≫LINEにてブログ無料相談OKです。

WordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」の設定方法と便利な機能の使い方

はじめ

  • Jetpack by WordPress.comの設定方法がわかない。
  • 記事更新をSNSでシェアしたい。
  • Jetpackの機能の使い方が知りたい。

本記事では、上記の疑問にお答えしていきます。

この記事を読めば、「Jetpack by WordPress.com」の設定方法から便利な機能の使い方までをマスターすることができますよ。

 

1. WordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」のインストール・設定方法

WordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」の設定方法について解説していきます。

設定するための手順は以下の通りです。

  1. プラグイン「Jetpack」をインストールし、有効化する。
  2. WordPressアカウントと連携する。
  3. 「Jetpack」の無料プランに登録する。

↓WordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」のインストール・設定方法について動画でも解説しております。

 

1-1. プラグイン「Jetpack」をインストールし、有効化する

まず初めに「プラグイン→新規追加」を選択し、「Jetpack by WordPress.com」を検索します。

 

Jetpack by WordPress.comを「インストール→有効化」します。

 

Jetpackの有効化が完了すると「Jetpackを設定」というボタンが表示されますので、選択します。

 

1-2. WordPressアカウントと連携する。

続いて、Jetpackを使用するためには「WordPressアカウント」が必要となります。

WordPressアカウントをお持ちの方は、Jetpackと連携すれば完了です。

WordPressアカウントを持っていない方は、アカウントを作成し、連携しましょう。

 

1-3. 「Jetpack」の無料プランに登録する

続いて、WordPressアカウントとの連携を済ませると料金プランの選択画面が表示されます。

Jetpackは、無料プランでスタートとのボタンリンクがありますので、そちらを選択しましょう。

これで、Jetpackのは完了となります。

 

2. 「Jetpack by WordPress.com」の便利な機能の設定方法・使い方

次に「Jetpack by WordPress.com」の便利な機能別の設定方法・使い方について解説していきます。

Jetpackのおすすめな便利な機能は以下の4つです。

Jetpackの便利な機能
  1. アクセス解析・サイト統計情報
  2. CSSコード追加編集機能
  3. ブログ表示スピード向上
  4. 記事投稿をSNSに自動共有・紐付け
[/list]

2-1. アクセス解析・サイト統計情報

Jetpackの便利な機能の1つ目が「アクセス解析・サイト統計情報」です。

「アクセス解析・サイト統計情報」はJetpackの設定を完了した時点で使えるようになっているので、新たに設定することはありません。

この機能は、WordPressの管理画面上で簡単なアクセスの推移を確認することができ、非常に便利です。

またその他にも、

  • リファラ
  • 閲覧されているページの表示回数
  • 検索キーワード
  • ブログ内のURLのクリック数

などの情報を確認することができるので、かなり重宝するアクセス解析です。

ただし、さらに細かなアクセス解析(滞在時間やコンバージョン等)するためには「Googleアナリティクス」が必要となります。

 

2-2. CSSコード追加編集機能

Jetpackの便利な機能の2つ目が「CSSコード追加編集機能」です。

「CSSコード追加編集機能」もJetpackの設定を完了した時点で使えるようになっているので、新たに設定することはありません。

CSSコード追加編集機能は、ブログ運営をしていく上では必須機能です。

例えば、見出し(h2、h3、h4)や文字装飾のCSSコードを簡単に追加編集することが可能になります。

具体的には↓こんな感じです。

このようにCSSコード追加編集機能があることで、初心者の方でも簡単に見出しのデザインを変更したり、文字装飾を行ったりすることができるようになります。

 

2-3. ブログ表示スピード向上

Jetpackの便利な機能の3つ目が「ブログ表示スピード向上」です。

この機能は、画像の最適化、画像遅延読み込みの機能を有効にすることで、ブログの表示スピードを向上させることができる便利な機能です。

ブログの表示スピードはユーザービリティに密接にかかわり、さらにはSEOにも影響を与えるとも言われています。

ブログ表示スピード向上の機能を有効にすることをおすすめします。

「執筆→パフォーマンスおよびスピード」から設定することができます。

※WordPressのテンプレートによっては、「画像遅延読み込み」を有効にすると表示にバグが発生するケースがありますので、その場合は機能をOFFにしましょう。

 

2-4. 記事投稿をSNSに自動共有・紐付け

Jetpackの便利な機能の4つ目が「記事投稿をSNSに自動共有・紐付け」です。

この機能は、WordPressで記事投稿を行うと同時に連携してあるSNSでも記事情報を投稿してくれる機能です。

「共有→パブリサイズの接続」から設定することができます。

設定方法ですが、まず上記の図の赤枠を選択しましょう。

 

WordPress.comの画面に切り替わり、各SNSとの連携ボタンが表示されますので、あなたがお持ちのSNSアカウントと連携・紐付けしましょう。

以上で「Jetpack」の機能別の設定は終わりです。

その他の機能については、すべて「OFF」にして問題ありません。

 

まとめ

今回は、WordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」の設定方法と便利な機能の使い方についてお話してきました、

「Jetpack by WordPress.com」は、ブログ初心者の方にとっては非常に便利なプラグインであると個人的には感じております。

なので、まだJetpackを使っていないのであれば、インストールすることをおすすめいたします。

もしこの記事が参考になったと思ったら、SNSでシェアしてくれると大変うれしいです。

最後までありがとうございました。

 

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。