MENU
Navigation
[box_menu name="box-menu"]
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。
【当ブログ限定】FlexiSpot15%割引クーポンはこちらから

TOPVORK 100W USB-C充電器レビュー!シンプルデザイン&コンパクトが良い。

  • URLをコピーしました!

TOPVORK 100W USB-C充電器の使用感はどうなの?と思っていましたか?

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@ 24shi_insta)です!
M1MAXMacBookPro14インチ用の充電器としてTOPVORK 100WUSB-C充電器を使ってみました!

結論、TOPVORKは有名なメーカーではないですが、充電器のデザインや品質、そしてスペックともに非常に良い充電器だと感じました!

それでいて、他のメーカーの100WUSB-C充電器と比較すると価格も安く、重量も軽いのでとてもおすすめできる充電器です!

なので、こちらの記事ではTOPVORK 100W USB-C充電器を実際に使ってみた感想、メリット・デメリット、他のメーカーの充電器の比較についてお話ししていきます。

これからMacBookやiPhoneの充電器を探している方は是非参考にしてみてください。

Amazon割引クーポン配布中!

  • Amazonクーポン:550円割引
  • 割引コード:TVK10OFF(ご注文前に コードを入力でさらに10%OFF、合計20%OFF!)
  • 価格:5,499円→4,399円
  • 適用期間:3月31日(金)8:00~4月6日(水)23:59
この記事の内容

1. TOPVORK 100WUSB-C充電器のスペック・外観・サイズ

まず、TOPVORK 100W USB-C充電器の商品概要、スペックは以下の通りです。

商品概要
製品名TOPVORK 100W USB-C充電器
価格4,949円
※Amazon調べ
製品サイズ66 × 68 × 30mm
※縦 × 横 × 厚さ
製品重量207g
充電規格PD3.0
PPS
出力1ポート:最大100W
5V/3A,9V/3A,12V=3A,15V/3A,20V/5A
2ポート:最大45W
5V/3A,9V/3A,12V=3A,15V/3A,20V/2.25A
付属品取扱説明書
USB-C ケーブル

TOPVORK 100W USB-C充電器の外観・全体像は以下の通りです。

サイズは約7cmの四角形で厚さは約3cmです。カラーはホワイトの一種類。

充電器の材質はプラスチックなんですが、マットなサラサラとした質感で高級感があります。

そして、ロゴが目立つように印字されていなくて、光のあたり加減でロゴが多少見える程度の点もとても良いです。

またPDの印字も控えめな感じ。全体を通して、余計な印字やロゴが全くなくシンプルなデザインがとても良いです。

コンセントプラグは折りたたみできる仕様になっています。稼働具合も固過ぎずやわ過ぎずとちょうど良い感じです。

側面にはUSB-C端子が2ポートついています。

1ポートで使用した場合、最大100W、2ポートで使用した場合、それぞれ最大45Wで出力・充電することが可能です。

また充電規格はPD3.0に対応、PDのオプション規格であるPPSにも対応しています。

ちなみにPPSとはProgrammable Power Supplyの略。機器に最適な出力で充電可能にしてくれるシステムです。

ツヨシ

以上、全体を通して、TOPVORK 100W USB-C充電器はデザイン・機能共に非常に高品質な充電器だと感じました。

2. TOPVORK 100W USB-C充電器レビュー

TOPVORK 100W USB-C充電器を実際に使って感じた良い点・残念に感じた点をご紹介します。具体的には以下の通りです。

良い点
残念な点
  • 最大100Wで充電可能
  • Apple純正アダプタより軽い・小さい
  • 高級感があ理、シンプルデザインが良い
  • 2ポートでも45W充電
  • 有名なメーカーではない
ツヨシ

良い点と残念に感じた点を詳しく解説します!

2-1. 最大100Wで充電可能

最大100Wで充電可能で私が使用しているM1MAXMacBook Pro14インチ(96W給電)も高速充電することが可能です。

実際にMacBook Pro14インチで給電W数をテストしてみました。検証では90W前後の数値を確認しました!

そして、MacBook Pro14インチの純正アダプタでも測定したところ、90W前後でした。

なので、TOPVORK 100W充電器はMacBook Pro14インチの純正アダプタと同等以上のスペック(最大100W)であることは間違いないです。

ツヨシ

ちなみにM1MacBookAirは30W給電なので余裕で大丈夫です!

2-2. Apple純正アダプタより軽い・小さい

TOPVORKはApple純正の充電アダプタよりも軽くて小さいのが良いです。具体的に比較すると以下の通りです。

TOPVORKApple
サイズ66 × 68 × 30mm79 × 79 × 28mm
重量207g293g
TOPVORKアダプタ
MacBook Pro14インチアダプタ

Apple純正の充電アダプタと比較すると縦横10cm小さく、約90gも軽いので普段充電アダプタを持ち歩く人には非常におすすめです。

ツヨシ

充電アダプタを軽量化することで持ち歩く荷物も軽くなります!

2-3. 高級感があり、シンプルデザインが良い

TOPVORK 100W USB-C充電器のデザイン・質感がとても良いです。

Apple純正アダプタと比較しても、私はTOPVORKの方がカッコ良いと感じました。具体的に違いを見ると以下の通りです。

  • マットでサラサラとした質感で高級感がある
  • ロゴの印字やその他余計の印字がない

Apple純正アダプタと比較してもTOPVORK 100W充電器の方が質感・デザイン共にカッコよくていい感じです。

ツヨシ

ロゴや変な印字がなく、シンプルな見た目となっていて個人的にはとても好みです!

2-4. 2ポートでも45W充電

TOPVORK 100W USB-C充電器は、1ポートで100W給電、2ポートでも45Wずつ給電することが可能です。

なので、外出先にこのアダプタを1つ持っていけば、MacBook Air2台、その他iPhone・iPad・Apple Watchなどの複数デバイスを同時充電できる点もとても良いです。

ツヨシ

例えば、カフェでMacBook AirとiPadのデュアルモニターの作業環境もこれ一台の充電器でOKです!

2-5. 有名なメーカーではない

個人的には良い100W充電器だなと思ったけど、1点ネックを挙げるとするなら「TOPVORK」 というメーカーが有名ではないという点です。

ちなみにTOPVORKは、中国に本社を構えているメーカーさんのようです。

事実、私もTOPVORKというメーカーは知りませんでした。なので、メーカーやブランドを重視する人にはあまり向かないです。

しかし、私はTOPVORK 100W USB-C充電器を実際に使ってみて、とても品質の高い充電器だな!と思いました。

さらにAmazonレビュー評価が良い理由も頷けました。メーカーは有名ではないですが、商品はとても良いです。

参考:Amazon

2022年3月時点は海外レビューしかないですが、レビュー数47件で星5つが74%。Amazonレビュー評価は高いです。

ツヨシ

ブランドやメーカーを気にする人にはおすすめできないですが、充電器の品質はとても良いと感じました!

以上がTOPVORK 100W USB-C充電器の私が感じたメリット・デメリットでした!

3. 他の100WUSB-C充電器と比較

次に複数メーカーの100WUSB-C充電器と比較してみました!具体的には以下の通りです。

スクロールできます
TOPVORKAnkerCIOUGREENMATECH
価格4,949円6,990円6,578円8,999円6,980円
サイズ66 × 68 × 30mm69 × 69 × 31mm66 x 68 x 32mm69 × 69 × 33mm61 × 61 × 32mm
重量207g216g195g235g196g
充電規格PD3.0
PPS
PD3.0
PPS
PDPD3.0
PPS
PD3.0
PPS
ポート数2ポート2ポート2ポート3ポート3ポート
出力1ポート:100W
2ポート:45W/45W
1ポート:100W
2ポート:60W/40W
1ポート:100W
2ポート:45W/45W
1ポート:100W
2ポート:65W/30W
3ポート:45W/30W/22.5W

4ポート:45W/30W/10W/10W
1ポート:100W
2ポート:65W/30W
3ポート:不明

人気メーカーの100W充電器と比較してもTOPVORKは見劣らないなと感じました。

まず、価格は上記のメーカーの中で最も安いです。さらにPD3.0・PPSにも対応してるし、USB-Cケーブルも付属しています。コスパ良いです。

また他のメーカーの充電器は、ロゴがデカデカと印字されているのに対し、TOPVORKはシンプルなデザインです。

ただ、ネックになり得る部分は2ポート給電の場合、45Wずつになってしまう点です。

例えば、Ankerは2ポート給電の場合、60W/40Wです。つまり、MacBook Pro13インチとiPhone・iPadを同時充電することが可能です。

なので、60W以上の給電出力が必要なPCを使っている人は注意しましょう!

以上のことから、TOPVORK 100W USB-C充電器は他メーカーと比較しても、見劣りしない非常に良い充電器なのは間違いなしです。

4. TOPVORK 100WUSB-C充電器がおすすめな人

TOPVORK 100W USB-C充電器がおすすめな人の特徴について解説します。具体的には以下の通りです。

おすすめな人
おすすめじゃない人
  • 100W給電可能な充電アダプタを探している人
  • MacBook AirとiPhone(iPad)を同時充電したい人
  • 小さいボディの充電アダプタが良い人
  • シンプルなデザインが好みな人
  • ブランド・メーカーを重視する人
  • 100W給電が必要ない人

上記の要素に当てはまるのであれば、TOPVORK 100W USB-C充電器は非常におすすめの充電器です。

まとめ

今回はTOPVORK 100W USB-C充電器の使った感想・レビューをご紹介しました!

繰り返しになりますが、TOPVORKは有名なメーカーではないという点はあるものの、充電器のデザインや品質、そしてスペックともに非常に良い充電器だと感じました!

他メーカーの100W充電器と比較しても、価格が安く、さらにデザインがシンプルで高級感のある質感はとても良いです。

なので、MacBook用の100W充電器を探していた方、外出先や自宅でMacBookとiPhoneをを充電したいと考えている方には非常におすすめできる充電器だと感じました!

ぜひ、PC充電器選びの参考になれば幸いです。

Amazon割引クーポン配布中!

  • Amazonクーポン:550円割引
  • 割引コード:TVK10OFF(ご注文前に コードを入力でさらに10%OFF、合計20%OFF!)
  • 価格:5,499円→4,399円
  • 適用期間:3月31日(金)8:00~4月6日(水)23:59
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる