Uターン転職への迷いや悩みはどこに相談すれば?不安を解消するための2つの相談先

はじめ

Uターン転職をしたいと迷っていて、一人で悩んでいるんだけど相談できるサービスとかないの?

本記事は上記の悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は26歳の時に札幌にUターン転職で帰郷し、現在はフリーランスブロガーとして活動しています。

さて、あなたも「Uターン転職したい!」と思っているものの迷いや不安からなかなか踏み出せないと考えていたのでは?

当時私も同じでした。

せっかく上京したのに地元に帰るってなんか負けた気持ちもあるし、悩みますよねw

そして、それを誰にUターン転職の事を相談すれば良いのかわからないと考えている人は多いと思います!

なので、この記事ではUターン転職に迷って悩んでいる人におすすめの2つの相談先についてお話しています。

この記事を読めば、Uターン転職の悩みや不安を相談できるサービスを知ることができますので是非参考にしてみてください。

本記事を流し読み
  • Uターン転職の悩みは「地元で仕事に就けるか?」という点がほとんど
  • 一人で悩んでいても、悩みは解決しない
  • 「地元の求人情報」に精通したプロに話を聞くことが大事
  • そのため、転職エージェントとハローワークにUターン転職の悩みを相談すべき

Uターン転職にもおすすめです!

業界最多の求人数「リクルートエージェント」

  • 業界最多の非公開求人を取り揃えています。
  • 首都圏だけではなく地方都市での転職にも利用可能です。
  • 2名体制の転職サポートなので事務連絡のレスポンスが良いです。

\登録無料!2分で簡単登録!/

※私もUターン転職の際に実際に利用していましたが大満足の転職エージェントです!

この記事の内容

1.Uターン転職に迷って悩んでいるなら「相談先は2つ」です。

さて、早速なんですがUターン転職に迷って悩んでいるなら、相談すべき先は以下の2つです。

Uターン転職の悩みの相談先
  • 転職エージェント
  • ハローワーク
はじめ

なんだよ!そんなの知っているよ!

と思われるかもしれませんが、あなたが帰りたい「地元の求人情報」を持っている先に相談することが最も有効な解決方法です。

具体的にこの点の理由についてお話していきます。

1-1.一人で悩んでいても迷いや悩みは解決しません

そもそも、「Uターン転職をしようか…どうしようかな…」と一人で悩んでいても迷いや悩みは解決しません。

Uターン転職で迷っている方は以下の悩みが多いです。

事実、私もUターン転職を悩んでいた26歳の頃、同じことを悩んでいましたよ!

私の場合は「札幌帰って、営業以外の仕事に就けるか?」と「給料・年収は下げたくないな…」と悩んでいました。

でもね、これらのUターン転職の悩みって一人で悩んでたって解決しないんですよ。

だってね、あなたは「地元の求人情報」に詳しくないでしょ?

また、親や地元の友人に相談する人もいますけど、彼ら彼女らだって「地元の求人情報」に詳しくないんだから、相談したって

友人

大丈夫!きっとこっちで仕事見つかるって!

父親

田舎は不景気だから厳しいぞ!そっちにいなさい!

みたいな抽象的な回答が返ってきて余計にモヤモヤするだけです。

なので、地元の求人情報に精通している転職エージェント・ハローワークに相談することがベストだという事です。

1-2.「地元に帰って仕事があるのか?」を知ることが解決の道

Uターン転職で私も迷いや悩みを持っていたのでよくわかるんですけど、

「地元に帰って仕事があるのか?」を知れば、悩みもスッキリ解決することがほとんどです。

先程お話したUターン転職でよくある悩みをもう一度見てみると…

  • 地元に帰って自分のやりたい仕事があるのかな?
  • 地元に帰って給料・年収下がらないかな?
  • 地元に帰るタイミング・年齢っていつがいいんだろう?

「全て仕事」にまつわる悩みなんですよね。

つまり、Uターン転職で地元に帰って「仕事が見つかるのか?」が分かれば、Uターン転職への迷いや悩みも消えるという事です。

考えてみてくださいよ。

エージェント

あなたは地元に帰っても、転職できる企業はたくさんありますよ!
しかも、年収そのままで!

と言われたら、今すぐにでもUターン転職して地元に帰りたくないですか?w

なので、「地元へ帰って仕事があるのか?」を知ることが悩み解決の方法であり、そのためには「転職エージェントやハローワーク」など地元の求人情報に精通したプロに相談するのが一番だという事です。

2.Uターン転職の悩みを相談するのにおすすめの転職エージェント4選

はじめ

じゃあ、Uターン転職の悩みを相談すべき転職エージェントってどれがおすすめなの?

Uターン転職を経験した、私がおすすめしている転職エージェントは以下の通りです。

これらの転職エージェントがおすすめな理由は、全国に営業拠点を構えており地方都市の求人情報にも強い転職エージェントなのでUターン転職におすすめだという事です。

具体的に一つずつ特徴を解説します。

2-1.リクルートエージェント

2-2.doda

2-3.パソナキャリア

2-4.マイナビエージェント

2-5.リージョナルキャリア

3.転職エージェントを使ったUターン転職の相談方法

はじめ

でも、転職エージェントに相談って具体的にどう進めれば良いの?

相談の進め方は簡単です。

転職エージェントにUターン転職の相談する手順は以下の通りです。

STEP
転職エージェントに登録

まず、利用したい転職エージェントに登録をします。

ちなみに、転職エージェントは2社以上に登録するのがおすすめです。

実際に某人材会社に勤務している現役キャリアコンサルタントの方に「転職エージェントの使い方」をインタビューしていますので、そちらも合わせてご覧ください。

STEP
キャリアコンサルタントとの面談時に相談

転職エージェントに登録をするとどの会社もまず「キャリアコンサルタントと面談」を行う必要があります。

そして、キャリアコンサルタントの面談では以下のやりとりを行います。

  • キャリアコンサルトと顔合わせ
  • 現在の仕事・職務経歴の確認
  • 自身の強みの確認
  • 転職理由の確認
  • 志望する業界・仕事選びの軸
  • 待遇の希望・条件の確認
  • 求人情報の紹介
  • 今後の連絡と応募の流れについての説明

キャリアコンサルタントはあなたのUターン転職をサポートしてくれる味方なので、面談時に「Uターン転職をしたい!」と相談すればOKです。

そうすれば、あなたの地元の求人情報の紹介やUターン転職についてのアドバイスをもらうことが可能です。

3-1.転職エージェントは利用できない人もいる

ただし、残念な事に転職エージェントは利用することができない人もいます。

具体的には以下に当てはまる場合、転職エージェントを利用することは難しいと言われています。

  • 年齢が高い方(55歳以上の方)
  • 直近10年以上、仕事をしていない方
  • 転職回数があまりにも多い方

上記のタイプの方の場合、転職エージェントで「面談」まで進むことができないケースがあります。

この点については、現職のキャリアコンサルタントの方にインタビューをして聞いた内容なので間違いないです。

3-2.利用できない場合はハローワーク

転職エージェントが利用できない場合は、ハローワークでUターン転職を相談しましょう。

ハローワークは基本どんなキャリアの方でも相談が可能になっているので、転職エージェントに断られた方はハローワークにいきましょう。

ハローワークでの相談方法は以下の通りです。

  • ネットで求職者登録を行う
  • ハローワークに来所、面談

ハローワークも「登録→面談」という流れは変わりません。

転職エージェントに断られた場合、ハローワークでUターン転職の悩みや不安を相談しましょう。

まとめ

今回はUターン転職の迷いや不安の相談先についてお話ししてきました。

Uターン転職の悩みの解決方法
  • Uターン転職の悩みは「地元で仕事に就けるか?」という点がほとんど
  • 一人で悩んでいても、悩みは解決しない
  • 「地元の求人情報」に精通したプロに話を聞くことが大事
  • そのため、転職エージェントとハローワークにUターン転職の悩みを相談すべき

地元に帰るUターン転職は誰しも迷うし、悩むものですよ。

事実、私もすごく悩みましたので。

なので、その悩みを解決するためにも転職エージェントやハローワークに悩みを相談しに行ってみてください。

実際に相談すれば、Uターン転職の決断もつきますし、それによって人生も大きく変わりますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事の内容
閉じる