MENU
Category
プロフィール背景画像
ツヨシ|溝口 剛の画像
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。
>>「無料LINEマガジン」登録はこちら<<

WordPressの無料テーマなら2択。「シンプルイズベスト」です。

2020 5/15
Wordpressの無料テーマなら2択。「シンプルイズベスト」です。
はじめのアイコン画像はじめ

WordPressのおすすめの無料テーマが知りたい。
無料テーマでもSEO的に不利になったりしないかな?

本記事は上記のようにWordPressのおすすめの無料テーマが知りたいと考えている方に向けて書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

専業ブロガーになって3年目。今年、月収200万円を目標に掲げ、日々コツコツと作業しています。

WordPressを立ち上げ、テーマを決めるのに始めたばかりだから有料ではなく、無料で探しているという人も多いですよね。

今回紹介する無料テーマは、有料テーマ級の機能を誇っているので、ぶっちゃけデザインが気に入ればこれでOKです。

この記事を読めば、WordPressにおすすめの無料テーマを知ることができますよ。

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1. WordPressの無料テーマなら2択。「シンプルイズベスト」です。

さて、早速結論からお話するとWordPressの無料テーマは以下の2択です。

2択の無料テーマ

ちなみに、この2つのWordPressの無料テーマは寝ログを運営しているわいひらさんが製作したものです。

具体的に一つずつ解説していきます。

1-1. Cocoon

有料テーマ級の機能が使えるWordPressの最もおすすめな無料テーマが「Cocoon」です。

内部SEO対策済み、スマホ表示対応はもちろん、文章装飾・アフィリリンク管理、WordPressの高速化設定までついている神テーマです。

これが無料ってぶっちゃけ凄すぎというレベルかなと。

しかも、エラーがあればCocoonの利用者も非常に多いし、開発者のわいひらさんが迅速に回答してくれる点も安心です。

WordPressの無料テーマナンバー1は間違いなく「Cocoon」です。

1-2. Simplicity

Cocoonの従来型テーマであるシンプルイズベスト「Simplicity」です。

Simplicityは内部SEO対策済み、スマホ表示対応しているベースデザインと考えておけばOKです。

なので、Simplicityはある程度カスタマイズが自分でできる中級モデルの無料テーマと言えます。

文字装飾や便利な機能が最初から備わっているテーマが良いというブログ初心者は「Cocoon」がおすすめですね。

2. WordPressテーマで無料・有料は関係ない

はじめのアイコン画像はじめ

WordPressの無料テーマはSEO的に不利?有料テーマの方が良いの?

不利ではないです。無料・有料は関係ありません。

ぶっちゃけ、現在販売されているテーマも含め、大きな違いはないので、デザインが気に入ったものを使えばOKです。

私がOPENCAGEを使う理由は、デザインが気に入ったから。

ちなみに稼いでいるブロガー・アフィリエイターに選ばれているWordPressの有料テーマは以下の記事でお話していますのでご参考までに。

2-1. 重要なのはデザインよりもコンテンツ(記事)

アフィリエイト・ブログ運営で最も重要なことは、デザインよりもコンテンツ(記事)です。

理由は単純でブログのアクセスユーザーは、おしゃれなデザインが見たいのではなく、悩みを解決するための情報が知りたいからです。

例えば、脱毛案件を取り扱うブログを運営する場合、

オシャレで、女性受けするWordPressテーマを使い、可愛いデザインのブログを作ったとしてもコンテンツが空っぽであれば意味がありません。

重要なことは「おすすめの脱毛サロンは○○と〇〇です。」「価格重視であれば〇〇と〇〇がおすすめ!」のようにユーザーに役立つコンテンツを提供してあげることです。

なので、無料だからOK、有料だからOKというのは関係ないということです。

2-2. 無料テーマを使う「寝ログ」のアクセス数は推定30万PV以上

事実、わいひらさん(開発主)の寝ログは数多くのキーワードで上位表示されており、アクセスも最低でも推定30万PV以上を集めています。

このことから、無料テーマが不利ではないというのが証明されています。

ちなみに、こちらのアクセス数の観測はSimilarWebを使っているので正確ではありません。

なので、恐らく30~130万PVはあるかなと思います。

はい、無料テーマでもガッツリ稼げるということです。

2-3. しかし、コンテンツの見やすさは大事

とは言いながらも、コンテンツの見やすさは大事です。

ウェブライダーの著書内でも書かれている良いコンテンツの条件の中には「どこよりも見やすい・わかりやすいコンテンツ」という項目が含まれています。

↓ブログ・アフィリエイトをやっていて、以下の著書を読んだことがない方は必読です。

理由は単純で、いくら有益な情報が書かれていても「論文」のようなテキストのみのコンテンツだったらユーザーは読まれない可能性が高まるからです。

なので、HTML・CSSの知識のない初心者は多機能(文字装飾など)のWordPressテーマを使うことがおすすめです。

WordPressテーマの役割は、文字装飾が簡単にでき、作業の効率化にあると私は考えていますので。

そういった意味では、今回紹介した「Cocoon」はブログ初心者には最高の無料テーマですよ。

3. WordPressの無料テーマの追加・変更方法

さて、最後にWordPressの無料テーマの追加・変更方法について解説していきます。

手順は簡単で5つの手順で完了です。

テーマの追加・変更設定の手順
  1. WordPressテーマのダウンロード
  2. メニュー「外観→テーマ」を選択
  3. 「新規追加」を選択
  4. 「テーマのアップロード」からインストール
  5. 「有効化」して完了

またWordPressテーマの追加・変更の方法は以下の記事にて詳しく解説していますのでご参考までに。

まとめ

今回は、WordPressの無料テーマなら2択というお話をさせていただきました。

2択の無料テーマ

2択とお話しさせて頂きましたが、初心者の方なら「Cocoonの1択」になるかなと。

なので、WordPressテーマにお金をかけたくないという方はCocoonまたはSimplicityを使うのをおすすめしますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる