MENU
Category
プロフィール背景画像
ツヨシ|溝口 剛の画像
ツヨシ|溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi
当ブログを運営しているツヨシ(33)です。22歳~30歳まで会社員として働く。30歳の時に会社員を辞め、ブロガーとして独立。現在は札幌にてブログを書きながら、妻と息子と仲良く暮らしています。当ブログは「雇われずに好きな事で生きていく」をテーマに転職や個人で稼ぐ方法をメインに配信しています。

札幌移住で失敗しない転職・仕事探しの方法。札幌以外からでも応募・面接を受けれます。

はじめのアイコン画像はじめ

札幌移住をしたいんだけど仕事はどうしよう…。札幌移住で失敗しないための転職・仕事探しの方法が知りたい。

本記事は上記の悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web_local)です。

私は現在フリーランスブロガーと活動しているもので、実際に26歳の時に東京から札幌にUターン移住した経験を持っています。

さて、この記事を読んでくれているあなたも「札幌に移住したいけど仕事探し・転職活動はどうすれば良いんだろう?」と悩んでいましたか?

その気持ち、よくわかります。

私も26歳まで千葉(浦安市)に家を借りており、生活の拠点は東京だったし、札幌に帰って仕事あるのか?とか年収は下がらないのかな?という不安にかられていましたのでw

ただ、結論を最初に言ってしまうと、当たり前ですが札幌にも仕事はありますし、年収を下げずに転職することだってもちろん可能です!

なので、この記事では実際に札幌Uターン移住を私の経験談を基に「札幌移住で失敗しない転職・仕事探し」の方法についてお話していきます。

これから札幌移住検討に伴い、札幌で仕事を探そうと考えている方はご覧ください。

0円で業界No,1の札幌の求人紹介を受けられます!

移住する時に一番大事な要素は「仕事」です!なぜなら、仕事が決まってないと部屋を借りることができないからです!でも、多くは「札幌に仕事なんてないでしょ?」と漠然と行動しないんですよね…でも、ちゃんと転職活動する人は札幌にも仕事がある事を知り、移住を成功させています!リクルートエージェントは私も札幌移住の時に使いましたが、会社員をやりながらでも業界No,1の求人紹介・転職サポートを無料で受けれるので「札幌に移住したい!」と考えている方におすすめですよ!


※無料登録は2分ほどで完了しますよ!

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間不動産・メーカー等の会社員として働き、3度の転職を経験。現在は札幌でフリーランスブロガーとして活動し、会社員時代に仕事選びに苦労した経験から「仕事・転職」に関する情報を「仕事・人生に悩む人」に向けて発信しています。

この記事の内容

1.札幌移住で失敗しない転職・仕事探しの方法

さて、早速ですが札幌移住で失敗しない転職・仕事探しの方法は以下の通りです。

札幌移住で失敗しない転職・仕事探しの方法
  1. 札幌での転職に強い「転職エージェント・転職サイト」に登録する
  2. 求人応募・面接を受ける

札幌移住に伴う転職・仕事探しも「転職エージェントや転職サイト」を使うのが一般的です。

そして、札幌移住を検討している方の悩みは「転職活動のために札幌に行く時間がない」というのが一番の悩みですよね。

事実、私も同じ悩みを抱えていましたので。

でも、札幌での転職に強い転職エージェントを使う事で「東京やその他の地域」で採用面接を受ける事ができる求人も多くありますので問題ないですよ。

具体的に一つずつ解説をしていきます。

1-1.札幌での転職に強い「転職エージェント(転職サイト)」に登録する

まずは、「転職エージェント(転職サイト)」に登録します。

登録する転職エージェントは、札幌に営業拠点・支店を構えている転職エージェントを利用するのがおすすめです。

理由は単純で、札幌の求人情報に強く、さらに東京などでも採用面接を受ける事が可能だからです。

具体的に札幌に営業所があるおすすめの転職エージェントは以下の6つです。

上記の6つの転職エージェントは札幌に営業拠点を構えていますので、札幌の転職・仕事探しにも強いです。

ちなみに私が札幌Uターン移住で利用したのは「リクナビエージェント」と「doda」です。

1-2.求人応募・面接を受ける

転職エージェントに登録をしたら、求人に応募し、面接を受けていきます。

東京にいても「希望勤務先が札幌」といった感じで採用面接を受けれる企業は結構あります。

ちなみに、私が札幌Uターン移住して2社目に勤めていたのが大手不動産管理会社なんですが、この私がいた会社は東京でも面接を行っていました。

ただ、全ての企業が東京で採用面接を受けれるわけではありません。

  • 全国に支店を持つ企業→札幌以外で面接を受けれるケースが高い
  • 札幌の地元企業→札幌でしか採用面接を受けれないケースが多い

札幌の地元企業への転職を希望している場合、東京などで面接を受けれる可能性は低いです。

全国に支店を持つ企業の場合は、柔軟に対応してくれるケースが多いので、まずは転職エージェントの担当者に相談してみる事が良いです。

以上のことから、札幌に営業支店を構える転職エージェントを利用することで、札幌以外の場所にいながら札幌の求人に応募することも可能ですのでまずは登録することをおすすめします。

【補足】WEB面接で採用面接を受けれる企業も増えてきている

近年、新型コロナウィルスの影響を受け「WEB面接」で採用面接を受けれる企業も増えてきています。

事実、NHKによる国内大手企業を対象にしたアンケートでは以下の結果が出ております。

参考:新型コロナで変わる就活 WEB面接のみで内定4割 NHK調査

  • 採用面接に「WEB面接」を実施するが「9割」
  • さらに「ウェブ面接のみで内定を出す」が「4割」

という結果になっています。

これはあくまでも感染予防対策に伴った施策ではありますが、札幌移住を検討している方にとってはとてもありがたい取り組みですよね。

遠隔地からであっても、札幌の企業の面接を受けれるわけですから。

なので、札幌移住を検討している方は、転職エージェントに登録し、WEB面接に取り組んでいる企業を探してみるのもおすすめです。

2.札幌の求人に強い転職エージェント6選

さて、次に札幌に営業拠点を構え、札幌の求人に強い転職エージェントについてご紹介します。

先ほどもお話した通り、札幌移住の仕事探し・転職には以下の6つの転職エージェントがおすすめです。

札幌の求人に強い転職エージェント6選

札幌移住を検討している方は地方に強い転職エージェントを利用するのがおすすめです。

2-1.リクルートエージェント

リクルートエージェント 北海道支社

〒060-0004
北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45 10階

業界の中で最も多くの求人を取り扱っている「リクルートエージェント」

全国での利用が可能となっており、もちろん札幌にも営業拠点を構えており、札幌の求人情報にも強い転職エージェントです。

実際に私も札幌で3回の転職を経験したのですが、毎回利用していました。

札幌でも豊富な求人数を紹介してくれるので、札幌移住の仕事探しの際もまずは登録すべき転職エージェントです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

業界No,1の豊富な求人数!
全国各地で理想な転職活動が実現します!

2-2.doda

転職エージェント doda 北海道第二オフィス

〒060-0001
北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2 札幌ノースプラザ9F

地方都市の求人に強いと言われている「転職エージェントdoda」です。

リクルートエージェントについで多くの求人数を取り扱っており、札幌の求人にも強いのが特徴です。

そして、dodaに至っては札幌に営業拠点が2か所も配置されており、札幌での営業活動の力の入れ方が伺えます。

実際に私が札幌で転職活動をした時は「リクルートエージェントとdoda」を利用したのですが2社の求人紹介や転職サポートには大満足でした。

札幌移住で仕事探しの方にもおすすめできる転職エージェントです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

求人数の多さは業界で2番目!
首都圏・地方都市、どちらの転職にも使える!

2-3.パソナキャリア

パソナキャリア 札幌支店

〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ16F

手厚い転職サポートで顧客満足度が高い「パソナキャリア」

パソナキャリアは、求人数こそリクルートエージェントやdodaには劣ってしまいますが手厚い転職サポートに定評がある転職エージェントです。

その根拠にオリコンランキングが発表している「転職エージェント顧客満足度ランキング」で2019年・2020年と2年連続1位を獲得しています。

なので、転職活動が初めて、面接が苦手などサポートを受けながら仕事を探したい方におすすめの転職エージェントです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

オリコンランキング顧客満足度1位
人材派遣業での実績が高く、転職でもそのノウハウを発揮

2-4.マイナビエージェント

マイナビエージェント 札幌支店

〒060-0002
北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号 札幌フコク生命越山ビル 9F

第二新卒やITなど専門職の転職に強い「マイナビエージェント」

マイナビエージェントも「リクルートエージェントやdoda」には求人数は劣るものの、第二新卒などの若い世代の転職、またはIT分野など専門職の転職に力を入れている転職エージェントです。

札幌にも営業拠点を構えているため、札幌移住の仕事探しにも利用できる転職エージェントです。

\登録無料です!2分で簡単登録!/

20代・第二新卒に強い転職エージェント
「未経験」でのIT分野への転職も実現可能です!

2-5.リージョナルキャリア

リージョナルキャリア 札幌本社

〒060-0001
札幌市中央区北1条西4丁目1番地2 武田りそなビル3階

北海道・札幌の地域密着型の転職エージェント「リージョナルキャリア」

Iターン・Uターン、地方転職を専門に取り組んでいるのが転職エージェント「リージョナルキャリア」です。

日本各地で転職相談会などを定期的に開催していたりと北海道・札幌への転職サポートが手厚いです。

リクルートエージェントやdodaと合わせて使うのがベストです。

札幌移住の仕事探しをしている方にもとてもおすすめな転職エージェントです。

\北海道・札幌専門の転職サポート/

北海道・札幌への転職サポート
多くのIターン・Uターン転職サポート実績

2-6.ジョブキタ紹介

ジョブキタ紹介 本社

〒060-8647
札幌市中央区南2条西6丁目13-1 南2西6ビル

北海道の老舗の求人情報企業「北海道アルバイト情報社」が運営している「ジョブキタ紹介」

地域密着型サービスなので、こちらも北海道・札幌移住社に対する転職サポートが用意されております。

また、地元の中小企業の求人情報などを多く取り揃えているので、札幌の地元企業で働きたい方にはおすすめです。

ちなみに、北海道アルバイト情報社は「アルキタ」という昔からアルバイト情報誌を発行しており、私も高校生の時にアルキタを購入し、アルバイトを探していたりと、札幌のアルバイト情報誌としてはかなり有名でした。

ただ、正社員の求人情報は大手転職エージェントに劣る部分も多いので、個人的にはリクルートエージェントやdodaなど大手転職エージェントのサブとして使うのがおすすめです。

\北海道企業が運営する転職エージェント/

札幌の老舗求人情報企業運営
北海道・札幌移住者への転職サポートあり

3.札幌にどれくらいの求人があるのか?実際に調べてみた

実際に札幌にはどれくらいの求人があるのか?実際に調べてみました。

具体的なやり方は、転職エージェント業界でNo,1の求人数を誇っている「リクルートエージェント」で札幌(北海道)にはどれくらいの求人が出されているのかを調べました。

札幌の求人数は「1,304件」非公開求人は「826件」

リクルートエージェントの札幌の求人数を見てみると…「1,304件」非公開求人は「826件」です。

北海道全域だと、「2,048件」非公開求人は「1,301件」です。

※2020年6月調査時点の数値です。

さらに、業界別の札幌の求人数を見ていくと以下の通りです。

業界札幌の求人数
IT・通信業界496件(非公開求人:273件)
Web・インターネット業界250件(非公開求人:94件)
機会・電気業界105件(非公開求人:23件)
化学・素材業界12件(非公開求人:6件)
商社35件(非公開求人:12件)
物流・運輸業界8件(非公開求人:22件)
小売・卸売・サービス業界95件(非公開求人:42件)
旅行・エンタメ業界15件(非公開求人:10件)
マスコミ・広告業界46件(非公開求人:12件)
人材業界274件(非公開求人:104件)
コンサルティング業界145件(非公開求人:114件)
金融・保険業界17件(非公開求人:59件)
不動産・建設業界265件(非公開求人:199件)
合計1,304件(非公開求人:826件)

札幌の求人が多く出されている業種を見ていくと、

  1. IT・通信業界
  2. 人材業界
  3. 不動産・建設業界
  4. Web・インターネット業界

札幌も「ITやWEB」関連企業の求人が増えてきており、札幌もIT化が進んでいるんだなと感じます。

日本の主要な都道府県と求人数を比較すると…

以下の表もリクルートエージェントの求人情報をまとめたものです。

都道府県求人数
東京都44,996件(非公開求人:61,054件)
大阪府10,136件(非公開求人:17,653件)
愛知県8,540件(非公開求人:9,343件)
福岡県4,152件(非公開求人:3,553件)
兵庫県3,062件(非公開求人:3,719件)
広島県2,555件(非公開求人:1,858件)
北海道2,048件(非公開求人:1,301件)
宮城県1,816件(非公開求人:1,322件)

主要地方都市で比較すると「北海道」の求人数は少々少な目かなという印象です。

しかし、これはあくまでもリクルートエージェントのみの調査ですので。

札幌で「WEB面接」可能な企業も多いです。

札幌にもWEB面接が可能な企業も増えてきているなという印象です。

正直、私が札幌で仕事探していた時期に「WEB面接可能」という文言を見たことがないので…

もしかしたら、私が気にしていたなかっただけかもですが…。

ですが、札幌の求人情報にも「WEB面接可能」な企業が増えていることは札幌移住者にとってとてもありがたいことなので、札幌移住を検討している方は、登録は無料なのでリクルートエージェントなどの転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

4.札幌移住の転職・仕事探しのよくある疑問

次に、札幌移住の転職・仕事探しでよくある疑問・私が実際に思っていた疑問についてお話していきます。

恐らく、以下の2つが最も多いかなと思います。

札幌移住の転職・仕事探しのよくある疑問
  1. 札幌移住しても仕事・求人が少ないのでは?
  2. 東京から札幌に移住&転職したら年収は下がるのでは?

4-1.札幌移住しても仕事・求人が少ないのでは?

はじめのアイコン画像はじめ

札幌移住したいけど、仕事や求人ってあるの?

恐らくこの疑問が最も多いのでは?と個人的に思っています。事実私も同じことを思っていました。

先ほどもリクルートエージェントの日本の手法な都道府県の求人数の比較の表をお見せしましたが、首都圏や関西圏と比較すると仕事・求人数は少ないですが、札幌にも仕事や求人情報は地方都市の中では多くあります。

その根拠として、厚生労働省が発表している「主要都市の有効求人数」を見てみると以下の通りです。

都道府県有効求人数
東京都
(首都圏合計)
1,965,328
(3,592,286)
大阪府1,311,152
愛知県949,003
福岡県656,857
北海道516,207
兵庫県514,353
広島県410,356
宮城県323,468
参考:2018年度 厚生労働省(有効求人数等)統計データより

主要な地方都市の中で、北海道(札幌)の有効求人数は5番目に多い数字となっています。

リクルートエージェント単体での調査だと低い数値でしたが、有効求人数で見ていくと「仕事が少ない」というわけではないですね。

なので、地方都市の「札幌だから仕事がない」ということはありませんのでその点は心配しなくてOKです。

4-2.東京から札幌に移住&転職したら年収は下がるのでは?

はじめのアイコン画像はじめ

東京から札幌に移住&転職したら年収は下がるのでは?

この年収問題も札幌移住の一つの大きな悩みかなと思います。

札幌(北海道)の年収問題は厳しい現実があるのも事実です。

実際に転職エージェントdodaが発表している都道府県平均年収ランキングを見てみると以下の通りです。

都道府県有効求人数
東京都438 万円
愛知県403 万円
兵庫県400 万円
大阪府387 万円
広島県384 万円
宮城県377 万円
福岡県371 万円
北海道362 万円
参考:doda 都道府県別平均年収ランキングより

なんと、日本の主要地方都市の中で最も平均年収が低いという統計が出ています。

ただし、北海道と一言で言っても札幌のような都市部から稚内や根室と言った人口が少ない町があり、それらの平均となっている点は考慮すべきかなと思います。

事実、私は26歳の時に東京→札幌にUターン移住しましたが、2社目の不動産管理会社の年収は東京で働いていた不動産会社よりも良かったです。

ざっくり、400万円→420万円になりました。

なので、全ての人が札幌移住したら必ずしも年収が下がるというわけではないですよ。

また、仕事以外の札幌移住のメリット・デメリットについては以下の記事で詳しくお話していますのでこちらも合わせてご覧ください。

まとめ

今回は札幌移住での失敗しない転職・仕事探しの方法について解説してきました。

本記事のまとめとして、札幌に営業拠点を構えている転職エージェントを利用することで、首都圏など札幌以外の場所からも採用面接を受けることが可能となっております。

また、WEB面接も近年増えてきていますので、そういったシステムを活用するのもおすすめです。

そして、札幌に営業拠点を構えている転職エージェントは以下の通りです。

札幌移住の仕事探しにおすすめの転職エージェント6選

札幌移住の仕事探しをしたい方は上記の転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。

是非参考にしてみて下さい。

「転職」で人生が大きく変わりました!

  • 転職したいのに行動していない人は読んでください
  • 行動しない人が損している「3つのコト」
  • 私が経験した転職で後悔した話も語っています!
  • 転職で家族との時間が溢れる人生になりました!
私はリクルートエージェントdodaで転職を成功させることができました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる