≫LINEにてブログ無料相談OKです。

【2020年】アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーは3択です|徹底比較

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

これからアフィリエイトを始める初心者におすすめのレンタルサーバーはどれなの?

種類が多すぎてサーバーの選び方がわからないよ…。

本記事は上記のような悩みを持つ方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私はアフィリエイト歴3年の専業ブロガーです。現在はブログ収益のみで生計を立てております。

また、これまでにmixhost・Xserver・Futokaを使ってきた経験を持っています。

さて、あなたもこれからアフィリエイトを始めようと思い、レンタルサーバーを探していたけど、どのサーバーが良いのかわからず困っていましたか?

それは、最初は誰もが通る道です。

私もアフィリエイト初心者の頃はどのレンタルサーバーを選べば良いか全くわかりませんでしたので。

そこで、この記事を読めばアフィリエイト初心者が使うべきおすすめのレンタルサーバーを知ることができますよ。

1.アフィリエイト初心者におすすめのレンタルサーバーは3択です。

まず、結論から申し上げるとアフィリエイトにおすすめのサーバーは以下の3択です。

✓アフィリにおすすめレンタルサーバー
  1. mixhost:高スペック&高速レンタルサーバー
  2. XSERVER:安定の使いやすい管理画面が魅力
  3. ConoHa WING: GMOが手掛ける高速レンタルサーバー

現在日本には、多くのサーバー会社があり、各社サーバー性能を上げてきており、性能が似通ってきているのも事実です。

ですが、アフィリエイト初心者の方であればこの3つのレンタルサーバーの中から選んでおけば失敗はないですよ。

それでは、一つ一つのレンタルサーバーの詳しい特徴についてお話ししていきます。

1-1.mixhost(ミックスホスト)

項目スペック
月額料金880円〜
初期費用0円
サーバーの種類共用サーバー
WEBサーバーLiteSpeed
ストレージSSD
WordPress導入
無料SSL

私も使っているのがクラウドと共用サーバーの良い点を掛け合わせた「mixhost 」です。

mixhostは、2016年4月に設立されたアズポケット株式会社が運営しているレンタルサーバーで、まだまだ歴史が浅いサービスではあるものの、高速・高性能なレンタルサーバーです。

mixhostを利用している有名ブロガーには、WordPressテーマ「Cocoon」開発者のわいひら(@MrYhira)や多数のアフィリ関連書籍執筆・メディア出演経験もある河井大志さん(@kawaidaishi)がいます。

1-1-1.mixhostのメリット・デメリット

mixhostのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 他2社よりも高性能・高速レンタルサーバー。
  • 使用量が個別に割り当てられており、他のサイトの影響を受けにくい構造。
  • 出会い・アダルト系サイトも運用OK!
  • 簡単にWordPressをインストールできるクイックスタート搭載。
  • 超優秀なキャッシュプラグイン「LiteSpeed Cash」が利用可能。
  • 月額料金が3社の中で最安。

デメリット

  • サービス運営歴が浅い。
  • 電話サポートがなく、メールサポートのみ。
  • 管理パネルが海外製。
  • 最安価格は3年一括払いの時のみ。

1-1-2.mixhostのメリットをさらに詳しく解説!

・他2社よりも高性能・高速レンタルサーバー。

mixhostのサーバー性能は他2社よりも高く、高速なレンタルサーバーです。

レンタルサーバーでは珍しい「Litespeed」を採用、日本で初めてHTTP/3に対応するなど他よりも先を行っている高スペックです。

・使用量が個別に割り当てられており、他のサイトの影響を受けにくい構造。

mixhostは共用レンタルサーバーでありながら、使用量が個別に割り当てられてるので他のサイトの影響が受けにくいです。

例えるなら、Xサーバーが「シェアハウス」でmixhostが「賃貸マンション」を借りるようなものです。

つまり、他の住人の影響を受けないため、安定した暮らしができるというのが他のレンタルサーバー との最大の違いです。

※ちなみにConoHa WINGには「リザーブドプラン」という追加料金を支払うことでmixhostと同等のプランが用意されています。

mixhostのレンタルサーバーの速さ・性能の高さについては伊丹社長に直接インタビュー取材していますのでそちらも合わせてどうぞ。

1-1-3.mixhostのデメリットをさらに詳しく解説!

・電話サポートがなく、メールサポートのみ。

mixhostには電話サポートがなく、メールサポートのみです。

そのため、電話で聞きたいことがあってもメールでしか問い合わせできないため、初心者の方の場合ストレスを感じる可能性があります。

ただし、メールサポートのレスポンスはとても早いです。

しかし、初心者にとっては電話サポートがないのはデメリットですね。

・管理パネルが海外製。

mixhostの管理パネルは海外製の「cPanel」というものを採用しています。

日本語対応してはいるものの一部英語表記などがあるため、初心者の方はストレスを感じるケースがあるでしょう。

慣れれば問題なく使えるんですけどね。

1-1-4.mixhostはこんな方におすすめ!

mixhostは以下の方におすすめなレンタルサーバーです。

✓mixhostがおすすめな方
  • 本気でアフィリエイトで稼ぎたい!と考えている方
  • 高スペック・高速レンタルサーバーを選びたい方
  • 出会い・アダルト系ジャンルのブログを運営する方

mixhostは高スペック・高速レンタルサーバーであるため、アフィリエイト中級者以上の方に利用されているケースが多いです。

特に私のようにXserverからの移行してmixhostを選ぶ人は結構多いです。

しかし、電話サポートがなく、管理パネルが多少使いづらいという点を除けば、個人的には一番おすすめのレンタルサーバーですね。

\30日間返金保証付きです!/

ちなみに、mixhostの口コミレビュー記事も執筆しておりますのでこちらも合わせてどうぞ。

【体験談】mixhostの良い評判・口コミは嘘じゃないと実感した。1年間使い感じたメリット・デメリットのレビュー

1-2.Xserver(エックスサーバー )

項目スペック
月額料金900円〜
初期費用3,000円
サーバーの種類共用サーバー
WEBサーバーnginx
ストレージSSD
WordPress導入
無料SSL

利用者が多く、使いやすい管理パネルで初心者でも簡単に使えるレンタルサーバー「Xserver」です。

実際に私も初心者からの約2年間Xserverを使っていましたが、とても良いサーバーであることは間違い無いです。

Xserverを利用している有名ブロガーさんにはmanablogの「マナブさん(@manabubannai)」がいます。

1-2-1.Xserverのメリット・デメリット

Xserverのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • サーバーの安定性に定評あり。
  • 初心者にも使いやすい管理パネルが魅力。
  • 独自のサイト高速化システムがある。
  • 電話サポートがある。

デメリット

  • サーバーの速さは3社の中で最も遅い。
  • 一般的な共用サーバーのため、他のユーザーの影響を受ける。
  • 出会い・アダルト系ブログは運営ができない。
  • 最安価格は3年一括払いの時のみ。

1-2-2.Xserverのメリットをさらに詳しく解説!

・サーバーの安定性に定評あり。

Xserverはサーバーの安定性は非常に定評が高いです。

最安プランのX10でも多くの同時アクセスに耐えれるサーバー性能となっており、この点がXserverの人気が消えない理由かなと。

・初心者にも使いやすい管理パネルが魅力。

Xserverは自社開発された管理パネルとなっており、非常に使いやすいです。

私も初心者の頃、Xserverを使っていたのでわかりますが初心者でもサーバー設定などで困ったことがほぼありません。

しかも、利用者数も多いのでググれば99%のことが解決できるのもXserverの魅力の一つです。

1-2-3.Xserverのデメリットをさらに詳しく解説!

・サーバーの速さは3社の中では3番手。

Xserverは、安定してるし、管理パネルが使いやすいというメリットはあるけど、肝心の「速さ性能」がデメリットです。

3社の中だと3番手のため、稼げるようになった中級者以上のブロガー・アフィリエイターはmixhost・ConoHa WINGに乗り換えることが多いのも事実。

この「サーバーの速さ」はXserverのデメリットです。

・一般的な共用サーバーのため、他のユーザーの影響を受ける。

Xserverは一般的な共用サーバーのため、個別に使用量が割り当てられていないため、他のユーザーのアクセスの影響を受け、読み込みが低速化するケースがあります。

※もちろん、mixhostもConoHa WING(リザーブドプラン)も他のユーザーの影響を受けますが、システム的には個別に使用量が割り当てられています。

2つのサーバーと比較すると他のユーザーの影響は受けやすいのはデメリットです。

1-2-4.Xserverはこんな方におすすめ!

Xserverは以下の方におすすめなレンタルサーバーです。

✓Xserverがおすすめな方
  • アフィリエイト初心者の方でネットでの設定が苦手な方
  • サーバーの安定性を第一優先に考えている方

Xserverはアフィリエイト初心者の入門的レンタルサーバーです。

事実、私も初心者の頃Xserverを利用していましたので。

電話サポートもあり、利用者も多く、ググればほとんどの問題や設定方法が解説されている点はアフィリエイト初心者にとってとてもありがたい点です。

\10日間無料お試し可能!/

1-3.ConoHa WING(コノハウィング)

項目スペック
月額料金1,200円〜
初期費用0円
サーバーの種類共用サーバー
WEBサーバーnginx
ストレージSSD
WordPress導入
無料SSL

ConoHa WINGは、東証1部上場企業のGMOインターネット株式会社が2018年9月26日からサービス開始したレンタルサーバーです。

公式HPには「国内最速レンタルサーバー」と謳っていますが、Twitter上での評価も高いです。

ConoHa WINGを利用している有名ブロガーには、ガジェットブログの「マクリンさん(@Maku_ring)」がいます。

1-3-1.ConoHa WINGのメリット・デメリット

ConoHa WINGのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • サーバー速度性能が高い。
  • 使用量が割り当てられる「リザーブドプラン」がある。
  • 東証一部上場企業のレンタルサーバーという絶対的な安心と信頼。
  • 単純明快な料金体系で一括払いしなくても最安価格。
  • 電話・メール・チャットサポートがある。

デメリット

  • 価格が3社の中で最も高い。
  • リザーブドプランなら尚高い。
  • GMOといえども、サービス運営歴は短い。
  • 出会い・アダルト系は禁止。

1-3-2.ConoHa WINGのメリットをさらに詳しく解説!

・サーバー速度性能が高い。

ConoHa WINGはサーバーの速度性能の定評が高いです。

WEBサーバーに「nginx」、PHP動作方式にmixhostと同じ「LSAPI」を採用しており、サーバー性能はmixhostと非常に似ている構成になっています。

そのため、ConoHa WINGのサーバー速度はmixhost同様のメリットです。

・使用量が割り当てられる「リザーブドプラン」がある。

ConoHa WINGにも、個別に使用量が割り当てられる「リザーブドプラン」があります。

共用サーバーでありながら、個別に使用量が割り当てられるので、他のユーザーの影響を受けにくくなっています。

これもmixhostと同じシステムですね。

1-3-3.ConoHa WINGのデメリットをさらに詳しく解説!

・価格が3社の中で最も高い。

ConoHa WINGの価格は3社の中で最も高い「1,200円〜」となっており、リザーブドプランにすると「1,500円〜」とさらに高くなります。

mixhostと比較すると年間7,440円高くなるので、この点はデメリットです。

・出会い・アダルト系は禁止。

ConoHa WINGは、出会い・アダルト系ブログを運営することができません。

なので、出会い・アダルトアフィリエイトを取り組みたい方は選択肢に入らないですね。

1-3-4.ConoHa WINGはこんな方におすすめ!

ConoHa WINGは以下のような方におすすめです。

✓ConoHa WINGがおすすめな方
  • レンタルサーバーに費用が出せる方
  • サーバーの速度性能が高いレンタルサーバー を使いたい方
  • 企業母体の安心感を求める方

ConoHa WINGは、mixhostとXserverのいいとこ取りをしたようなレンタルサーバーであると感じています。

私もmixhost以外ならConoHa WINGを使いたいと思っているほどです。

また、電話・チャットなどサポート体制もしっかりしているので情報はまだ少ないですが初心者の方も安心して使えるでしょう。

\初期費用0円!/

2.アフィリエイトに適したレンタルサーバーの選び方

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

てか、上記のおすすめのレンタルサーバーはどんな基準で選んだの?

失敗しないレンタルサーバーの選び方は、重要な項目が「9つ」あります。

しかし、アフィリエイト向けのレンタルサーバーは最低限以下の3つを確認して選べばOKで、今回紹介したレンタルサーバーもこの基準に則り紹介しています。

✓アフィリエイト用サーバーの選ぶポイント
  1. サーバーの速さ性能は?
  2. WordPressが利用可能か?
  3. アダルトブログ運営可能か?

詳細については以下の記事で解説していますので気になる方はそちらの記事をご覧ください。

【初心者向け】WordPressブログ用レンタルサーバーの失敗しない選び方

2-1.アフィリエイトにおいて「サーバー速度=収益」

まず、アフィリエイトのサーバー選びにおいて最も重要なのは「サーバーの速さ」です。

なぜなら、Googleの調査では3秒以上ブログの読み込みに時間が掛かると53%のユーザーは読むのを辞めてしまうという統計データが公表されているからです。

出典:Think with Googleより

さらに、2018年1月にはページの表示速度はモバイル検索のSEOにおけるランキング要素に使用する(Speed Update)と公式に発表しています。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

読み込み速度はこれまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、それはデスクトップ検索を対象としていました。

そこで 2018 年 7 月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。

引用:webmaster-ja.googleblog.com

つまり、遅いレンタルサーバーを使うことは、SEOで不利になるだけではなく、ユーザービリティを低下させ、ブログ収益を失うことにつながるということです。

以上のことから、アフィリエイトにおいて、レンタルサーバーを選ぶ際は「サーバーの速さ」は最重要ポイントなのです。

2-1-1.レンタルサーバーの速さに関わる要素

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

でも、どうやって速いレンタルサーバーを見分ければ良いの?

レンタルサーバーの速さに関わる項目は以下の5つです。

✓サーバーの速さに関わる5つの要素
  1. WEBサーバー:LiteSpeed>nginx>Apache
  2. ストレージ:SDD>HDD
  3. PHPバージョン:PHP7>PHP5
  4. PHP動作方式:LSAPI>FastCGI≒モジュール>CGI
  5. 通信方式:HTTP/3・QUIC対応

なので、速いレンタルサーバーを選びたいのであれば、上記の性能評価を確認してあげればOKですよ。

速いレンタルサーバーの選び方はmixhostの伊丹社長が語ってくれていますので、こちらの記事も合わせてどうぞ。

レンタルサーバー表示速度、顧客満足度No,1の「mixhost」に突撃インタビューしてみた!

2-2.「WordPress」が使えるレンタルサーバーを選ぶ

2つ目は、WordPressが使えるレンタルサーバーを選びましょう。

理由は単純で、ブログやサイトを構築する上で「WordPress」は必須だからです。

ただし、WordPressが導入できないレンタルサーバーはほとんどありませんので、恐らくこの点は心配しなくて良いかなと。

格安レンタルサーバーを契約する場合のみ、WordPressが利用可能か確認すればOKですね。

2-3.アダルト案件を取り組む際は「アダルトOKのサーバー」を選ぶ

3つ目は、アダルト案件を取り組む際はアダルトOKのレンタルサーバーを選ぶことです。

理由は単純で、アダルトNGのレンタルサーバーでアダルトメディアを運営してしまうと規約違反になってしまうからです。

そして、日本にある多くのレンタルサーバーは「アダルト系」をNGとしているケースが多いので、アダルトメディアを運営する際は必ず確認しましょう。

ちなみに、アダルトアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーについては以下の記事で解説していますので、アダルトに取り組む予定の方はどうぞ。

出会い系・アダルトアフィリエイト用におすすめのサーバーは1つです【確定】

3.有名レンタルサーバー7社の性能を徹底比較してみた!

https://24shi-web.com/wp-content/uploads/2020/03/hajime05.png
はじめ

レンタルサーバーって他にもたくさんあるけど、本当にこの3社が速いの?

そう思われる方もいるかと思いますので、日本にある有名なレンタルサーバー7社の性能を徹底比較してみました。

3-1.レンタルサーバー7社の性能比較表

 

サーバー名比較プラン速さ性能ディスク容量※1転送量通信方式適時プラン変更無料SSLマルチ
ドメイン
WordPress
導入
メディア
制限
自動
バックアップ
初期費用価格
OSWEBサーバーストレージPHP.VerPHP動作HTTP/2HTTP/3QUICUPDOWN
mixhostスタンダードCloudLinuxLiteSpeedSSDPHP7LSAPI250GB4.5TB/月無制限880円
XSERVER X10LinuxnginxSSDPHP7FastCGI200GB150GB/日※2無制限3,000円900円
ConoHa WING ベーシックCloudLinuxnginxSSDPHP7LSAPI250GB4.5TB/月無制限1,200円
ロリポップ ハイスピードCentOSLiteSpeedSSDPHP7LSAPI200GB200GB/日×100個オプション3,000円1,000円
お名前.com SunOSnginxSSDPHP7LSAPI250GB4.5GB/月無制限1,300円
カゴヤ・ジャパンS12CentOSnginxSSDPHP7モジュール100GB120GB/日※3※3無制限880円
さくらインターネットプレミアムFreeBSDnginx + ApacheHDDPHP7モジュール200GB120GB/日××150個1,571円

※右→にスクロールすることができます。

※1 ディスク容量はサーバー選びの中では重要ではないが選択の参考値として記載。
※2 グレードダウンのプラン変更は、利用期限月のみ対応可能。
※3 プラン変更後、自身でデータ移行を行う必要あり。

上記を見ていただけるとわかる通り、有名な各社レンタルサーバーの性能がかなり似通っているのがわかります。

特に以下の①~④の項目を注目してみてください。

✓サーバーの速さに関わる5つの要素
  1. WEBサーバー:LiteSpeed>nginx>Apache
  2. ストレージ:SDD>HDD
  3. PHPバージョン:PHP7>PHP5
  4. PHP動作方式:LSAPI>FastCGI≒モジュール>CGI
  5. 通信方式:HTTP/3・QUIC対応

かなり性能が似てきている事がわかります。

正直、2019年以降までほぼ選択肢に入ってこなかった「ロリポップやお名前.com」のサーバー性能が格段に上がっているのが驚きです。

とは言っても、やはりまだ上位3社が強いのは間違いないです。

4.【おまけ】最速サーバーはどっち?「mixhost VS ConoHa WING」比較

先程もお話ししましたが、mixhostとConoHa WINGのサーバースペックは類似しています。

そして、どちら?と言われたら私は「mixhost」をおすすめしますね。

理由については、mixhostとConoHa WINGのサーバースペックを比較表を使って説明します。

4-1. 「mixhost」と「ConoHa WING」の比較表

mixhostConoHa WING
OSCloudLinuxCloudLinux
RAID構成RAID10RAID10
WEBサーバーLiteSpeed 5.x.xnginx
ストレージSSDSSD
サーバーCPUXeon 36コア
72スレッド
詳細不明
PHPバージョンPHP7PHP7
PHP動作方式LiteSpeed LSAPILiteSpeed LSAPI

mixhostとConoHa WINGの大きな違いは「WEBサーバー」です。

そして、mixhostに採用されているそのWEBサーバー「LiteSpeed」の方が性能的に上であると言われています。

4-2. WEBサーバーの性能評価について

以下の図は、litespeedtech.comで行った調査「Webサーバーの別の応答時間の比較」の結果をグラフ化にしたものです。

青が「LiteSpeed」。緑が「nginx」。

つまり、この結果からWEBサーバーの性能は「LiteSpeed>nginx>Apache 」の順に高いということになります。

そのため、レンタルサーバーで最速なのはLiteSpeedを採用している「mixhost」に軍配が上がっているのでは?と個人的に考えています。

ただし、mixhostConoHa WING共にとても速いレンタルサーバーなので、ぶっちゃけそこまで細かいことは気にしなくて良いですけどね。

【比較分析】mixhostとConoha WINGのどちらが最速サーバーなのか?

まとめ

今回はアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー3つをご紹介してきました。

アフィリエイト初心者の方は以下の3つの中から選択してあげればOK!

✓アフィリエイトにおすすめのサーバー
  1. mixhost:高スペック&高速レンタルサーバー
  2. XSERVER:安定の使いやすい管理画面が魅力
  3. ConoHa WING: GMOが手掛ける高速レンタルサーバー

私ならOSに「CloudLinux」を採用しているmixhostとConoHa WINGの2択に絞ります。

Xserverは、確かに初心者の方に扱いやすいレンタルサーバーですが恐らくアフィリエイトを続けていく中で絶対にXserverを移行する日がやってきます。

なので、それであれば最初からmixhostかConoHaWINGを契約した方が良いというのが私の考えです。

是非、アフィリエイト初心者の方はレンタルサーバー選びの参考にしてみてください。

アフィリエイトの始め方から知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【簡単】アフィリエイトの始め方。初心者が失敗しないためのスタートガイドブック