楽天モバイルへの乗換えは10分で完了!! 詳細はこちら

楽天モバイルの解約方法・MNP乗り換え方法を解説!– category –

楽天モバイル解約・MNP
はじめ

楽天モバイル、もし電波とか微妙だったら解約したいけど解約金とかかかるのかな?

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@24shi_web)です!
2021年2月から夫婦で楽天モバイルを使い続けています!

スマホの解約方法・解約違約金などの手数料がわかりづらい、店頭での引き留めが嫌、オンラインだとわかりにくい!

上記のように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実際、3大キャリアの公式HPを見てみると解約方法や違約金について親切な案内はされていないと私も感じています。

しかし、楽天モバイルはオンラインでの解約手順も簡単だし、さらに解約に関する事務的な手数料は一切かかりません!

そこで、今回は楽天モバイルの解約方法やMNP乗り換え方法について解説します!

\3ヵ月無料&楽天ポイント最大2万ptもらえる!/

毎月1GB以下ならスマホ代が無料!
さらに無制限で使っても3,278円の最強プラン!

この記事の内容

1.楽天モバイルを解約する方法・手順

まず、楽天モバイルを解約する方法やその手順について解説します。

楽天モバイルを解約する方法は、以下の3種類あります。

  1. 店頭手続き
  2. WEBサイトから手続き
  3. アプリから手続き

店頭で楽天モバイルの解約手続きをする場合、来店予約をしないといけないので、手軽にできるオンライン手続きが断然おすすめです。

それでは、WEBサイト・アプリ、それぞれの解約方法の手順について詳しく解説していきます!

1-1.WEBでの解約手順

まず、WEBサイトでの解約手順です。

パソコンから手続きしたい方は、WEBサイトからの手続きがおすすめです!

my楽天モバイルメニューから「契約プラン」を選択

まず、my楽天モバイルにアクセスしログインします。

ログイン後、ページ右上にある三本線マークをクリックし、メニューを開きます。

メニューを開くと「契約プラン」という項目があるため、そこをクリックします。

「各種手続き→解約」を選択

契約プランを開くと、自身の電話番号や契約中のプラン名が表示され、その下にピンク色で「各種手続き」という項目があります。

「各種手続き」をクリックすると「解約」という項目があるため、そこをクリックします。

「アンケートに進む」を選択

解約をクリックすると、解約時の注意事項が表示されるとともに「アンケートに進む」という項目が表示されます。

注意事項を確認したのち、「アンケートに進む」をクリックします。

アンケートに回答し「申し込む」を選択

アンケートに進むと5~7個ほど項目があるため、回答します。

必須項目は回答が必須ですが、それ以外はスルーでも問題ありません。

回答後「申し込む」をクリックすると解約の申し込みが完了します。

アンケートに回答後「申し込む」を選択するまでは、解約をキャンセルすることが可能ですが「申し込む」を選択した後はキャンセルできなくなります。

解約申し込みの完了

手続き完了後、登録メールアドレスに解約完了のメールが届きます。

解約が完了したかどうかは、my楽天モバイルでも確認することができます。

1-2.アプリでの解約手順

次に、アプリからの解約手順です。

片手でサクッと解約したい方は、アプリがおすすめです!

my楽天モバイルアプリのメニューから「契約プラン」を選択

まずmy楽天モバイルアプリを開きます。

アプリ下部にあるメニュー真ん中の「契約プラン」タップします。

「各種手続き→解約」を選択

契約プランを開くと、自身の電話番号や契約中のプラン名が表示されます。

その下にピンク色で「各種手続き」という項目があるためタップします。やや小さいので、見逃さないよう注意してください。

「各種手続き」をタップすると「解約」という項目があるため、タップします。

「次に進む」を選択

解約をタップすると解約についての注意事項が表示されるため、確認後「「次に進む」をタップします。

アンケートに回答し「申し込みを完了する」を選択

進むとアンケートが表示されるため、5~7項目ほどのアンケートに回答したら「申し込みを完了する」をタップします。

必須項目以外はスルーでも大丈夫です。

タップ後は解約のキャンセルができないため、注意してください。

解約申し込みの完了

手続き完了後、登録メールアドレスに解約完了のメールが届きます。

解約が完了したかどうかは、my楽天モバイルからも確認することができます。

2.MNPで楽天モバイルを解約する方法

次に、MNPで楽天モバイルを解約する方法についてです。

電話番号を変えずに他社へ乗り換える(MNP)場合は、解約前にMNP予約番号を取得する必要があります。

MNPで楽天モバイルを解約する手順は以下の通りです。

  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を取得する
  2. 乗り換え先キャリア・格安SIMに申し込む
  3. 乗り換え先でMNP開通手続きを行う

MNP予約番号取得前に解約してしまうと、次の契約先で新規契約となり電話番号が変わってしまうので注意が必要です。

それでは詳しく解説していきます。

2-1.楽天モバイルでMNP予約番号を取得する

まず、my楽天モバイルのWEBサイトもしくはアプリからMNP予約番号を取得します。

取得方法は以下の通りです。

WEBでの手続き方法

  1. my楽天モバイルにアクセス、ログイン
  2. ページ右上の三本線マークをクリックし、メニューを開く
  3. 契約プランを選択→各種手続きに進む
  4. 「他社への乗り換え(MNP)」をクリック

アプリでの手続き方法

  1. アプリを開き、アプリ下部のメニューアイコンの中から「契約プラン」をタップ
  2. 各種手続き→「他社への乗り換え(MNP)」をタップ

いずれも申し込み前には解約時同様アンケート回答が必要となるため、回答したのち申し込みを行います。

アンケートは必須項目以外はスルーでも大丈夫です。

2-2.乗り換え先のキャリア・格安SIMに申し込む

次に、乗り換え先のキャリアや格安SIMに申し込みます。

申し込み時は、オンラインの場合でも店頭の場合でも必ず「MNP転入」で申し込みをしてください。

2-3.MNP開通手続きを行う

乗り換え先での申し込みが完了したら、乗り換え先でMNP開通手続きを行います。

WEBで申し込みをしている場合は、SIMカードや購入した機種が届いたら自身で手続きを行う必要があります。

新しい機種を購入した場合は新機種にSIMカードを差し起動させたのち、操作を行います。

手持ちの機種をそのまま使う場合は楽天モバイルのSIMカードを抜いて、新しいSIMカードを差します。

操作が完了し、乗り換え先会社での回線が開通した時点で楽天モバイルは使えなくなります。

別途解約手続きは必要ありませんが、もし解約できているか不安な場合はmy楽天モバイルの契約プランにアクセスし、「解約済」と表示されていれば解約済ということになります。

3.楽天モバイルの解約金

一通り解約手順を解説しましたが、次に楽天モバイルを解約した際にかかる費用を解説します。

結論から言うと、楽天モバイルを解約するために必要な費用は基本的に0円です。

違約金等、解約時には費用がかかるイメージがある方も多いと思うため、詳しく解説していきます!

3-1.楽天モバイルは解約違約金は発生しない

携帯電話が一般的になった頃からあった解約違約金(契約解除料)ですが、楽天モバイルを解約する際は契約期間に関わらず解約違約金は発生しません!

解約月の利用料金は、解約時までのデータ使用量に準じます。

例えば、解約時までのデータ使用量が1GBまでなら0円、3GBまでなら1,078円、といった感じです。

3-2.楽天モバイルはMNP転出手数料も無料

MNP転出というと事務手数料がかかるイメージもありますが、楽天モバイルからMNP転出する場合は手数料はかかりません!

お客様の負担をなくすために、という考えのもと無料になったようです。

違約金・MNP手続き費用が一切かからないため、「楽天モバイルってちょっと気になるな」と思う人でも気軽に試せるのがうれしいですね!

3-3.スマホ端末の分割返済は残る

事務的な手数料はかかりませんが、楽天モバイルでスマホ端末を分割購入し、解約時に残債が残っている場合は残債分の支払いが必要です。

残債がいくら残っているかは、my楽天モバイルから確認することができます。

解約後、残債を分割ではなく一括で支払いたい場合などは楽天モバイルではなくカード会社へ問い合わせてください。

なお、分割購入している場合は楽天ポイントでの支払いはできません。

3-4.旧プラン「スマホホーダイ」

楽天モバイルの旧プランである「スマホーダイ」を利用している方は、解約金がかかる場合もあります。

「スマホーダイ」の解約金についてはやや複雑で、2019年10月1日以降に契約した方は契約期間にかかわらず解約金がかかりませんが、それ以前に契約している方は契約したタイミングと契約している最低利用期間によって解約金が異なります。

詳しくは以下の表でご確認ください。

2017年9月1日~2018年6月14日19:59に申し込んだ方

最低利用期間解約金
12カ月12カ月以内:10,780円
24カ月12カ月以内:21,780円
13カ月目~24カ月以内:10,780円
36カ月12カ月以内:32,780円
13カ月目~24カ月以内:21,780円
25カ月目~36カ月以内:10,780円

この頃はかなり細かく解約金が設定されていますね!

しかし、このプランで契約している人は全て2021年8月時点では36カ月を過ぎているため、解約金はかからないということになります。

2018年6月14日20:00〜2019年9月30日21:59に申し込んだ方

最低利用期間解約金
12カ月12カ月以内:10,780円
24カ月24カ月以内:10,780円
36カ月36カ月以内:10,780円

上記に比べわかりやすくなっていますが、2019年代に36カ月プランで申し込んだ方はまだ最低利用期間内です。

今のプランのまま解約してしまうと、解約金がかかってしまいます!

旧プランから新プラン「UN-LIMIT VI」へ変更する場合は、解約金や手数料はかからずに変更することができます。

旧プランのままでいるメリットは正直あまりないので、もし旧プランを使っている方は 新プラン「UN-LIMIT VI」 への変更がおすすめです!

4.楽天モバイルを解約するときの注意点

最後に、楽天モバイルを解約するときの注意点を解説します。

解約時、事務的な料金はかかりませんが、オプションに加入していた場合はオプション分の料金はかかります。

よく確認していないと余分な費用がかかってしまうこともあるので、注意が必要です!

4-1.オプションサービスは日割り計算となる

オプションに加入している場合は、解約日に応じて日割り料金が発生します。また、特定のオプションは解約日に関わらずまるまるひと月分の料金が発生するので注意が必要です。

まず、解約日に応じて日割り料金が発生するオプションは以下の通りです。

  • スマホ操作遠隔サポート
  • ノートン™ モバイル セキュリティ
  • 楽天モバイルWiFi by エコネクト
  • あんしんコントロール by i-フィルター
  • 持ち込みスマホあんしん保証

次に、解約日に関わらずまるまるひと月分の料金がかかるオプションは以下の通りです。

  • 国際通話かけ放題
  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

4-2.特定オプションは別途解約手続きが必要

基本的にオプションも解約時に同時解約となりますが、以下のオプションは同時解約されないため別途解約手続きが必要です。

  • スマホ交換保証プラス
  • 故障紛失保証 with AppleCare Services

いずれもスマホ機種自体の保証オプションですね。

これらは機種に対する保証のため、回線自体を解約しても同時解約にはなりません。

特定オプションの解約方法

上記のオプションの解約方法は、以下の通りです。

  1. WEB・アプリのいずれかより、my楽天モバイルを開く
  2. トップページの自身の電話番号の下に記載されている「スマホ交換保証プラス」もしくは「故障紛失保証 with AppleCare Services」に続く、「解約する」を選択
  3. ポップアップの内容を確認し「OK」を選択

解約自体はとても簡単なため、解約したい場合は忘れないように気を付けてください!

ちなみに、中途解約してしまうと同じ機種に対しては再度契約ができないため、解約時は注意が必要です。

4-3.解約しても契約履歴は残る

一度解約したのち、再契約することはもちろん可能です。

しかし、契約履歴は残っているため前回の契約時に3カ月無料キャンペーンやポイント還元キャンペーンが適用されている場合は再契約時には適用されません。

ちなみに、楽天モバイルで1GB未満0円になるのは1回線のみですが、再契約の場合でも楽天モバイルを利用しているのが1回線のみでしたら1GB未満0円は適用になります。

4-4.解約したらSIMカードを返却する必要あり

楽天モバイルのSIMカードは、MNP転出や解約後に楽天モバイルへ返却する必要があります。

着払いは不可なので、送料は負担です。

返却先は以下の通りです。

143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

まとめ

さて、今回は楽天モバイルの解約手順や解約金について解説しました。

最後にポイントをまとめてみます。

  • 楽天モバイルの解約はWEB上・アプリからでも簡単
  • 解約時にかかる事務的な手数料は0円!
  • 解約時の利用料金は日割りではなく、解約時点でのデータ利用料に準ずる
  • 特定オプションは別途解約手続きが必要
  • SIMカードは楽天モバイルへ返却が必要

他のキャリアの場合、解約ってあえてわかりにくくしているので、面倒だと感じますと思います。

しかし、楽天モバイルの場合はSIMカード返却だけちょっと手間がかかりますが、解約自体はアプリから4ステップでできちゃいます!店頭に行かなくても、スマホ一つで完結できてしまうのはかなりうれしいです。

また、契約期間に関わらず解約金がかからないですし、MNPの際も手数料がかからないのも大きなメリットです。解約時にデータ利用が1GB未満でしたら、利用料の清算もありません。

解約に対するハードルが低いと、お試し感覚で契約できます。楽天モバイルが気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

毎月のスマホ代が1/10!!
家族旅行の回数が増えました!

私は15年間ずっとSoftBankを使っていて夫婦で毎月2万円以上の高いスマホ代を払っていましたが、楽天モバイルに変えて1/10の毎月2,000円です!

あなたも以下のような願望をもっていませんか?

  • 毎月のスマホ代を安くしたい!
  • スマホ代を節約し、そのお金を子供や家族のために使いたい!
  • 家族や大事な人ともっと旅行に行きたい!

もしあなたも過去の私と同じような悩みを持っているなら、楽天モバイルや格安SIMに乗り換えることをおすすめします!

私はSoftBankから楽天モバイルに乗り換えるだけで、年間で温泉旅行5回分(20万円分)のお金が浮きました!

そして、、実際に我が家は温泉旅行に行く機会が増えました!

確かにスマホ乗換えを面倒に思う人も多いかもしれませんが、あなたはスマホ代に高いお金を払い続けますか?

それとも、家族や大切な人との思い出のためにお金を使いますか?

\スマホ代安くするなら楽天モバイル/

今なら3ヵ月無料+5,000ptもらえる!
iPhone購入すればさらに15,000ptもらえます!

記事が見つかりませんでした。