≫LINEにてブログ無料相談OKです。

【20秒で解決】WordPressテーマの追加・変更の設定方法。注意点まで解説します。

はじめ

  • 購入したWordpressテーマの追加する方法は?
  • WordPressテーマを変更するやり方が知りたい!

本記事は、上記のようにWordpressテーマの追加・変更の設定方法が知りたいと悩む方のために書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

ブログ歴は3年目に突入し、Wordpress・SEO・セールスライティングに関する知識には精通してきたかなと感じています。

しかし、私もWordpressを始めたばかりの頃は、テーマを変えるだけでも悪戦苦闘していました。

WordPressのテーマを変えることは簡単ですが、細かな注意点があるのも事実です。

この記事を読めば、Wordpressテーマの追加・変更する方法から注意点までを理解することができますよ。

1. WordPressテーマの追加・変更の設定方法。

さて、早速結論からお話しますが、Wordpressテーマの追加・変更の設定手順は以下の通り、行えばOKです。

テーマの追加・変更設定の手順
  1. WordPressテーマのダウンロード
  2. メニュー「外観→テーマ」を選択
  3. 「新規追加」を選択
  4. 「テーマのアップロード」からインストール
  5. 「有効化」して完了

ちなみに、ここでお話しているのはWordpressの管理画面外で購入・又はダウンロードした「テーマの追加・変更」について解説しています。

それでは、具体的に解説していきますね。

 

1-1. WordPressテーマのダウンロード

まずは、お好みのWordpressテーマのダウンロードしましょう。

代表的なおすすめのWordpressテーマは以下の3つかなと。

おすすめWordpressテーマ
  1. OPENCAGE(有料)※当ブログで利用
  2. JIN(有料)※アフィリエイターひつじさん監修
  3. 賢威(有料)※ウェブライダー監修

ぶっちゃけ、有料のWordpressテーマのほとんどは内部SEO対策されているものがほとんどなので、お好みのデザインで決めればOKです。

なので、まずはお好みのWordpressテーマを購入・ダウンロードしましょう。

 

1-2. メニュー「外観→テーマ」を選択

WordPressテーマを購入・ダウンロードしたらWordpressの管理画面を開きます。

左側のメニューから「外観→テーマ」を選択。

 

1-3. 「新規追加」を選択

次に「新規追加」を選択します。

 

1-4. 「テーマのアップロード」からインストール

次に「テーマのアップロード」を選択。

すると、「ファイルを選択」というボタンがあるので、こちらからダウンロードしたWordpressテーマを選択し、インストールします。

この時、Wordpressテーマは「ZIPファイル」のままで選択しましょう。

 

1-5. 「有効化」して完了

インストールが完了したら、Wordpressテーマを「有効化」して完了です。

以上で手順で簡単にWordpressテーマを追加・変更することが可能です。

 

2. WordPressテーマ変更時の注意点

さて、次にWordpressテーマ変更時に注意点についてお話していきます。

結論を言うと、Wordpressテーマの変更時の注意点は以下の3点です。

テーマ変更時の注意点
  1. バックアップは取っておく
  2. テーマ専用のショートコードの削除・変更
  3. アナリティクス・アドセンスのコードの再設置

具体的に一つずつ解説していきますね。

 

2-1. バックアップは取っておく

まずは、Wordpressテーマを変更する前にバックアップを取っておくことをおすすめします。

理由は「Wordpressテーマを変更したけど、やっぱり前に戻したい!」となる可能性もあるからです。

バックアップの取り方は様々あるのですが、FTPソフトを使ってバックアップを取る方法が最も簡単です。

具体的には「themes」というフォルダをデスクトップに保存しておけばOKです。

※「wp-content」というフォルダの中にあります。

ちなみに、FTPソフトについては今後ブログ運営を本気で取り組んでいくなら必須の知識になるので今のうちに学んでおくことがおすすめです。

サルワカさんのブログでわかりやすく解説されています。

また、mixhostでFTPソフトに接続する方法については以下の記事で解説していますのでご参考までに。

【簡単】mixhostサーバーにFTPソフト「FileZilla」で接続する設定方法

 

2-2. テーマ専用のショートコードの削除・変更

2つ目の注意点は、テーマ専用のショートコードを使用している場合は、そのコードの編集作業が必要です。

例えば、OPENCEGE専用のショートコードを使っていて、別のテーマに乗り換えると、

それまで使っていたOPENCEGEのショートコードは反映されなくなります。

なので、ショートコードを削除、又は変更する必要があるということです。

手動で全ての記事を変更していくのは非常に手間のかかる作業なので「Search Regex」というプラグインがおすすめです。

「Search Regex」を使えば、Wordpressにある記事の中の文字を一括置換・または削除することができますのでとても便利ですよ。

【便利】WordPress記事の文章・リンクを一括置換するプラグイン「Search Regex」の使い方

 

2-3. アナリティクス・アドセンスのコードの再設置

3つ目の注意点は、アナリティクスやアドセンスのコードをテーマの<head></head>部分に直接入力している方は、コードの再設置が必要です。

理由は、Wordpressテーマを変更することによって、それらのコードが消えてしまうからです。

なので、Wordpressテーマのテーマを変更した場合は再度コードの張り直しを行いましょう。

また、<head></head>部分に直接多くのコードを貼るのは個人的にはあまり望ましいことではないかなと考えています。

なぜなら、「何のコードを貼ってたっけ?」みたいに管理が難しいからです。

私は<head></head>部分にコードを挿入する場合、Googleタグマネージャーを活用しています。

<head></head>部分のコード管理がしやすくなるので個人的におすすめです。

 

まとめ

今回は、Wordpressテーマの追加・変更の設定方法について解説してきました。

テーマの追加・変更設定の手順
  1. WordPressテーマのダウンロード
  2. メニュー「外観→テーマ」を選択
  3. 「新規追加」を選択
  4. 「テーマのアップロード」からインストール
  5. 「有効化」して完了

WordPressテーマの追加・変更の設定方法はとても簡単です。

ただし、記事後半でお話したように、ちょっとした注意点もありますのでWordpressテーマを変更した後はその点をしっかり確認しておきましょう。

現役ブロガーが教える!おすすめのWordPressテーマを5つ厳選してみました。