私が札幌にUターン転職で戻って感じた7つの事。私にとって札幌は「最高」です。

はじめ

Uターン転職を検討しているんだけど、実際に札幌に戻った人の話が聞きたい!

本記事は上記のような悩みを持っている方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は22歳の時に上京し、26歳の時にUターン転職をして札幌に戻ってきました。

そして、札幌に戻ってきて約7年が経ちます。

さて、あなたもUターン転職で札幌に戻ってこよう考えていましたか?

だけど、踏ん切りがつかず実際の経験者の話を聞きたいと思ったのではないでしょうか?

なので、この記事では実際にUターン転職で札幌に戻ってきた私が感じた札幌の良い点・悪い点についてお話ししていきたいなと思います。

是非、札幌へのUターン転職の参考にしてみてください。

この記事の内容

1.私が札幌にUターン転職で戻り感じた良い点・悪い点【まとめ】

さて早速ですが、私が札幌にUターン転職で戻り、感じた良い点・悪い点をまとめると以下の通りです。

メリット

  • 年収が必ずしも下がるわけではない
  • 家賃が安く、広い部屋に住める。
  • 通勤が短縮、自分の時間が増える。
  • 程よい人の多さと快適さがある。
  • 自然が近く、アウトドア好きには最高の環境。

デメリット

  • 求人数・種類は首都圏に劣る
  • 毎年の「雪」で様々なトラブルが起きる

2.札幌にUターン転職して感じた「良い点」

2-1.年収が必ずしも下がるわけではない

札幌(地方都市)にUターン転職すると給与・年収が下がると一般的には言われています。

しかし私の場合、首都圏で働いていた時より年収は上がりました。

実際には以下の通り(当時26歳の時の年収)です。

私のUターン転職での年収の変化
  • 首都圏での年収→ 4,000,000円
  • 札幌での年収→ 4,200,000円

これは人(会社)にもよって大きく異なりますが、札幌にUターン転職したからといって必ずしも年収が下がると言うわけではないと言う事です。

私のように札幌にUターン転職した場合でも年収が上がる場合があります。

2-2.家賃が安く、広い部屋に住める。

札幌は首都圏に比べて家賃が圧倒的に安いです。また部屋の面積も広いです。

家賃や駐車場代が安いのは、札幌(地方都市)の最大のメリットかなと。

具体的に私が住んでいた部屋で比較すると以下の通りです。

  • 首都圏(1K – 30㎡) → 7万円
  • 札幌(1LDK – 50㎡) → 5.5万円

ちなみに私が住んでいたのは千葉県浦安市で駅から徒歩15分のアパート。

それが、札幌市の北34条駅徒歩7分のマンションで5.5万円で借りることができました。

札幌は首都圏に比べて価格・広さ、そして駅からの距離全てにおいて好条件の住まいに住むことが可能になります。

札幌にUターン転職をして住まいのクオリティーが上がるのはとても良かったです。

2-3.通勤が短縮、自分の時間が増える。

札幌は地下鉄沿線沿いでも首都圏よりも安く部屋が借りれるため、通勤が圧倒的に短縮されます。

首都圏に勤めている時は、「1時間以上」通勤にかけている人がいましたが、札幌で通勤に「1時間以上」かけている人は珍しいです。

事実、私の通勤時間はドアtoドアで「20分」。

通勤時間が短くなれば、自分の時間が増えるため、人生の豊かさが変わります。

2-4.程よい人の多さと快適さがある。

札幌は首都圏に比べて人混みが非常に少ないです。

しかし、札幌は田舎過ぎず、都会過ぎず丁度良い快適さがあるのが札幌の魅力だなと感じました。

  • 首都圏ほどの混雑がほとんどないけど、人の賑わいを感じられる
  • 長期連休の首都圏の高速道路の渋滞はマジでやばいですが、札幌の高速道路でそれ程の渋滞はほぼ起きない。
  • 酷い人混みが発生するのは札幌ドームで嵐のコンサートがある時くらいw

札幌は田舎は嫌だけど、都心のような人が多い場所にも住みたくないと言う方にはとてもぴったりな街かなと個人的な感じてます。

2-5.自然が近く、アウトドア好きには最高の環境。

札幌市内から車で1時間程度走れば、海も山も行くことができます。

特にアウトドア好きの方やファミリー層にはとても良い点ですよね。

私自身もスノーボードを趣味でやっているのですが、冬はゲレンデがとても近くてありがたいです。

手稲、ばんけい、オーンズなど札幌近郊には複数のスキー場が点在しています。

ちなみに私は浦安に住んでいた時もスノーボードに行っていたのですが、わざわざ群馬や新潟まで車で3~5時間かけて行っていました。

なので、私のようにアウトドアを趣味にしている方には札幌は最高の街です。

3.札幌にUターン転職して感じた「悪い点」

3-1.求人数・種類は首都圏に劣る

求人数・種類は、首都圏と比較してしまうと少ないです。

その理由は、Uターン転職の体験談記事にも書かせていただいてるのですが、私は不動産業・営業職以外の他の業種に就職したいと思っていました。

しかし、首都圏とは違って求人数が少なかったため、自分の希望する会社を見つけることができませんでした。

※もちろん、転職活動していた私の年齢や時期、また私自身の能力やスキルも関係するかと思いますが、求人数や種類が少ないのは明確です。

なので、現在首都圏で自分自身のやりたい仕事をやっている方であれば、札幌にUターン転職する場合、仕事選びにある程度の妥協は必要になるかもしれません。

3-2.毎年の「雪」で様々なトラブルが起きる

札幌の「寒さと雪」もデメリットかなと感じています。

特に雪が降ると以下のようなトラブルが起きる可能性が高まります。

  • 暖房費が首都圏に比べてかかる
  • 横断歩道で転び、怪我をする可能性がある
  • 雪が降ると道路が狭くなり、渋滞が発生する
  • 雪のわだちで車のバンパー等が破損する
  • 凍結防止剤によって車の下回りが錆びる
  • 屋根からの楽雪により車が破損する可能性がある
  • 雪まつりではインフルエンザが流行するので結局行けない

正直、札幌の冬はデメリットが多いなぁと個人的には感じています。

首都圏に住んでいて雪のない生活に慣れてしまうと「雪のない地域はいいな!」と感じることが度々あります。

私はゲレンデには雪は積もって欲しいですが、街には振って欲しくないという何ともわがままな考えなんですw

ただ、札幌は寒さもきつく、雪も降りますが季節を感じれるのは札幌の良い点でもあるでしょう。

4.首都圏での生活が合わないなら、札幌のUターン転職はマジでおすすめ。

もしあなたが、首都圏での生活が合わないと感じているなら、札幌にUターン転職するのは非常におすすめです。

私は26歳の時に札幌に戻ってきて良かったと心から言えますので。

4-1.仕事のストレスが減ると、人生の幸福度は上がります

満員電車、1時間以上の通勤時間、長時間労働、休めない雰囲気など。

仕事のストレスが減ると、人生の幸福度は間違いなく上がります。

理由は単純で、人生の1/3は「仕事」をしないといけないからです。

つまり、その1/3にストレスを感じているのであれば、人生の幸福度が下がるし、その1/3のストレスを減らすことができれば人生の幸福度は上がりますよね。

そして、札幌ではワークライフバランスの整った人生を送ることができ、さらに通勤時間が短くなるので自分の時間が増えます。

事実、私が首都圏で働いていた時は9時~10時まで働くのが普通でしたが、札幌ではほぼ毎日定時で帰っていました。

そのため、

自分の時間ができる「好循環」
  • 毎日7時には自宅に帰れる
  • 自分の時間が増える
  • 副業に取り組むようになる
  • 収入がアップする
  • 家族や恋人と旅行にも行けるようになる

事実、私は札幌に帰ってきて、自分の時間が増えたからこそ個人事業主として独立しようと考えました。

もし、首都圏で忙しい日常に追われていたら、今の私はないと感じています。

なので、人生の幸福度を上げたいのであれば、仕事のストレスを減らしましょう。

そして、その方法として札幌に帰ってくるというのは良い選択肢だなと感じています。

【補足】札幌は「住みたい町ランキング」の常連

そして、札幌は何といっても住みたい街ランキング常連の街です。

事実、生活ガイド.comが出している「全国住みたい街ランキング2020年版」の中間発表では、札幌は第2位に選ばれています。(2019年は第4位)

出典:生活ガイド.com

だから何?と思われるかもしれませんが、それだけ多くの方が住みたいと思っている町であるという事です。

つまり、「みんなが住みたいと考えている街が地元」と言う事はとても嬉しいことじゃないですか?

事実、現在進行形で札幌に住んでいる私自身も「働きやすい・暮らしやすい・子育てしやすい」本当に良い街だなと感じています。

なので、これを読んでいるあなたが「首都圏での生活が合わない」と考えているのであれば、札幌に帰ることも選択肢の一つとして考える事をおすすめします。

まとめ

今回は私が札幌にUターン転職で戻ってきて感じたことについてお話ししてきました。

私は首都圏で満員電車や長時間労働、休んではいけない雰囲気、そして休日の人混みに疲れていました。

それが、札幌に帰ってきてとても良い職場にも恵まれ、自分の時間を持つことができ、その結果個人事業主として独立することができ、現在とても良い人生を送っていると感じています。

もし、あの時にUターン転職していなければ、現在の自分はない思います。

もちろん全ての方に、当てはまるわけでは無いですが、私のように「首都圏での生活が合わない方」には非常におすすめします。

ぜひUターン転職の参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事の内容
閉じる