MENU
Category
プロフィール背景画像
ツヨシ|溝口 剛の画像
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。
>>「無料LINEマガジン」登録はこちら<<

【動画有】パソナキャリアの転職体験談・感想を実際にインタビューで聞いてみた!

2020 5/03
【動画有】パソナキャリアの転職体験談・感想を実際にインタビューで聞いてみた!
はじめのアイコン画像はじめ

パソナキャリアってぶっちゃけどうなんだろ?パソナキャリア利用者の体験談・感想が知りたい。

本記事は上記の悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は現在フリーランスブロガーとして活動していますが、30歳までの約8年間は会社員として働いていました。

自身の3度の転職経験から「仕事・転職情報」の記事や動画を多数発信しております。

さて、あなたも現在転職を検討中でパソナキャリアの利用を考えていましたか?

この記事では、実際にパソナキャリアを利用して転職を成功させた方に直接インタビューを行い、信憑性の高い体験談・感想をまとめています。

これから、パソナキャリアの利用を考えている方にはとても参考になりますので是非ご覧ください。

本記事「パソナキャリアの体験談・感想」の信憑性

本記事は「クラウドワークス」にてパソナキャリアの利用者を募集し、体験談・感想を語っていただいております。

実際にインタビューさせて頂いた方の詳細は以下の通りです。

  • 名前:(仮名)なつみさん
  • 年齢:29歳
  • 住所:都内在住
  • 現職:秘書
  • 利用時期:2015年秋頃

転職エージェントパソナキャリアの利用の有無を確認するため、(仮名)なつみさんからはキャリアアドバイザーとのやり取りメールのスクショを貰い確認しております。

確認書類はこちら(メール雇用条件通知書)です。

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1.【動画有】パソナキャリアの転職体験談・感想を実際にインタビューで聞いてみた!

↑動画でインタビューの様子を全て公開しておりますので是非ご覧ください。

パソナキャリアの評価

求人数の多さ
対応の早さ
総合評価
↑上記の評価は体験者さんのインタビュー結果を基に評価。

今回は転職エージェントパソナキャリアを使って転職を成功させた(仮名)なつみさんに電話インタビュー取材にご協力頂き、パソナキャリアを実際に使って転職を行い、良かった点・悪かった点などの体験談・感想を教えて頂きました。

↓簡単になつみさんのパソナキャリアの体験談の電話インタビューをまとめると以下の通りです。

転職前

  • 金融会社の法人営業をやっていた
  • ノルマが苦痛、プレッシャーを感じながら働く日々だった

転職後

  • 某企業の秘書に転職
  • 転職後、年収が50万円アップした
  • ノルマやプレッシャーのない労働環境に満足
パソナキャリアを使った感想
  1. リクルート・dodaなど複数の転職エージェントに登録した
  2. 担当者が良かったのと希望に合った求人を紹介してくれたのがパソナキャリアに絞った
  3. 企業毎に具体的な面接なアドバイスを貰えたので役立った
  4. 待遇交渉をしっかりして頂き、募集条件の年収よりも上がった
  5. リクルートやdodaは大手企業の求人が多く、パソナキャリアは有名企業の案件が少なかった
  6. 以前パソナキャリアの担当者は二人目で前の担当者とは相性が合わなかった

なつみさんは、新卒で入社した「金融系法人営業」からの転職です。勤続年数が増すにつれ、営業ノルマなど見えない重圧が苦痛に感じ始めたので転職をしようと思ったとのことでした。

そして、なつみさんはリクルート・doda・パソナキャリアに登録をして、各社の担当キャリアアドバイザーと面談。

しかし、リクルートとdodaは担当者が微妙だと感じたのと自分の希望に合わない求人ばかりを紹介してきたため「時間の無駄」と感じたため、担当者・求人提案共に対応が良かったパソナキャリアに一本に絞られたとのこと。

パソナキャリアの求人情報は、「B to B」の会社が多いせいかリクルートとdodaと比較すると有名な企業が少なく最初は不安に感じたとのことですが、1社1社調べていくと待遇面で良い企業が多かったと言っていました。

面接対策では、企業毎に具体的なアドバイスを頂けたり、親身にキャリア相談に乗っていただけたとのことでパソナキャリアの対応には非常に満足されている様子でした。

しかし、有名な大手企業に就職したいという方であれば、パソナキャリアは合わないかもとなつみさんは仰っていたのでネームバリューを気にしているのであれば、リクルートとdodaを使うのが良さそうです。

今回、なつみさんを担当したパソナキャリアの担当者は非常に良い印象だったようですが、その方は2人目の担当者だったようです。

そして、以前の担当者の方は正直相性が合わなかったとおっしゃっていたので、やはり担当者の当たり外れはパソナキャリア内でもあるので、その点は運ですね。

今回インタビューさせて頂いたなつみさんは結果として「営業職」からノルマのプレッシャーがない「秘書」という職種に転職し、さらに年収も上がったとのことで非常に満足している転職をする事ができたとのことでした。

パソナキャリアは、オリコンが発表している転職エージェント顧客満足度ランキングでも大手のリクルートエージェントやdodaを押させて1位に輝いています。

なつみさんの体験談、そしてオリコンでのランキングを踏まえるとパソナキャリアは転職活動に使えるおすすめの転職エージェントであることは間違いないですね。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

オリコンランキング顧客満足度1位
人材派遣業での実績が高く、転職でもそのノウハウを発揮

2.パソナキャリアのメリット・デメリット

続いて、なつみさんの電話インタビューでわかったパソナキャリアのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

メリット

  • 求職者の希望にあった求人紹介が強み
  • 具体的な面接対策のアドバイスがもらえる
  • オリコンランキングで選ばれる顧客満足度の高さ

デメリット

  • 有名企業の求人数は他社に比べて少ない
  • 求人数は大手転職エージェントに劣る

2-1.パソナキャリアのメリット

2-1-1.求職者の希望にあった求人紹介が強み

今回、なつみさんの電話インタビューで感じたのが、求職者の希望にあった求人を行なっているという点です。

そして、リクルートとdodaの担当者に対して「希望通りの求人紹介をしてもらえなかったので時間の無駄」と感じたと言っていました。

正直、求人紹介の質というのは担当者によるのがほとんどです。

なので、リクルートやdodaでも満足している方はいますが、パソナキャリアは後ほど詳しく説明しますがオリコンが発表してる転職エージェント顧客満足度ランキングにて1位を獲得しており、「サポートの質が高い」との評価が非常に多いです。

なつみさんもパソナキャリアに対しては、「親身になって話を聞いてくれた」と言っており、ヒアリングがしっかりとできているからこそ良い提案ができるということなので、パソナキャリアでは質の高い求人提案を受けている人がいるということです。

また、なつみさんが「パソナキャリアはBtoBの会社の求人情報が多かった」とも言っていたのがとても印象的でした。BtoBの会社は比較的土日も休めることも多く、労働環境も整っている可能性が高いので、ネームバリューではなく労働環境を重視した仕事選びの方にはぴったりです。

質の高いサポート、優良企業への転職を考えている方にはおすすめです。

2-1-2.具体的な面接対策のアドバイスがもらえる

パソナキャリアは、具体的な面接対策のアドバイスがもらえるという点もメリットの一つです。

質の高いサポートという定評は、こう言った部分から来ていると思われます。

事実、今回インタビューさせていただいたなつみさんも応募した企業の面接を受ける際は「こういう質問が来ると思います」と言った具体的なアドバイスをもらったと言っていました。

このように手厚い面接サポートがあると面接の通過率も変わってきますので、転職を成功さえるためには非常におすすめの転職エージェントと言えます。

2-1-3.オリコンランキングで選ばれる顧客満足度の高さ

パソナキャリアはオリコンが発表している「転職エージェント顧客満足度ランキング」にて、リクルートやdodaを抑えて堂々の1位を獲得しています。

そして、その口コミを見てみると「手厚い転職サポート」というコメントが非常に多いです。

この点は今回インタビューさせて頂いたなつみさんも言っていたことなので、こちらのランキングの評価はある程度信憑性があるのかなと感じています。

ただし、この点については先ほどもお話しした通り、担当者による部分が大きいので個人差はあります。

しかし、パソナキャリア事態にこう言った評判が多いということは、会社全体を通して質の高いサービスが受けれるということですね。

2-2.パソナキャリアのデメリット

2-2-1.有名企業の求人数は他社に比べて少ない

パソナキャリアは、リクルートエージェントやdodaと比較すると「有名企業・大手企業」の求人案件が少ないという点があります。

この点については、なつみさんも「有名な企業に転職したい方も一定数いると思いますが、そう言った方には向いていないかも」と仰っていました。

先ほどもお話しした通り、パソナキャリアはBtoBの会社が多いという特徴もあるのでそう言った背景から知名度が高い企業の求人が少ないことが考えられます。

なので、有名企業・大手企業に就職したい!と考えている方にとってはデメリットとなります。

2-2-2.求人数は大手転職エージェントに劣る

パソナキャリアは大手転職エージェントの求人数に劣る部分もデメリットの一つです。

具体的に大手転職エージェントとの求人数の比較は以下の通りです。

転職エージェント求人数
リクルートエージェント約15万件
doda約10万件
マイナビエージェント約4万件
パソナキャリア約4万件

見て分かる通り、パソナキャリアはリクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントには求人数で劣ってしまいます。

なので、多くの求人情報を見たい!と考えている方が最初からパソナキャリアの一本で転職活動を行うのはおすすめできないかなと。

求人数を多く見たいなら、まずは大手2社+パソナキャリアと言った使い方をしましょう。

3.パソナキャリアがおすすめな人

そんなパソナキャリアがおすすめな人は以下に当てはまる人です。

  1. 初めての転職の方、手厚い転職サポートを受けたい方
  2. BtoBの企業に転職したいと考えている方
  3. ワークライフバランスを最優先に考えている方

パソナキャリアは、手厚いサポート、特に希望にあった求人提案・面接対策サポートが強みなので、初めての転職の方や手厚いサポートを受けたいと考えている方には非常におすすめな転職エージェントです。

また、BtoBの企業の求人情報が多いという点からワークライフバランスを最優先に考えて転職を行なっている方にもとてもおすすめなエージェントであると言えます。

ただし、手厚い転職サポートは「担当者」によって異なりますのでパソナキャリアだから絶対手厚いサポートが受けられるわけではないという点が注意です。

パソナキャリアの担当者が微妙と感じたり、相性が合わないと感じたら、事務所宛に電話し「担当者変更」をお願いしましょう。

担当者との相性は転職活動を成功させる上で非常に重要な要素ですので。

4.おすすめ転職エージェント16社を徹底比較してみた!

転職エージェント名求人数対象エリアおすすめ度
リクルートエージェント約15万件全国★★★★★
doda約10万件全国★★★★★
マイナビエージェント約4万件全国★★★★
パソナキャリア約4万件全国★★★★
ワークポート約3万件全国★★★
Spring転職エージェント約2万件全国★★★
エンエージェント約1.5万件関東・関西★★★
type転職エージェント約1万件全国★★★
AidemSmartAgent約1万件関東・関西★★★
JACリクルートメント約1万件関東・関西★★★
ランスタッド約1万件全国★★★
第二新卒AGENTneo約1千件全国★★★
マイナビジョブ20's約3千件全国★★★
ウズキャリ約1千件関東・関西★★★
ハタラクティブ約2千件関東・関西★★★
就職Shop不明関東・関西★★★
※右→にスクロールできます。

※「求人数」については、2020年4月時点に調査した数値です。

転職エージェント16社を比較して見てみると、大手転職エージェント「リクルートやdoda」には求人数は劣ってしまいますが、全体で見てみるとTOP4に入る求人数を誇っています。

このことから、質の高いサポートと大手には及ばないものの豊富な求人数で転職活動を進めることができるので非常におすすめの転職エージェントです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

オリコンランキング顧客満足度1位
人材派遣業での実績が高く、転職でもそのノウハウを発揮

5.【体験談】パソナキャリアの登録~その後の内定までの流れ

次に、パソナキャリアの登録から内定までの具体的な流れについて解説していきます。

ここでは、実際にパソナキャリアで転職を成功させたなつみさんの体験談をもとにお話ししていきます。

STEP
パソナキャリア公式HPより無料登録
STEP
キャリアアドバイザーと面談

キャリアアドバイザーと面談し、転職理由や希望条件などの確認

STEP
履歴書・職務経歴書の提出と添削

履歴書・職務経歴書を提出し、必要であればキャリアアドバイザーから添削を受ける

STEP
求人紹介・求人応募

キャリアアドバイザーから紹介された求人情報の中から応募を行なっていく

STEP
採用試験・面接を受ける

書類選考〜面接数回、採用選考を受ける

STEP
内定・入社

内定が確定したら、企業と入社の手続きを進める

5-1.パソナキャリア公式HPより無料登録

STEP 1

パソナキャリア公式HPより無料登録

step1でやる事
  1. リクルートエージェント に無料登録する
ツヨシのアイコン画像ツヨシ

まず、転職をしようと思ったきっかけを教えてもらっても良いですか?

なつみのアイコン画像なつみ

新卒で金融系の法人営業をやっていたんですが、ノルマがきつく、プレッシャーを覚え始めてストレスフリーに働きたいと思い転職をしようと決意しました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

なるほど。人間関係とはそれ以外の不満はなかったんですかね?

なつみのアイコン画像なつみ

私自身に直接的な叱責はなかったんですけど、辛そうにしている先輩たちの姿を見ていて長く働き続けるのはちょっと無理だなと思いました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

ありがとうございます。パソナキャリにはどのように登録しましたか?

なつみのアイコン画像なつみ

ネット経由でパソナキャリアの公式HPより登録をしました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

また、パソナキャリアの他に登録したエージェントはありますか?

なつみのアイコン画像なつみ

リクルートエージェントとdodaに登録しました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

その2社の転職エージェントは微妙でしたか?

なつみのアイコン画像なつみ

そうですね。担当者が合わなかったのと希望に合わない求人ばかりを紹介されたので時間の無駄と感じて、パソナキャリア1本に絞りました。

  • パソナキャリアへの登録は公式HPから
  • リクルートエージェントとdodaにも登録したが担当者が合わず
  • パソナキャリア1本で転職活動

パソナキャリアは、公式HPより登録を行っていきます。約2~3分で登録は完了しますので迷っている方は是非登録してみてください。

また、なつみさんはパソナキャリアの他にリクルートエージェントとdodaの2社にも登録しましたが、担当者が微妙で自分の希望には合わない求人ばかり紹介されたので早々にパソナキャリア一本に絞られたとのことです。

なつみさんのように複数の転職エージェントに登録し、担当者の見極めを行うことは非常に重要なのでこれから転職活動を始めようと考えている方は、まずは複数のエージェントに登録するのがおすすめです。

なので、まずはパソナキャリアに登録していない方は2~3分で登録は終わりますので、登録することをおすすめします。

5-2.キャリアアドバイザーと面談

STEP 2

キャリアアドバイザーと面談

step2でやる事
  1. リクルートエージェントの担当者(キャリアアドバイザー)と面談
  2. 希望の仕事探し・条件についての共有
ツヨシのアイコン画像ツヨシ

登録した後はどのような流れで進んでいきましたか?パソナキャリアとの面談などはありましたか?

なつみのアイコン画像なつみ

最初はメールが面談の案内が送られてきて、パソナキャリアの事務所にお伺いして担当の方と面談をしました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

ありがとうございます。

  • メールで面談の案内が送られてくる
  • パソナキャリアの事務所にて担当者と面談

パソナキャリアに登録が完了すると、メールにて面談の案内が届きます。

そして、担当のキャリアアドバイザーと直接面談を行い、転職理由や希望の転職先などを打合せしていく流れになります。

面談時間の目安は1時間と考えておけばOKです。

面談内容については他の転職エージェントと変わりはないです。

  • キャリアアドバイザーと転職者の顔合わせ
  • 現在の仕事・職務経歴の確認
  • 自身の強みの確認
  • 転職理由の確認
  • 志望する業界・仕事選びの軸
  • 待遇の希望・条件の確認
  • 求人情報の紹介
  • 今後の連絡と応募の流れについての説明

パソナキャリアも基本的には上記の面談内容となっています。

面談では、あなたの転職理由・希望の条件・職種など担当のキャリアアドバイザーにしっかりと伝えれるように準備をしていきましょう。

そうすることによって、キャリアアドバイザーの方もあなたに良い求人紹介・提案を行うことができるようになりますので。

5-3.履歴書・職務経歴書の提出と添削

STEP 3

履歴書・職務経歴書の提出と添削

step3でやる事
  1. 履歴書・職務経歴書の作成・提出
  2. 職務経歴書へのアドバイス・添削
ツヨシのアイコン画像ツヨシ

履歴書や職務経歴書は面談の時に提出されていましたか?

なつみのアイコン画像なつみ

面談の時は履歴書・職務経歴書は必要ない!と言われておりまして、簡単なパーソナルプロフィールだけを提出しました。
それを基に転職の希望などの打合せを行った感じです。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

なるほど。その後、履歴書・職務経歴書への添削アドバイスなどはありましたか?

なつみのアイコン画像なつみ

はい、ありました。面談で希望の企業が決めて、その企業に適した職務経歴書の書き方をメールと電話にてアドバイスして頂き、そのアドバイスに沿って私が職務経歴書を作成していったと言う流れです。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

そうだったんですか。職務経歴書へのアドバイスはとても参考になりましたか?

なつみのアイコン画像なつみ

はい、とても参考になりました。

  • 面談時は簡単なパーソナルプロフィールのみでOK
  • 面談終了後、応募企業・業界に合わせた職務経歴書のアドバイスがある
  • そのアドバイス通りに作ればOK

今回インタビューさせて頂いたなつみさんは、面談時に希望する業界や職種を担当者に伝え、それを基にキャリアアドバイザーから職務経歴書の書き方のアドバイスを貰っています。

職務経歴書は、書類選考通過には非常に重要なものになり、企業又は希望する業界・職種に合わせた作り込みが重要となります。

なので、その点を考えてもパソナキャリアでは適切なアドバイスを貰えるので非常に嬉しいサポートです。

5-4.求人紹介・求人応募

STEP 4

求人紹介・求人応募

step4でやる事
  1. キャリアアドバイザーより求人紹介をしてもらう
  2. 希望の求人に応募していく
ツヨシのアイコン画像ツヨシ

パソナキャリアは希望に合った求人を紹介してくれましたか?また、自分の視野にはなかった求人を紹介してくれましたか?

なつみのアイコン画像なつみ

最初は幅広い求人情報を紹介してもらっていたのですが、私が徐々に条件を絞っていったので、後半は私の希望に合ったものしか紹介されなかったです。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

なるほど。希望に合わない求人を紹介された時、パソナキャリアの担当者にごり押しなどは受けませんでしたか?

なつみのアイコン画像なつみ

おすすめの求人です!のような感じの紹介はありましたが、ごり押しはなかったです。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

そうしましたら、パソナキャリアの求人紹介には満足という事ですかね?

なつみのアイコン画像なつみ

はい、満足です。

  • 最初は幅広い求人を紹介・提案してくれる
  • 徐々に条件を絞っていき、後半は希望に合った求人のみを紹介

パソナキャリアは最初は幅広い求人や企業を紹介提案し、その後求職者の方の希望に合わせて提案を絞り込んでいくやり方をやっています。

今回、なつみさんに求人紹介の質をお伺いしましたがとても満足されている様子でした。

最初はやはり誰しも知らない業界や職種もあるので、そういった知らない世界も見つつ絞り込んでいけるのは非常に求職者としては嬉しい限りです。

5-5.採用試験・面接を受ける

STEP 5

採用試験・面接を受ける

step5でやる事
  1. キャリアアドバイザーから面接対策のアドバイスを受ける
  2. 志望企業の採用試験・面接を受ける
ツヨシのアイコン画像ツヨシ

面接のアドバイスを担当のキャリアアドバイザーがしてくれるケースもあると思うのですが、パソナキャリアはいかがだったでしょうか?

なつみのアイコン画像なつみ

はい、アドバイスを頂けました。
面接を受ける企業風土や「こう言う人材を求めている」という情報を教えて頂けました。
それに合わせて面接では「このように言った方が良い」という具体的なアドバイスを頂けてとても参考になりました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

それはとても手厚いですね。ありがとうございます。

  • 面接を受ける際「その企業の風土や求める人材像」などをレクチャー
  • 面接での具体的な発言についてレクチャー

今回、なつみさんの話を聞いていて「面接対策サポート」は手厚いなと感じた次第です。

何より、具体性に富んだアドバイスをしていると感じ、この点はパソナキャリアの強みかなという印象です。

オリコンの転職エージェント顧客満足度ランキングで1位を獲得している由縁はこういったサポート面から来ているのでしょう。

事実、なつみさん自身も非常に満足されている様子なので間違いないです。

5-6.内定・入社

STEP 6

内定・入社

step6でやる事
  1. 内定連絡をリクルートエージェントから受ける
  2. 待遇面の交渉をキャリアアドバイザーにお願いする
  3. 転職先の企業と入社日や提出書類の打合せをする
ツヨシのアイコン画像ツヨシ

内定が決まった後は、担当のキャリアアドバイザーに自分では言いづらい待遇交渉を行ってもらうと思うのですが、パソナキャリアはどうでしたか?

なつみのアイコン画像なつみ

はい、ちゃんと交渉して頂けました。
結果として、募集条件よりも高い年収で採用して頂けました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

すごいですね!他に交渉して頂いたことはありますか?

なつみのアイコン画像なつみ

入社日に関しても、前の会社の都合で1ヵ月以内の入社が難しかったのですが、その点についても担当の方に交渉して頂き、問題なく入社することができました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

じゃあ、パソナキャリアの交渉面についても満足されているということですかね?

なつみのアイコン画像なつみ

はい、満足です。

  • 内定後、待遇交渉にて募集条件よりも高い年収で採用
  • 入社日についても交渉してくれた

なつみさんは内定後、担当者の方に年収交渉をして頂き、募集条件よりも高い年収で採用されたとのことでした。

また、入社日についても1ヵ月を超す日取りで交渉して頂けたことに満足していました。

この待遇交渉についてもパソナキャリアの強みと感じますが、待遇交渉については「担当者の腕」と「求職者本人の評価」が最も関係するのでこの点は個人的には何とも言えないかなと。

もし、あなたが転職を上げた転職をしたいと考えているのであれば、企業からしっかりと評価をされるように職務経歴書や面接を頑張るのが最も大事ですので。

ですが、なつみさんはパソナキャリアを使って、募集条件よりも高い年収で採用されたという良い事実であり、良い体験談ですので参考に。

5-7.【番外編】退職するにあたり苦労した点

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

前職の会社を退職する際に苦労されたことはありますか?

なつみのアイコン画像なつみ

凄い「引き留め」にあったことですね。
最初、直属の上司に退職の申出をしてから人事部に行くまでに凄い時間が掛かりました。
具体的には部長と直属の上司のところでずっと止められていました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

じゃあ、退職に至るまではどれくらいの期間が掛ったんですか?

なつみのアイコン画像なつみ

大体、1ヵ月半くらいですね。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

じゃあ、内定は決まっているのになかなか会社を辞めれず、モヤモヤしていたんですね。

なつみのアイコン画像なつみ

そうですね。そして退職についてもパソナキャリアの担当者の方にアドバイスを貰っていて、その通りに動いて退職が間に合ったといった感じです。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

退職のサポートもパソナキャリアがやってくれたということなんですね。

なつみのアイコン画像なつみ

そうですね。

なつみさんのように「引き留め」に合い、なかなか辞めれない、辞めるのに苦労するというのはよくある事例かなと感じます。

事実、私も新卒で入社した会社を辞める時はとても苦労しました。

辞めるのに止められ、最悪有休を使えないで退職せざるを得ないケースを経験している方も非常に多いです。

もし、なつみさんのように「会社を辞めさせてもらえない」と悩んでいるのであれば、退職代行というサービスを利用するのも一つの手ですので、仕事を辞めれずに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

5-8.パソナキャリアを使ってみた感想・総括

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

総括なんですが、パソナキャリアを使って満足のいく転職ができたのか?ということと良かった点・悪かった点を教えていただけますか?

なつみのアイコン画像なつみ

悪かった点は…特に思い浮かばないんですけど…

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

強いてあげるなら、でも良いのですが?

なつみのアイコン画像なつみ

リクルートエージェントとdodaの求人と比較して思ったことは、この2社の方が上場企業や有名企業の求人が多いなという印象でした。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

なるほど。その点が悪いところですかね?

なつみのアイコン画像なつみ

そうですね。最初はパソナキャリアから知らない企業ばかり紹介してくるなという印象を持っていたのですが、会社を調べていくとちゃんとした会社だったりだったので個人的には悪いという印象は受けていません。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

なるほど。

なつみのアイコン画像なつみ

でも、知名度が高い会社に就職したい!と考えている人も一定数いるじゃないですか?そういう方にはパソナは向かないのかなとも思いました。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

良かった点はどうでしょうか?

なつみのアイコン画像なつみ

良かった点は、担当の方が親身になって転職相談に乗ってくれて、対応してくれたことと私のわがままで年収や入社日について要望を出したのですがその点をしっかりと交渉してくれたのでとても満足しています。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

なるほど、パソナキャリアの担当者の方がとても良かったということなんですね。

なつみのアイコン画像なつみ

そうですね。

ツヨシのアイコン画像ツヨシ

そうしましたら、パソナキャリアで転職をして満足されているという事ですかね?

なつみのアイコン画像なつみ

そうですね、満足の行く転職ができました!

  • 悪かった点は、パソナキャリアは他社に比べて「有名企業」の求人が少なかった
  • 良かった点は、「親身になった転職相談・手厚いサポート」と「待遇交渉」
  • 結果として、ノルマやプレッシャーがない職場に転職でき、年収も上がったので満足

なつみさんが感じたパソナキャリアの悪い点は「有名企業」の求人がリクルートエージェントやdodaと比較すると少ないことです。

これは、人によってはデメリットとなりますよね。なので、ネームバリューを気にしている方はリクルートエージェントやdodaを使った転職活動がおすすめです。

パソナキャリアの良い点は、やはり「転職相談・手厚いサポート・待遇交渉」というキャリアアドバイザーによるサービスの質の部分です。

この点については、何度もお話している通りオリコンでの口コミでも同じような回答が並んでいるので、やはりパソナの転職サポートが手厚いという何よりの証拠です。

なので、なつみさんのようにパソナキャリアで手厚いサポートを受けつつ転職活動をしたい方、ネームバリューよりも待遇面や労働環境を重視した転職をしたい方にはパソナキャリアはおすすめな転職エージェントです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

オリコンランキング顧客満足度1位
人材派遣業での実績が高く、転職でもそのノウハウを発揮

6.パソナキャリアのよくある質問

最後にパソナキャリアのよくある質問についてご紹介します。

6-2.パソナキャリアが面談してくれない。断られたんだけど…

はじめのアイコン画像はじめ

パソナキャリアが面談してくれない…。断られたんだけど…。

残念ですが、パソナキャリアでは紹介できる求人がないという事です。

他の転職エージェントに登録するか、もしくは自己応募又はハローワークなどで求人を探すことをおすすめします。

ちなみに、面談を断られる定番の理由は以下の通りです。

  • 年齢が高い
  • 転職回数があまりにも多い
  • 直近、何年も仕事をしていない

上記に当てはまる場合は、パソナキャリアでの求人紹介は厳しいです。

6-1.パソナキャリアに登録したけど「電話面談だけ」ってどういうこと?

はじめのアイコン画像はじめ

パソナキャリアに登録したけど「電話面談だけ」ってどういうこと?

こちらも残念ですが、積極的に紹介できる求人がない事を示しています。

一応、登録はできたけど「面談」する必要はないと判断されたという事です。

他の転職エージェントや自己応募などで転職活動を行う事をおすすめします。

6-3.パソナキャリアの強みって何?

はじめのアイコン画像はじめ

パソナキャリアの強みって何?

パソナキャリアの強みは、なつみさんの体験談からもわかる通り「総合的な手厚い転職サポート」です。

  • 親身になった転職相談
  • 具体的な面接アドバイス
  • 内定後の待遇交渉

何度もお伝えしている通り、オリコンが発表している転職エージェント顧客満足度ランキングにて1位を獲得しており、多くの方からサポート面が認められています。

今回、インタビューさせて頂いたなつみさんも転職サポート面について満足されていましたので、パソナの転職サポートは非常に強みであることは間違いないです。

まとめ

今回は、パソナキャリアを実際に利用して転職を成功させたなつみさんに体験談・感想を電話インタビューで聞いてみました。

総括するとパソナキャリアの感想は以下の通りです。

本記事のまとめ
  1. パソナキャリアの強みは「親身な転職相談・具体的な面接アドバイス・待遇交渉」などの手厚いサポート
  2. オリコンランキングにて顧客満足度1位を獲得している
  3. 実際になつみさんは、年収をアップさせた転職に成功
  4. しかし、大手企業の求人情報は少ないので「大手希望」の場合はリクルートやdodaの併用がおすすめ

以上のことから、パソナキャリアは初めての転職の方や手厚いサポートを受けながら転職活動をしたい方には非常におすすめですよ。

是非、今回のパソナキャリアの体験談インタビューを参考にしてみてくださいね。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

オリコンランキング顧客満足度1位
人材派遣業での実績が高く、転職でもそのノウハウを発揮

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる