≫メルマガにてブログ無料相談OKです。

【便利】WordPress記事の文章・リンクを一括置換するプラグイン「Search Regex」の使い方

はじめ

  • SSL化に伴いブログ内部のhttpをhttpsに一括置換したい。
  • ブログ内の特定キーワードを一括置換したい。

本記事では、上記の悩みを解決するのにおすすめのプラグイン「Search Regex」の使い方をご紹介します。

この記事を読めば、「Search Regex」の使い方から応用編までを学ぶことができますよ。

WordPressブログを運営していく上で、「Search Regex」は非常に便利なプラグインなので参考にしてみてください。

1. WordPress記事の文章・リンクを一括置換するプラグイン「Search Regex」の使い方

さて、早速ですがWordpress記事の文章・リンクを一括置換するプラグイン「Search Regex」の使い方は以下の通りです。

「Search Regex」の使い方
  1. 「Search Regex」をインストール→有効化
  2. 検索・置換したい文章・リンクを検索
  3. 置換する文章・リンクを入力し実行

具体的に一つずつ解説していきますね。

1-1. 「Search Regex」をインストール→有効化

まず、始めに「Search Regex」をインストールしましょう。

Woedpress管理画面の左側のメニューから「プラグイン→新規追加」を選択します。

「Search Regex」を検索し、インストール→有効化しましょう。

「Search Regex」の画面の見方

インストールした「Search Regex」を開きます。

Woedpress管理画面の左側のメニューから「ツール→Search Regex」で開くことができます。

すると、以下の画面が表示されます。

Search Regexの見方を説明すると以下の通りです。

「Search Regex」の画面の見方
  • Source:検索・置換対象の選択(記事本文の場合、Post content)
  • Limit to:一度に置換する上限の設定
  • Order By:Ascending(古い記事が上昇表示)/Descending(古い記事が下降表示)
  • Search pattern:検索・置換したいキーワード入力
  • Replace pattern:置換するキーワード入力
  • Search:検索
  • Replace:置換(保存はされない)
  • Replace&Save:置換・保存

実際に当ブログ内の「https://24shi-web.com」というURLを「http://24shi-web.com」に置換する場合を例に説明していきます。

MEMO
当ブログはすでにSSL化されているので、https→httpの逆パターンで説明します。

1-2. 検索・置換したい文章・リンクを検索

まず検索・置換したい文章・リンクを「Search pattern」に「https://24shi-web.com」と入力します。

そして、「Search」をクリックします。

すると、当ブログには置換候補のURL「https://24shi-web.com」が763件あるということがわかります。

さらに、その下には「https://24shi-web.com」を含む記事が表示されます。

1-3. 置換する文章・リンクを入力し実行

次に、置換する文章・リンクを「Replace」に「http://24shi-web.com」と入力します。

そして、「Replace&Save」をクリックすれば、278件のキーワード「https://24shi-web.com」「http://24shi-web.com」に置換されます。

2. 【応用編】便利な「Search Regex」の使い方・活用方法

はじめ

Wordpressブログで頻繁に一括置換って使うことある?

上記のような疑問をお持ちの方もいるでしょう。

しかし、Wordpressブログを運営していくと一括置換やブログ内部で特定のキーワードを検索・変更したいというケースはよくあることです。

次に、便利な「Search Regex」の使い方・活用方法について解説していきます。

代表的な「Search Regex」の使い方は以下の3つです。

Search Regexの活用方法
  1. SSL化に伴いブログ内部のURLを「http→https」に置換える
  2. 記事内の言い回し、特定のキーワードを一括置換する
  3. 停止になったアフィリリンクの検索→削除

2-1. SSL化に伴いブログ内部のURLを「http→https」に置換する

代表的なのが、WoedpressをSSL化したのに「保護されていない通信」と表示された時の対処に使います。

上記のように入力し、置換・保存すれば一括でブログ内のhttpをhttpsに置換することができます。

2-2. 記事内の言い回し、特定のキーワードを一括置換する

次に記事内の言い回しや特定キーワードを一括置換するのにも使えます。

例えば「Wordpress」「ワードプレス」というキーワードがブログ内に混在しているとします。

そして、言い回しを「Wordpress」に統一したい場合は、以下のように入力すれば一発で置換完了です。

2-3. 停止になったアフィリリンクの検索→削除

特定のアフィリリンクが突然停止になることは、アフィリエイトにおいて日常的に発生します。

記事数が多いブログだと、停止にアフィリリンクを探すのも一苦労です。

そんな停止になったアフィリリンクの検索→削除も以下のように入力すれば一発で完了できます。

まとめ

今回は、Wordpress記事の文章・リンクを一括置換するプラグイン「Search Regex」の使い方について解説してきました。

「Search Regex」の使い方
  1. 「Search Regex」をインストール→有効化
  2. 検索・置換したい文章・リンクを検索
  3. 置換する文章・リンクを入力し実行

「Search Regex」は特定のキーワードを一括置換することができる便利なプラグインです。

SSL化したのに「保護されていない通信」の対処以外にも様々な用途に使えるので、是非参考にしてみてください。