MENU
Category
プロフィール背景画像
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。

Uターン・Iターンにおすすめの転職エージェント5選。地方転職に強いエージェントの選び方

はじめのアイコン画像はじめ

Uターン転職するのにおすすめの転職エージェントってどこなんだろ?地方転職に強いエージェントに選び方が知りたいな~。

本記事は上記の悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は26歳の時に東京→札幌にUターン転職をした経験を持っていて、過去にリクルートエージェントdodaと言った複数の転職エージェントを使った経験を持っています。

また、また現在はフリーランスブロガーとして活動しているのですが、現役のキャリアコンサルタントにインタビュー取材した経験も持っており、転職エージェントには詳しい知識を持っています。

さて、あなたも「Uターン・Iターン転職するのにおすすめの転職エージェントはどれ?」と悩んでいましたか?

地元に帰るとなるとどの転職エージェントを使えば良いのかわらかないと悩むのは当然ですよ。

この記事では、私の経験、さらにはコンサルタントにインタビューした経験からUターン・Iターン転職におすすめの転職エージェントをご紹介しています。

これからUターン・Iターン転職をしたい!と考えている方の参考になる内容になっていますので、是非ご覧ください。

転職の無料相談実施中!

転職のプロに相談して、人生を変えませんか?

私は東京から26歳の時に地元に帰ってきましたが「決断」するまでに時間が掛かりました!そして、地元に帰ってき思ったのが「もっと早く決断すれば良かった!」ということ!転職するまでに最低3ヵ月以上はかかり、めんどくさがっていると「え?もうこんな歳?」と私みたいに後悔しますよ!リクルートエージェントは私もUターン転職の時に使いましたが、会社員をやりながらでも業界No,1の求人紹介・転職サポートを無料で受けれるので「いつか地元に帰りたい!」と考えているならおすすめです!

\たった2分で登録完了/
年間2.3万人が利用している業界No,1転職エージェント

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 34歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になりフリーランスへ。東京→札幌にUターン移住を経験。地方移住・ブログ運営・転職・映像制作が得意分野で、これらの情報をブログ・YouTubeで発信しています。

この記事の内容

1.Uターン転職に向いている「地方に強い転職エージェント」の選び方

さて、早速ですが転職エージェントと言っても、めちゃくちゃ多くの種類があるんです。

転職エージェント名求人数対象エリアおすすめ度
約20万件全国★★★★★
約15万件全国★★★★★
約5万件全国★★★★
約4万件全国★★★★
ワークポート約3万件全国★★★
Spring転職エージェント約2万件全国★★★
エンエージェント約1.5万件関東・関西★★★
type転職エージェント約1万件全国★★★
約1万件関東・関西★★★
約1万件関東・関西★★★
約1万件全国★★★
約1千件全国★★★
約3千件全国★★★
約1千件関東・関西★★★
約2千件関東・関西★★★
不明関東・関西★★★
※右→にスクロールできます。

※「求人数」については、2020年9月時点に調査した数値です。

この中で、Uターン転職に向いている「地方に強い転職エージェント」の選び方のポイントは以下の3つです。

具体的に一つずつ解説をしていきますね。

1-1.地方都市に営業拠点を構えている転職エージェントを使う

まずは、地方都市に営業拠点を構えている転職エージェントを使う事です。

なぜなら、地方に営業拠点を構えているということは、地方企業の求人情報が豊富にある可能性が高いからです。

ちなみに、全国に多くの営業拠点構えている転職エージェントは以下の通りです。

転職エージェント名北海道東北関東中部・東海関西中国・四国九州合計
226342322拠点
116232116拠点
113230111拠点
00321118拠点

※)パソナキャリアは47都道府県にコンサルタント在中の支店があります。

全国各地に営業拠点を構えているということはそれだけ地方の企業に対して求人・採用の提案営業を行っているということであり、より良い地場の求人を獲得している可能性が高いという事です。

なので、まず営業拠点が多いという視点で転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

1-2.求人数が多い転職エージェントを使う

次に求人数が多い転職エージェントを使う事です。

なぜなら、Uターン転職を成功させることにおいて求人数は必要不可欠であり、あなたの仕事選びの選択肢も増えるからです。

求人数については時期により変動しますが、転職エージェントの中で多くの求人数を誇るエージェントは以下の通りです。

転職エージェント名求人数
約15万件
約10万件
約4万件
約4万件

※「求人数」は当ブログ調査による数値

求人数については、上記の4社が最も多いです。

なので、求人数が多いということはそれだけ仕事選びの選択肢の増加につながらいますので、Uターン転職の転職エージェント選びの際も重要な指標です。

1-3.サポート体制がしっかりしている転職エージェントを使う

次に「サポート体制」がしっかりしている転職エージェントを使う事です。

理由は簡単でサポート体制がしっかりしていれば、それだけ「Uターン転職」の成功確率も高まるからです。

ちなみに転職エージェントにおけるサポートとは…

  • あなたにピッタリな求人の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削アドバイス
  • 具体的な面接対策
  • 内定後の年収・条件交渉
  • 応募企業への連絡業務

つまり、サポート体制がしっかりしている転職エージェントを使うことで、希望に合った企業により良い条件で転職できる可能性が高まるという事です。

このサポート体制評価の根拠は、オリコンが利用者3,028人に調査した「転職エージェントランキング」の「利用のしやすさと担当者の対応」の評価がとても参考になります。

具体的に「利用のしやすさと担当者の対応」の評価TOP4を抜粋すると以下の通りです。

転職エージェント名利用のしやすさ担当者の対応
73.92点73.55点
72.12点71.92点
72.06点71.84点
71.99点71.48点

正直な話、上記の4社は「利用のしやすさ・担当者の対応」については横一線かなと個人的には感じています。

しかし、その中でもパソナキャリアは2019年・2020年と2年連続、利用者満足度1位に輝いているので最もサポート体制は整っていると言っても良いです。

なので、サポート体制の整った転職エージェントを利用することで、あなたのUターン転職の成功率も高まりますよ。

2.Uターン・Iターンにおすすめの転職エージェント5選

さて、上記のUターン転職におすすめの転職エージェントの選び方のポイントを抑えると以下の5つの転職エージェントです。

転職エージェント名営業拠点数地方の求人数非公開求人数サポート体制
162,138 件1,427 件71.84点
221,947 件非公開71.48点
8(47)※2601 件非公開73.55点
11395 件308 件71.92点
5(28)※3463 件非公開調査対象外
  1. パソナキャリアの営業拠点は8カ所で、( )の数字は相談可能拠点数。
  2. リージョナルキャリアの( )数字は協力業者を含めた拠点数です。

ちなみに、地域の求人数の数値については、参考として私の地元の「北海道の求人数」を例に比較しています。

サポート体制の数値については先程もご紹介した「オリコン転職エージェント満足度ランキング」の「担当者の対応」の項目の数値を参考にしています。

それでは、具体的に各転職エージェントについて解説していきますね。

2-1.Uターン転職で登録必須「リクルートエージェント」

データ / 順位
地方求人数2,138 件 / 1位
非公開求人数1,427 件 / 1位
営業拠点数16 ヵ所 / 2位
サポート体制71.84点 / 3位
※地方求人数・非公開求人数は「北海道」を参考

Uターン転職に最もおすすめの転職エージェントは「」です。

リクルートエージェントは、Uターン転職であっても登録必須の転職エージェントです。

魅力は何といっても業界No,1を誇る「求人数」となっており、地方求人にも強いのが特徴です。

北海道の求人数を見てみると、他の転職エージェントと比較しても求人数が圧倒的です。

さらに、北海道以外の地方都市、宮城県・福岡県で比較してみても以下の通りです。

北海度だけでなく、宮城県や福岡県と言った主要地方都市においても他の転職エージェントよりも求人数を圧倒しております。

私も26歳の時にUターン転職でリクルートエージェントを利用しましたが、これからUターン転職を考えられている方は間違いなく登録すべき転職エージェントです。

リクルートエージェントの口コミ・評判

https://twitter.com/vYwgjsRDtftzVWT/status/1289029422344011779?s=20

リクルートエージェントはネットでの口コミ評判は良いです。

私も実際に利用したことがあり、大満足の転職サポートだったので、転職活動される方にはとてもおすすめできる転職エージェントです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

業界No,1の豊富な求人数!
全国各地で理想な転職活動が実現します!

2-2.地方都市の求人に強い「doda」

データ / 順位
地方求人数1,947 件 / 1位
非公開求人数非公開 / –
営業拠点数22 ヵ所 / 1位
サポート体制71.48点 / 4位
※地方求人数・非公開求人数は「北海道」を参考

2つ目にUターン転職におすすめな転職エージェントは「」です。

dodaは全国各地に営業拠点を構えており、地方の求人情報に非常に力を入れている転職エージェントです。

そのため、リクルートエージェントでは取り扱っていない求人を持っているのが強みです。

非公開求人数は公開されていないので単純に「求人数」を比較することはできませんが、リクルートエージェントに次いで求人数が多く、Uターン転職におすすめな転職エージェントです。

dodaの口コミ・評判

転職エージェント「doda」の口コミ評判を調べてみると一部悪い声もありますが、良い評判の方が圧倒的に多いです。

私はの2つを利用していましたが、dodaもとても良い転職エージェントでしたのでとてもおすすめです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

求人数の多さは業界で2番目!
首都圏・地方都市、どちらの転職にも使える!

2-3.オリコン満足度2年連続1位「パソナキャリア」

データ / 順位
地方求人数601 件 / 3位
非公開求人数非公開 / –
営業拠点数8(47) ヵ所 / 4位
サポート体制73.55点 / 1位
※地方求人数・非公開求人数は「北海道」を参考

3つ目にUターン転職におすすめの転職エージェントは「」です。

パソナキャリアの強みは、求職者に対する手厚いサポート体制であり、その証拠にオリコンの転職エージェント満足度ランキングにて2年連続1位を獲得しています。

実際に私はパソナキャリアを利用して転職を成功させた方に直接インタビューを行い体験談をお伺いしたのですが、とても満足の行く対応で、良い転職ができたと答えられていました。

なので、転職活動が初めてで面接対策などで手厚いサポートを受けたい方にはとてもおすすめの転職エージェントはです。

パソナキャリアの口コミ・評判

パソナキャリアのネットの口コミを見ると、全体的に良い評判がとても多かったです。

また、先ほどもお話した通り、パソナキャリアは2年連続顧客満足度1位を獲得しているのでサポート重視の方におすすめです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

オリコンランキング顧客満足度1位
人材派遣業での実績が高く、転職でもそのノウハウを発揮

2-4.20代・第二新卒に強い「マイナビエージェント」

データ / 順位
地方求人数395 件 / 5位
非公開求人数308 件 / 2位
営業拠点数11 ヵ所 / 3位
サポート体制71.92点 / 2位
※地方求人数・非公開求人数は「北海道」を参考

4つ目にUターン転職におすすめな転職エージェントは「」です。

マイナビエージェンは、他の転職エージェントと比較すると求人数が少ないのですが「若い世代(20代・第二新卒)」に強い転職エージェントと言うのが強みです。

また、マイナビIT マイナビクリエイター など専門職に特化した転職エージェントもあるため、専門分野への転職を希望されている方にはおすすめの転職エージェントです。

全国各地に営業拠点を構えて企業の求人情報を集めている転職エージェントなのでUターン転職にもおすすめではあるものの、ネットの評判があまり良くないのでメインでの利用は正直おすすめしないです。

セカンドオピニオンにマイナビエージェントを使うのが良いというのが個人的な感想です。

マイナビエージェントの口コミ・評判

残念ながらマイナビエージェントのネットの口コミ評判は悪いものが非常に目立ちます。

もちろん、ネットの口コミ評判が100%正しいというわけではありませんが、ここまで悪目立ちするのも何か原因があるかなと感じています。

実際にマイナビエージェント体験者さんも不満を抱えていたので、マイナビエージェントを利用しようと思っている方はこちらの記事「マイナビエージェントの体験談」をご覧ください。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

20代・第二新卒に強い転職エージェント
「未経験」でのIT分野への転職も実現可能です!

2-5.Uターン・Iターン専門の転職エージェント「リージョナルキャリア」

データ / 順位
地方求人数463 件 / 4位
非公開求人数非公開 / –
営業拠点数5(28) ヵ所 / 5位
サポート体制調査対象外 / –
※地方求人数・非公開求人数は「北海道」を参考

5つ目にUターン転職におすすめな転職エージェントは「」です。

リージョナルキャリアの強みは「Uターン・Iターンに専門の転職エージェント」だという事です。

さらに、リージョナルキャリアは定期的に「Uターン転職相談会」を実施しているため、利用者も「地元に帰りたい!」旨を相談しやすいエージェントなのは間違いないです。

ただし、リージョナルキャリアは「リージョンズ株式会社」と言う会社が運営しているサービスなのですが、営業拠点は「直営と協力業者」の2つに分かれているという点が注意点です。

  • 5ヵ所:リージョンズ株式会社の営業拠点
  • 23ヵ所:加盟企業の営業拠点

また、リージョナルキャリアは地元企業の求人情報が多いため、リクルートエージェントやdodaと比較すると「大手・上場企業」の求人が少ないのがデメリットです。

なので、のサブ的な立ち位置で利用するのが個人的にはとてもおすすめです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

全国へのUターン転職サポート
多くのIターン・Uターン転職サポート実績

3.Uターン転職で転職エージェントを使うべき理由

はじめのアイコン画像はじめ

でも、なんでUターン転職には転職エージェントがおすすめなの?

転職エージェントを使うことで圧倒的に転職活動が楽になるからです!

それでいて、費用が発生するわけでもなく無料で使えるのでUターン転職も転職エージェントを活用するのがおすすめです。

具体的に転職エージェントを利用するべき理由は以下の通りです。

3-1.働きながらの転職活動が楽になる!めんどくさい応募・連絡は代行してくれる!

まず、1つ目の理由が働きながらの転職活動が楽になる!という点です。

はじめのアイコン画像はじめ

転職したいな…。
でも、今の仕事が忙しくて転職活動している暇がないし、仕事を探したり、企業に応募したりするのがめんどい…

あなたもこんな悩みを持っているのでは?

私の経験上、転職したいと思っても「めんどくさいから」と言う理由で転職活動をしていない人が結構多いと思います。

しかし、転職エージェントを使えば、

  • あなたにピッタリな求人を紹介してくれる
  • めんどくさい企業への応募や面接の日程調整は代行してくれる
  • やる事は1回転職エージェントと面談するのみ!

私は3回転職を経験していますが、全て転職エージェントを利用しての転職です。

転職エージェントを使うと転職活動のハードルが下がるので、私のようなめんどくさがりの方にはとてもおすすめなんです。

3-2.志望企業に聞きづらい質問や待遇交渉を代行してくれる

2つ目の理由は志望企業に聞きづらい質問や待遇交渉を代行してくれる事です。

はじめのアイコン画像はじめ

やる気がない奴と思われそうで、休日・残業・勤務体系などの福利厚生について聞きづらい…
あと、希望年収の交渉なんかもはっきりと言えないよ…

転職活動で避けては通ることができないのが企業への「福利厚生や待遇交渉」です。

もし自己応募の場合だとこれらの聞きづらい質問を自分で聞かないといけないですよね。

でも、転職エージェントを利用していれば、これらの質問をキャリアコンサルタントがヒアリングしてくれます!!

特に「あと年収を30万円上げて欲しい!」という年収交渉なんて直接言いづらいですよね?

私は実際に転職エージェントを使って、内定を決めて、募集要項に書かれている年収よりも高い金額で採用して頂く経験を持っていますが、待遇交渉をしてくれるのってマジでありがたいですよ。

なので、Uターン転職でも転職エージェントを使うべきです。

3-3.出回っていない非公開求人に応募することが可能

3つ目の理由が出回っていない非公開求人に応募することが可能という点です。

はじめのアイコン画像はじめ

リクナビNEXTなどの転職サイトを見ているけど、地元に働きたい求人が出ていないんだよな~。

転職サイトだけ見ているけど、転職したい企業・求人がない!と感じている人も多いはず。

でも、転職エージェントには「非公開求人」という転職サイトやネット上には公開されていない求人があります。

非公開求人とは?

非公開求人とは、転職サイトや企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない、非公開の求人のことを指します。企業名や募集職種、仕事の内容などを一般に公開していないため、これまで探しても出会えなかった求人が見つかることも。非公開求人を豊富に保有している点は、転職エージェントを活用するメリットのひとつと言えるでしょう。

引用:リクルートエージェントより

当たり前ですが、転職活動では求人情報を知れば知るほど、あなたの仕事の選択肢は増えます。

なので、「非公開求人」を知るためにも転職エージェントを利用するのがおすすめだという事です。

以上の3つの理由からUターン転職をしようと考えているのであれば、転職エージェントを利用することによって転職の成功確率を上げることができますよ。

4.Uターン転職で失敗しない転職エージェントの使い方

はじめのアイコン画像はじめ

転職エージェントを使ったことがないんだけど、登録から内定までどんな流れで利用するの?

転職エージェントの使い方、登録→内定までの流れはざっくりと以下の通りです。

STEP
キャリアコンサルタントと面談

転職エージェントに登録後、まずやるべきことはキャリアコンサルタントの面談です。

面談では、あなたの経歴や人間性を確認されると同時に応募書類などの添削もやっていただけます。

Uターン転職希望の場合、この面談時に「Uターン転職したい」旨を伝えましょう。

STEP
求人紹介・求人応募

キャリアコンサルタントと面談後は、メールなどで求人を紹介されますので、自身で確認し希望とマッチする求人に応募していきます。

またUターン転職の履歴書・志望動機の書き方についてはコツがあります。

以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。

STEP
書類選考・採用面接を受ける

希望の求人が見つかったら、キャリアコンサルタントに連絡をして書類選考・採用面接の手配に進みます。

ちなみに、地方の企業だからと言って必ず地方に足を運ばないといけないわけではありません。

現在は、WEB面接や本社や支店などでの遠隔地で面接を受ける事も可能な企業が増えてきていますので、その点についてもキャリアコンサルタントに確認をしましょう

私はUターンの転職活動にて3社の内定を貰ったのですが、Uターン転職にはコツがあることを知りました。

Uターン転職の面接を成功させるコツについては以下の記事で書いていますので合わせてご覧ください。

STEP
内定・入社

最終面接をクリアし、内定が確定すれば転職エージェントの役目は終了です。

内定を獲得したら、現在の会社に退職届を提出し、新居探しを始めましょう。

ちなみに、以前現職のキャリアコンサルタントの方にインタビュー取材を行い、「転職エージェントの賢い使い方」について記事にしていますので、そちらも合わせてご覧いただければ転職エージェントをより賢く利用することができるようになりますよ。

まとめ

今回はUターン転職におすすめの転職エージェント5選についてご紹介しました。

転職エージェント名営業拠点数地方の求人数非公開求人数サポート体制
162,138 件1,427 件71.84点
221,947 件非公開71.48点
8(47)※2601 件非公開73.55点
11395 件308 件71.92点
5(28)※3463 件非公開調査対象外

Uターン転職したいのであれば、リクルートエージェントとdodaは正直必須の転職エージェントです。

事実、私はリクルートエージェントとdodaでUターン転職をしましたので。

また、担当者の当たり外れもありますので転職エージェントは最低2社以上を使うのがおすすめです。

転職エージェントの登録は無料なので、Uターン転職をしたいと考えているのであればまず登録してみましょう。

人生は自分の行動で良い方向にいくらでも変えることができますが、めんどくさがっては行動しなければ辛い人生のまま何も変わりませんよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事の内容
閉じる