地方・地元へのUターン転職が難しいは勘違い?データから読み解くUターン転職

はじめ

地元へ帰るUターン転職って難しいんじゃないの…?仕事とか見つからなそうだし…。

本記事は上記の悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私も26歳の時に東京→札幌へのUターン転職を経験し、現在はフリーランスブロガーとして生活をしています。

さて、あなたも「地方・地元へのUターン転職は難しいんじゃないの?」と悩んでいましたか?

その気持ちよくわかります。

私も地元に戻っても仕事はないんじゃ?とかUターン転職は難しいと思っていましたのでね。

しかし、Uターン転職を経験した身から言わせてもらうとUターン転職は決して難しいものじゃないですよ!

この記事ではUターン転職が難しい!と思うのは勘違いである理由についてお話していますので、これからUターン転職をしたいと考えている方はぜひご覧ください。

本記事を流し読み
  • 地方・地元の求人情報を知ればUターン転職が難しくないということがわかる
  • 有効求人倍率をみても、東京と地方ではさほど有効求人倍率は変わらないケースもある
  • なので、地方・地元の求人情報を知れば、Uターン転職が難しいとは思わない
  • そして、地元の求人情報を知るためには転職エージェントを使うのがおすすめ!
この記事の内容

1.地方・地元へのUターン転職が難しいは勘違い?

さて、冒頭でもお話した通り、地方・地元へのUターン転職が難しいというのは勘違いです。

普通の転職とは違い「住む場所が変わる転職」と言うだけであって、難しくないし、何ら変わらないです。

この点の理由をデータ(1-2.全国の有効求人倍率を見ても「Uターン転職」が難しいわけではない)を用いて解説していきます。

1-1.地方・地元の求人情報を知らないから「難しい?」と感じる

まず、Uターン転職が難しいと感じる最大の原因は「地方・地元の求人情報」を知らないからです。

実際に私がUターン転職の悩みを箇条書きにすると以下の通りです。

あなたもこの中のどれか同じ悩みを持っていたのではないでしょうか?

そして、Uターン転職は難しいのか?って悩んでいる人の大きな悩みは「自分には仕事があるか?」ということなんですね。

なので、この点をクリアしてあげればUターン転職は難しいの?という疑問は解決されるという事です。

1-2.全国の有効求人倍率を見ても「Uターン転職」が難しいわけではない

はじめ

地元に帰っても仕事あるのかな?

Uターン転職が難しいと感じる最も大きな悩みはこの点です。

この点については全国の有効求人倍率を見て頂ければ難しいわけではないということがわかります。

全国の有効求人倍率ランキングは以下の通りです。

都道府県有効求人倍率
①東京都1.96
②福井県1.93
③岡山県1.91
④岐阜県1.84
⑤広島県1.81
⑥石川県1.73
⑦香川県1.73
⑧島根県1.70
⑨愛知県1.69
⑩大阪府1.65

労働政策研究・研修機構の2020年1月の有効求人倍率のデータを参考

地方や地元って漠然と仕事は少ないよな…?
仕事が決まらないよな…?

と思っている方が多いかと思いますが、見て頂けるとわかる通り、

有効求人倍率の1位は東京都(1.96)ですが、2位には福井県(1.93)、3位には岡山県(1.91)と地方であったとしても大差がない事がわかります。

有効求人倍率とは?

有効求人数を有効求職者数で割って算出し、倍率が1を上回れば求職者の数よりも人を探している企業数が多く、下回れば求職者の数の方が多いことを示します。

引用:SMBC証券より

つまり「地方だから仕事が少なくて決まらない!」というあなたの考えと実際の地方の求人状況が異なっている可能性があるという事です。

【結論】地方・地元の求人情報を知れば「難しい」とは思わない

以上のことから、地方・地元の求人情報をしっかりと調査すればUターン転職が難しいとは思わなくなります。

事実、私も転職エージェントに登録し、色々情報をもらっていくうちに

ツヨシ

札幌にもこんなに仕事あるんだ!年収も全然変わらないな~

と感じるようになりました。

なので、Uターン転職は難しいのでは?と考えている方は、転職エージェントに相談してあなたが帰りたい地方・地元の求人情報をまず知ることをおすすめします。

2.Uターン転職は難しい?と感じるなら転職エージェントに相談をしよう!

地方・地元の求人情報・状況を知るために最もおすすめなのが「転職エージェント」に登録し、相談することです。

理由は簡単で一人で悩んでいたところで何も解決しないですし、以下の3つを知ることができるからです。

しかも、転職エージェントは無料で利用することができるサービスなので、Uターン転職をしたい方は使わない手はないです。

2-1.地方・地元の求人情報を知ることができる

まず全国に営業拠点を持っている転職エージェントを利用すれば、地方・地元の求人情報を知ることが可能です。

  • 地元の○○㈱が求人を出している
  • 大手企業の地方支店が求人を出している

と言った感じで、地元の企業、又は大手・上場企業の地方支店の求人情報を知ることが可能です。

はじめ

でも、転職サイトを調べれば求人情報はわかるんじゃないの?

その答えはNOです。

なぜなら、転職エージェントには「非公開求人」という一般には公開されていない求人情報が存在しており、非公開求人を知るためには転職エージェントを使わないといけません。

非公開求人とは?

非公開求人とは、転職サイトや企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない、非公開の求人のことを指します。企業名や募集職種、仕事の内容などを一般に公開していないため、これまで探しても出会えなかった求人が見つかることも。非公開求人を豊富に保有している点は、転職エージェントを活用するメリットのひとつと言えるでしょう。

引用:リクルートエージェントより

つまりネットには出回っていない「非公開求人」を知るためにも転職エージェントを利用するのがおすすめだという事です。

求人情報を知れば知るほど、あなたの仕事の選択肢は増えますからね。

ちなみに、私は以前現役のキャリアコンサルタントにインタビューをして「転職エージェントの賢い使い方」について記事にしていますので、是非参考にしてみてください。

2-2.自分を求めてくれている企業を知ることができる

転職エージェントは転職サイトとは異なり、あなたの経験やスキルを見て、あなたとマッチしている企業を提案してくれるのも強みです。

  • 営業経験と実績があれば、こちらの○○㈱がおすすめです。
  • あなたのようなスキルを持った人をこの○○㈱は求めていますよ。

上記のようにキャリアコンサルタントがあなたを求めている企業をおすすめしてくれるのはとてもメリットです。

やはり、自分一人の凝り固まった考えだと見えなかった業界や企業を見ることができ、より良いUターン転職を成功させることも可能になるからです。

2-3.条件や待遇面なども具体的に知ることができる

転職エージェントを利用すれば、求人情報の条件や待遇面なども具体的に知ることができます。

  • 年収
  • 勤務時間
  • 福利厚生

転職をしたことのない方であれば、他の会社ではどれくらいの給料が払われているのか?はたまたどんな福利厚生があるのか?を知ると間違いなく驚かれると思いますよ。

会社によって条件や待遇面は全く違いますので。

また「Uターン転職をする事で年収は下がるのか?」という悩みも解決しますので、Uターン転職を進めるのか?辞めるのか?という判断も付きやすくなりますよ。

以上の点から転職エージェントを利用すれば、地方・地元の求人情報を知ることができるのでUターン転職は難しいという悩みは解消されますよ。

2-4.Uターン転職におすすめの転職エージェントは4つです。

はじめ

Uターン転職におすすめの転職エージェントはどれなの?

Uターン転職におすすめの転職エージェントは以下の4つがおすすめですよ。

理由は単純で全国に営業拠点を構えており、全国各地の求人情報に詳しいからです。

ちなみに私が札幌でUターン転職を行った際にはリクルートエージェントとdodaを利用しました。

Uターン転職におすすめの転職エージェントについては以下の記事でお話していますので是非そちらも合わせてご覧ください。

まとめ

今回は、地方・地元へのUターン転職が難しいは勘違いであるというお話をしてきました。

本記事のまとめ
  • 地方・地元の求人情報を知ればUターン転職が難しくないということがわかる
  • 有効求人倍率をみても、東京と地方ではさほど有効求人倍率は変わらないケースもある
  • なので、地方・地元の求人情報を知れば、Uターン転職が難しいとは思わない
  • そして、地元の求人情報を知るためには転職エージェントを使うのがおすすめ!

私も26歳の時にUターン転職で札幌に戻ってきましたが、Uターン転職が難しいとは1mmも思わないです。

一般の転職と何変わらないですし、違うのは「住む場所が変わる」と言うだけです。

是非、Uターン転職をしたいのにできずに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事の内容
閉じる