≫メルマガにてブログ無料相談OKです。

WordPressの選ばれている有料テーマ5選。これで簡単におしゃれデザインに。

はじめ

  • WordPressのおしゃれな有料テーマが知りたい!
  • おすすめの有料テーマってどれなの?

本記事は、上記のようにWordpressのおしゃれな有料テーマが知りたい!という方のために書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

今年で3年目を迎えた北海道在住のブロガーです。ありがたいことにブログ収益のみで生活をしております。

WordPressをインストールしたら、まずやるべきことの一つがWordpressテーマの決定です。

ちなみに、私のブログは「OPENCAGE」のWordpressの有料テーマを使用し、運営しています。

この記事では、Wordpressの選ばれている有料テーマを紹介しつつ、選び方にまで言及していきます。

MEMO
ちなみに、現在は当ブログは2019年7月9日に「スワロー」から「SANGO」にテーマを変更。

1. WordPressの選ばれている有料テーマ5選。これで簡単におしゃれデザインに。

さて、早速結論からお話すると、簡単におしゃれなデザインを実現できるブロガーに選ばれているWordpressの有料テーマは以下の5つです。

有料テーマ5選
  1. OPENCAGE(7,980円~)
  2. SANGO(10,800円)
  3. JIN(14,800円)
  4. 賢威(24,800円)
  5. AFFINGER(14,800円)

簡単に一つずつ解説します。

 

1-1. OPENCAGE(7,980円~)

私が使っている愛用しているのは「OPENCAGE」のWordpress有料テーマです。

ちなみに、OPENCAGEには以下の4つの有料テーマが販売されています。

OPENCAGEの有料テーマ
  • スワロー
  • ストーク
  • ハミングバード
  • アルバトロス

ちなみに、私が使っているのは「スワロー」です。他にも迫 佑樹さんもふ社長もOPENCAGEのテーマを愛用しています。

価格も安く、機能も十分、アップデートもしっかりとされているし初心者には一番おすすめかなと。

 

1-2. SANGO(10,800円)

サルワカさんが監修しているWordpress有料テーマ「SANGO」です。

私もスワローとSANGOでずっと迷っていました。

HTML・CSSに精通しているサルワカさんが作る有料テーマなのでデザインパーツの豊富さは神。

月収400万を稼ぐアフィリエイターナオトさん沖ケイタが使用しています。

 

1-3. JIN(14,800円)

月収7桁アフィリエイターのひつじさんが監修しているWordpress有料テーマ「JIN」です。

アフィリエイターのひつじさん、そして有名ブロガーヒトデさんクロネさんも使用しているのがこちらの有料テーマ。

 

1-4. 賢威(24,800円)

業界では有名なSEOコンサルの会社「ウェブライダー」の松尾茂起さんが監修しているWordpress有料テーマ「賢威」です。

ちなみに、ウェブライダーの著書はブログをやるなら必読書です。

そんなウェブライダーが監修しているという点から、内部SEO対策の信頼性は一番高いかなと。

月収8桁アフィリエイターのきんぴかさんも使用しているのがこちらの有料テーマです。

 

1-5. AFFINGER(14,800円)

アフィリエイトを行うのに便利な機能が満載なWordpress有料テーマの「AFFINGER」です。

AMP対応・オリジナルプラグイン、ランキング作成など便利な機能が満載です。

 

2. WordPressの有料テーマの選び方

はじめ

何を基準で有料テーマを選べば良いの?

と悩むでしょう。

上記の有料テーマであれば、どれを選んでもOKです。好みのデザインの物を選びましょう。

具体的に選ぶポイントを挙げれば…

有料テーマの選び方
  1. 読み込みが早い
  2. スマホ表示対応(レスポンシブ)
  3. 内部SEO対策(パンくずリスト・関連記事表示等)

上記の3つは重要ですが、有料テーマであればこれらの要素に大きな違いはないです。

ましてや、「JINを使えば稼げるけど、スワローを使うと稼げない!」みたいなことはありませんからね。

なので、Wordpressの有料テーマの選び方は「好み」です。

「なんだ…」と思うかもしれませんが、事実です。

ちなみに、WordPressの無料テーマでも良いものがあります。詳しくは以下の記事で書いています。

WordPressの無料テーマなら2択。「シンプルイズベスト」です。

 

2-1. 有料テーマを使う目的は「見やすい・読みやすい・わかりやすい」を作る

そもそも、有料テーマを使う目的は「見やすい・読みやすい・わかりやすい」記事を作ることです。

理由は単純でブログ・アフィリエイトで稼ぐために重要な事はユーザーにとって「良いコンテンツ(記事)」の作成が必須ですから。

ちなみに、良いコンテンツの条件の大前提には「見やすい・読みやすい・わかりやすい」が含まれます。

そして、Wordpressの有料テーマを使えば、誰でも「見やすい・読みやすい・わかりやすい」を再現できるのが一番のメリットかと。

具体的には、有料テーマを使えば以下のブログ記事作成時に良くある悩みを解消できます。

ブログ記事作成時の良くある悩み
  • 吹き出しで漫画調にした方がわかりやすいのにな…。
  • この文章をボックス(枠)で囲んで強調したいな。
  • ボタンリンクを設置して、購入先をわかりやすくしたいな。

ぶっちゃけ、初心者が0から無料テーマをカスタマイズすると、コンテンツ作成時間よりもデザインのカスタマイズに時間を取られる可能性は大です。

マジで、ブログデザインのカスタマイズに時間を割くのは無駄ですよ。

それなら、1万円を支出して、作業を効率化し、ブログ記事をたくさん書く!これがブログ・アフィリエイトで稼ぐための最短ルートですから。

HTML・CSSの知識がない初心者こそ「見やすい・読みやすい・わかりやすい」記事を作るためにも、Wordpressの有料テーマを使った方が良いのでは?と思います。

 

2-2. 良い記事とは、専門家が書く「論文」記事ではない

はじめ

記事の質が大事っていうなら、専門家が書く「論文」のような記事が最高なんじゃ?

いくら参考になることが書いてあっても、論文のように文字のみのコンテンツだと読まれない可能性は高いです。

目指すべきは「池上彰の学べるニュース」のように難しいことを誰でもわかりやすく・読みやすく提供することです。

理由は単純で池上彰さんの番組・著書が売れていることが何よりの根拠です。

さらに、ウェブライダーの著書の中にも良いコンテンツの条件に「見やすさ・わかりやすさ」が含まれています。

  1. 検索ユーザーが抱えている「悩み」や「質問」に対して「的確な答え」を返しているコンテンツ
  2. 検索ユーザーが抱えている「悩み」や「質問」に先回りして答えを返しているコンテンツ
  3. どこよりも素早く答えがわかるコンテンツ
  4. どこよりも見やすい・わかりやすいコンテンツ
  5. どこよりも信頼できるコンテンツ
  6. どこよりも情報が新しいコンテンツ
引用:沈黙のWebライティングより

なので、「見やすい・読みやすい・わかりやすい」記事を作りましょう。

 

3. WordPressの有料テーマの追加・変更方法

最後にWordpressの有料テーマの追加・変更方法についてお話します。

テーマの追加・変更の手順は以下の通りです。

テーマの追加・変更設定の手順
  1. WordPressテーマのダウンロード
  2. メニュー「外観→テーマ」を選択
  3. 「新規追加」を選択
  4. 「テーマのアップロード」からインストール
  5. 「有効化」して完了

詳しいWordPressテーマの追加・変更の方法については以下の記事で詳しく解説していますのでご参考までに。

【20秒で解決】WordPressテーマの追加・変更の設定方法。注意点まで解説します。

 

まとめ

今回は、Wordpressのおしゃれな有料テーマ5選をご紹介しました。

有料テーマ5選
  1. OPENCAGE(7,980円~)
  2. SANGO(10,800円)
  3. JIN(14,800円)
  4. 賢威(24,800円)
  5. AFFINGER(14,800円)

有料テーマを使うことによって、作業を効率化し、「見やすい・読みやすい・わかりやすい」記事を作成しましょう。

是非、参考にしてみてください。

現役ブロガーが教える!おすすめのWordPressテーマを5つ厳選してみました。