楽天モバイルへの乗換えは10分で完了!! 詳細はこちら

楽天モバイルとIIJmioを徹底比較!おすすめはどっち?

はじめ

IIJmioってどんなプランなんだろう?格安SIMだけど楽天モバイルと比較するとどっちがいいの?

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@24shi_insta)です!
2021年2月から夫婦で楽天モバイルを使っています!

まず初めに結論をお話しすると、楽天モバイルとIIJmioがおすすめの人の特徴は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
IIJmioがおすすめ
  • データ通信が1GB/月の人
  • データ通信が20GB以上/月の人
  • 無料で通話したい人
  • iPhoneを購入したい人
  • 海外利用の機会が多い人
  • データ通信が3~15GB/月の人
  • 安定した電波が良い人
  • 通話が少ない人

楽天モバイルは、料金が安く基本料に通話料が含まれているのが特徴です。

逆に、IIJmioは3~15GB間のプランが豊富で、docomo/au回線が選べて料金が安いのが特徴です。

そのため、安定した電波が良い人や通話が少なく3~15GB使う人はIIJmio、それ以外の人は楽天モバイルがおすすめです!

この記事では、楽天モバイルとIIJmioのプラン概要からスペック面まで多方面からメリットとデメリットを徹底的に比較していきます。

これから楽天モバイル・IIJmioで迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください!

\3ヵ月無料&楽天ポイント最大2万ptもらえる!/

毎月1GB以下ならスマホ代が無料!
さらに無制限で使っても3,278円の最強プラン!

この記事の内容

1. 楽天モバイルとIIJmioってどんなプラン?

まず初めに以下の2つのプラン概要について詳しく解説します!

  1. 楽天モバイル
  2. IIJmio
ツヨシ

具体的に1つずつ解説していきます!

1-1. 楽天モバイルのプラン概要

楽天モバイルのプラン概要は以下の通りです。

プラン概要
運営会社楽天モバイル株式会社
種別キャリア
料金プラン1GB:0円
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
超過後速度1Mbps
※パートナー回線のみ
利用回線楽天回線・au回線
通話料金22円/30秒
国内SMS送信:3.3円/1通(70文字)
受信:0円
通話オプション楽天リンク:国内通話無料
10分かけ放題:1,100円
節約モード
(低速モード)

※パートナー回線のみ
データ繰り越し×
eSIM対応
5G対応
店舗申し込み

楽天モバイルは、毎月利用したデータ容量に応じて料金が変わる「従量制プラン」です。そして、特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

  1. 1GBまでなら月額料金0円(無料)!
  2. 無制限3,278円で利用可能!
  3. 従量制プランなので無駄がない!
  4. 料金内に「国内通話無料」が付帯!
  5. 乗り換えで20,000ptが貰える!
  6. 事務手数料・解約違約金(MNP手数料)も0円!
ツヨシ

2021年オリコンキャリア総合ランキングではdocomo・au・SoftBankを抑え第1位を獲得しているほど注目されているキャリアです。

楽天モバイルのプラン概要については以下の「楽天モバイルレビュー記事」にて詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

楽天モバイルの評判!1年使って分かったメリット・デメリット!

1-2. IIJmioのプラン概要

次にIIJmioのプラン概要は以下の通りです。

プラン概要
運営会社株式会社インターネットイニシアティブ
種別MVNO
料金プラン2GB:858円
4GB:1,078円
8GB:1,518円
15GB:1,848円
20GB:2,068円
超過後速度非公開
利用回線docomo回線
au回線
通話料金11円/30秒
国内SMS送信:3.3円/71文字
受信:無料
通話オプション定額5分:500円
定額10分:700円
かけ放題:1,400円
※いずれも専用アプリが必要
節約モード
(低速モード)
データ繰り越し
eSIM対応
※docomo回線のみ対応
5G対応
※eSIMは非対応
店舗申し込み

IIJmioは、回線をdocomo/auの2つから選べるのが特徴です。

ポイントをまとめると以下の通りです。

  1. 通話料がデフォルトアプリでも11円/30秒
  2. 同一名義同士なら通話料が8.8円/30秒
  3. 同一名義同士ならデータ容量を分け合える

同一名義同士なら通話料が安かったりデータ容量を分け合えたりするので、家族で一緒に契約するとお得に使えます。

また、IIJmioひかりを契約すると契約期間中ずっと660円の割引がなされるので、光回線もお得に使えます。

ツヨシ

IIJmioは2021年J.D. パワー 携帯電話サービス顧客満足度1位、2021年度MVNO
業種の顧客満足度調査1位を獲得しています!

2. 楽天モバイルとIIJmioの徹底比較【6項目】

次に楽天モバイルとIIJmioを以下の6項目で比較していきます。

  1. 料金プラン
  2. 通信速度
  3. 取り扱い端末・iPhone価格
  4. 支払い方法やその他オプション
  5. サポート面
  6. キャンペーン
ツヨシ

具体的に1つずつ解説していきますね!

2-1. 料金プラン

まずは楽天モバイルとIIJmioの料金プラン比較です。具体的には以下の通りです。

データ容量楽天モバイルIIJmio
1GB0円
2GB858円
3GB1,078円
4GB1,078円
8GB1,518円
15GB1,848円
20GB2,178円2,068円
無制限3,278円

料金を比較すると、1GB未満で良い人と20GB以上使う人は楽天モバイルがおすすめですが、それ以外の人はIIJmioが安く使えます。

特に、楽天モバイルは3~20GB間の料金設定がないので、月々のデータ使用容量が4~15GBの人はIIJmioがおすすめです。

IIJmioは家族間でデータ容量シェアができるので、夫婦で3GBずつ使う場合は以下のように使うことも可能です。

  • 夫:4GB(1,078円)を契約
  • 妻:2GB(858円)を契約
  • 合計:6GB(1,936円)
  • 1人当たり:3GB(968円)
ツヨシ

ただし、IIJmioには通話料の割引や無料通話分がないので通話が多いと楽天モバイルのほうが安くなります。

通話料比較

次に、楽天モバイルとIIJmioの通話料を比較します。具体的には以下の通りです。

スクロールできます
データ容量楽天モバイルIIJmio
基本通話料22円/30秒11円/30秒
通話オプション通話かけ放題:無料
※楽天リンク発信が必須
定額5分:500円
定額10分:700円
かけ放題:1,400円
※みおふぉんダイヤルアプリ発信が必要

通話料を比較すると、楽天モバイルは通話かけ放題が無料なので通話時間が多い人は楽天モバイルがおすすめです。

しかし、RakutenLinkはiPhoneとの相性が悪いため、煩わしさを感じる人もいます。

IIJmioは通常の通話ならデフォルトアプリからの発信でも11円/30秒で使えますが、通話オプションを使う際は専用アプリもしくはプレフィックス番号をつけての発信が必要です。

ただ、みおふぉんダイヤルは電話回線なので品質が良いのと、iPhoneでも使いやすいのが特徴です。

ツヨシ

RakutenLinkは無料ですが環境によっては音声品質が良くない場合があるので、注意が必要です。

2-2. 通信速度

次に、楽天モバイルとIIJmioの通信速度の比較です。通信速度には以下の2つがあります。

  • 下り(ダウンロード)の通信速度
  • 上り(アップロード)の通信速度
ツヨシ

具体的に上記の通信速度について 1つずつ解説します!

下り(ダウンロード)速度比較

まず、下り(ダウンロード)の速度比較です。下り速度は「みんなのネット回線速度」より統計速度データを引用し比較しました。具体的には以下の通りです。

下り(ダウンロード)速度について
WEBサイト閲覧・SNS閲覧・動画視聴などに関わる通信速度です。

みんなのネット回線速度(統計)
スクロールできます
時間帯楽天モバイルIIJmio
朝(5:00~8:59)33.84Mbps59.49Mbps
昼(12:00~12:59)33.76Mbps26.51Mbps
夕方(16:00~18:59)34.53Mbps51.16Mbps
夜(20:00~22:59)33.66Mbps48.33Mbps
深夜(0:00~4:59)40.8Mbps67.1Mbps
みんなのネット回線速度より抜粋

下り速度を比較すると、IIJmioの方が速いですが、楽天モバイルの方が時間帯によっての速度差がありません。

なお、IIJmioの回線別平均値は以下の通りです。

  • au回線平均:53.26Mbps
  • docomo回線平均:52.2Mbps

私の楽天回線の実測値でも同等の速度が出ているため、楽天回線エリアならIIJmioとの差は大きくありません。

ツヨシ

ただ、楽天モバイルは電波が不安定なデメリットもあるので、電波の入り具合も加味するとIIJmioのほうが快適です。

上り(アップロード)速度比較

次に、上り(アップロード)の速度比較です。上り速度も「みんなのネット回線速度」より統計速度データを引用し比較しました。具体的には以下の通りです。

上り(アップロード)速度について
メール送信、SNSに画像・動画投稿、YouTube動画投稿

みんなのネット回線速度
スクロールできます
時間帯楽天モバイルIIJmio
朝(5:00~8:59)20.27Mbps10.21Mbps
昼(12:00~12:59)18.82Mbps10.77Mbps
夕方(16:00~18:59)18.31Mbps12.6Mbps
夜(20:00~22:59)18.81Mbps9.83Mbps
深夜(0:00~4:59)17.41Mbps10.65Mbps
みんなのネット回線速度より抜粋

上り速度は、楽天モバイルの方が速いです。

IIJmioは常に10Mbps前後のため、動画投稿などが多い人には向きません。

ツヨシ

以上のことから下り利用と軽量の上り利用がメインの人はIIJmio、動画や画像投稿が多い人は楽天モバイルがおすすめです。

2-3. 取り扱い端末・iPhone価格

次に楽天モバイルとIIJmioの取り扱い端末・iPhoneの販売価格の比較です。具体的には以下の通りです。

スクロールできます
楽天モバイルIIJmio
iPhone13128GB:96,470円
256GB:108,180円
512GB:131,620円

取り扱いなし
iPhone1264GB:77,440円
128GB:82,380円
256GB:94,800円
64GB:84,800円
128GB:92,000円
256GB:-

楽天モバイルもIIJmioも、iPhoneとAndroid両方の取り扱いがあります。

iPhoneに関しては、楽天モバイルは新品の最新iPhone取り扱いがありますが、IIJmioには1~2世代前の未使用~美品といった中古品のみの取り扱いとなっています。

販売価格も楽天モバイルのほうが安いので、iPhoneの購入は楽天モバイルが非常におすすめです。

ちなみに、楽天モバイルはiPhoneの販売価格が安いのも特徴の一つです。具体的にiPhone13(128GB)の価格で比較すると以下の通りです。

スクロールできます
販売価格
楽天モバイル96,470円
docomo111,672円
au115,020円
SoftBank115,920円
Apple Store98,800円

楽天モバイルのiPhone販売価格は、3大キャリア及びApple Storeと比べても1番安いです。

以上のことから、最新iPhoneを購入する場合は楽天モバイルが非常におすすめです!

ツヨシ

IIJmioはMNP利用でiPhoneを購入すると割引がありますが、楽天モバイルもポイント還元があるので楽天モバイルのほうが安くなります!

2-4. 支払い方法やその他オプション

次に楽天モバイルとIIJmioの以下の2点についての比較です。

  • 支払い方法
  • その他オプション
ツヨシ

具体的に1つずつ比較していきます!

支払い方法

まず、楽天モバイルとIIJmioの支払い方法は以下の通りです。

スクロールできます
支払い方法
楽天モバイル・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
・楽天ポイント
IIJmio・クレジットカード

支払い方法を比較すると、楽天モバイルのほうが豊富です

IIJmioは本人名義のクレジットカードのみなので、クレジットカードを持っていない人は契約できません。

ツヨシ

クレジットカードを持っていない18歳以上の未成年の方は、親権者が契約し親権者のクレジットカードで支払えば契約できます。

その他オプション

次に、楽天モバイルとIIJmioのその他のオプションを比較すると以下の通りです。

スクロールできます
オプション楽天モバイルIIJmio
端末保証AppleCare
スマホ交換保証プラス
持ち込みスマホあんしん保証
新品/中古 端末補償オプション
つながる端末保証
セキュリティノートンモバイルセキュリティ
フィルタリング
ウイルスバスター モバイル 月額版
マカフィー モバイル セキュリティ
i-フィルター for マルチデバイス
サポートスマホ遠隔サポートスマホの操作サポート
クラウドバックアップ AOS Cloud
Smart・Checker
データ通信楽天モバイルWi-Fi
データチャージ
テザリング
IIJmio WiFi by エコネクト
データチャージ
データシェア
データプレゼント
通話10分かけ放題
選べる電話番号サービス
留守番電話
着信転送
割込通話
発信者番号非通知
特番通話
着信SMS通知
緊急速報メール
RakutenLink
SMS
みおふぉん定額5分
みおふぉん定額10分
みおふぉんかけ放題
留守番電話
割込電話
転送電話
迷惑電話ブロック
スマート留守電
みおふぉんダイヤル
SMS


海外利用国際通話かけ放題
国際通話
海外ローミング
国際SMS
国際ローミング
※通話、SMSのみ
国際通話
国際SMS
その他スマホ下取りサービスタブホ
SMART USEN
ローチケHMVプレミアム

オプション面を比較すると、2社で大きな差はありません。

違う点は、IIJmioは国際ローミングでデータ通信が使えない点です。

楽天モバイルは2GBまでは海外用データ容量を別途購入せずに、利用できます。

以上のことから、海外で利用することがある人は楽天モバイルがおすすめです。

ツヨシ

海外利用の機会がない人は2社で差がないので、IIJmioでも問題ありません!

2-5. サポート面

次に、楽天モバイルとIIJmioのサポート面の比較です。具体的には以下の通りです。

スクロールできます
楽天モバイルIIJmio
申し込み
開通手続き
WEB/店舗WEB/店舗
不具合・故障WEB/店舗
※製品保証オプション加入者限定
電話
※端末保証オプション加入者限定
解約・乗り換えWEBWEB
問い合わせチャットチャット
メール
電話
FAQ記載サポートサイト
ツイッター
その他スマホ遠隔サポート
※有料オプション
操作サポート
※有料オプション

サポート面は2社それぞれ、一長一短です。

2社とも店舗申込が可能ですが、楽天モバイルは自社店舗が全国にあるのに対しIIJmioは一部の大型家電量販店のみです。

ただ、問い合わせ方法はIIJmioのほうが豊富です。

以上のことから、店舗申込をしたい人は楽天モバイル、困ったときにスムーズに問い合わせをしたい人はIIJmioがおすすめです。

ツヨシ

ただし、2社ともに3大キャリアほどの手厚いサポートは望めません。

2-6. キャンペーン

次に、楽天モバイルとIIJmioのキャンペーン比較です。具体的には以下の通りです。

楽天モバイルIIJmio
乗り換えキャンペーン他社から乗り換えMNPで20,000ptプレゼントキャンペーン初期費用半額&1GB増量キャンペーン
特典楽天ポイント20,000pt初期費用半額
申し込みから12カ月間データ量1GB増量
注意事項・同一名義での特典適用回数は1回のみ・同一名義での特典適用回数は1回のみ

キャンペーンを比較すると、楽天モバイルの方が獲得特典が多いです。

ただ、楽天モバイルは期間限定のポイント還元なのに対しIIJmioは現金割引です。

以上のことから、大量ポイント還元を受けたい人は楽天モバイル、現金での割引を受けたい人はIIJmioがおすすめです。

ツヨシ

IIJmioは12カ月間は実質3GBを858円で使えるので、長期的に考えるとお得です。

【結論】6項目の比較結果

6項目の比較結果をまとめると以下の通りです。

楽天モバイルIIJmio
料金プラン
通信速度
取扱端末・iPhone価格×
支払い方法・その他オプション×
サポート
キャンペーン

楽天モバイルとIIJmioを比較すると、2社に大きな差はありませんが楽天モバイルのほうが優勢な面が多いです。

IIJmioが優れているのは通信環境と、楽天モバイルに料金設定がない3~20GB間のプランが豊富な点です。

ただ、楽天モバイルは通話が無料なので通話時間が多い人は、使用データ通信量に関わらず全体的な料金は楽天モバイルのほうが安くなります。

ツヨシ

以上のことから、室内や地下で圏外になると困る人や通話をしない人はIIJmio、それ以外の人は楽天モバイルがおすすめです!

3. 楽天モバイル・IIJmioの選び方とおすすめな人の特徴

以上を踏まえ、楽天モバイルとIIJmioの選び方について解説します。

それぞれのおすすめな人の特徴は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
IIJmioがおすすめ
  • データ通信が1GB/月の人
  • データ通信が20GB以上/月の人
  • 無料で通話したい人
  • iPhoneを購入したい人
  • 海外利用の機会が多い人
  • データ通信が3~15GB/月の人
  • 安定した電波が良い人
  • 通話が少ない人

前述の通り、安定した電波が良い人や通話が少なく3~15GB使う人はIIJmio、それ以外の人は楽天モバイルがおすすめです!

ただ、楽天モバイルは通話が無料ですが、品質が悪いことがあったりiPhoneとの相性が悪かったりというデメリットがあります。

IIJmioはiPhoneでも使いやすく、通話専用アプリも電話回線なので品質が良いです。

そのため、料金がかかってもいいので品質の安定した通話がしたい人はIIJmioのほうが快適です。

しかし、通話品質や電波にこだわりがなければ、楽天モバイルのほうが安くお得に使えるためおすすめです!

ツヨシ

ただ、楽天モバイルは地下や室内ではパートナー回線もしくは圏外になるので、注意が必要です。

4. 楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIM運用もあり?

最後に楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMについて解説します。

デュアルSIMとは?
スマホ1台で2つのSIMカードを挿入して利用する機能。1台で2つの電話番号を持つことが可能。
2回線持つことで会社用とプライベート用で分けたり、通信障害が起きた際の予備回線にできるメリットがある!

結論を言うと、メイン回線をIIJmio、サブ回線を楽天モバイルのデュアルSIMがおすすめです!理由は以下の通りです。

  • 電波エリアが選べる
  • 通話料を抑えられる
  • 3~20GB間をカバーできる
ツヨシ

デュアルSIM運用するメリットを具体的に解説していきますね!

4-1.電波エリアが選べる

まず、「電波エリアが選べる」という点です。具体的な理由は以下の通りです。

  • IIJmioはdocomo回線とau回線を選ぶことができる
  • 楽天回線はエリア内でも電波が入りにくいことがある
  • 楽天回線は地下や室内には届かない

楽天モバイルは、楽天回線が入れば速度も速く快適に使えますが、電波の入り具合に偏りがあるのがデメリットです。

IIJmioをメイン回線にすればdocomo回線、au回線のどちらを選んでも、圏外になる可能性は低くなります!

ツヨシ

仕事などで地下や室内でデータ通信を使うことが多い人は、デュアルSIMがおすすめです!

4-2.通話料を抑えられる

次に、「通話料を抑えられる」という点です。

楽天モバイルとIIJmioは、それぞれ通話に関するメリットとデメリットがあります。具体的には以下の通りです。

メリットデメリット
楽天モバイル無料かけ放題通話品質が悪いことがある
IIJmio通話品質が良い
通話料が一般的な料金の半額
通話無料分がない

上記を踏まえ、楽天モバイルとIIJmioを併用するメリットは以下の通りです。

  • 通話料を抑えたいとき:楽天リンクで無料
  • 電話回線で電話したい:一般的な料金より安く使える

以上のことから、通話料を抑えたい人には楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMがおすすめです!

ツヨシ

基本は楽天モバイルだけど、仕事や大事な要件のときだけIIJmioで通話する、という使い方もありです!


4-3.3~20GB間をカバーできる

次に、「3~20GB間をカバーできる点」です。具体的には以下の通りです。

  • 楽天モバイルは3~20GB間の料金設定がない
  • IIJmioは3~15GBのプランが豊富
  • 楽天モバイルは1GB未満なら0円
  • 通話料が抑えられるので、IIJmioのプラン料金だけで使える

楽天モバイルとIIJmioをデュアルSIM運用すると、自分が使うデータ量分だけの料金になるので無駄がなくなります!

ツヨシ

月間使用量が3~15GBの人は、IIJmioとのデュアルSIM運用すると節約できます!

まとめ

今回は、楽天モバイルとIIJmioを徹底的に比較解説しました!

繰り返しになりますが楽天モバイル・IIJmioがおすすめな人は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
IIJmioがおすすめ
  • データ通信が1GB/月の人
  • データ通信が20GB以上/月の人
  • 無料で通話したい人
  • iPhoneを購入したい人
  • 海外利用の機会が多い人
  • データ通信が3~15GB/月の人
  • 安定した電波が良い人
  • 通話が少ない人

楽天モバイルとIIJmioを比較すると大きな差はありませんが、楽天モバイルのほうが優勢な点が多くなりました。

結果をまとめると、安定した電波が良い人や通話が少なく3~15GB使う人はIIJmio、それ以外の人は楽天モバイルがおすすめです!

また、楽天モバイルの電波が気になる人や、IIJmioで通話料が気になる人は2社のデュアルSIM運用もおすすめです!

ツヨシ

楽天モバイル、IIJmioでスマホの乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる