【動画有】リクルートエージェントの体験談・感想を実際にインタビューで聞いてみた!

はじめ

リクルートエージェントを実際に利用した人の体験談や口コミ評判が知りたいな…。
リクルートエージェントってぶっちゃけどうなんですか!?

本記事は上記の悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は30歳まで不動産業の会社員として働いており、過去には3回の転職を経験しております。

また、現在はフリーランスブロガーとして活動しており、多くの転職経験者や現職のキャリアコンサルタントの方に取材を行わさせて頂いております。

さて、あなたも転職をしようと検討している中でリクルートエージェントの利用に迷われていましたか?

この記事では、実際にリクルートエージェントを利用した方に直接電話インタビューを行い、転職を成功させた体験談・感想をお伺いしているので信憑性の高い口コミ評判を知ることができますよ。

なので、リクルートエージェントの利用を迷われている方は是非参考にしてみてください。

本記事「リクルートエージェントの体験談」の信憑性について

実際にリクルートエージェントの利用者の募集に関しては「クラウドワークス」というサイトを使いました。

  • 名前:(仮名)とおるさん
  • 年齢:29歳
  • 住所:愛知県
  • 現職:製造業
  • 利用時期:2019年5月~6月後半

リクルートエージェントの利用の有無を確認するため、(仮名)とおるさんからはキャリアアドバイザーとのやり取りや内定通知書の確認を行っております。

確認書類はこちら(担当者とのメール内定通知書)です。

この記事の内容

1.【動画有】リクルートエージェントの体験談・感想を実際にインタビューで聞いてみた!

↑動画でインタビューの様子を全て公開しています。

さて、今回は実際にリクルートエージェントを使って転職を成功させた(仮名)とおるさんに電話インタビューを行い、リクルートエージェントを使ってみた体験談・感想、又転職に至った経緯から会社を辞める時の苦労までをお伺いしています。

↓簡単にとおるさんのインタビューの話をまとめると以下の通りです。

転職前

  • 派遣社員として働いていた
  • 年齢も20代後半になるので正社員として働きたい

転職後

  • 派遣社員から正社員としての転職ができた
  • 転職後、年収50万円アップした
リクルートエージェントを使った感想
  1. 自分にピッタリの求人を15~20社紹介してくれた。
  2. その結果、1ヵ月で内定を貰うことができ、スピーディに転職ができた。
  3. 連絡も凄いまめで担当のキャリアアドバイザーの対応にも満足。
  4. 悪いところ・不満に感じた点は特にない。
  5. 派遣社員から大手の正社員に転職することができた。

とおるさんは、今回のリクルートエージェントでの転職が初めての転職であり、そのため自分自身で色々とネットで調べてリクルートエージェントを選んだとのことでした。

そして、正直リクルートエージェントの悪い点と感じた部分はないと話していたのがとても印象的でした。

良かった点として、自分が希望していた求人を15~20社ほど紹介してくれて、なおかつ担当のキャリアアドバイザーの対応・連絡などはとてもまめだった点に満足されているとのことでした。

また、担当のキャリアアドバイザーが休みの時は補佐の担当者と連絡を取ることができたとのことだったので、不安に感じることや連絡でストレスを感じなかったというのは、こちらも聞いていてとても良いなと感じた次第です。

しかし、悪い点を感じなかった理由は恐らくとおるさんが順調に転職活動が進んだことと良いキャリアアドバイザーに当たったからかなと私は感じました。

リクルートエージェントは業界で最も多い求人数を誇っている点はアドバンテージですが、担当者については当たり外れが絶対にありますのでその点は注意が必要です。

ただ担当者の当たり外れはリクルートエージェントに限った事ではないですが…。

今回インタビューさせて頂いたとおるさんは結果として「派遣社員から大手の正社員」に転職することができ、さらに年収も上がったとのことで満足いく転職をしたと言っていたことから、リクルートエージェントは他の方にも間違いなくおすすめな転職エージェントです。

事実、私も過去3度の転職でリクルートエージェントを使っていますが、私個人としても転職活動には必須のエージェントであると考えています。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

業界No,1の豊富な求人数!
全国各地で理想な転職活動が実現します!

2.リクルートエージェントのメリット・デメリット

続いて、リクルートエージェントのメリット・デメリットについてインタビューの中からわかったものを中心にご紹介していきます。

メリット

  • 全国での転職で利用することが可能
  • 多種多様な求人紹介をしてくれるので転職活動の選択肢が広がる
  • 担当のキャリアアドバイザーの連絡・対応がとても良い

デメリット

  • 担当者による「面接のアドバイス」が参考にならなかった
  • キャリアアドバイザーの当たり外れはある

2-1.リクルートエージェントのメリット

2-1-1.全国での転職で利用することが可能

リクルートエージェントは業界で最も多い求人数を誇り、さらには全国に支店を構えているので全国各地での転職に利用することが可能です。

具体的に求人数の数字を見てみると…

転職エージェント求人数
リクルートエージェント約15万件
doda約10万件
マイナビエージェント約4万件
パソナキャリア約4万件

このようにリクルートエージェントの求人数の多さは他を引き離すほど圧倒的で、このため全国での転職活動にも遜色なく使えるという事です。

事実、今回インタビューさせて頂いたとおるさんは「愛知県」での転職活動で利用し、満足いく結果を出しています。

また私も「札幌」で3回ほどリクルートエージェントを使いましたが、多種多様な求人を紹介してくれました。

それに対し、転職エージェントによっては、首都圏や関西圏が中心で他の地域の求人にはとても弱いというエージェントも存在しています。

なので、全国での転職で活用できるというのは大きなメリットであるという事です。

2-1-2.多種多様な求人紹介をしてくれるので転職活動の選択肢が広がる

リクルートエージェントは、求人数が多く多種多様な求人を紹介してもらえるので、転職活動・仕事選びの視野も広がるのがメリットの一つです。

今回インタビューさせて頂いたとおるさんもおっしゃっていましたが、自分の希望する求人と別視点の求人を紹介してもらえたことで「こんか会社(仕事)もあるんだ!」と視野が広がったと言っていました。

これに関して、私も同意で希望職種だけを紹介されるよりも、違う業種・業界の仕事を提案されると新たな気づきが得られるものです。

なので、転職活動の視野を広げることができるという点もリクルートエージェントのメリットと言えます。

2-1-3.担当のキャリアアドバイザーの連絡・対応がとても良い

今回インタビューさせて頂いたとおるさんがずっとおっしゃっていたのが「リクルートエージェントの担当者(キャリアアドバイザー)の対応が良かった」という点です。

もちろん、キャリアアドバイザーの対応については、その担当者のマンパワーによるところが大きいので全ての方に当てはまるメリットではないのも事実です。

しかし、とおるさんのようにリクルートエージェントのキャリアアドバイザーの対応に満足されている方もいるのが事実なので、メリットとしてご紹介させて頂きました。

転職エージェントを利用した転職活動には、キャリアアドバイザーの能力・対応の良さも非常に重要ですので、そういったしっかり対応してくれるキャリアアドバイザーが在籍しているのはとても重要ですからね。

2-2.リクルートエージェントのデメリット

2-2-1.担当者による「面接のアドバイス」が参考にならなかった

今回インタビューさせて頂いて唯一とおるさんが、マイナスな点を挙げていたのが「面接のアドバイス」です。

「服装に気を付ける、時間厳守する」のような当たり障りのないアドバイスしかもらえなかったので正直、参考にならなかったとおっしゃっていました。

キャリアアドバイザーによっては「この会社は、〇〇のような質問が来ますので対策しておいてください」などと言った具体的なアドバイスをくれる方もいるので、とおるさんが担当してくれた方はこのような方ではなかったという事です。

正直、この点については担当のキャリアアドバイザーの腕次第というとこですが、事実として利用者のとおるさんからこのような声が上がったのでデメリットとさせて頂きました。

2-2-2.キャリアアドバイザーの当たり外れはある

とおるさんは「担当のキャリアアドバイザーの対応はとても良かった」と回答していますが、リクルートエージェントでも担当者の当たり外れは必ずあります。

まぁ、この担当者の当たり外れについてはリクルートエージェントだけではありませんが…。

なので、キャリアアドバイザーの相性が合わなかったり、連絡や対応に不満があるのであれば、担当者の変更を申し出ることをおすすめします。

転職活動において、担当のキャリアアドバイザーの対応は非常に重要になりますので。

3.リクルートエージェントがおすすめな人

そんなリクルートエージェントは以下に当てはまる方にはおすすめです。

リクルートエージェントがおすすめな人
  1. これから転職活動を始める20代・30代の全ての方
  2. 地方都市での転職を考えている方
  3. 転職したい会社がまだ決まっていない方

リクルートエージェントは上記の条件に当てはまる方におすすめの転職エージェントです。

個人的な意見ではありますが、転職活動を始める20代・30代の全ての方はまず登録すべきエージェントであると考えています。

理由は単純で、求人数が圧倒的に多く、様々な企業の求人情報を見ることができるので。

それでいて、料金が掛かるわけじゃないし、とりあえず登録して情報収集だけでも凄い価値がありますよ。

転職エージェントの選びポイントは間違いなく「求人数と担当者(人)」です。

そして、「担当者(人)」についてぶっちゃけどの転職エージェントであっても巡り合わせであり、運です。

でも、求人数はリクルートエージェントが圧倒的アドバンテージを持っているので登録必須であるという事です。

あと、とおるさんや私のように愛知県や北海道(札幌)と言った地方都市での転職活動の際は間違いなく必須の転職エージェントですよ。

リクルートエージェントに無料登録する
※2分で登録は完了します。

4.おすすめ転職エージェント16社を徹底比較してみた!

実際にリクルートエージェントの求人数を見て頂けるとわかる通り、業界2番目のdodaよりも圧倒的に求人数が多いことがわかります。

やはり、この求人数の多さはリクルートエージェントの何よりのメリットであり、首都圏でもそうですが特に地方都市での転職となった場合は特に差が大きくなると個人的には感じています。

なので、以上のことから求人情報を収集するという意味合いでもリクルートエージェントは転職活動において必須の転職エージェントであるという事です。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

業界No,1の豊富な求人数!
全国各地で理想な転職活動が実現します!

5.【体験談】リクルートエージェントの登録~その後の内定までの流れ

さて、これからはリクルートエージェントの登録から内定までの流れを今回インタビューさせて頂いたとおるさんの体験談を基に解説していきます。

リクルートエージェントの利用の流れは以下の通りです。

STEP
リクルートエージェント公式HPより無料登録
STEP
キャリアアドバイザーと面談
STEP
履歴書・職務経歴書の提出と添削
STEP
求人紹介・求人応募
STEP
採用試験・面接を受ける
STEP
内定・入社

5-1.リクルートエージェント公式HPより無料登録

STEP 1

リクルートエージェント公式HPより無料登録

ここでやるべき事
  1. リクルートエージェント に無料登録する
ツヨシ

まず初めに転職しようと思ったきっかけは何だったんですか?

とおる

元々派遣社員をやっていて、そろそろ年齢的に正社員として働きたいと思い転職しました。

ツヨシ

リクルートエージェントへの登録は公式HPから行いましたか?

とおる

そうですね。公式HPから登録して、アプリをダウンロードして利用していた感じです。

まず、リクルートエージェントを利用するためには、公式HPより登録を行います。

そして、とおるさんもお話頂いた通りリクルートエージェントはアプリもあるので登録後にアプリをインストールすることでより便利に転職活動を進めることが可能です。

また、リクルートエージェントへの登録は無料かつ約2分もあれば登録は完了しますので転職で悩んでいる方はまず登録することをおすすめします。

5-2.キャリアアドバイザーと面談

STEP 2

キャリアアドバイザーと面談

ここでやるべき事
  1. リクルートエージェントの担当者(キャリアアドバイザー)と面談
  2. 希望の仕事探し・条件についての共有
ツヨシ

登録後は直接担当者さんと会って面談は行いましたか?

とおる

はい、行いました。

ツヨシ

ありがとうございます。

リクルートエージェントへの登録が完了したら、担当のキャリアアドバイザーの方との面談になります。

基本は直接面談ですが、場合によっては電話面談で行うケースもあります。

面談時間の目安は1時間から1時間半程度です。

面談内容については以下の通りで他の転職エージェントとほとんど変わりません。

  • キャリアアドバイザーと転職者の顔合わせ
  • 現在の仕事・職務経歴の確認
  • 自身の強みの確認
  • 転職理由の確認
  • 志望する業界・仕事選びの軸
  • 待遇の希望・条件の確認
  • 求人情報の紹介
  • 今後の連絡と応募の流れについての説明

リクルートエージェントの面談では、転職活動・求人紹介するにあたり必要な情報をヒアリングされます。

キャリアアドバイザーとの面談では、自分の思いを隠すことなく本音で語り合うようにしましょう。

5-3.履歴書・職務経歴書の提出と添削

STEP 3

履歴書・職務経歴書の提出と添削

ここでやるべき事
  1. 履歴書・職務経歴書の作成・提出
  2. 職務経歴書へのアドバイス・添削
ツヨシ

履歴書・職務経歴書は作成して、提出していると思うんですがこれらの書類に関して担当のキャリアアドバイザーからアドバイスは貰えましたか?

とおる

そうですね。添削してもらいました。「ここをもっとこうした方が良いよ!」と言った感じでアドバイス頂きました。

ツヨシ

その添削アドバイスは参考になりましたか?

とおる

そうですね。参考になりました。

ツヨシ

なるほど。ありがとうございます。

リクルートエージェントでは面談の際に履歴書・職務経歴書を事前に提出しておくことでスムーズに面談が進みます。

そして、今回インタビューさせて頂いたとおるさんもおっしゃっていたように職務経歴書へアドバイス・添削をして頂けてます。

職務経歴書の完成度を高めることにより、書類通過率も変わってきますので応募書類の作り込みは非常に重要であると言えます。

なので、リクルートエージェントの面談の時には履歴書・職務経歴書を完成させておくようにしましょう。

5-4.求人紹介・求人応募

STEP 4

求人紹介・求人応募

ここでやるべき事
  1. キャリアアドバイザーより求人紹介をしてもらう
  2. 希望の求人に応募していく
ツヨシ

求人紹介の流れはどのような形式で進んでいきましたか?

とおる

面談であった時に自分の希望の職種のリストを貰って、その後は電話なり、メールなりで連絡を取り合い求人紹介してもらいました。

ツヨシ

求人紹介の流れはどのような形式で進んでいきましたか?

とおる

面談であった時に自分の希望の職種のリストを貰って、その後は電話なり、メールなりで連絡を取り合い求人紹介してもらいました。

ツヨシ

求人紹介の質についてお伺いしたいのですが、自分の希望通りの職種を中心に紹介されたのか?それとも、自分が想像もしていなかったような求人を紹介されたのか?どちらが多かったですか?

とおる

もちろん、自分が希望していた職種・求人もそうだったんですけど、「こういった仕事もあるよ!」と自分では気づけなかった分野の仕事も紹介して頂きました。なので、仕事探しの視野が広がりとても良かったです。

ツヨシ

ちなみに、希望に合わなかった求人なんかをごり押しされたってことはありますか?

とおる

ゴリ押しはなかったですね。あくまでも、自分主体で選ぶことができましたね。

ツヨシ

提案された求人数はどれくらいでした?

とおる

実際紹介してもらった件数は15~20件くらいでした。

ツヨシ

その求人は自分でも良いなと感じるものが多かったですか?

とおる

はい、基本的にはそうでした。

リクルートエージェントの求人紹介も面談のヒアリングが終わり次第、始まります。

リクルートエージェントの膨大な求人数の中から、あなたの希望に合った仕事、又はあなた自身が気づいてはいないけど、あなたに合うのでは?とキャリアアドバイザーが感じた求人を紹介してくれます。

リクルートエージェントは求人数が豊富なのがメリットなので、他のエージェントとは違い、仕事選びの視野が広がります。

事実、とおるさんも「自分では気づく事ができなかった仕事や企業を紹介してもらいとても参考になった」と言っていたように、自分では気づけなかった企業や仕事を知れるのはとても大きなメリットです。

なので、求人情報を得るという観点からもリクルートエージェントは登録必須の転職エージェントであると考えています。

5-5.採用試験・面接を受ける

STEP 5

採用試験・面接を受ける

ここでやるべき事
  1. キャリアアドバイザーから面接対策のアドバイスを受ける
  2. 志望企業の採用試験・面接を受ける
ツヨシ

求人を紹介してもらった後は面接・応募に進むと思いますが担当のキャリアアドバイザーの連絡や対応は迅速に行ってくれていましたか?

とおる

凄いまめというか、レスポンスがとても速かったです。在職中の転職活動ということもあり、そして私は土日休みだったんですが先方の企業様にも「面接を土日にできませんか?」と調整していただきましたね。そういった意味では柔軟に対応してもらったと思います。

ツヨシ

なるほど。ちなみに面接のアドバイスをキャリアアドバイザーから貰えると思うんですが、その点はどうでしたか?

とおる

アドバイスは貰ったんですけど「正しい服装で、時間厳守で」のような一般的なアドバイスだったのでぶっちゃけ参考にはならなかったです。

ツヨシ

そうだったんですか?「この企業の場合、こういった質問が来ます!」のような具体的な面接対策のアドバイスはありませんでした?

とおる

そうですね。具体的なアドバイスはありませんでした。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーから求人を紹介してもらい、応募していくと次に実際に面接や採用試験を受けていきます。

そして、この事務的な手続きについてもとおるさんは「迅速に対応してもらえた。土日に面接などの調整をしてくれた」ととても対応に満足されている様子でした。

ただし、面接対策のアドバイスについては一般的レベルのことしかアドバイスしてくれなかったとおっしゃっていたので、この点は少々マイナス要素ではあります。

しかし、面接対策のアドバイスについてはキャリアアドバイザーの担当者のマンパワーによるものが大きいのでこの点については当たり外れがあっても仕方ないです。

もし、このような提案やアドバイスに不満を多く感じるキャリアアドバイザーであるなら、変更を申し出るのがおすすめです。

ちなみに、今回インタビューさせて頂いたとおるさんの場合はそれ以外の部分でとても満足されている様子でしたね。

5-6.内定・入社

STEP 6

内定・入社

ここでやるべき事
  1. 内定連絡をリクルートエージェントから受ける
  2. 待遇面の交渉をキャリアアドバイザーにお願いする
  3. 転職先の企業と入社日や提出書類の打合せをする
ツヨシ

内定が決まって、待遇面の交渉をキャリアアドバイザーにしてもらうケースが一般的かと思いますが、年収交渉などはしてくれましたか?

とおる

交渉はなくて、そもそも内定を頂いた企業がとても年収が高かったので、僕の方から年収交渉をお願いすることがありませんでした。

ツヨシ

なるほど。年収には満足していたという事なんですね。

とおる

そうですね。

ツヨシ

ちなみに、転職して年収は上がったんですか?

とおる

はい、上がりました。

ツヨシ

それ以外には要望とかはありませんでしたか?

とおる

入社日に関しては担当の方に交渉して頂きました。

ツヨシ

なるほど、わかりました。入社に必要な書類のやり取りなどはどのように進みましたか?

とおる

企業側から僕当てにメールで必要な書類リストが送られてきて、わからないことがあれば担当のキャリアアドバイザーに連絡してサポートしてもらったといった感じです。

ツヨシ

なるほどですね。リクルートエージェントの担当者の方の対応なんですが総合的な評価はどうですか?

とおる

総合的に見てとても良かったです。連絡のレスポンスも早かったし、仕事が終わった20時以降も電話がつながったし、凄い満足しています。

最終面接を合格することができれば、キャリアアドバイザー経由で内定の連絡が届きます。

内定が決まったら、なるべく早く返事をキャリアアドバイザーに伝えます。

キャリアアドバイザーに内定の返事を伝えれば、内定は確定します。

また、年収交渉をしたいと考えているのであれば、この時にキャリアアドバイザーに伝えて交渉してもらいましょう。

年収交渉の成功は、キャリアアドバイザーの力量もありますがそれよりもあなた自身のキャリアやスキルも大きく関わってきます。

が、個人的にはダメもとで交渉をお願いするのがおすすめですよ。

とおるさんは、年収が高い企業だったので交渉は伝えなかったといっていましたが、私はこの年収交渉で「年収+20万円」も上がった経験を持っていますので。

そして、待遇面にて両者が合意をすれば、企業とあなたとで入社日・必要な書類の手続きに進んでいきます。

5-7.【番外編】退職するにあたり苦労した点

ツヨシ

ちなみに退職するにあたり苦労した点ってなにかありましたか?

とおる

ありましたね。もともと月末でやめたいと話していたんですが、どうしても引き継ぎ業務が間に合わなくて、少し退職日を伸ばしてくれって言われて…でもまぁ結果的に元々の予定通りの月末で辞めれたんですけどその点は苦労しました。

ツヨシ

退職日の件で苦労したという事なんですね。

とおる

そうですね。

とおるさんのように退職日で揉めるケースは意外に多いです。

特に引継ぎが終わらないから、退職日を伸ばしてくれ!というのはあるあるです。

事実、私も引継ぎが終わらないから退職日を伸ばしてくれ!と言われ、退職日を伸ばせない!と反論したら、じゃあ有給は使わずぎりぎりまで出社してくれ!と頼まれたことがありますので。

正直、有休を使うのはこちら側の権利なのですが私は突っぱねることができず、先方の言う通りにしました。

こういった、辞めるのに苦労する場合は「退職代行」というサービスを使うのも一つの手なので、是非頭の片隅に置いておいてください。

おすすめなサービスは「退職代行SARABA」です。参考までに。

5-8.リクルートエージェントを使ってみた感想・総括

ツヨシ

最後の質問なのですが、リクルートエージェントを使って満足のいく転職はできましたか?また徹さんが感じた、良い点と悪い点があれば教えてください。

とおる

そうですね。満足のいく転職ができました。そして、良かった点は登録から内定までの流れがスピーディだったことと担当者のバックアップと親身な対応は良かったですね。

ツヨシ

リクルートエージェントは他のエージェントと比較すると案件数が多いのですが、そのメリットは感じられました?

とおる

そうですね。正直僕が他のエージェントを使ったことがないので、多かったのかわかんないですね…。ただ、15~20件は紹介してもらって満足はしています。

ツヨシ

なるほど、わかりました。ちなみに悪い点はありますか?

とおる

正直…悪い点は見つからないんですよ…。不満に思ったことが特になかったんで…すいません。

ツヨシ

わかりました。ありがとうございます。

今回、実際にリクルートエージェントを利用したとおるさんにインタビューさせて頂いたのですが、本当に満足された転職をされたようで聞いているこちらも気持ちが良かったです。

もちろん、リクルートエージェントを使った全ての方とおるさんのような転職ができるわけではないですが、私個人としてもリクルートエージェントはとてもおすすめな転職エージェントです。

是非、今回のとおるさんのリクルートエージェントの体験談・感想を参考にしてみてください。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

業界No,1の豊富な求人数!
全国各地で理想な転職活動が実現します!

6.リクルートエージェントのよくある質問

最後に、リクルートエージェントのよくある質問についてご紹介します。

6-1.リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いは?

はじめ

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いは何?

リクナビNEXTは一般的な転職サイトであり、自分で求人を探して、自分で求人に応募して、面接を受けて転職をする従来のサービスです。

デメリットは全て自分で行う必要があるので、在職中に転職活動を行う場合、手間が多いので面倒な部分も多いのが事実です。

それに対して、リクルートエージェントはキャリアアドバイザー(担当者)が求人を紹介してくれて、また求人の応募から面接の日程調整などのめんどくさい事務手続きを代行してくれるので、在職中の転職活動も手間が少なく済みます。

また、リクルートエージェントでは非公開求人の紹介も受けることができるので正直メリットは圧倒的に大きいです。

なので、現在の転職活動では転職エージェントを利用するのが一般的です。

6-2.リクルートエージェントの面談場所と服装は?

はじめ

リクルートエージェントの面談場所は?あと、服装はどんな格好で行けば良いの?

リクルートエージェントの面談は基本、各地にあるリクルートエージェント事務所で行われます。

服装については、別に面接を受けるわけではないので自由です。

ちなみに、私はジーパン・Tシャツ・キャップというラフな私服で面談を受けに行きました。

事実、公式HPには「服装に対して気負う必要はない」と書かれているので、楽な格好で面談に行けばOKですよ。

6-3.リクルートエージェントに面談を断られたんだけど…。

はじめ

リクルートエージェントの面談に断られたんだけど…なぜ?

リクルートエージェントの面談に断られた場合、それは「あなたに紹介できる求人はない」という意味です。

なので、残念ですがこういった場合は他のエージェントを当たるか、自力での転職活動を行うほかありません。

6-4.リクルートエージェントのスカウトサービスって何?

はじめ

リクルートエージェントのスカウトサービスって何?

リクルートエージェントのスカウトサービスとは以下の通りです。

スカウトサービスは、
あなたの匿名キャリアシートを企業に公開し、企業からスカウトを受け取ることができるサービスです。「ぜひ応募してほしい」と感じた企業が送信するため、スカウトから応募すると、通常応募と比較して書類通過可能性が約3倍となります。また書類選考が免除される面接確約のスカウトが届くこともあります。

引用:リクルートエージェント公式HPより

このようにリクルートエージェントのスカウトサービスでは、企業側が出すオファーを受け取ることができるサービスです。

このサービスには、書類選考が免除されるといったメリットがあるのでこういったサービスも積極的に活用するのがおすすめです。

ちなみに、スカウトサービスを多く受け取るためには職務経歴書(キャリアシート)の作り込みが大事だと言われていますので、書類関係はしっかりと作りこみましょう。

まとめ

今回はリクルートエージェントを使って転職を成功させたとおるさんに体験談・感想をインタビューで聞いてきました。

総括するとリクルートエージェントは以下の通りです。

本記事のまとめ
  1. リクルートエージェントは業界最多の求人数を誇るので転職希望者は登録必須
  2. 特に地方都市での転職なら尚更必須
  3. 求人数が豊富に取り揃えられているので、求人情報を収集するという意味でもとても役立つサービス
  4. しかし、もちろんリクルートエージェントであってもキャリアアドバイザー(担当者)には当たり外れがあるのでその点は注意

以上のことからリクルートエージェントは転職を検討している方ならまず登録すべき転職エージェントです。

是非、今回の体験談インタビューを参考に転職にとりかかてくださいね。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

業界No,1の豊富な求人数!
全国各地で理想な転職活動が実現します!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事の内容
閉じる