楽天モバイルへの乗換えは10分で完了!! 詳細はこちら

楽天モバイルとmineoを徹底比較!どっちがおすすめ?

はじめ

mineoってどんな特徴があるプランなの?

ツヨシ

どうも!こんにちはツヨシ(@24shi_insta)です!
2021年2月から夫婦で楽天モバイルを使い続けています!

まず初めに結論をお話しすると、楽天モバイルとmineoがおすすめの人の特徴は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
mineoがおすすめ
  • 無料で通話をしたい人
  • iPhoneをお得に購入したい人
  • キャンペーンで大幅還元を受けたい人
  • 圏外になると困る人
  • 使用データ容量が5GB/月の人
  • 独自サービスを使いたい人

簡単に言うと、楽天回線エリアや電波の入り具合を重要視する人以外は楽天モバイル、地下などでも安定した電波が良い人はmineoがおすすめです。

この記事では、楽天モバイルとmineoのプラン概要から料金・通信速度などのスペック面までを徹底的に比較していきます。

楽天モバイルとmineoで迷っている方や、違いが気になっている方はぜひ参考にしてください!

\3ヵ月無料&楽天ポイント最大2万ptもらえる!/

毎月1GB以下ならスマホ代が無料!
さらに無制限で使っても3,278円の最強プラン!

この記事の内容

1. 楽天モバイルとmineoってどんなプラン?

まずはじめに、以下の2つのプランをそれぞれ詳しく解説していきます!

  • 楽天モバイル
  • mineo

1-1. 楽天モバイルのプラン概要

楽天モバイルのプラン概要は以下の通りです。

プラン概要
運営会社楽天モバイル株式会社
種別キャリア
料金プラン1GB:0円
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
超過後速度1Mbps
※パートナー回線のみ
利用回線楽天回線・au回線
通話料金22円/30秒
国内SMS送信:3.3円/1通(70文字)
受信:0円
通話オプション楽天リンク:国内通話無料
10分かけ放題:1,100円
節約モード
(低速モード)

※パートナー回線のみ
データ繰り越し×
eSIM対応
5G対応
店舗申し込み

楽天モバイルは、毎月利用したデータ容量に応じて料金が変わる「従量制プラン」です。そして、特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

  1. 1GBまでなら月額料金0円(無料)!
  2. 無制限3,278円で利用可能!
  3. 従量制プランなので無駄がない!
  4. 料金内に「国内通話無料」が付帯!
  5. 乗り換えで3ヶ月無料+20,000ptが貰える!
  6. 事務手数料・解約違約金(MNP手数料)も0円!
ツヨシ

2021年オリコンキャリア総合ランキングではdocomo・au・SoftBankを抑え第1位を獲得しているほど注目されているキャリアです。

楽天モバイルのプラン概要については以下の「楽天モバイルレビュー記事」にて詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

楽天モバイルの評判!1年使って分かったメリット・デメリット!

1-2. mineoのプラン概要

次にmineoのプラン概要は以下の通りです。

プラン概要
運営会社オプテージ
種別格安SIM
料金プラン1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
超過後速度最大200kbps
利用回線docomo回線
au回線
Softbank回線
通話料金22円 / 30秒
国内SMS送信:3.3円/1通(~70文字)
受信:0円
通話オプション10分かけ放題:550円/月
※10分経過後の通話料:11円/30秒
かけ放題:1,210円/月
mineoでんわ:10円/30秒
節約モード
(低速モード)
データ繰り越し
eSIM対応×
5G対応
店舗申し込み

mineoの特徴は以下の通りです。

  1. 3大キャリアの回線が選べる!
  2. 最大1.5Mbpsのデータ通信使い放題オプションがある!
  3. ユーザー同士のコミュニティが豊富!

mineoの強みは、格安のデータ使い放題オプションがある点です。

通信速度は最大1.5Mbpsなので、ビデオ通話や動画視聴などは不便に感じているユーザーはいるものの、基本料385円/月、10GB以上のプランなら無料です。

そのため、mineoは低料金でデータ使い放題を使いたいと考えている人にはとてもおすすめです!

ツヨシ

3大キャリアに対応しているので、キャリア縛りで手持ちの端末が使えない!という事態がないので、端末を変えたくない人にもおすすめです。

2. 楽天モバイルとmineoの徹底比較【6項目】

次に楽天モバイルとmineoを以下の6項目で比較していきます。

  1. 料金プラン
  2. 通信速度
  3. 取り扱い端末・iPhone価格
  4. 支払い方法やその他オプション
  5. サポート面
  6. キャンペーン
ツヨシ

具体的にひとつずつ解説していきます!

2-1. 料金プラン

まずは楽天モバイルとmineoの料金プラン比較です。具体的には以下の通りです。

データ容量楽天モバイルmineo
1GB0円1,298円
※1.5Mbps使い放題加入:⁺385円
3GB1,078円
5GB1,518円
※1.5Mbps使い放題加入:⁺385円
10GB1,958円
※1.5Mbps使い放題加入:無料
20GB2,178円2,178円
※1.5Mbps使い放題加入:無料
25GB
無制限3,278円

月額料金を比較すると、3GB未満なら楽天モバイルが安いですが、3GB以上であればどちらを選んでも大きな差がありません。

ただ、楽天モバイルは通話料付帯の料金なので、通話料を節約したい人は楽天モバイルがおすすめです。

しかし、mineoには最大1.5Mbpsでの使い放題オプションがあるので、通信無制限で使いたい人はmineoがおすすめです!

ツヨシ

mineoはキャリアの電波が使えるので圏外になる心配もありません。速度を気にしない人であれば、楽天モバイルの無制限プランより快適に使えます!

通話料の比較

次に、楽天モバイルとmineoの通話料を比較します。

スクロールできます
データ容量楽天モバイルmineo
基本通話料通常:22円/30秒
RakutenLink発信:無料
通常:22円/30秒
mineoでんわ発信:10円/30秒
通話オプション10分かけ放題:1,100円
10分かけ放題:550円/月
※10分経過後の通話料:11円/30秒
かけ放題:1,210円/月

通話料を比較すると、いずれも専用アプリからの発信でお得に通話をすることができます。

ただ、2社ともiPhoneとの相性が悪く、環境によっては通話品質が劣るデメリットがあります。

楽天モバイルはRakutenLinkアプリからの発信で通話が無料になるので、使い勝手に差がないことから通話は楽天モバイルの方がおすすめです。

ツヨシ

標準アプリでの通話をしたい人は、mineoのほうが安くなるのでおすすめです。

2-2. 通信速度

次に、楽天モバイルとmineoの通信速度の比較をしていきます。

下り(ダウンロード)速度比較

まず、楽天モバイルとmineoの下り(ダウンロード)の速度比較です。下り速度は「みんなのネット回線速度」より統計速度データを引用し比較しました。具体的には以下の通りです。

下り(ダウンロード)速度について
WEBサイト閲覧・SNS閲覧・動画視聴などに関わる通信速度です。

みんなのネット回線速度(統計)
スクロールできます
時間帯楽天モバイルmineo
朝(5:00~8:59)33.27Mbps72.54Mbps
昼(12:00~12:59)34.4Mbps10.6Mbps
夕方(16:00~18:59)34.05Mbps34.25Mbps
夜(20:00~22:59)36.02Mbps47.54Mbps
深夜(0:00~4:59)44.12Mbps64.33Mbps
みんなのネット回線速度より抜粋

下りの通信速度を比較すると、非混雑時間帯である深夜早朝以外の通信速度は2社で大きな差はありません。

minaoは12時台が著しく速度が低下しているのに対し、楽天モバイルは1日を通して安定した速度なのが特徴です。

ちなみに、mineoの回線別平均速度は以下の通りです。

  • Softbank回線:56.84Mbps
  • au回線:51.8Mbps
  • docomo回線:43.67Mbps

以上のことから、混雑時間でも一定の速度が出てほしい人は楽天モバイル、混雑時以外は少しでも早い速度が良い人はmineoがおすすめです。

ツヨシ

mineoの1.5Mbps使い放題のオプション利用時も、12時台は速度が落ちるので注意が必要です。

上り(アップロード)速度比較

次に、楽天モバイルとmineoの上り(アップロード)の速度比較です。上り速度も「みんなのネット回線速度」より統計速度データを引用し比較しました。具体的には以下の通りです。

上り(アップロード)速度について
メール送信、SNSに画像・動画投稿、YouTube動画投稿

みんなのネット回線速度
スクロールできます
時間帯楽天モバイルmineo
朝(5:00~8:59)19.93Mbps9.57Mbps
昼(12:00~12:59)18.78Mbps7.68Mbps
夕方(16:00~18:59)18.5Mbps9.8Mbps
夜(20:00~22:59)19.55Mbps9.49Mbps
深夜(0:00~4:59)19.03Mbps8.24Mbps
みんなのネット回線速度より抜粋

上りの通信速度を比較すると、楽天モバイルのほうが終日速いです。

非Wi-Fi環境下でも動画のアップロードやWEB会議等の利用がある人は、楽天モバイルのほうがおすすめです。

ツヨシ

非Wi-Fi環境下での利用がSNSやWEBサイトの閲覧やメッセージのやり取りくらいであれば、mineoでも問題ありません。

2-3. 取り扱い端末・iPhone価格

次に楽天モバイルとmineoのiPhone価格を比較です。具体的にiPhoneの販売価格を比較すると以下の通りです。

スクロールできます
楽天モバイルmineo
iPhone13128GB:96,470円
256GB:108,180円
512GB:131,620円

取り扱いなし
iPhone1264GB: 77,440円
128GB:82,380円
256GB:94,800円
64GB:95.568円
128GB:102,168円
256GB:114,312円

2社とも、iPhoneや各種Androidを販売していますが、mineoは最新iPhoneは取り扱いがありません。

楽天モバイルはキャリア最安を謳っているだけあり、iPhoneがとても安く販売されています。

参考値として、4大キャリア+AppleストアのiPhone13の販売価格を比較すると以下の通りです。

スクロールできます
販売価格
楽天モバイル96,470円
docomo111,672円
au115,020円
SoftBank115,920円
Apple Store98,800円

上記の通り、楽天モバイルはAppleStoreを含めたうえでも最安となっています。

購入時にはポイント還元もあるため、iPhoneを購入したい人は楽天モバイルが圧倒的におすすめです

ツヨシ

iPhoneの下取り価格も楽天モバイルの方が高いので、買い替えを検討している方は下取り+ポイント還元で非常にお得に新機種を購入できます!

2-4. 支払い方法やその他オプション

次に楽天モバイルとmineoの以下の2点について比較です。

  • 支払い方法
  • その他オプション

支払い方法

まず、楽天モバイルとmineoの支払い方法の比較です。具体的には以下の通りです。

スクロールできます
支払い方法
楽天モバイル・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
・楽天ポイント
mineo・クレジットカード

支払い方法は、楽天モバイルの方が豊富です。

mineoはクレジットカードのみですが、eo光ネットを口座振替で利用している場合のみ口座振替での支払いが可能です。

ツヨシ

ただ、eo光ネットは地域限定なので、mineoを口座振替で利用できるのは一部の人のみです。

その他オプション

次に、楽天モバイルとmineoのオプション比較です。具体的には以下の通りです。

スクロールできます
オプション楽天モバイルmineo
端末保証AppleCare
スマホ交換保証プラス
持ち込みスマホあんしん保証
mineo端末安心保証
mineo端末安心保証 for iPhone
持込みmineo端末安心保証サービス
セキュリティノートンモバイルセキュリティ
フィルタリング
ウイルスバスターモバイル月額版
メールウイルスチェックサービス
安心バックアップ
パスワードマネージャー月額版
フィルタリング
ジュニアパック
シニアパック
サポートスマホ遠隔サポートスマホ操作アシスト
訪問サポート
データ通信楽天モバイルWi-Fi
データチャージ
テザリング
パケット放題Plus
mineoWi-Fibyコネクト
ゆずるね
フリータンク
パケットギフト
パケットチャージ
デザリング
通話10分かけ放題
選べる電話番号サービス
留守番電話
着信転送
割り込み通話
発信者番号非通知
特番通話
着信SMS通知
緊急速報メール
RakutenLink
SMS
10分かけ放題
かけ放題
mineoでんわ
LalaCall
スマート留守電
迷惑電話拒否
転送電話
割り込み通話
SMS

<docomo回線のみ>
・番号通知リクエスト

<au回線のみ>
・三者通話サービス
・番号通知リクエスト

<Softbank回線のみ>
・留守番電話
海外利用国際通話かけ放題
国際通話
海外ローミング
国際SMS
海外通話
海外SMS

<docomo回線、au回線のみ>
海外ローミング
その他スマホ下取りサービス
楽天モバイルキャリア決済
スマホ下取りサービス
Hulu
U-NEXT
AWA
タブホ
日経電子版

<docomo回線のみ>
mineoキャリア決済

オプションを比較すると、2社ともに最低限のオプションは網羅されているのでどちらを選んでも大きな差はありません。

mineoは回線ごとに加入できるオプションが異なるので、注意が必要です!

ツヨシ

mineoはユーザー同士で使える独自サービスが豊富なのが特徴的です。

2-5. サポート面

次に、楽天モバイルとmineoのサポート面の比較をします。具体的には以下の通りです

スクロールできます
楽天モバイルmineo
申し込み
開通手続き
WEB/店舗WEB/店舗/訪問/チャット/マイネ王
不具合・故障WEB/店舗
※製品保証オプション加入者限定
電話
※製品保証オプション加入者限定
解約・乗り換えWEB電話
問い合わせチャット(オペレーター/AI)チャット(オペレーター/AI)
メール
電話
マイネ王
Twitter
その他スマホ遠隔サポート
※有料オプション
スマホ操作アシスト
訪問サポート
※有料オプション

サポート面は2社ともに電話やオンラインがメインですが、mineoは独自のコミュニティサイト「マイネ王」があるのが特徴です。

わからないことがあったときに、友達に聞く感覚で気軽に相談できるので早く解決できます。

2社ともに店舗での手厚いサポートはないので、スマホ初心者の人はユーザー同士でサポートしあえるmineoのほうがおすすめです。

ツヨシ

ただ、申し込みができる店舗は楽天モバイルの方が多いので、申し込みは店舗で行いたい人は楽天モバイルがおすすめです!

2-6. キャンペーン

次に楽天モバイルとmineoのキャンペーンの比較を行います。具体的には以下の通りです。

楽天モバイルmineo
乗り換えキャンペーン・他社から乗り換えMNPで20,000ptプレゼント・基本料3カ月1,188円割引キャンペーン
特典楽天ポイント20,000pt基本料3カ月1,188円割引
注意事項・同一名義での特典適用回数は1回のみ・2022年5月31日まで

キャンペーンを比較すると、楽天モバイルのほうが圧倒的にお得です!

お得に申し込みたい人は、楽天モバイル一択です!

ツヨシ

キャンペーンで獲得したポイントは6カ月間の期間限定ポイントですが、月額料金の支払いにも利用できるので数カ月間は実質無料でスマホが使えちゃいます!

【結論】6項目の比較結果

6項目の比較結果をまとめると以下の通りです。

楽天モバイルmineo
料金プラン
通信速度×
取扱端末・iPhone価格×
支払い方法・その他オプション
サポート
キャンペーン×

楽天モバイルとmineoを比較すると、楽天モバイルのほうが優れている面が多いです。

mineoが優れているのは、通信速度最大1.5Mbpsではあるものの、キャリアの電波エリアでの通信が無制限で使える点です。

楽天モバイルも無制限で使えますが、楽天回線に限られるため屋内や地下では電波が入りづらいのがデメリットです。

ただ、楽天モバイルはパートナー回線の低速モードでも1Mbpsで使えるため、大きな差にはなりません。

以上のことから、キャリアの電波エリアを使いたい人はmineo、それ以外の人は楽天モバイルがおすすめです!

ツヨシ

楽天モバイルは通話も無料なので、この2社のどちらかで選ぶなら楽天モバイルのほうがおすすめ度は高いです!

3. 楽天モバイル・mineoの選び方・おすすめな人の特徴

上記を踏まえ、楽天モバイル・mineoの選び方を解説します。具体的に、おすすめな人の特徴は以下の通りです。

楽天モバイルがおすすめ
mineoがおすすめ
  • 無料で通話をしたい人
  • iPhoneをお得に購入したい人
  • キャンペーンで大幅還元を受けたい人
  • 圏外になると困る人
  • 使用データ容量が5GB/月の人
  • 独自サービスを使いたい人

先述の通り、圏外になると困るなど電波エリアにこだわりがなければ、この2社で選ぶ場合は楽天モバイルがおすすめです!

mineoが楽天モバイルよりも優れているのは、キャリアの電波が使える点と楽天モバイルにはない5GB・10GBという料金設定がある点です。

10GB/月の人は20GBと料金が200円程度しか変わらないのでお得感がありませんが、5GB/月の人は料金を抑えられるのでmineoのほうがおすすめです。

ただ、通話料を含めた料金、端末価格、キャンペーンなどを総合評価すると楽天モバイルのほうがメリットが多いので、楽天回線エリア内の人であれば楽天モバイルがおすすめです。

ツヨシ

mineoは独自のパケットサービスで契約通信量を低く抑えられるメリットもありますが、そもそも楽天モバイルとの料金差が大きくないので、この2社での比較のうえでは強みになりにくいです。

4. 楽天モバイルとmineoのデュアルSIM運用もあり?

最後に楽天モバイルとmineoのデュアルSIMについて解説します。

デュアルSIMとは?
スマホ1台で2つのSIMカードを挿入して利用する機能。1台で2つの電話番号を持つことが可能。
2回線持つことで会社用とプライベート用で分けたり、通信障害が起きた際の予備回線にできるメリットがある!

結論を言うと、メイン回線をmineo、サブ回線を楽天モバイルのデュアルSIMがおすすめです!理由は以下の通りです。

  1. キャリアの電波エリアが使える
  2. 月額料金を大幅節約可能
ツヨシ

ひとつずつ具体的に解説します!

4-1.キャリアの電波エリアが使える

まず、キャリアの電波エリアが使えるという点です。

楽天モバイルは、楽天回線エリア内でも電波が不安定だったり地下や屋内はパートナー回線になったりといった、電波の不安定さがデメリットの1つです。

mineoと併用することで、上記のデメリットを解消し以下のようなメリットがあります。

  • 楽天回線エリア内外問わず電波が安定
  • 突然圏外になるリスクがなくなる
  • 地下や屋内も電波良好

地下や屋内、楽天回線エリア外で使うことが多かったり、仕事等で圏外になると困る人はデュアルSIMがおすすめです。

ツヨシ

東京の地下鉄では楽天回線が繋がるようになってきていますが、まだまだ一部なので、電波に関してはデュアルSIMのほうが安定します。

4-2.月額料金を大幅節約可能

次に、月額料金を大幅節約可能になる点です。

mineoはデータ通信だけでも契約することが可能なので、通話を楽天モバイルでのみ行えば月額料金を大幅に節約することができます!

具体的には以下の通りです。

通信容量月額料金通話料
楽天モバイル1GB0円0円
mineo(データ通信のみ)1GB880円
合計2GB880円0円

上記のように、mineoをデータ通信のみで使うことで880円/2GB、通話無料という低料金で利用することができます!

mineoは独自のパケットサービスもあるため、高速通信が足りなくなってしまっても無料で少量追加できるので安心です。

ツヨシ

在宅ワーカーや主婦の方など、Wi-Fi環境下で使うことが多く月々のデータ通信はあまり使わない、という人には非常におすすめです!

まとめ

さて、今回は楽天モバイルとmineoを様々な面から比較しました!

最後に、楽天モバイとmineoがおすすめな人をまとめます。

楽天モバイルがおすすめ
mineoがおすすめ
  • 無料で通話をしたい人
  • iPhoneをお得に購入したい人
  • キャンペーンで大幅還元を受けたい人
  • 圏外になると困る人
  • 使用データ容量が5GB/月の人
  • 独自サービスを使いたい人

繰り返しになりますが、この2社で選ぶなら電波の入り具合を気にする方以外は楽天モバイルの方がおすすめです!

通話料を含めた月額料金、キャンペーンや端末購入など多くの面で楽天モバイルのほうが優勢です。

楽天回線のエリアや電波の入り具合など楽天モバイルのデメリットが気になる方は、デュアルSIM運用もおすすめです。

楽天モバイルとmineoで迷っている方や、違いが気になっていた方はぜひ参考にしてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年生まれ 34歳 札幌在住のツヨシ(溝口剛)です。
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスブロガー兼YouTuber。スマホ・光回線・ガジェット・クレジットカードなど自分で使ってみて良かったモノを発信しています。

この記事の内容
閉じる