【地元民が語る】札幌移住者が住みやすいおすすめ人気エリア5選。一人暮らし・家族向けを解説!

はじめ

札幌移住を考えているんだけど、札幌の住みやすいおすすめのエリアはどこなの?

本記事は上記の悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は生まれも育ちも札幌の生粋の道産子です。22歳からは東京で約4年暮らし、26歳の時に札幌にUターン移住をした経験も持っています。

現在は札幌にてフリーランスブロガーとして活動しています。

さて、あなたも札幌移住したいけど「どのエリアに住もうか?部屋を借りるべきか?」悩んでいましたか?

土地勘がないとどのエリアが住みやすいのか?とかわかりませんよね。

この記事では、札幌で生まれ育った私が移住者(転勤者)におすすめの住みやすい「札幌のおすすめエリア」をご紹介していきます。

なので、札幌移住を検討している方には参考になる内容になっていると思いますので、ぜひご覧ください。

この記事の内容

1.【地元民が語る】札幌移住者が住みやすいおすすめエリアについて解説

さて、本題に入る前に札幌の地元民から人気の高い住みやすいエリア・住みにくいという意見もあるエリアについての3つのポイントを解説をさせて頂きます。

具体的には以下の通りです。

札幌の住みやすいエリアと住みにくいエリア
  1. 札幌地元民に人気の公共交通機関は「南北線」
  2. 札幌の「東豊線」と「JR」エリアは人気がなく、住みにくいという意見も
  3. 札幌の「北区・東区・白石区」は治安が悪い場所もある

具体的に一つずつ解説していきます。

1-1.札幌地元民に人気の公共交通機関は「南北線」

札幌には以下4つの路線が走っています。

  1. 南北線
  2. 東西線
  3. 東豊線
  4. JR線

そして、その中でも最も札幌の地元民から人気が高い路線が「南北線」です。

理由は「さっぽろ・大通・すすきの」の札幌の中心街の駅に全て止まるからです。

なので、買い物行くにも、飲みに行くにも「南北線」はとても便利なんです。

そのため、南北線沿線エリアはとても人気が高く、私自身も南北線沿線上のエリアが最も住みやすいと感じているエリアです。

1-2.札幌の「東豊線」と「JR」エリアは人気がなく、住みにくいという意見も

次に札幌市の「東豊線・JR線」エリアは、南北線・東西線エリアと比較すると人気が低いケースが多いです。

その根拠として、SUUMOが公表している「札幌住みたい街ランキング2018」では上位位以内に東豊線・JR線エリアは2つしか入っていません。

出典:SUUMOより

上位10位以内の沿線上の内訳を見てみると以下の通りです。

  • 南北線:6駅
  • 東西線:3駅
  • 東豊線:0駅
  • JR線:1駅

見てお分かりの通り、SUUMOが公表している「札幌の住みたい街ランキング」でもTOP10の多くは「南北線と東西線」が占めており、JR線が「桑園駅」の1駅のみ。

東豊線エリアに関してはTOP10に入っていないです。

【個人的考察】東豊線・JR線エリアが人気がない理由

東豊線とJR線エリアが人気がない理由を個人的に考察すると以下の通りかなと感じています。

「東豊線」の人気がない・住みにくいと感じる理由

  • 「大通駅・さっぽろ駅・豊水すすきの駅」の中心街を通るが駅が離れた場所にあるので商業施設まで歩く距離が長い
  • 東豊線沿線の駅は 、基本住宅地が多く、駅を降りてもお店が何もない駅が多い
  • 東豊線は「学園前・月寒中央」と2つの高校・大学の通学路線となっており、平日の朝と夕方は学生で混み合う

「JR線」の人気がない・住みにくいと感じる理由

  • JR線は地下鉄に比べて、1日の本数が少ない
  • JR線は冬期間、雪の影響で遅延などが発生するケースがある。仕事や学校に遅れる。
  • 札幌の地元民はすすきので飲むことが多く、すすきので飲んだ後の「すすきの→札幌駅」まで歩く距離が長く、めんどう

以上の理由から、札幌の地元民からも「東豊線とJR線」の沿線エリアは人気がなく、住みにくいと感じる方がいると思われます。

なので、買い物や飲み会などの利便性を考慮する場合「南北線」エリアがおすすめです。

1-3.札幌の「北区・東区・白石区」は治安が悪いという意見もある

はじめ

札幌の治安が悪いエリアってあるの?あれば知りたい…。

私は約30年近く札幌に住んでいますが「治安悪いな~」と感じたことはないのですが、強いてあげるなら以下の3つのエリアは治安が悪い場所も多いです。

  • 北区(篠路・太平)
  • 東区(東苗穂)
  • 白石区

ちなみに、私はごりごりの札幌市北区民なので「北区は治安が悪い!」と言われることに対しては納得していますw

札幌市北区と一言で言っても、北区はとても広いのですが石狩市よりの札幌市北区(篠路・太平)あたりは治安はあまり良くないと言われる事が多いです。

札幌市東区と白石区も同様です。

ただ、ファミリー世帯も多いのが事実なので、そこまで気にする必要はないかと思いますが、治安をより気にする方はこのエリアを避けることをおすすめします。

また、札幌のメリット・デメリットについては以下の記事で詳しくお話していますのでこちらも合わせてご覧ください。

2.「単身・一人暮らし移住者」が住みやすい札幌のおすすめエリア5選

さて、それでは「単身者・一人暮らし移住者」が住みやすい札幌のおすすめエリア5選をご紹介します。

具体的には以下の5つが単身者・一人暮らし移住者におすすめです。

単身者・一人暮らしにおすすめエリア5選
  1. 「さっぽろ駅」エリア
  2. 「円山公園駅」エリア
  3. 「琴似駅」エリア
  4. 「麻生駅」エリア
  5. 「北24条駅」エリア

具体的に1つずつ解説していきます。

2-1.「さっぽろ駅」エリア

メリット

  • 札幌の中心地で様々な公共交通機関が利用可能
  • 大丸・ステラプレイス・ヨドバシカメラなどの商業施設が充実
  • 飲食店などが多く一人暮らしの外食にはとても便利
  • すすきのまで歩いて行ける

デメリット

  • 家賃・駐車場代が高い
  • 人混みが多い

まずは南北線沿線の「さっぽろ駅」エリアです。

さっぽろ駅は、札幌の中心街となっており、大丸やステラプレイス・ヨドバシカメラ・ビックカメラなど札幌の買い物のメインの商業施設があり、生活の利便性はとても高いです。

また、すすきのまでも徒歩圏のため、飲みの帰りなども歩いて自宅まで帰ることができるという点はメリットです。

ただし、札幌の中心街かつ人気のエリアになっているので家賃は比較的高い傾向にあります。

こんな人におすすめのエリア!

  • 家賃にある程度のお金を出せる方
  • 車を持っていなくて、公共交通機関利用がメインの方
  • 職場が中心部の方
  • すすきのによく飲みに行く方

2-2.「円山公園」エリア

メリット

  • 街がおしゃれで住んでるステータスあり!
  • 円山公園や円山動物園など自然と触れ合える
  • 富裕層が多く、治安は比較的良い
  • 飲食店も多いので外食にも困らない

デメリット

  • 中心部から離れている
  • 東西線のためすすきのまでの交通の便が悪い
  • 比較的家賃が高い

2番目に単身者・一人暮らし移住者におすすめなのが「円山公園駅」エリアです。

札幌のオシャレタウンと言えば「円山公園駅」エリアであり、住んでいることにステータスを感じている人も多いです。

円山公園や円山動物園などの自然があり、さらに富裕層が多く、治安が比較的良いのも魅力的。

ただし円山公園駅は東西線のため、すすきの・札幌駅までの交通の便が悪く、比較的家賃が高いというのがデメリットです。

しかし、円山公園エリアは札幌人なら一度は住んでみたいエリアだと思うので、個人的にはおすすめです。

こんな人におすすめのエリア!

  • おしゃれな街に住みたい!という方
  • すすきのや札幌駅に行かない方

2-3.「琴似駅」エリア

メリット

  • 飲み屋などの飲食店が多く外食には困らない
  • 一人暮らしの味方「大戸屋」があるw
  • JR線と東西線の2路線が利用可能

デメリット

  • スナックも多いのでゴミゴミしている
  • 東西線なので「すすきの」への利便性が悪い

3つ目に単身者・一人暮らし移住者におすすめしたいのが「琴似駅」エリアです。

琴似駅周辺は、イトーヨーカドー・TSUTAYAなど商業施設が多く、利便性が高いので一人暮らし層には人気です。

交通の便もJR線と東西線の2路線が利用可能なエリアになっているので、東西線が止まらない「札幌駅」に行きたい場合はJRを使えば良いので、東西線のデメリットがカバーされています。

また、一人暮らしの味方「大戸屋」があるのが個人的にはとても良いですw

ただし、「琴似→すすきの」への交通の便が悪いのはデメリットです。

こんな人におすすめのエリア!

  • 飲むのが好きで近所に飲食店が多いエリアが好きな方
  • 自炊はほぼせず、外食がメインの方
  • JR線・東西線の2路線を利用したい方

2-4.「麻生駅」エリア

メリット

  • 家賃が比較的安い
  • 始発・終点駅だが「さっぽろ・大通・すすきの」まで約10分で行ける
  • 飲食店が多く、外食にも困らない
  • JR新琴似駅・南北線麻生駅の2路線利用可能

デメリット

  • 街・駅前に古さを感じる
  • スナックも多くあるのでゴミゴミしている

4つ目に単身者・一人暮らし札幌移住者におすすめしたいのが「麻生駅(あさぶえき)」エリアです。

麻生駅エリアのメリットは、「家賃の安さと交通の便の利便性の高さ」です。

南北線のため「さっぽろ・大通・すすきの」と言った札幌のメイン駅が1本で行けます。

また、始発・終点駅ではあるものの中心部まで電車で約10分と利便性がかなり高いです。

デメリットとして、街全体が古く、スナックなどの飲食店も多いのでゴミゴミしている部分もあります。

ただ、麻生にはラーメン屋一風堂など、夜遅くまでやっているラーメン屋もあるので単身者男性には嬉しい限りですw

こんな人におすすめのエリア!

  • 家賃を抑えたい方
  • 南北線沿線上に住みたい方
  • 飲食店など多いエリアに住みたい方

2-5.「北24条駅」エリア

メリット

  • 家賃が比較的安い
  • 「さっぽろ・大通・すすきの」までのアクセスが良い
  • 駅前の飲食店が多く賑わっている
  • 北区区役所などその他市の施設が多い

デメリット

  • 駅・街全体が古さを感じる
  • スナックが多いのでゴミゴミしている

5つ目に単身者・一人暮らし移住者におすすめしたいのが「北24条駅」です。

北24条は「第2のすすきの(北のすすきの)」と呼ばれていたことから、スナックや飲み屋などがとても駅前がにぎわっているエリアです。

また南北線沿線上ということもあり「さっぽろ・大通・すすきの」へのアクセスが麻生よりも良く、「北24条駅→さっぽろ駅」まで約6分で到着します。

さらに北区区役所や北警察署などの施設が多く、市の手続きを行うのにとても便利なエリアです。

それでいて家賃も比較的安いエリアなので単身者・一人暮らしにはとても人気のエリアです。

こんな人におすすめのエリア!

  • 比較的家賃が安いエリアに住みたい方
  • 札幌中心部で働いている方
  • 飲食店が多いエリアに住みたい方

3.「移住家族・ファミリー」が住みやすい&子育てしやすい札幌のおすすめエリア5選

次に「移住家族・ファミリー」が住みやすい&子育てがしやすい札幌のおすすめエリア5選についてご紹介します。

具体的には以下の5つのエリアがおすすめです。

移住家族・ファミリーにおすすめエリア5選
  1. 「円山公園駅」エリア
  2. 「西28丁目駅」エリア
  3. 「新さっぽろ駅」エリア
  4. 「真駒内駅」エリア
  5. 「宮の沢駅」エリア

具体的に一つずつ詳しく解説していきます。

3-1.「円山公園駅」エリア

メリット

  • 札幌地元民にとって「円山住み」はちょっとしたステータス
  • 円山公園・円山動物園など自然が多くファミリー層にも人気
  • 富裕層が多いため、治安が比較的よく子育ても安心

デメリット

  • 東西線なので「すすきの・さっぽろ」への交通の便が悪い
  • ファミリー向け物件の賃料が高い

まず札幌移住家族・ファミリーにおすすめしたいのは「円山公園駅」エリアです。

単身者・一人暮らしにも人気の「円山公園駅」エリアですが、家族・ファミリー層にもとてもおすすめのエリアとなっています。

やはり、札幌地元民にとって「円山住み」というのはちょっとしたステータスです。

円山公園や円山動物園・北海道神宮など自然も豊かにあり、土日などは家族で気軽にお散歩もする事ができます。

ただし、デメリットとして先ほどと同様に東西線のため「すすきの・さっぽろ」へのアクセスが悪い点と円山公園駅近辺のファミリー向け物件の賃料が高いという点があります。

こんな人におすすめのエリア!

  • おしゃれな街に住みたいと思っている方
  • 自然が豊かなエリアに住みたい方
  • 家賃にお金がかけられる方

3-2.「西28丁目駅」エリア

メリット

  • 人気の「円山公園駅」の隣駅
  • それでいて円山公園駅よりも賃料相場が安い
  • 閑静な住宅街の中にある駅

デメリット

  • 駅前に飲食店などはほとんどない
  • 東西線なので「すすきの・さっぽろ」へのアクセスが悪い

2つ目に札幌移住家族・ファミリーにおすすめしたいのは「西28丁目駅」エリアです。

人気の「円山公園駅」の隣駅で、徒歩でも円山公園駅に行けるほどの距離です。

それでいて、賃料相場は円山公園駅よりも安くなっているので、円山公園駅は家賃が高くて住めない!という方におすすめのエリアです。

ただし、駅前に飲食店がほとんどないので、駅前に賑わいを求める方にはあまりおすすめできませんが、円山公園・円山動物園などに近いため子育てにはピッタリなエリアでです。

こんな人におすすめのエリア!

  • 円山公園エリアに住みたいけど家賃が高いと感じている方
  • 駅前の賑わいは要らないと感じている方

3-3.「新さっぽろ駅」エリア

メリット

  • 駅前にイオン・アカチャンホンポなど商業施設があるので買い物など便利
  • JR線と東西線の2路線が利用可能
  • サンピアザ水族館・札幌市青少年科学館もある
  • ファミリー物件の家賃が安い

デメリット

  • 東西線で「大通」まで20分かかる。
  • 新さっぽろは札幌中心部から車でも「30分」ほどかかる。

3つ目に札幌移住家族・ファミリーにおすすめしたいのが「新さっぽろ駅」エリアです。

東西線の終点の駅なのですが、駅前にはイオンやアカチャンホンポなどのが入っている商業施設があり、生活するにはとても便利です。

また、JR線と東西線の2路線が利用可能なため、「さっぽろ・大通」のメイン駅にも1本でアクセス可能です。

さらにサンピアザ水族館・札幌市青少年科学館があったり、ファミリー物件の家賃が安いというメリットがあります。

一方デメリットとして、新さっぽろは札幌の「端」に位置しているため、東西線で「大通」まで20分、車で行くと「30分」ほどかかるので中心部に頻繁にいく人にとっては少々面倒が多いです。

ただ、新さっぽろは子育て・子供がいる家族にはとても住みやすいエリアです。

こんな方におすすめなエリア!

  • 子育てがしやすいエリアに住みたい方
  • 子供の娯楽施設があるエリアに住みたい方
  • 家賃が安いエリアに住みたい方

3-4.「真駒内駅」エリア

メリット

  • 閑静な住宅街にある駅
  • 北海道立真駒内公園・真駒内セキスイハイムスタジアムがある
  • 騒がしい飲食店などは一切ない
  • 真駒内の一部は高級住宅街と言われている(真駒内柏丘)

デメリット

  • 「さっぽろ駅」まで地下鉄で18分かかる
  • スーパーなどの商業施設が駅に近くはなく、少し離れた場所にある
  • 車所有していない場合、不便を感じる

4つ目に移住家族・ファミリーにおすすめしたいのが「真駒内駅」エリアです。

真駒内の特徴は「閑静な住宅街+自然豊かな街並み」で子育てにはピッタリなエリアです。

自然豊かな北海道立真駒内公園、その中に有名アーティストのライブなどがよく行われている真駒内セキスイハイムスタジアムがあります。

騒がしい飲食店街がないので、静かな土地で暮らしたい家族にはとても良いです。

ただし、商業施設が駅から少し離れた場所にあるので車を持っていない家族の場合、不便を感じます。

また、「さっぽろ駅」まで約18分もかかるのがデメリットと言えます。

こんな人におすすめのエリア!

  • 閑静な住宅街に住みたいと思っている方
  • 自然豊かな公園が近くにあるエリアに住みたい方
  • 車を持っているファミリー

3-5.「宮の沢駅」エリア

メリット

  • 駅前には西友などの商業施設がある
  • 宮の沢・西野など閑静な住宅街として人気
  • コンサドーレ札幌の「白い恋人パーク」がある
  • イオンモール札幌発寒も近くにあり便利

デメリット

  • 札幌中心部から距離があり、東西線で「約15分」ほどかかる
  • 東西線のため「すすきの・さっぽろ」へのアクセスが悪い

5つ目に札幌移住家族・ファミリーにおすすめしたいのが「宮の沢駅」エリアです。

駅前に西友、少し離れた場所にはイオンモール札幌発寒など大型の商業施設があるため、生活する上ではとても便利な場所です。

また、宮の沢・西野あたりは札幌でも人気の高い閑静な住宅街で子育て家族にはピッタリです。

さらにコンサドーレ札幌の「白い恋人パーク」、あとちょっと距離はあるのですが「五天山公園」という札幌では家族でBBQなどが楽しむことができるとても自然豊かな公園もあります。

デメリットは、札幌中心部から距離があり東西線で約15分ほどかかる点、すすきの・さっぽろへのアクセスが悪いのがデメリットです。

こんな人におすすめのエリア

  • 閑静な住宅街に住みたい方
  • 買い物など利便性が高いエリアに住みたい方

まとめ

今回は、札幌移住者におすすめの住みやすい人気エリアを単身者向け・家族向けのタイプ別にご紹介しました。

本記事をまとめると以下の通りです。

単身者・一人暮らし移住者におすすめ
  1. 「さっぽろ駅」エリア
  2. 「円山公園駅」エリア
  3. 「琴似駅」エリア
  4. 「麻生駅」エリア
  5. 「北24条駅」エリア
移住家族・ファミリーにおすすめ
  1. 「円山公園駅」エリア
  2. 「西28丁目駅」エリア
  3. 「新さっぽろ駅」エリア
  4. 「真駒内駅」エリア
  5. 「宮の沢駅」エリア

札幌はとても良い街でどこに住んでも後悔することは基本的にないと思いますが、札幌移住を検討している方は本記事を参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事の内容
閉じる