーポンです!/

クーポンコード「TSUYOSHIMIZOGUCHI」
ambandクーポンの使い方は以下の記事を確認ください。

まとめ

今回はambandの全3モデルのApple Watch用バンドの比較レビューをご紹介しました!

冒頭でもお話しした通り、以下の基準でambandを選べばOKです!

  • スポーツ:普段使い・アウトドアスポーツする人向け。
  • クラシック:カジュアルな服装向け。
  • プロ:仕事使い・スーツなどフォーマル向け。

ちなみに私が最も使う頻度が高いのがフォートレスプロでとても気に入っています。

やはり、カジュアルな服装からフォーマルな服装まで様々なファッションに合うオールステンレスのバンドは最高です!

これからambandの購入を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

ambandの各モデルレビュー記事

私はambandの各モデルのレビュー記事も書いていますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。